Samurai Goal

マキシ・ロペス


スポンサード リンク





自身の不倫で離婚したイカルディ妻ワンダ・ナラ、元夫マキシ・ロペスを訴訟 

20200528-00010005-sportes-000-1-view




1: 2020/05/28(木) 16:41:33.71
現在、マウロ・イカルディの妻であり代理人のワンダ・ナラは元夫であるアルゼンチン人選手のマキシ・ロペスへ、子供への養育費支払いを訴訟。

裁判はワンダ・ナラが勝訴したようで、不払いの場合は1日100ユーロ(約1万円)を支払わなければならないようだ。

マキシ・ロペス側は「債務不履行者」として登録されており、借金をすることができなくなるため、この判決を不服として上訴している。

2008年、当時モデルやセクシー女優として有名だったワンダ・ナラと結婚したマキシ・ロペスだったが、その後不倫が発覚し、2013年に離婚。
なんと不倫相手は元チームメイトのイカルディだった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/78f0e2a38099d4cdc8393165ee4bd611d6d97d2f

「なぜ子どもたちをイタリアへ?」マキシ・ロペスが前妻ワンダ・ナラに激怒!“寝取った”イカルディは反論 

20200331-00071307-sdigestw-000-7-view




1: 2020/03/31(火) 17:10:38.70
 新型コロナウイルスの感染拡大で、人々の心はナーバスになっている。それが、離れて暮らす我が子に関することならなおさらかもしれない。

【画像】マキシ・ロペス、ワンダ・ナラ、イカルディの不倫発覚前の3ショット!

 イタリア2部のクロトーネに所属するマキシ・ロペスが、前妻のワンダ・ナラをSNSで非難した。現在はパリ・サンジェルマンでプレーするマウロ・イカルディの妻であるワンダが、自分との間にもうけた3人を含む5人の子どもたちとパリからイタリアに連れて帰ったからだ。

『Gazzetta dello Sport』紙や『Sport Mediaset』によると、ワンダは子どもたちがロンバルディア州のコモ湖にある家にいる写真をSNSに投稿していた。

 M・ロペスは「世界的パンデミックで外出しないように求められているなか、どんな基準で隔離を破って子どもたちを別の国に移し、イタリアの感染中心地に行ったのか知りたい」と怒りを露にしている。

「何よりも大事なのは子どもたちの健康という時に、何を考えているのか。それを分かっていないことが腹立つ。自分たちは望まなくても、子どもたちのためにやるべきだ。5人の子どもたちの母親なのだから。でも、どうやら君はそれが分かっていないようだ」
 
 これに対し、イカルディはインスタグラムでファンからの質問に「政府指示に従いつつ、全員の安全に気を付けつつ、居住地に戻るのは許されているからだ」と説明している。

 パリとコモ湖のどちらが危険かは、だれにも分からないだろう。イカルディが言うように、違反をしていなければ問題ないとの見方もある。ただ、この状況で移動すること自体を批判する声もある。

 イカルディがチームメイトだったM・ロペスの妻ワンダと不倫をして“略奪婚”をして以降、M・ロペスとイカルディ夫婦はたびたび“舌戦”を繰り返してきた。ただでさえ世界的な危機的状況にあるなかで、子どもたちが心を痛めることがないのを願うばかりだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200331-00071307-sdigestw-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索