Samurai Goal

ポグバ


スポンサード リンク





【ハイライト動画】イブラ&ポグバ躍動 新エースの2得点でモウ・ユナイテッド連勝スタート 吉田欠場 

1: 名無しさん 2016/08/20(土) 06:35:35.76 ID:CAP_USER9
“夢の劇場”でイブラ&ポグバ躍動! 新エースの2得点でモウ・ユナイテッド連勝スタート
theWORLD(ザ・ワールド) 8月20日(土)5時58分配信

2ゴールを決めたイブラヒモビッチ photo/Getty Images

イブラヒモビッチが2試合で3得点

プレミアリーグ第2節が19日に開催されてマンチェスター・ユナイテッドとサウサンプトンが対戦した。

開幕戦は3-1と勝利を収めたユナイテッドはサウサンプトン戦、開幕戦でゴールを決めたMFマタやFWイブラヒモビッチに加え、新加入のMFポグバがスターティングメンバーに名を連ねて復帰後初出場。対するサウサンプトンは、開幕戦ではフル出場を果たしたDF吉田麻也がベンチスタートとなり、移籍の噂があるDFフォンテがシーズン初出場を果たしている。

試合は序盤からユナイテッドがボールを保持し、13分にはイブラヒモビッチのパスを受けたポグバがミドルシュートでゴールを襲うなど、昨季までとは違い“アグレッシブ”なサッカーを展開。サウサンプトンもカウンターから先制点を狙うが、ユナイテッドは新加入のDFバイリーが持ち前のスピードを活かして得点を許さない。

その後もイブラヒモビッチがアクロバティックなシュートを放ちスタジアムを盛り上げると、FWルーニーも強烈なミドルシュートでゴールを狙うなど、主導権を握り続けるユナイテッド。すると、キックオフの笛から36分後、“夢の劇場”と称されるオールド・トラフォードでの2016-17シーズン初得点が生まれる。ユナイテッドは右サイドからルーニーがゴール前にクロスボールを供給すると、ペナルティーエリア内で主役となったのはイブラヒモビッチ。打点の高いヘディングシュートでネットを揺らし、新たなエースの2試合連続ゴールでユナイテッドが先制に成功した。

1点のリードを奪い45分を終えたユナイテッドは、後半に入っても50分にペナルティーエリア内でDFショーが倒されてPKを獲得。このチャンスをイブラヒモビッチが確実に決め、早くも2点目を奪う。その後はネットを揺らすことができなかったものの、最後までサウサンプトンに得点を許さずにタイムアップ。新制ユナイテッドがイブラヒモビッチの2ゴールにより開幕2連勝を飾っている。

[メンバー]
マンチェスター・ユナイテッド:デ・ヘア、バレンシア、バイリー、ブリント、ショー、フェライニ、ポグバ、マタ(→ムヒタリアン 76)、ルーニー(→スモーリング 89)、マルシャル(→エレーラ 82)、イブラヒモビッチ

サウサンプトン:フォスター、ソアレス、フォンテ、ファン・ダイク、ターゲット、ロメウ(→クラーシ 12)、デイビス(→オースティン 67)、ホイビュルク、タディッチ、ロング(→ロドリゲス 84)、レドモンド

[スコア]
マンチェスター・ユナイテッド 2-0 サウサンプトン

[得点者]
マンチェスター・ユナイテッド:イブラヒモビッチ(36、52)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160820-00010000-theworld-socc

no title

スコールズ「ポグバに1億ポンドの価値はない!その価値があるのはロナウドとメッシだけ!!」 

1: 名無しさん
「ポグバに1億ポンドの価値はない」 スコールズ氏が語る

http://www.goal.com/jp/news/74/%E3%A4%E3%B3%E3%B0%E3%A9%E3%B3%E3%89/2016/07/24/25891202/1
その価値があるのはC・ロナウドとメッシだけ…?

