Samurai Goal

ポグバ


スポンサード リンク





ルーニーがマン・U時代に衝撃を受けた“神童”とは?「ポグバよりも圧倒的に優れていた」 

20200503-00010017-goal-000-1-view

「誰? マジで知らないんだけど…」ポグバにあしらわれた“英国レジェンド”が紳士的に反論! 

20200419-00071949-sdigestw-000-6-view




1: 2020/04/19(日) 21:09:31.39
 マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバが、クラブの公式Podcastに登場。とある人物への発言で物議を醸している。

 2016年夏にポグバがプレミアリーグ復帰を果たして以降、常に批判的なスタンスを取ってきたレジェンド解説者がいる。かつてリバプール黄金期で主将を務めたスコットランドの英雄で、現在衛星放送局『Sky Sports』で解説者を務めるグレアム・スーネス氏だ。ピッチ内外でのポグバの振る舞いに敏感で、事あるごとに非難の矛先を向けてきた。

 監督としてもリバプールやブラックバーンを率いた66歳に対してポグバは、「え? 誰? マジで知らないんだけど。偉大な選手かなにかで、顔は知ってても名前までは知らない」と切り出し、「普段、解説者がなにを言ってるのかなんてまったく興味がないからね。なにが良かった、なにが悪かったとか聞くつもりはないし、自分のフットボールに集中しているだけだから」と語った。

 この発言を受けて、スーネス氏と同じくリバプールで一時代を築き、『Sky Sports』で解説者として活躍するジェイミー・キャラガー氏が噛み付く。「とぼけているのだろう。いくらなんでも敬意を欠いた言葉だ。イングランドで長くプレーしていてグレアムのことを知らないわけがない」と断じ、「批判されたからといって先達をなしがしろにしてはいけない」と語気を強めた。

 一方、番組で同席していた当のスーネス氏本人はクールに反応した。

「愉快じゃないか。誰かが言った、古い言葉を思い出したよ。『獲得したメダルをテーブルの上に置いてみろ。俺にはデカいテーブルが必要だがな』というヤツをね」

 ポグバがこれまでのクラブキャリアで獲得したタイトルは、イタリアでの6つ(セリエA4回、コッパ・イタリア2回)と、マンUでのリーグカップとヨーロッパリーグで合計8つにのぼる。かたやスーネス氏はチャンピオンズ・カップ(現チャンピオンズ・リーグ)3回、イングランド1部(現プレミアリーグ)5回など合計14個のタイトルを持つ。暗に、実績では比較にならないと皮肉ったのだ(とはいえ代表レベルならポグバはワールドカップ優勝歴がある)。

 ポグバにしてみれば何気ない一言だったのだろうが、英メディアがこれを一斉に取り上げたため、対立の構図が面白おかしく助長されてしまった。

 27歳のスーパースターは同じくPodcastで「フットボールを理解しているなら、解説なんて必要ない。だから僕はその手の番組は見ないんだ。でも、いつの日か批判している彼らに会うこともあるだろう。そしたら訊いてみるよ。なぜ批判するのかをね」とも語っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200415-00010000-sdigestw-socc

フランス代表、EURO2020予選に臨むメンバーを発表。負傷離脱中のポグバは選外に  

20191004-00341303-footballc-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/04(金) 20:33:08.88 ID:DnlyruYT9
フランスサッカー連盟(FFF)が現地時間の3日、EURO2020予選のアイスランド代表とトルコ代表戦に臨むフランス代表メンバー23名を発表した。

現在負傷離脱中のマンチェスター・ユナイテッドに所属するMFポール・ポグバとマンチェスター・シティに所属するDFエメリック・ラポルトは招集外となった。

一方、怪我から復帰したチェルシーMFエンゴロ・カンテ、パリ・サンジェルマン(PSG)FWキリアン・ムバッペ、トッテナムMFタンギ・エンドンベレがメンバー入りした。
その他、バルセロナのFWアントワーヌ・グリーズマンやレアル・マドリーDFラファエル・ヴァランなどが順当に招集されている。

EURO予選グループHで2位につけているフランス代表は、現地時間の11日に3位のアイスランド代表と、同14日に首位のトルコ代表と対戦する。
今回招集されたフランス代表メンバーは以下の通り。

