Samurai Goal

マラガ


スポンサード リンク





スペインサッカー関係者に死者…マラガのクラブ指導者を務める21歳の青年が新型コロナで死去 

20200317-00371818-usoccer-000-1-view




1: 2020/03/17(火) 05:49:32.10
アンダルシアのマラガ県に本拠地を置くアトレティコ・ポルターダ・アルタで指導者を務めていた
フランシスコ・ガルシア氏(21)が新型コロナウイルス(COVID-19)によって死亡した。スペイン『マルカ』が伝えている。

ガルシア氏はトップチームがアンダルシア地域リーグに所属するアトレティコ・ポルターダ・アルタでインファンティルA(U-12~U-13)のチームを指導していた。
かねてより白血病も患っていた同氏は、数日前に新型コロナウイルスに感染。
重症患者として入院し闘病していたが15日の20時に息を引きとった。

アトレティコ・ポルターダ・アルタで4年間働いたガルシア氏について、同クラブのホセ・ブエノ会長は「彼は逞しい青年であり、救われると信じていた。
だから、まだ彼の死は受け入れられない。彼の人生はこれからだった。彼は子供たちをまるで自分の子どものように愛していたよ」と、21歳という早すぎる死を悔やんだ。

また、マラガ県のフットボール関係者が亡くなったを受けて、同県を代表するクラブであるマラガCFは、公式ツイッターで以下のようなコメントを発表した。

「指導者のフランシスコ・ガルシアが亡くなったことについて、アトレティコ・ポルターダ・アルタにお悔やみを申し上げます。また、彼の家族や友人に温かい抱擁を送りたい」
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が急速に広がっているヨーロッパ。現在スペインは、イタリアに次いで、ヨーロッパで2番目となる9191名の感染者が確認されている状況だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-00371818-usoccer-socc
3/17(火) 2:05配信

https://www.youtube.com/watch?v=bsi_EzU0BQU


真島昌利 / アンダルシアに憧れて

サッカー関係者に死者…マラガのローカルクラブ指導者の21歳の青年が新型コロナで死去  

20200317-00371818-usoccer-000-1-view




1: 2020/03/17(火) 05:49:32.10
アンダルシアのマラガ県に本拠地を置くアトレティコ・ポルターダ・アルタで指導者を務めていた
フランシスコ・ガルシア氏(21)が新型コロナウイルス(COVID-19)によって死亡した。スペイン『マルカ』が伝えている。

ガルシア氏はトップチームがアンダルシア地域リーグに所属するアトレティコ・ポルターダ・アルタでインファンティルA(U-12~U-13)のチームを指導していた。
かねてより白血病も患っていた同氏は、数日前に新型コロナウイルスに感染。
重症患者として入院し闘病していたが15日の20時に息を引きとった。

アトレティコ・ポルターダ・アルタで4年間働いたガルシア氏について、同クラブのホセ・ブエノ会長は「彼は逞しい青年であり、救われると信じていた。
だから、まだ彼の死は受け入れられない。彼の人生はこれからだった。彼は子供たちをまるで自分の子どものように愛していたよ」と、21歳という早すぎる死を悔やんだ。

また、マラガ県のフットボール関係者が亡くなったを受けて、同県を代表するクラブであるマラガCFは、公式ツイッターで以下のようなコメントを発表した。

「指導者のフランシスコ・ガルシアが亡くなったことについて、アトレティコ・ポルターダ・アルタにお悔やみを申し上げます。また、彼の家族や友人に温かい抱擁を送りたい」
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が急速に広がっているヨーロッパ。現在スペインは、イタリアに次いで、ヨーロッパで2番目となる9191名の感染者が確認されている状況だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-00371818-usoccer-socc
3/17(火) 2:05配信

https://www.youtube.com/watch?v=bsi_EzU0BQU


真島昌利 / アンダルシアに憧れて

香川真司、発熱で次戦欠場へ…監督「特別な存在を失い、すべて変更が必要」3日には代表メンバー発表も  

1: Egg ★ 2019/10/03(木) 08:39:43.44 ID:B5K5ip1C9
加入後初の欠場へ

サラゴサの香川真司が発熱により、3日のマラガ戦を欠場するようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

今夏にサラゴサに加入して以降、全7試合に先発出場し、2ゴールを記録する香川。リーグ戦4勝3分けと開幕から無敗を維持するなど好調を続けるチームを支える日本代表MFは、3日に控えるマラガとの一戦でもピッチ立つことが予想されていたが、ウィルス感染による発熱でこの試合の欠場が決定的に。ビクトル・フェルナンデス監督は香川の状態について言及した。

「シンジはほぼ確実に欠場する。99%は出場しないと言える。本当に都合が悪く、残念なことだ。数日で回復し、日曜のカディス戦には出場できることを願っているよ。私が彼の状態を知ったのは、今日(2日)の朝のことだ。熱があるとのことだが、インフルエンザかはわからない」

