Samurai Goal

ポルトガル代表


スポンサード リンク





ロナウド不在のポルトガル代表がイタリア代表に勝利!UEFAネーションズリーグ 

columnsv2_75656
1 2018/09/11(火) 05:58:00.29 _USER9
【ポルトガル 1-0 イタリア UEFAネーションズリーグ リーグAグループ3第2節】
 
 現地時間10日に行われたUEFAネーションズリーグ・リーグAグループ3第2節のポルトガル対イタリアは、ホームのポルトガルが1-0で勝利した。

 ポルトガルは試合開始から前線からの積極的なプレスでイタリアに組み立てをさせない。またボールを取ってから素早いタッチでシュートまで持ち込むポルトガルは27分、ベルナルド・シウバ、32分はマリオ・ルイそして35分にはカルバーリョが立て続けにシュートを打つもイタリアDFの身体を張った守備もあり得点は奪えず。

 そんななかで迎えた48分、ポルトガルは相手陣地でボールを奪うとアンドレ・シウバがペナルティーエリア内でボールを受け左足でシュート、これがゴール左下に決まる。勢いに乗るポルトガルは68分にはピッツィがペナルティーエリア内でフリーの状態から左足でシュートを打つもこれはGKに止められる。同点に追いつきたいイタリアも選手を入れ替え流れを変えようと試みるもポルトガルの堅い守備陣の前に大きなチャンスを作れない。

 このまま試合は終了、1-0でポルトガルが勝利した。

【得点者】
48分 1-0 アンドレ・シウバ(ポルトガル)

9/11(火) 5:39配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180911-00288905-footballc-socc

ロナウド“計画通り”ポルトガル代表に選出されず!!ユベントスに専念! 

キャプチャ
1 2018/09/02(日) 09:34:38.14 _USER9
9/2(日) 9:30配信
日刊スポーツ

ロナウド、ポルトガル代表に選出されず
クリスティアノ・ロナウド(2018年6月30日撮影=PNP)
ポルトガル代表メンバーが発表され、ユベントスFWロナウドはクラブでのプレーに集中することを考慮され、選ばれなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00317750-nksports-socc

C.ロナウド“代表辞退”可能性濃厚!ユベントスを優先か 

20180829_cristiano-ronaldo5066

ロナウドの“紳士的行動”に世界中で称賛の声!! 

edinson-cavani-cr
1 2018/07/01(日) 06:08:04.81 _USER9
7/1(日) 6:04配信

「まさにスポーツマンシップだ」C・ロナウドがW杯ウルグアイ戦で見せた行動が話題に
ロシア・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦で、ウルグアイに1-2と敗れたポルトガル。この試合で見せたクリスティアーノ・ロナウドの行動に、世界中から称賛の声が上がっている。

2016年のEUROを制し、初優勝を期してロシアの地に乗り込んだポルトガル。グループリーグを2位で突破したが、決勝トーナメント1回戦ではウルグアイの堅守に苦しむ。ここまでの3試合で4ゴールを挙げていたC・ロナウドも不発に終わり、ベスト16で大会を去ることとなった。

この熱戦でみせたC・ロナウドの行動が、大きな反響を呼んでいる。70分、ウルグアイのエディソン・カバーニが足を痛めてピッチに倒れ込む。自分では歩けない様子に、C・ロナウドは肩を貸してピッチの外に送り出した。なお、カバーニはそのままプレー続行不可能となり、足を引きずりながらベンチへと下がっていった。

これに対し、ツイッターでは「まさにスポーツマンシップ」「大会からは去ってしまうが、素晴らしい選手だった」など、称賛の声が上がっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00000053-goal-socc

【速報】試合終了!!ウルグアイがポルトガルを制す!![2-1] 

キャプチャ

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・決勝トーナメント1回戦が6月30日に行われ、ウルグアイ代表とポルトガル代表が対戦した。

 ポルトガルはグループB2位で2大会ぶりにベスト16入り。今大会4ゴールを記録するエースのクリスティアーノ・ロナウドをはじめ、ゴンサロ・グエデス、ジョアン・マリオ、ペペらが先発メンバーに名を連ねた。対するウルグアイは、グループA首位通過で3大会連続の決勝トーナメント。ルイス・スアレスとエディンソン・カバーニの2トップや、グループステージ唯一無失点に貢献したディエゴ・ゴディンやホセ・ヒメネスらがスタメン入りした。

 試合は開始7分、ウルグアイが先制に成功する。右サイドのカバーニが逆サイドのスアレスにロングパス。スアレスはキープして鋭いクロスを入れると、エリア内右に上がっていたカバーニがヘディングシュートを叩き込み、先制点を挙げた。

 ポルトガルの反撃が実ったのは55分、左CKのショートコーナーからラファエル・ゲレイロがクロスを送ると、中央のペペがヘディングシュートをゴール左隅に叩き込み、同点に追いついた。ウルグアイは今大会初失点を喫したが、62分にエリア内左フリーのカバーニが狙いすました右足シュートをゴール右隅に沈め、再びリードを奪った。

