Samurai Goal

マラドーナ


スポンサード リンク





「真の天才の11秒」 英雄マラドーナ、伝説の“5人抜き弾”をFIFAが再脚光「史上最高?」 

20200623-00268597-soccermzw-000-1-view

メッシ&マラドーナも愛した“天才”アイマール 華麗な美技映像に反響「一流の動き」 

20200513-00261632-soccermzw-000-2-view

マラドーナは人としては、私が見てきた中でも最悪なひとり。でも選手としては史上最高 

main




1: 2020/04/26(日) 20:14:14.16
「私は試合前に退場にできた…」マラドーナは酷かった! 30年前のW杯決勝で笛を吹いたメキシコ人主審が訴える

◆国歌斉唱中にスタンドからの罵声を耳にし…

30年の時を経て、メキシコ人審判が大スターへの不満をぶちまけた。

新型コロナウイルスの影響で、各国リーグが中断や打ち切りを余儀なくされている。
そんななか、インタビュー取材を受ける選手や監督、関係者が増えている。
元レフェリーのエルガルド・コデサル氏もそのひとりだ。

80年代から90年代にかけて国際大会で笛を吹いた名レフェリーが、ウルグアイのラジオ局『Radio1010』で訴えたのは、自身がジャッジした1990年のイタリア・ワールドカップ決勝におけるアルゼンチン代表MFディエゴ・マラドーナの傍若無人な振る舞いだ。

1986年のメキシコ大会に続いて西ドイツとのファイナルに挑んだアルゼンチン。
コデサル氏はこの時、連覇に挑むセレステ・イ・ブランコ(アルゼンチンの愛称)の大黒柱だったマラドーナに目を凝らし続けていたという。
そして、問題行動を目にする。国歌斉唱中にスタンドからの罵声を耳にしたマラドーナがあろうことか中指を突き立てたのだ。

それでも「ファイナルを台無しにできなかった」というコデサル氏は、こう回想した。

「驚いたよ。ただ、私は冷静になるように彼を落ち着かせ、彼自身が何者かを説明した。
マラドーナは世界最高の選手のひとりだったが、それを理解していなかった。規律というものを知らなかったんだ。

あの時、私は彼を試合前に退場にしたかもしれない。
さらに試合中に私がペドロ・モンソンを退場させた時には、私に近づいてきたマラドーナが、『FIFAの盗人め!』と吐き捨てたんだ。あの行為は退場でもおかしくはなかったと思う」

さらに「人としては、私が見てきた中でも最悪なひとりだ」とマラドーナの人柄を非難しながらも、選手としては偉大だった男を、こう讃えている。

「ピッチ上で見せたプレーや西ドイツの果敢なタックルによってパンパンに腫れあがった彼の膝を見た時に思ったよ。
『この男は史上最高なのだ』とね。彼は完全なるカリスマだったし、選手としては一流で、尊敬と称賛に値するよ」

結局、0-1と西ドイツの前に屈し、アルゼンチンのワールドカップ連覇の夢は潰えた。
だが、「ファイナルを台無しできない」とした氏の"ジャッジ"がなければ、マラドーナは試合前にピッチから去り、世界中で物議を醸す事態になっていたかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
2020年04月26日
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail1/id=72291

<元伊代表FWカッサーノ>“メッシ史上最高”を主張!「マラドーナを凌駕」「サッカーの神様以上」 

1: 2020/04/01(水) 06:34:23.27
 カッサーノ氏、マラドーナやロナウドを引き合いにメッシの凄さを強調

no title


元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノ氏が、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて、元同国代表FWディエゴ・マラドーナ氏を超えた史上最高のサッカー選手だと述べている。英紙「デイリー・メール」が伝えた。

 メッシとマラドーナ氏は、ともにアルゼンチンのレジェンドだ。マラドーナ氏は1986年メキシコ・ワールドカップ(W杯)で世界一の称号を手にしているのに対して、メッシはクラブと個人レベルでは数え切れないほどのタイトルを獲得してきたが、W杯制覇はいまだ果たせていない。

 しかし、カッサーノ氏はイタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」のインタビューで、「マラドーナは誰も見たことがないようなことを4年か5年続けてきた。しかし、メッシは同じことを15年もやってきている」とコメント。「彼は710ゴールと300アシストを記録している。彼がプレーすれば、1-0で試合が始まるようなものだ。“マラドーナ教”は、彼(マラドーナ)を凌駕する存在がいるということを受け入れなければならない」と続けた。

 2006年から08年まで所属したレアル・マドリード時代に、若き日のメッシと対戦した経験があるカッサーノ氏。元チームメイトで“怪物”の異名で知られた元ブラジル代表FWロナウドの逸話を明かしたうえで、メッシのほうが上だと主張している。

