Samurai Goal

マドリー


スポンサード リンク





「なぜベンチなのか理解できない」久保建英の現状に保有元マドリーが“懸念”と現地報道!「エメリから離れて笑顔が戻ったのに…」 

スクリーンショット 2021-02-21 10.47.34

「これでクボのトップチーム入りが可能だ」マドリーのブラジル代表FWがスペイン国籍取得へ!久保建英“帰還”への追い風と現地注目 

スクリーンショット 2021-02-14 20.58.02

「クボと話したのは一人だけ」久保建英の“寂しいマドリー帰還”に現地注目!「連絡を取り合っているのが…」 

1: 2021/02/11(木) 14:01:20.67 _USER9
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

現地時間2月9日に開催されたラ・リーガ第1節の延期分で、久保建英が所属するヘタフェが、王者レアル・マドリーと敵地アルフレッド・ディ・ステファノで対戦した。

 これが4度目(マジョルカで2度、ビジェレアルで1度)となる保有元マドリーとの対戦となった久保は、5試合ぶりのベンチスタート。スコアレスで迎えた54分から途中出場したものの、見せ場を作り出せなかった。チームもこの交代直後に立て続けに失点を喫して、0-2で敗れている。

 この試合前、日本代表MFが旧交を温めた選手がいたようだ。レアル・マドリーの専門メディア『Defensa Central』は、「試合前、クボと話した唯一の選手はルニンだった」という記事を掲載。マドリーの第2GKを務める、21歳のウクライナ代表守護神アンドリー・ルニンと会話を交わしたことを伝えている。


 2019年6月にFC東京からマドリーへ電撃移籍を果たした久保は、その夏のマドリーのプレシーズンツアーに帯同。ジネディーヌ・ジダン監督率いるトップチームの練習に参加し、強化試合にも出場した。

 当時から、ともに写真に収まるなど年の近いルニンとの仲の良さをうかがわせていた。『Defensa Central』は「ルニンとクボは定期的に連絡を取り合っている」とも綴っている。

 19年のU-20ワールドカップで母国を優勝に導いて最優秀GKに選出された逸材は、昨シーズンの前半戦にレンタルされたバジャドリーで出番を得られず。冬にオビエド(2部)に武者修行先を変更したことが奏功して、今シーズンからマドリーのトップチーム入りを勝ち取った。

 同じようにビジェレアルで満足な出場機会を得られず、ヘタフェへと籍を移した久保。ここ4試合はなかなか結果を残せず厳しい戦いを強いられているが、この半年間でマドリーとジダンを納得させるパフォーマンスを見せ、ルニンのように真の“帰還”ができるだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20210211-00086162-sdigestw-socc
no title

久保建英らの完全移籍求めたヘタフェだが…クラブSD「不可能。マドリーは彼に多くの希望を持っている」 

スクリーンショット 2021-02-03 22.01.02




1: 2021/02/05(金) 09:52:57.84 _USER9
ヘタフェのアンヘル・マルティンSD(スポーツディレクター)は、久保建英らレンタル移籍組の完全移籍を目指していることを認めた。スペイン『COPE』が伝えている。

 ヘタフェは1月の移籍市場で、久保とカルレス・アレニャーを獲得。いずれも加入後すぐにスタメンに定着し、攻撃陣の軸となっている。それぞれ所属元はRマドリード、バルセロナとなっており、トップチームでポジションを確保するまでは茨の道。マルティンSDは完全移籍を目指していることを明かしつつ、難しいオペレーションになると認めている。

 「移籍市場は、特に各チームの経済状況を考えると、難しいものだった。アレニャーと久保はただのレンタルだ」

 アレニャーについては「バルサとの契約は残り1年だし、話した数字が手の届く範囲内にあり、選手が満足している場合であれば…。だが、数字が手の届かないところにある場合は、我々は彼の幸運を祈るしかないだろう」と話している。

 さらに、久保の完全移籍についてはより悲観的な見方をしていると、マルティンSDはコメントした。

 「久保は不可能だ。マドリーは購入オプションすら与えてくれない、彼らは彼に多くの希望を持っている」(Goal.com)

https://www.sanspo.com/soccer/news/20210205/spa21020506410004-n1.html

「テクニックに優れた司令塔」マドリーの17歳・中井卓大に伊メディアが注目!「日本のメッシだ」 

スクリーンショット 2021-01-04 11.32.30

「たった4分で脅威を与えた」マドリー戦の久保建英をスペイン人記者が称賛!「時間稼ぎの交代ではなかった」 

スクリーンショット 2020-11-23 8.51.47

元フランス代表ピレス氏、ムバッペにマドリー移籍のススメ! 

1: 2020/10/31(土) 16:06:09.09 _USER9
フランス代表のレジェンド、ロベール・ピレス氏がパリ・サンジェルマン(PSG)のFWキリアン・ムバッペにレアル・マドリー移籍を薦めている。

2017年にモナコからPSGに移籍し、今や名実ともにスター選手の仲間入りを果たしたムバッペ。だが、PSGとは加入時にサインした2022年までの契約から更新されておらず、一説では延長を拒否しているという話から来夏あたりの移籍が噂されている。

移籍先として名前が出ているのはレアル・マドリーだが、ピレス氏はスペイン『アス』の独占インタビューの中で、同胞のヤングスターに移籍を推薦。「ムバッペは来季はマドリーに移籍すると思うか?」という質問に「もちろん」と答えている。

「私はフランス人でPSGも好きなチームだ。個人的にはリーグ・アンにいて欲しいけど、彼がキャリアアップを図るならマドリーに行くべきだと思う」

一方、同じくマドリー行きの噂があるレンヌのフランス代表MFエドゥアルド・カマヴィンガについては、あと2年はレンヌで経験を積むべきという見解を示している。

「彼はまだ17歳だろう。私の意見では少なくとも2年はレンヌに留まり成長すべきだと思う。それからマドリーやバルサ、彼が選んだクラブへ行くといい。(移籍は)まだ早すぎる。もしできるなら、レンヌは彼の残留に務めるべきだ」

ピレス氏はまた、そんなムバッペを擁して2018年のワールドカップを優勝したレ・ブルーと、自身もチームの一員として1998年大会を制した当時のレ・ブルーとの比較について「間違いなく98年のチームが上」と回答。現代表を牽引するムバッペやFWアントワーヌ・グリーズマン、FWオリヴィエ・ジルーらは「我々のチームでは得点できないだろう」と持論を語っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7fc05404a31b62f3418637085e7ae1d80bf3cac2
no title

「タケをベンチに置いておくとは驚きだ」思わぬ終盤投入の久保建英をマドリーは心配? 

スクリーンショット 2020-09-15 22.11.15

PSG移籍が噂されるC・ロナウド、マドリー復帰の可能性も 

スクリーンショット 2020-08-11 17.42.13

「マドリーのクボを見るのは苦痛」バルサ精通記者が久保建英の再獲得失敗に嘆き「手放したのは失望だ」 

スクリーンショット 2020-08-02 20.58.53


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索