Samurai Goal

マジョルカ


スポンサード リンク





久保建英に大きな試練…このままだとサブ降格の危機 

20200127-00359594-footballc-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2020/01/28(火) 18:42:09.06 ID:XoyJZ4lZ9
スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英(18)が、サブ定着へと突き進んでいる。

 0―3で完敗したレアル・ソシエダード戦(26日)の後半26分からピッチに投入されたものの、見せ場なし。リーグ2試合連続の途中出場とスタメンの座を追われた格好だ。ビセンテ・モレノ監督(45)は「これまで先発していたが、誰が出るのかはチームの状況や対戦相手次第。これは久保だけじゃなくすべての選手に当てはまること」と説明。すでに評価も急落し、今後もベンチスタートが続きそうだ。

 特に久保が先発したリーグ10試合は、1勝1分け8敗と勝ちにつなげられていない。本紙が報じたように、17位のマジョルカとしては2部降格を回避するためにも久保の起用を限定的にするとみられる。

 ただ、このまま出場機会激減となれば、エースとして期待される東京五輪への影響も必至だ。自身が不在だったU―23アジア選手権は1次リーグ敗退となり、久保への期待も高まるが、その使命を果たせなくなる。サブ脱却には途中出場でもチームを勝利に導くなどインパクトが求められそうだ。

1/28(火) 16:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200128-01707891-tospoweb-socc

交代出場の久保建英にスペインメディア低評価。「ウーデゴーが明白に勝利」 

20200127-00359594-footballc-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/27(月) 14:27:47.17 ID:YSPZ9GM59
リーガエスパニョーラ第21節のレアル・ソシエダ対マジョルカ戦が現地時間26日に行われ、ホームのソシエダが3-0で勝利を収めた。マジョルカの日本代表MF久保建英は71分からの交代で出場している。

前節バレンシア戦で9試合ぶりの先発落ちとなった久保は今節もベンチスタート。チームが0-2でリードされた後半半ばに投入されたが見せ場を作ることはできず、マジョルカはもう1点を奪われての完敗に終わった。

スペイン『アス』紙では久保を含めてマジョルカの全員に0から3までの4段階評価で「1」と低めの評価。『マルカ』ではマジョルカの6人を「0」とし、久保を含む6人にはもう一段階上の「1」をつけたが、いずれにしても低評価としている。

『ホルナーダ・ペルフェクタ』では久保に10点満点で採点「5」をつけ、「2節連続のベンチ。インテンシティーを持って出てきたが、チームが沈みきった状況で何もできることはなかった」と評した。

『エル・デスマルケ』では、ともにレアル・マドリーからレンタル中の期待の若手選手であるノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーとの対決に注目が集まったとしつつ、ウーデゴーが「明白な勝者になった」と判定。
後半途中から登場した久保は「あまりマジョルカに貢献することはできなかった」と評している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200127-00359645-footballc-socc
1/27(月) 13:33配信

リーガ第21節 久保建英、71分から途中出場も見せ場作れず。マジョルカはソシエダに0-3完敗 

20200127-00359594-footballc-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/27(月) 04:47:06.48 ID:YSPZ9GM59
【レアル・ソシエダ 3-0 マジョルカ リーガエスパニョーラ第21節】

リーガエスパニョーラ第21節、レアル・ソシエダ対マジョルカの試合が現地時間26日に行われた。
試合はアウェイのマジョルカが0-3で敗れた。マジョルカに所属する久保建英は71分から出場した。

前節のバレンシア戦で4発快勝したマジョルカだがこの日は立ち上がりからソシエダに主導権を握られ苦しい展開となる。それでも組織だった守備陣とGKの好セーブもあり前半を0-0で折り返す。

後半に入って直後の46分、左サイドからのセンタリングをファーサイドのマンサネラが折り返しイサクが押し込みソシエダが先制点を挙げる。
続く58分にはバレネチェアのシュートがマジョルカDFに当たりボールはそのままゴールに吸い込まれ12分間で2点リードする。

流れを代えたいマジョルカは71分に久保を投入する。左サイドでプレーする久保だが守備に回る時間が多く、相手ゴール前でボールを受ける場面が作れない。逆にチームは81分に3失点目を喫してしまい勝負あり。