▽GK
アルフォンス・アレオラ(レアル・マドリー)
ウーゴ・ロリス(トッテナム)
スティーブ・マンダンダ(マルセイユ)
▽DF
リュカ・ディーニュ(エバートン)
レオ・デュボア(リヨン)
リュカ・エルナンデス(バイエルン)
プレスネル・キンペンベ(PSG)
クレマン・ラングレ(バルセロナ)
バンジャマン・パバール(バイエルン)
ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリー)
クルト・ズマ(チェルシー)
▽MF
エンゴロ・カンテ(チェルシー)
ブレーズ・マテュイディ(ユべトス)
タンギ・エンドンベレ(トッテナム)
ムサ・シソコ(トッテナム)
コランタン・トリッソ(バイエルン)
▽FW
ウィサム・ベン・イェデル(モナコ)
キングスレイ・コマン(バイエルン)
オリビエ・ジルー(チェルシー)
アントワーヌ・グリーズマン(バルセロナ)
ジョナタン・イコネ(リール)
トマ・ルマル(アトレティコ・マドリー)
キリアン・ムバッペ(PSG)

フットボールチャンネル編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191004-00341303-footballc-socc
10/4(金) 20:20配信

ロナウドに忖度か!?ロナウドの為に“ポグバ&マルセロ”獲得案浮上!! 

キャプチャ

ポグバ、マンU退団を示唆!?「数カ月で何が起こるかはわからない...」 

Paul-Pogba-800x533

ポグバは本当にバルサへ行くのか!?“5年契約に同意”とスペイン紙が報道! 

GettyImages-587471416-800x600
1 2018/08/16(木) 21:35:46.31 _USER9
イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド所属するフランス代表MFポール・ポグバ(25)が、スペイン1部バルセロナへの移籍を決心したと15日、英紙デーリー・メール(電子版)が報じた。ポグバの代理人を務めるミノ・ライオラ氏(50)とバルセロナが5年契約で基本合意に達したという。

 英メディアでジョゼ・モウリーニョ監督(55)との確執がさかんに報じられているポグバは、今後、同監督との緊張が和らいだとしても、退団の意志は変わらない模様。モウリーニョ監督は10日に行われたレスターとのプレミアリーグ開幕戦でポグバに主将を任せることで関係改善を図ったが、ポグバが「言えることもあるが、言えないこともある。言ったら罰金を科される」と発言したことで、両者の溝は修復が不可能の状態になってしまった。

 マンチェスターU側はポグバの売却を認めない構え。今夏の退団がが認められなければ、ポグバは1月の移籍期間か来夏の移籍期間でバルセロナ移籍を目指す見通しという。

8/16(木) 21:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000147-spnannex-socc

バルセロナは“ポグバを獲得しない”と明言!マンUに残留が濃厚なのか!? 

20180809_paul-pogba6195
バルセロナのアリエド・ブライダディレクターは、マンチェスター・ユナイテッドのMFポール・ポグバの獲得は起き得ないことを認めている。

ポグバは昨シーズン、ジョゼ・モウリーニョとの衝突が報じられ、マンチェスター・ユナイテッドでの将来が不明瞭となっている。

一方で、ロシア・ワールドカップではフランス代表の優勝に貢献したため、評価を再び上げ、ユヴェントス復帰やバルセロナ移籍が報じられていた。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180815-00000009-goal-socc

【炎上】ポグバが“謎めいた”コメントをSNSに公開し物議 

8afda074c26da12aa7b29d31e3239069_1534045681_l
プレミアリーグ2018/19シーズンのマンチェスター・ユナイテッド対レスター・シティ戦で勝利に貢献したポール・ポグバの去就についての噂が再び加熱している。

その理由は、ユナイテッドがレスターに2-1で勝利したあとに1ゴールを決めたポグバが自身のインスタグラムに投稿したメッセージに他ならない。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00010008-sportes-socc

バルセロナ“ポグバ獲得説”嘘だった!?代理人のでっち上げか? 

GettyImages-1014725116-800x533
マンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバの獲得を狙っていると報じられてきたバルセロナだが、スペイン『マルカ』は実際には獲得の可能性が一切ないことを報じている。

プレミアリーグの市場閉鎖が近づくに連れて、盛んに報じられるようになったバルセロナのポグバ獲得報道。

しかしながら『マルカ』によれば、バルセロナが実際にフランス代表MFを獲得する可能性は皆無とのことだ。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00000032-goal-socc

ポグバ“257億円”でバルセロナ移籍を希望!?モウリーニョとの関係悪化が原因なのか 

img_205d32846dd1469ad6a2a2dd002244ec321089
現地8月10日のプレミアリーグ開幕を前にして、マンチェスター・ユナイテッドの内部は不穏な空気に包まれている。

チームの中心を担っているフランス代表MFのポール・ポグバが、今夏の移籍市場での退団を画策しているからだ。

 2016年8月にユベントスからマンチェスター・Uに8900万ポンド(約129億円)という当時の史上最高額で移籍してきたポグバは、チームの主軸として活躍。

今夏にはフランス代表としてワールドカップに出場し、20年ぶりに母国に世界王者の称号を取り戻すなど、声価を高めている。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180808-00045315-sdigestw-socc


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索