 試合はウルグアイが1点を守り切り、2-1で勝利。2大会ぶりのベスト8進出を果たし、7月6日にフランス代表と対戦する。

【スコア】
ウルグアイ代表 2-1 ポルトガル代表

【得点者】
1-0 7分 エディンソン・カバーニ(ウルグアイ)
1-1 55分 ペペ(ポルトガル)
2-1 62分 エディンソン・カバーニ(ウルグアイ)

SOCCER KING

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00786984-soccerk-socc


【速報】ウルグアイ逆転弾!!ポルトガルにリード[2-1] 

get20140721_s2_480_000

【速報】ポルトガル返上!!ウルグアイと振り出しに![1-1] 

ウルグアイvsポルトガル

【速報】前半終了!!ウルグアイ、ポルトガルにリードで折り返し[1-0] 

Dg9eZNwW0AEzJNA

ロシア・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦が30日に行われ、ウルグアイとポルトガルが対戦。前半は、ウルグアイがリードして折り返した。

グループAを首位で突破したウルグアイ。3戦全勝、さらに無失点で勝ち抜けるなど初代王者は優勝へ向け素晴らしい戦いをみせた。スアレス&カバーニの2トップは調子を上げてきており、もちろんこの試合でも先発。CBはヒメネスとゴディンのアトレティコ・コンビが組むなど、ベストメンバーを採用した。

対するは、欧州王者ポルトガル。主将C・ロナウドの相棒にはゲデスを起用し、右サイドバックには今大会初出場となるリカルド・ペレイラが入った。

試合は、序盤から両チームともゴール前に近づく激しい展開となる。5分には、C・ロナウドがエリア外からミドルシュートを放ったが、GKムスレラが確実にキャッチした。

すると7分、いきなり試合が動く。右サイドで受けたカバーニが、逆サイドのスアレスまでサイドチェンジ。スアレスがカットインからクロスを入れると、ファーサイドから侵入したカバーニが飛び込み頭でネットを揺らした。ウルグアイは、“最強2トップ”で早い時間に先制点を奪う。

いきなりビハインドを背負うこととなったポルトガルは、10分にCKからC・ロナウドが合わせるも、枠をとらえない。ウルグアイが引いたこともあり、ポルトガルはボール保持からパスを繋ぎ、相手陣内に入っていく。しかし、クロスはCBが跳ね返し続けるなど、ウルグアイの堅い守備を崩すには至らない。

リードしたウルグアイは、堅い守備から得意の速攻でチャンスを作っていく。21分には、スアレスがゴール前でFKを獲得。自ら直接壁の下をねらって蹴ったが、GKのファインセーブにあった。その後も、自陣でブロックを組んで守り、カウンターをねらうウルグアイ。先制弾のカバーニは最終ライン付近まで戻るなど、守備でも貢献を見せる。

劣勢のポルトガルは31分、ゲデスがファールを受けFKを獲得。キッカーはもちろんC・ロナウド。しかし、キックは壁に阻まれた。その後もボールを握って相手陣内まで攻め込むポルトガルだが、シュートに至るシーンを作れない。

結局、ポルトガルは攻めきれず。前半はウルグアイのリードで終了した。このまま行けば、準々決勝でフランスと対戦するのはウルグアイとなる。

Goal編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00010002-goal-socc


【速報】先制点はウルグアイ!!ポルトガルが追いかける[1-0] 

Dg9XIPFWAAQTDtn

【速報】「ポルトガル×ウルグアイ」スタメン発表!!試合の見どころは? 

2018-06-30-

ロシア・ワールドカップは6月30日、ウルグアイとポルトガルが激突する。両チームは試合に先駆け、先発メンバーを発表した。


グループAを首位で突破したウルグアイ。初戦ではなかなか調子の上がらなかったルイス・スアレス&エディソン・カバーニの2トップが、2・3戦目で得点を上げた。決勝トーナメントに標準を合わせ、コンディションを高めてきている。

ウルグアイでは、その世界に誇る2トップが先発。主将のディエゴ・ゴディン&ホセ・ヒメネスがCBに入るなど、ほぼベストメンバーで臨んだ。

対するポルトガルでは、主将クリスティアーノ・ロナウドがもちろん先発。チームの5得点中4ゴールを奪うエースとは、ゴンサロ・ゲデスがコンビを組んだ。“C・ロナウド頼り”の攻撃陣は、奮起できるだろうか。

【ウルグアイ代表スターティングメンバー】
GK
1 フェルナンド・ムスレラ

DF
2 ホセ・ヒメネス
3 ディエゴ・ゴディン
11 ディエゴ・ラクサール
22 マルティン・カセレス

MF
6 ロドリゴ・ベンタンクール
15 マティアス・ベシーノ
14 ルーカス・トレイラ
8 ナイタン・ナンデス

FW
9 ルイス・スアレス
21 エディソン・カバーニ

【ポルトガル代表スターティングメンバー】

GK
1 ルイ・パトリシオ

DF
3 ペペ
6 ジョゼ・フォンテ
15 リカルド・ペレイラ
5 ラファエル・ゲレイロ

MF
11 ベルナルド・シウバ
14 ウィリアム・カルバーリョ
10 ジョアン・マリオ
23 アドリエン・シウウヴァ

FW
7 クリスティアーノ・ロナウド
17 ゴンサロ・ゲデス


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00010001-goal-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索