このまま試合は終了、マジョルカは0-3で完敗しリーグ戦2連勝とはならなかった。

【得点者】
46分 1-0 イサク(レアル・ソシエダ)
58分 2-0 オウンゴール(レアル・ソシエダ)
81分 3-0 マンサネラ(レアル・ソシエダ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200127-00359594-footballc-socc
1/27(月) 4:22配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20077849
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/67
順位表

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/67
得点ランキング

久保トップ下も守備に追われ 連携できず無得点 

20200122-01220094-nksports-000-5-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/22(水) 08:53:00.07 ID:Q+vqQ0cu9
<スペイン国王杯:サラゴサ3-1マジョルカ>◇3回戦◇21日◇サラゴサ

MF久保建英(18)の所属する1部マジョルカは、MF香川真司(30)所属のサラゴサに1-3で敗れた。


先制アシストを決めた香川に対して、トップ下でスタメン出場した久保は守備に回る場面が多かった。
前半終了間際の44分、ドリブルで右サイドを突破しゴール前にパスを送る見せ場を作るも、ババ・ラフマンのトラップミスで決定機にはならなかった。

後半2分、香川のアシストでサラゴサが先制。同8分に2点目を奪われると、さらに守備の時間が増加。
その後もスルーパスを狙う場面もあったが、チームメイトとうまく連携できなかった。(高橋智行通信員)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-01220094-nksports-socc
1/22(水) 8:44配信

“久保効果”「マジョルカ」日本での視聴者数が大幅増加! レアルやバルセロナに約10万の差をつける.. 

20191118-00229743-soccermzw-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2020/01/22(水) 13:31:32.76 ID:bnjHpy2e9
日本代表MF久保建英が加入したスペイン1部マジョルカは、日本人レフティーの加入で注目度が上昇中だ。日本での視聴者数はレアル・マドリードやバルセロナを大きく離してリーガ・エスパニョーラでトップ。スペイン地元紙「Diario de Mallorca」も、「最も動向を追われているチーム」と伝えている。

 久保は今夏、FC東京から世界的な名門レアルへ移籍。その後、出場機会を求めて同じスペイン1部のマジョルカへの期限付き移籍を決断した。

 元日本代表FW大久保嘉人(ジュビロ磐田)、元日本代表MF家長昭博(川崎フロンターレ)に次ぐ、クラブ史上3人目の日本人選手となった久保。リーグ第13節消化時点で、10試合に出場(うち先発4試合)して先日のビジャレアル戦(3-1)で待望のリーガ初ゴールを挙げたが、戦力としてだけでなく、大きな経済効果をもたらしているという。

 地元紙「Diario de Mallorca」は、「日本での視聴でリーダー」との見出しで、マジョルカの日本での注目度について触れている。

「久保建英のマジョルカは、日本で最も動向を追われているチーム。日本での公式視聴のデータによると、国内リーグ8節終了時点でこうした結果が出ている。チーム・ベルメジョン(マジョルカ)には67万5186人の視聴者がおり、視聴ランキングのトップだ。レアル・マドリード、またレオ・メッシのバルセロナにおよそ10万人の差をつけている」

 日本で「アイドル」の久保加入により、スペイン1部復帰を果たしたマジョルカへの関心は大きく上昇。リーガで最も昼開催のゲームが多いのも、アジアにとっては理想的な時間帯であり、今後視聴者数がさらに伸びる可能性があると予測されている。

「マジョルカは、日本で最も見られた10試合のうち5試合を占めている。日本のテレビ局にとってスペイン1部リーグは多くの関心を引き出すもので、久保のチームはその中心にいる。マジョルカもクラブ財源の中でアジア人選手が生み出す収入から離れたところにはいない」

 マジョルカにとって久保は、新加入組のなかで戦力としても、経済面でも及第点の効果をもたらしていると言っていいだろう。 

スペイン日本人対決は先制点アシストした香川真司に軍配!サラゴサが久保建英のマジョルカを3発で下す 

no title




1: 久太郎 ★ 2020/01/22(水) 04:58:22.46 ID:0znZWTRp9
21日に行われたコパ・デル・レイのベスト32、レアル・サラゴサ対マジョルカは3-1でサラゴサの勝利に終わった。サラゴサのMF香川真司、マジョルカのMF久保建英はともに先発フル出場を果たしている。

