Samurai Goal

マドリード


スポンサード リンク





「ウェールズ、ゴルフ、マドリード、この順番」物議のベイルに対し、レアル元会長が“移籍願い”  

UlPveKE




1: 久太郎 ★ 2019/11/22(金) 14:41:48.37 ID:HF9lYUA+9
 2006年から09年にかけてレアル・マドリーの会長を務めていたラモン・カルデロン氏はウェールズ代表FWガレス・ベイルがトッテナムに戻るべきだと主張しているようだ。イギリス『BBC』が伝えている。

 ベイルは今月19日、欧州選手権(EURO2020)予選のハンガリー戦に出場し、逆転での本戦出場権獲得に大きく貢献。試合後にはサポーターが持っていた「ウェールズ、ゴルフ、レアル、この順番」と記されたジョークまじりのフラッグを掲げたことで、スペイン国内で物議を醸していた。

 これについて、カルデロン氏はトッテナムへの移籍が「誰にとっても良い解決策になる」と主張。古巣にはかつてR・マドリーを指揮し、ベイルを気に入っているとされるジョゼ・モウリーニョ監督が就任したことも追い風と捉えているようだ。

 また「彼がベルナベウに姿を現せば、彼にブーイングを浴びせるなど、受け入れられないという人々もいるだろう」とサポーターの気持ちを代弁。また言語的な障壁、マスコミとの不和も例に挙げ、R・マドリーとの別れを煽っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-43474247-gekisaka-socc

画像
https://imgur.com/UlPveKE

動画
https://youtu.be/DSvT5ET4jHQ


<久保建英>マドリードに到着…地元メディアから“熱烈な歓迎” 約30人の報道陣が殺到  

1: Egg ★ 2019/07/08(月) 06:08:48.52 ID:855t8UPy9
日本代表MF久保建英(18)=Rマドリード=が7日、スペイン・マドリードのバラハス空港に到着した。

約14時間の長旅で表情はやや疲れていたが、クラブ関係者に出迎えられ、到着ゲートに登場。すると、待ちかまえていた地元と日本メディアを合わせ、約30人の報道陣が殺到。地元のラジオ局がマイクを向けたが一言も話すことはなく、もみくちゃにされながら空港を後にした。

 久保はRマドリードのトップチームが始動する8日に合流。翌9日からはカナダ・モントリオールキャンプに出発する。その後は米国に移動し、バイエルン、アーセナル、Aマドリードの強豪と対戦するインターナショナル・チャンピオンズ杯に参加する。

7/8(月) 2:34配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190708-00000041-sph-socc

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索