Samurai Goal

マッシミリアーノ・アッレグリ


スポンサード リンク





チェルシーのサッリ監督、ユベントスとローマが引き抜き狙う 後任候補にランパード氏  

20190522-00939818-soccerk-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/05/22(水) 10:15:42.43 ID:/pGB2RX69
ユーヴェとローマがサッリ監督引き抜きを狙う…後任候補はランパード氏

ユヴェントスとローマが、現在チェルシーを率いているマウリツィオ・サッリ監督を新指揮官候補としてリストアップしているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が21日に報じている。

 ユヴェントスは17日、5シーズンに渡ってチームを率いたマッシミリアーノ・アッレグリ監督が今シーズン限りで退任することを発表した。就任後のセリエA5連覇など数多くの偉業を成し遂げた同監督の後任が誰になるのか注目が集まっており、同メディアの報道によると、前述のサッリ監督か現在ラツィオを指揮するシモーネ・インザーギ監督の名前が候補に挙がっているようだ。一方のローマもクラウディオ・ラニエリ監督が今シーズン限りでの退団を明言しており、現在は後任探しに着手している。

 サッリ監督とチェルシーの契約はもう1シーズン残っているものの、同監督自身はイタリア復帰に前向きな姿勢を見せているという。サッリ監督は昨シーズンまでナポリを率いており、当時7連覇中だったユヴェントスと激しいスクデット争いを繰り広げた。今シーズンはチェルシーを率いて、プレミアリーグを3位でフィニッシュ。ヨーロッパリーグでもクラブを決勝進出に導いている。現時点でクラブに同監督を解任する意思はないものの、サッリ監督自身がイタリア復帰を希望した場合には要望に応じると見られている。その場合、チェルシーはクラブOBで現在はダービー・カウンティを率いているフランク・ランパード監督の招へいに動くと報じられている。

 果たして、サッリ監督は来シーズンどのクラブを率いているのだろうか。今後の動向に注目が集まっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00939818-soccerk-socc

ユベントス、アッレグリ監督が退任 事実上の解任か?「クラブは指揮官交代がベストと決めた」  

20190519-00010008-goal-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/05/19(日) 13:21:30.99 ID:w/IQ5Chj9
ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、今シーズン終了後に退任することがクラブの決断であると認めた。

2014年から5シーズンにわたってユヴェントスを指揮したアッレグリ監督。セリエA3連覇を成し遂げたアントニオ・コンテ前監督の後を継いだ同指揮官は、在任中に5度のスクデット獲得、4度のコッパ・イタリア制覇など11個ものタイトルを獲得する。しかし、同クラブの悲願であるチャンピオンズリーグでは、2014-15、2016-17シーズンと2度の決勝進出を果たすも、ビッグイヤー獲得には至らず、今シーズンに関してはベスト8で敗退した。

イタリア国内では突出した力を持つユヴェントスだが、CL制覇にまたしても手が届かなかったことを受け、17日にアッレグリ監督の退任を発表。そして、翌18日に行われた会見で、同指揮官は残り2試合でクラブから離れる経緯などについて語った。

「イタリアでこれからも成功を収め続け、チャンピオンズリーグでも最高の結果を残せるポテンシャルを持ったチームから私は離れる。残念ながら、今シーズン我々はいくつかの場面で良い結果を残せなかった。そして、ユヴェントスの将来にとって何がベストであるかを議論した」

「その結果、クラブは私が新シーズンの指揮を執らないことがベストであると決めた。ただし、私と会長の(アンドレア)アニェッリ、ディレクターの(パヴェル)ネドヴェド、(ファビオ)パラティッチとの関係は最高のままだ。今はチームを去るのにベストなタイミングだ」

また、将来については「これからどうなるかはわからない。少しばかり休憩も必要だ。7月15日が過ぎれば仕事に戻りたくなると感じるかもしれないし、これからの状況を見極めることになるだろう。もしくは、1年間自分自身や家族のために時間を費やすかもしれない。いずれにせよそのうちわかるだろう」と言及するに留めた。

アッレグリ監督は、20日のアタランタ戦で本拠地アリアンツ・スタジアムでのラストゲームを迎え、26日のセリエA最終節サンプドリア戦が5年間の集大成となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00010008-goal-socc

「クロップは称賛されるがアッレグリは批判される」カペッロ氏が疑問を提起 

20190506-00010031-goal-000-1-view[1]

マンUのフェライニ投入が分岐点に…ユーヴェ監督「強さをすぐに感じた」 

20181108-00859783-soccerk-000-1-view

アッレグリが2GのC・ロナウドを絶賛…決勝点について「魔法の瞬間だった」 

20181028-00000000-goal-000-2-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索