日本語で国王杯と訳されるスペインカップ戦でマジョルカと2サラゴサ、久保と香川の対決が実現。残留争い真っ只中のマジョルカは会心の勝利を挙げたリーガ1部前節バレンシア戦からスタメンを総入れ替えし、またリーガ2部前節ミランデス戦が豪雨で延期となった昇格争う真っ只中のサラゴサも多くの主力を温存したことで、日本人の両選手はどちらもスタメンで出場を果たしている。4-4-2のマジョルカで久保は2トップの一角を務め、4-2-3-1のサラゴサで香川はトップ下に位置した。

試合はサラゴサがボールを保持して攻め込み、マジョルカが堅守速攻で応戦と、陣容こそいつもと違えど両チームともそれぞれの色を出す。が、やはり連係不足は否めず、サラゴサはアタッキングサードでの打開のアイデアを欠き、マジョルカはボールを奪ってもうまくカウンターにつなげることができなかった。

停滞する状況において、日本人の2選手はしっかりと技術を際立たせ、両チームにとって前半最大のチャンスを生み出した。

まず見せ場をつくったのは、憧れのスペインで2部から這い上がる道を選んだ香川。23分に迎えたペナルティーエリア手前のFK、サラゴサの背番号23が右足インサイドで叩いたボールは急激なカーブとともに壁を超えたが、クロスバーを直撃してゴールとはならなかった。そして前半終了間際の44分にはレアル・マドリーを所属元とする久保が魅せる。右サイドに位置したマジョルカの26番は、ドリブルで一人をかわしてゴールライン際まで進みグラウンダーのクロスを送った。が、シュートを狙ったババはボールをミートできなかった。

スコアレスドローで迎えた後半、スタートから3分後にスコアが動いた。ゴールを決めたのは、サラゴサ。ゴールのきっかけを、アシストを記録したのは、やはりと言うべきか香川だった。ペナルティーアークで左サイドからのパスを受けた香川は、トラップとともに流れるように反転してペナルティーエリア内右のアレックス・ブランコにパス。アレックス・ブランコはそこから内に切れ込んでシュートを放ち、マジョルカのGKファブリシオを破った。

リードを得たホームのサラゴサは53分、今度は速攻から加点。フリーでペナルティーエリア内までボールを運んだリナレスの折り返しから、プアードがループシュートでネットを揺らした。その後は2点のビハインドを負うマジョルカが積極的に攻撃を仕掛けるが、守備に比重をかけ始めたサラゴサのゴールまでは容易に近づけず、久保は個人技から打開を目指したが孤立気味の状況が続くことに。対して香川はマジョルカが前がかりになったことでアタッキングサードのスペースを謳歌し、鋭いスルーパスなどでチャンスを創出していった。

すると74分、サラゴサが前がかりになったマジョルカの隙を突いて、ソロのアシストからリナレスが3点目を記録。マジョルカは85分にコーナー付近での久保のボールキープからポソ、フェバスとボールを繋いでフェバスがミドルレンジからシュートを決めて1点を返したものの、反撃はそこまで。サラゴサが2点のリードを維持したまま試合終了のホイッスルを聞き、ベスト16へと歩を進めた。日本人対決は、香川に軍配が上がっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-00010000-goal-socc

リーガ第20節 久保建英は途中出場。マジョルカはバレンシア相手に4発…7試合ぶりの勝利! 

20200119-00358577-footballc-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/19(日) 22:07:36.64 ID:NsDvf11d9
【マジョルカ 4-1 バレンシア リーガ・エスパニョーラ第20節】

リーガ・エスパニョーラ第20節、マジョルカ対バレンシアが現地時間19日に行われた。試合はホームのマジョルカが4-1で勝利を収めた。

マジョルカに所属する日本代表MF久保建英はベンチスタート。9試合ぶりの先発落ちとなった。対するバレンシアも韓国代表FWイ・ガンインがベンチスタートとなっている。

マジョルカが早い時間帯に先制に成功する。7分、ペナルティエリア手前の右からセビージャがFKを蹴ると、ライージョがヘディングで合わせ、ゴールネットを揺らした。

さらに22分、マジョルカが追加点を奪う。カウンターから相手ペナルティエリア内に侵入したマジョルカ。一旦は奪われるも、ロドリゲスがエリア内右で奪い返し、中央に早いグラウンダーのクロスを供給。
これをダイレクトでブディミルが合わせ、ゴールネットを揺らした。

