Samurai Goal

マネ


スポンサード リンク





【W杯】日本同組“セネガル代表”はマネを筆頭に順当に選抜!! 

GettyImages-657637710-800x518
 セネガルのメディア「GALSENFOOT」が、セネガル代表のシセ監督がW杯に向けて事前に選んだ35選手のリストが明らかになったと伝えた。

 それによると、FWマネ(リバプール)、バルデ(モナコ)、サコ(レンヌ)、MFサネ(ハノーバー)、ゲイエ(エバートン)、DFクリバル(ナポリ)ら主力メンバーは順当に選ばれているようだ。

 また、シセ監督は16日にメンバーを発表すると伝えているが、セネガル通信では同国サッカー協会は17日に発表するとしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00210390-nksports-socc

リヴァプール、サラーやマネの“契約延長”に自信あり!? 

JurgenKlopp20160303-thumb-500x340-120412

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、エジプト代表FWモハメド・サラーやセネガル代表FWサディオ・マネとの契約延長に自信を持っているようだ。1日、イギリス紙『タイムズ』が報じている。

 リヴァプールは29日、ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノと契約延長したことを発表している。詳しい契約内容は伝えられていないが、契約期間は“長期”だと伝えられている。同紙によると、フィルミーノに続きクラブは、同じく3トップを組むサラーやマネとも契約延長について交渉しているという。

 リヴァプールは今シーズンチャンピオンズリーグでベスト4に進出し、ファーストレグでは5-2で先勝している。また、リーグ優勝はマンチェスター・Cに優勝は譲ったものの、上位につけ、躍進を見せていることから、両選手の契約延長に余裕を見せているという。また、クロップ監督も契約延長に関して自信をもっているようだ。

「ロベルトとの契約延長は我々にとって大きな一歩だ。しかしサッカーというのは、一人ではプレーできない。我々はこれに続いていかなければならない。彼が我々にとって最初で最後の契約延長選手にならないことを保証するよ」

 リーグ戦において、サラーは34試合出場31得点で得点王争いの首位を走っている。また、マネも27試合10得点を記録し、攻撃力を爆発させている。今回、契約延長となれば、リヴァプールにとっての“一番の補強”といえるかもしれない。

SOCCER KING

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180502-00751159-soccerk-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索