「私たちはホームで0-1で負けていた。ロッカールームで監督がロニー(ロナウド)を下げ、ファン・ニステルローイを入れようとした。しかし、彼は監督に『ノー。もし15分間で2ゴールを決められなかったら交代してくれ』と言った。そして後半、15分間でロナウドが2点を決めて2-1と逆転したんだ。私はもしサッカーの神様がいるとしたら、それはロナウドだと思ったよ。だがその後、メッシは彼以上だと分かったんだ」

 カッサーノ氏はライバルだったにも関わらず、バルセロナ一筋で10回のリーグ制覇、6回のコパ・デル・レイ優勝、4回のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇などに輝いた“アルゼンチンの魔法使い”に敬服。そして、メッシこそがサッカー史上最高の選手だと考えているようだ。

4/1(水) 6:30配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200401-00254585-soccermzw-socc

<マラドーナ>メッシと比較され「私がしたようなことはできない」 

1: 2020/02/27(木) 19:36:27.61
チャンピオンズリーグのラウンド16 ナポリ対FCバルセロナ戦では、レオ・メッシとディエゴ・マラドーナの比較が行われた。

そんな中、マラドーナ自身が現在指揮する、ヒムナシア・ラ・プラタの試合後、メッシについて語った。


「メッシは衰退したサン・パウロにやってきた。彼は私が過ごした時期を生きることはできない。彼はナポリで静かにプレーできるが、彼は私がしたようなことはできないだろう」

マラドーナは、メッシのナポリ移籍に関する噂話について言及し、次のように語った。

「彼は私がしたことを決してやらないのは明確だ。だが、ナポリの人々がメッシを迎え入れられたらいいのに...とは思うが」

ディエゴはナポリの街のアイドルである。昨日、サン・パオロ・スタジアムにいたナポリサポーターは、マラドーナの名前を何度も唱えていた。
「オレ・オレ・オレ、ディエゴ、ディエゴ」と、メッシが試合前にウォームアップに行ったときに歌ったという。まるでサポーターたちがマラドーナのファンであることで、バルセロナのキャプテンを邪魔するかのようだった。

最高のプレイヤー2人の比較は決して終わらないようであり、マラドーナの影は常にメッシの影と重なる運命である。

2/27(木) 19:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00010015-sportes-socc

写真no title

<マラドーナの息子> 父とメッシの比較に「人間とエイリアンを比べることはできないよ…」 

20200226-01040216-soccerk-000-view




1: 2020/02/27(木) 08:58:09.28
元アルゼンチン代表FWのディエゴ・マラドーナの息子は、父とバルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとの比較について語っている。25日に、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

同日チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグでナポリとバルセロナの試合が行われた。かつてナポリに所属していたマラドーナと現在バルセロナに所属しているメッシは、
同じアルゼンチン人としてよく比較される。そのことについてマラドーナの息子は不公平だと話している。

マラドーナの息子は両者について、以下のように語っている。

「父とメッシを比べるのは不公平だよ。だって、”ナポリの伝説(父)”の才能はこの世のものじゃない。もちろん、メッシはそれに近づいてきているけど、人間とエイリアンを比べることはできないよ。
ナポリは今でも父への特別な愛情がある。ここで父は神様。ナポリのみんなが父を愛している。何年も経った今でもみんなが父に対して変わらない思いと愛を持っていることを誇りに思っているよ」

2/26(水) 17:44配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-01040216-soccerk-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20200226-01040216-soccerk-000-view.pn

1 Egg ★ 2020/02/26(水) 20:11:43.82
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1582715503/

メッシさんの現在のサッカー選手としての評価を表した絵が分かりやすいと話題  

1: 風吹けば名無し 2019/07/03(水) 19:02:28.97 ID:+BkekF8vF
no title

神様・ジーコ「私の意見だが、彼はペレと比較できない。未だに私はマラドーナがメッシより上だと感じている」 

1: 2019/01/04(金) 19:41:02.67 _USER9
元日本代表監督ジーコ氏が海外メディアに持論「未だにマラドーナがメッシより上」


現在のサッカー界において、クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)と並び、世界NO1選手の呼び声高いリオネル・メッシ(バルセロナ)。

その評価は現代を飛び越え、歴史上のレジェンドと比較される域に突入しているが、元日本代表監督のジーコ氏はマラドーナ、ペレにはまだ及ばないと語ったという。英スポーツメディア「オムニスポーツ」に明かしている。

写真
no title


 往年のブラジルの神様が、現代のアルゼンチンの至宝について口を開いた。「オムニスポーツ」に語ったインタビューでは、メッシをアルゼンチンとブラジルのレジェンドを比較し、持論を展開している。

