Samurai Goal

マッシモ・フィッカデンティ


スポンサード リンク





J1名古屋・フィッカデンティ新監督、初日から「脱」風間サッカー 右サイドバック宮原に「上がるな」 

20190924-00010011-chuspo-000-1-view[1]

<名古屋グランパス>フィッカデンティ氏の新監督就任を発表!「攻守一体の攻撃サッカーで したたかに勝利を」  

20190923-00024463-tokaiv-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/09/23(月) 23:38:09.92 ID:+Luse58I9
名古屋グランパスは、監督を解任した風間八宏氏の後任に、イタリア人でFC東京とサガン鳥栖での監督経験があるマッシモ フィッカデンティ氏の就任を23日、発表しました。

 フィッカデンティ氏はクラブのHPで、「最後まで戦い抜くスピリットを持ち合わせたチームを作ります」などとコメントしています。

■マッシモ フィッカデンティ氏コメント
「このたび名古屋グランパスの監督としてチームを指揮する機会をいただいたことは大変光栄なことです。

 関係者の皆さまに感謝を申し上げます。

 攻守一体の攻撃サッカーで、したたかに勝利を追い求め試合の中で起こりうるあらゆる状況に対応できる、そして最後まで戦い抜くスピリットを持ち合わせたチームを作ります。

 グランパスサポーターの皆様と多くの勝利を共に喜びあえることを願っています」

■マッシモ フィッカデンティ氏 プロフィール

生年月日:1967年11月6日生(51歳)
出身地:イタリア
選手歴:
サンベネデッテーゼ → FCメッシーナ → エラス・ヴェローナ→ トリノFC → ラヴェンナ・カルチョ

指導歴:
2001年-2002年USフィオレンツォラ1922
2002年-2003年USアヴェッリーノ
2003年-2004年ピストイエーゼ
2004年-2006年エラス・ヴェローナ
2007年レッジーナ・カルチョ
2009年-2010年ピアチェンツァ・カルチョ
2010年-2011年ACチェゼーナ
2011年-2012年カリアリ・カルチョ
2014年-2015年FC東京
2016年-2018年サガン鳥栖

9/23(月) 20:38配信 東海テレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190923-00024463-tokaiv-socc

【サッカー】<名古屋グランパス>風間八宏監督を解任!11位に低迷、入れ替え戦の16位まで勝ち点4差。後任はフィッカデンティ氏... ★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1569013989/

J1名古屋「監督交代劇」の背景 “風間流”に別れ、大幅な方針転換はなぜ起きたのか 

20190923-00219390-soccermzw-000-5-view[1]

J1名古屋 新政権誕生で即休日返上練習 やる気 元気 フィッカデンティ 

20190923-00010012-chuspo-000-1-view[1]

風間グランパスの終焉…独特すぎる攻撃偏重スタイルはなぜ大成しなかったのか? 

20190923-00064447-sdigestw-000-8-view[2]

名古屋が風間監督の退任発表!後任は大幅方針転換でフィッカデンティ監督 

20190923-00010017-goal-000-2-view[1]

<名古屋グランパス>9戦未勝利!風間監督解任も!?後任にベンゲル氏ら浮上...  

1: Egg ★ 2019/07/21(日) 09:24:09.15 ID:5NjxrD+69
 【明治安田生命J1第20節 名古屋2―2G大阪 ( 2019年7月20日 豊田ス )】 名古屋の風間八宏監督(57)が解任される可能性が高いことが20日、分かった。複数の関係者によると後任にはアーセン・ベンゲル氏(69)やマッシモ・フィッカデンティ氏(51)の名前が浮上している。
 低迷するタレント軍団が大きく揺れ始めた。クラブはこの日、G大阪とホームで戦い、土壇場でドロー。元ブラジル代表FWジョーやオーストラリア代表GKランゲラックを擁しながらリーグ戦9試合連続で勝ち星なしとなった。小西工己社長は試合後に取材に応じ、現体制維持を明言したが、複数の関係者によるとスポンサー側は不満を抱いているという。

 ベンゲル氏は95~96年途中まで名古屋を指揮。その後は21年間、プレミアリーグの名門アーセナルを率いた。フィッカデンティ氏はFC東京や鳥栖で指揮した経験がある。

2019年07月21日 05:30 スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/07/21/kiji/20190720s00002179593000c.html

写真no title

サガン鳥栖、フィッカデンティ監督を解任へ!新監督は金明輝に・・・Fトーレスら豪華補強も低迷  

1: 2018/10/08(月) 13:09:55.76 _USER9
サッカー・J1サガン鳥栖のマッシモ・フィッカデンティ監督(50)が解任されることが8日、関係者への取材で分かった。
後任にはサガン鳥栖U-18監督でトップチームのコーチを兼任する金明輝(キン・ミョンヒ)氏(37)が昇格する。

チームは6日の第29節・湘南ベルマーレ戦を終え、J2自動降格圏の17位と低迷。
関係者によると、海外や国内の監督候補を模索する中、
チームをいま一つにするためには内部昇格が最善と判断したという。

フィッカデンティ監督は守備をベースとした戦術を徹底し、就任1年目の2016年は11位。
2年目は若手や新戦力を積極起用して8位だった。
ただ、今季はJ1昇格後クラブワーストとなる7連敗を喫するなど前半戦から苦しい戦いが続いた。

夏場にフェルナンド・トーレス、金崎夢生の両FWを補強したが、得点力不足を解消できず、降格圏を抜け出せずにいる。

金氏は兵庫県出身。
ジェフユナイテッド市原などでプレーし、2011年にJ2サガン鳥栖で引退。
その後、サガン鳥栖U-15でコーチを務め、現在はU-18の指揮を執っている。
9日の練習から指導し、20日のベガルタ仙台戦で初采配する。

佐賀新聞
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/286285



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索