その後もバレンシアを攻め立てるマジョルカ。41分にはブディミルがペナルティエリア左から左足を振り抜き、ゴールに突き刺した。マジョルカがバレンシアから3点のリードを奪う。

後半開始早々にバレンシアのパレホがこの日2枚目のイエローカードで退場処分。マジョルカは1人多い状況で試合を進めていく。すると79分、ブディミルの落としを受けたロドリゲスが中央でダイレクトシュート。
これがゴール右に決まり、マジョルカが4点のリードとなった。直後に久保が投入され、いきなり相手にプレスに行くと、イエローカードを受けた。

その後、マジョルカは82分に1点を失うが、4-1で勝利となった。勝利したマジョルカは7試合ぶりの勝利。中1日でコパ・デル・レイベスト32のサラゴサ戦に臨む。

【得点者】
7分 1-0 ライージョ(マジョルカ)
22分 2-0 ブディミル(マジョルカ)
41分 3-0 ブディミル(マジョルカ)
79分 4-0 ロドリゲス(マジョルカ)
82分 4-1 トーレス(バレンシア)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200119-00358577-footballc-socc
1/19(日) 21:52配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20077839
試合スコア

<久保建英ベンチ>連続スタメン8試合で途切れる 

1: Egg ★ 2020/01/19(日) 19:17:28.57 ID:oRa9N/FQ9
スペインリーグ:マジョルカ-バレンシア>◇19日◇マジョルカ

マジョルカに所属するMF久保建英(18)は、20年ホーム初戦となるバレンシア戦でベンチスタートになった

11日に行われたスペイン国王杯2回戦では、4部相手だったこともありベンチ外だった。

温存とみられていたが、バレンシア戦で先発入りできず、リーグ戦での連続スタメンが8試合で途切れた。ゴールを決めれば昨年11月10日ビリャレアル戦以来、今季2得点目となる。

1/19(日) 19:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200119-01190719-nksports-socc

写真
no title

<久保建英>先発濃厚とスペイン紙。バレンシアの韓国代表MFはベンチ入りと予想 

20200117-00358305-footballc-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2020/01/17(金) 13:18:24.83 ID:zlUEQcOq9
リーガエスパニョーラ第20節、マジョルカ対バレンシアの試合が現地時間19日に行われる。それに先駆け、16日にスペインメディアが両チームのスタメンを予想。マジョルカに所属する18歳の久保建英は先発予想になった。

 今夏、レアル・マドリーからのレンタル移籍でマジョルカに加入した久保。昨年11月10日に行われたビジャレアル戦では1ゴール1アシストの活躍を見せて3-1の勝利に貢献。それ以降の試合においては、第17節のセルタ戦を除いてフル出場を続けている。ただ、現地時間11日に行われたスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)2回戦のサモラCF戦では欠場し、久保を欠いたマジョルカは苦しみながらも1-0の勝利をおさめた。

 スペイン紙『アス』や『マルカ』、『エル・デスマルケ』はいずれも久保を先発予想。サモラ戦でプレーしたサルバ・セビージャやアンテ・ブディミールなどもスタメン出場すると予想している。

 一方でバレンシアについては、ケビン・ガメイロやマキシ・ゴメス、ダニエル・パレホなどが先発起用されると予想しており、韓国代表MFイ・ガンインはベンチ入りするとの見解を示した。マジョルカは第13節のビジャレアル戦で勝利したのを最後に、それ以降はリーグ戦で1分5敗の成績で18位に沈んでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200117-00358305-footballc-socc

久保マジョルカVS香川サラゴサ!スペイン国王杯ラウンド32の組み合わせ 

1: Egg ★ 2020/01/14(火) 23:50:30.82 ID:mlf8NKkk9
スペイン国王杯のラウンド32の組み合わせ抽選会が14日に行われ、日本代表MF久保建英が所属するマジョルカは、MF香川真司がプレーする2部サラゴサとアウェーで対戦することになった。

MF乾貴士が所属するエイバルはバダホスとアウェーで戦う。バダホスは3部リーグ・グループ4に属しているエストレマドゥラ州のクラブ。

FW岡崎慎司のウエスカ、MF柴崎岳のデポルティボは2回戦、GK山口瑠伊のエストレマドゥーラは1回戦で敗退している。

国王杯のラウンド32は今月21~23日に開催されるが、現時点で正確な日時は未定となっている。

1/14(火) 22:10配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-01140892-nksports-socc

写真no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索