「メッシはマラドーナに近い。つまり、私の意見だが、彼はペレと比較できない。未だに私はマラドーナがメッシより上だと感じている。ペレとではなく。ペレはサッカー選手に必要な全ての質と特徴を兼ね備えていた」

 このように語り、メッシはまだマラドーナに及ばず、ペレとは比較もできないと言及。その上でリアルタイムで感じてきたペレの凄さについて語っている。

「神は彼(ペレ)を作った時、フットボーラーに必要なもの全てを与えた。スピード、強さ、勢い、テクニック、キック能力、ヘディング、ドリブル――その全て、選手が持ちうるもの全てだ」

「彼のようにヘディングできるものは少数だ。彼は170センチだ。基礎は完璧。ボールさばきとヘディングに精通していた。あらゆる方法で向上していた。ある選手から想像できること全てをペレはやっていた」

ジーコ氏が挙げた“メッシにまだ足りないもの”とは

 上背は決してなかったが、サッカー選手として欠点がなかったことを強調。その上でメッシについて「ほぼ全てを持っているが、ペレが持っているワールドカップタイトルを持っていない。これは大きい」と指摘している。

「なぜなら、我々の時代のようにマラドーナも常に選手を背負ってプレーしていた。マラドーナはメッシと同様にクラブに多くをもたらし、アルゼンチン代表にも寄与した。マラドーナは世界王者だ」

「マラドーナは大きな大会で常に活躍していた。アルゼンチン代表が今のようなヨーロッパのビッグクラブの多くのスターがいる本命チームではない頃にね」

 このように語り、ペレ、マラドーナの代表チームに対する貢献度の差を強調。さらに「(マラドーナは)メッシが現在バルセロナでプレーしているようなチームではプレーしてないと思う。彼にはピケもイニエスタもスアレスもシャビもネイマールもいなかった」と孤軍奮闘したかつてのアルゼンチンの10番を持ち上げていた。

 現代では世界NO1選手の呼び声の高いメッシだが、ブラジルの英雄であるジーコ氏の目にはまだ足りないものあると映っているようだ。

2019.01.04 THE ANSWER
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190104-00048087-theanswer-socc

<王様”ペレ>“メッシに辛口評価連発!「片足しか使えない」「マラドーナのほうが上」 

1: 2018/12/06(木) 22:26:56.30 _USER9
ブラジル紙のインタビューで発言 「ペレと比較すると言うなら…」
 
サッカー界の王様、元ブラジル代表FWペレ氏は世界最高の選手と言われるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)よりも、
ディエゴ・マラドーナ氏が優れた選手だと考えている。ブラジル紙「Folha de S.Paulo」のインタビューで語った。

メッシと言えば、バロンドール史上最多タイの5度受賞を誇る正真正銘のスーパースターで、現代サッカー界におけるベストプレーヤーの一人として知られている。
その実力を疑う者はいないが、歴史上最も優れた選手かどうかについては人によって意見が分かれるところでもある。

ペレ氏は自身も歴代最高の選手と評価を受けるレジェンドだが、メッシの評価に関してはかなり厳しい意見を述べている。

「ある選手はヘディングも上手く、左足でも右足でもシュートを打てる。もう一方は片足しか使えず、スキルもたった一つだけ。
ヘディングも上手くない。どうやって比較すればいいんだ? ペレと比較すると言うなら、左足でも右足でもシュートを打てて、ヘディングでも点を取れる選手じゃないとね」

ペレ氏は自身が左右両足を自在に使え、ヘディングでも点を取れる選手だとしたうえで、メッシは利き足である左足に頼りきりで、得点パターンも限られていると指摘している。

「私からすれば、マラドーナが世界最高の選手の一人」

さらにペレ氏は、メッシよりも5人抜きや神の手ゴールといった数々の伝説を残してきたマラドーナ氏のほうが優れた選手だったと語っている。

「私からすれば、マラドーナが世界最高の選手の一人。もし『彼(マラドーナ)がメッシよりも優れているか?』と聞かれれば、私はイエスと答えるよ」
さらにペレ氏はマラドーナ氏だけでなく、「(フランツ・)ベッケンバウアーや(ヨハン・)クライフも(メッシより)良い選手だ」とし、メッシ以上に「ベスト」の称号が似合う選手は多いとの見解を示していた。

12/6(木) 19:10配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181206-00152489-soccermzw-socc

写真
no title

“何故か真っ白”マラドーナ新監督がメキシコ現地で大歓迎を受ける! 

キャプチャ

【AFP=時事】サッカーメキシコリーグ2部、ドラドス・シナロア(Dorados de Sinaloa)の新監督に就任したディエゴ・マラドーナ(Diego Maradona)氏が8日に現地入りし、本拠地クリアカン(Culiacan)は熱狂に包まれた。

〈続く〉


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索