また、欠場する香川の重要性について「明日の試合プランは、シンジがいなくなったことで変更が必要となった。中盤の選手たちに問題が襲いかかっているね。スペシャリストと称せる存在を失うこととなり、また違うタイプの選手に頼らなくてはならない。(香川の不在によって)すべてを変えなくてはならない」と戦術面での変更を余儀なくされると認めた。

さらに、3日には日本代表のメンバー発表も控える。仮に招集されることになればヌマンシア戦とフエンラブラーダ戦を欠場する可能性がある。このことについて同指揮官は「その件は私たちではなく、代表監督次第だ。もし残ってくれるなら、喜ぶ理由にはなる。私たちは全員を必要としているのだから。どうなるのかはわからないし、発表を待つほかない」とコメントするに留めた。

なお、マラガ戦でピッチに立てなければ、香川にとってサラゴサ加入後、初めての欠場となる。

10/3(木) 7:35配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191003-00010013-goal-socc

写真
no title

岡崎が電撃退団したマラガが公式声明「ファンに知らせる義務がある」…来季の驚きのプランも明かす 

20190907-43471399-gekisaka-000-5-view[1]

マラガと契約解除の岡崎慎司、新天地はウエスカに決定!延長オプション付きの1年契約締結 

20190905-00010000-goal-000-5-view[1]

「注目に値する」英紙がマラガ退団の岡崎の“振る舞い”を称賛 

20190904-43471236-gekisaka-000-6-view[1]

岡崎慎司が1カ月で契約解除、異例事態に本田圭佑が反応「めちゃオモロいやん!俺と一緒やな!」  

1: ばーど ★ 2019/09/03(火) 12:45:05.76 ID:ZWrcMAui9
スペイン2部マラガを加入1カ月で契約解除となった岡崎のニュースに本田がメッセージ

スペイン2部マラガに在籍していた日本代表FW岡崎慎司が、加入から1カ月で契約解除となる異例の事態を受け、同じく無所属のMF本田圭佑が自身の公式ツイッターを更新し、「めちゃオモロいやん!」と反応している。

岡崎は昨季終了後、2015-16シーズンから在籍していたイングランド1部レスター・シティを契約満了に伴い退団。リーグ優勝も経験したレスターを離れ、新天地に選んだのがスペイン2部マラガだった。

7月30日に1年契約を結んだが、クラブがリーグの定める選手年俸総額を超えていたため、新加入のMFホセ・ロドリゲスとともに岡崎も選手登録できない状況が続いた。2部リーグ開幕後も登録作業が進まずに3試合ベンチ外となっていたなか、他の選手などを放出できなかったマラガは3日、岡崎との契約解除を発表した。

そんな異例の事態に反応したのが本田だ。公式ツイッターで「おか、めちゃオモロいやん!」とメッセージを送ると、いまだ所属先が決まらずに無所属が続いている自分と重ね、「俺と一緒やな!」との一言も添えている。

日本代表で長年共闘した2人は無所属となり、移籍市場の閉幕に関係なく移籍可能な状況だが、新天地としてどのチームを選ぶのだろうか。

9/3(火) 12:30
Football ZONE web
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190903-00214675-soccermzw-socc
no title


関連スレ
【サッカー】岡崎慎司、混沌マラガをわずか1カ月で退団!契約解除を発表…フリー移籍が可能に
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1567464692/

岡崎慎司、混沌のマラガ脱出間近…ウエスカ関係者が獲得に「大きな自信」 

20190902-00010049-goal-000-1-view[1]

岡崎慎司、混沌マラガをわずか1カ月で退団!契約解除を発表…フリー移籍が可能に  

20190903-00010005-goal-000-3-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/03(火) 07:51:32.17 ID:QYnrTqdo9
マラガでは選手登録できず

日本代表FW岡崎慎司は、今夏加入したばかりのマラガを退団することが決定した。

オーナーのアブドゥラ・アル=タニ氏による怠慢な資金繰りに苦しむマラガは、リーガ・エスパニョーラが敷くサラリーキャップ制(移籍金の減価償却費及び選手年俸)の上限を上回っていることで、
新加入選手のMFホセ・ロドリゲス、そして岡崎を選手登録できない状況が続いている。
選手登録の期限は現地時間2日の23時59分までとなっているが、マラガは選手の放出が思うようにいかず、岡崎を登録できないまま期限を越える可能性が高まっている。

スペインのツイッタートレンドランキングでも「Okazaki」が4位に入るなど、その去就に注目が集まっていた岡崎。
そうした中、マラガは7月30日に契約したばかりの岡崎と契約解除に至ったことを発表した。

なおマラガは、給与が高額な岡崎を放出したことにより、マンチェスター・シティからFWロレンツォ・ゴンザレスを1シーズンの期限付き移籍で獲得したことを発表している。

混沌とするマラガを離れた岡崎。
契約解除したことによって、フリー移籍が可能となったが、新天地はどこになるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-00010005-goal-socc
9/3(火) 7:08配信

岡崎慎司はいつプレーできるのか? 解決の目途が立たないマラガのサラリーキャップ問題に地元メディアは―― 

20190828-00063366-sdigestw-000-14-view[1]



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索