ユヴェントスに所属するフランス代表MFポール・ポグバは、マンチェスター・ユナイテッド復帰が近づいている。だが、ユナイテッドのレジェンドの中には、この補強に懐疑的な見方をしている人物もいる。ポール・スコールズ氏だ。

『Goal』の取材によると、ポグバ獲得のためにユナイテッドは移籍金1億1000万ユーロ(約9200万ポンド)を用意した。史上最高額の移籍が成立するかは、大きな注目を集めている。

ポグバはユナイテッドの下部組織出身で、トップデビューも果たしている。期待の才能として注目されていたが、契約延長に至らずに退団。フリートランスファーでユヴェントスに加入した。

スコールズ氏は、ポグバについて以下のように述べている。

「彼はすごく優秀だった。私は彼と何度もプレーしている。私からすれば、当時彼の代理人は1、2回しかトップチームでプレーしていない若手にあまりに多くのお金を求めていた」

「そうだね…、彼はすごいことをやってのけたし、大きな成長を遂げた。ただ、私は現在の彼に1億ポンドの価値があるとは思わない。その価値がある選手がいるとしたら、(クリスティアーノ・)ロナウドや(リオネル・)メッシのように、シーズンで50ゴール以上決めるような選手だと思う。ポグバはまだその域ではない」

2016/07/24 7:39:25 GOAL.com
no title

マンUが移籍金129億円でポグバ獲得で合意!サッカー史上最高額 

1: 名無しさん 2016/07/21(木) 06:26:23.15 ID:CAP_USER9
マンチェスター・ユナイテッドとユヴェントスがMFポール・ポグバの移籍で合意したことが『Goal』の取材で分かった。移籍金は1億1000万ユーロ(約129億4000万円)と史上最高額になる。

両クラブの幹部は20日に会談し、ポグバの移籍について交渉した。1億1000万ユーロでの移籍は、2013年にレアル・マドリーがMFガレス・ベイルを獲得した際の1億ユーロ(約117億6000万円)を上回り、史上最高額となる。

ポグバ本人は新クラブと年俸1300万ユーロ(約15億3000万円)の5年契約を結ぶ見込み。ユヴェントスでのサラリーの3倍近い金額だ。

2012年にフリートランスファーでユナイテッドを退団し、ユヴェントスに加入したポグバだが、4年間でワールドクラスの選手に成長。チェルシー時代から関心を寄せていたジョゼ・モウリーニョ監督が率いるユナイテッドに戻ることになる。

http://www.goal.com/jp/news/74/england/2016/07/21/25800372/1
no title

ポール・ポグバがマンUと個人合意!年俸約15億6000万円の5年契約… 

1: 名無しさん 2016/07/20(水) 20:05:27.28 ID:CAP_USER9
現時点ですでにユーベはライオラに支払い義務が生じている。

ポグバがマンUと個人合意。ユーベも「法外な特記事項」を考慮して売却を決断か

 ポール・ポグバのマンチェスター・ユナイテッド「帰還」が、ここにきて新展開を迎えている。
 
 ポグバの代理人であるミーノ・ライオラは今週に入ってイングランド入り。マンチェスター・U側と年俸1300万ユーロ(約15億6000万円)の5年契約で合意した。
 
 さらに7月19日には、ユベントスのジュゼッペ・マロッタGDとファビオ・パラティチSD、マンチェスター・Uのエド・ウッドワードCEO、弁護士、そしてライオラの間で会談が行なわれた。
 
 マンチェスター・Uのファーストオファーは、移籍金1億100万ユーロ(約121億円)。1億2000万ユーロ(約144億円)を求めているユーベは、今後数日の間に移籍金の引き上げやパフォーマンスや結果に応じたボーナスを要求すると見られる。
 
 ライオラとユーベの間には、よく知られているように「移籍金の20%を渡す」という協定が交わされている。2012年夏、マンチェスター・Uからフリートランスファーで連れてきたときに、ライオラがユーベに呑ませた条件だ。つまり、1億100万ユーロでポグバが移籍すれば、ライオラの懐には2020万ユーロ(約24億円)が入る。
 
 しかし、実はもうひとつ見逃せない契約事項がある。ユーベが一定額を上回る正式オファーが届いたにもかかわらず拒否した場合には、同じくその額の20%をライオラに支払わなければいけないのだ。
 
 つまり、マンチェスター・Uが1億ユーロ以上の正式オファーを出した現時点において、ユーベはポグバを残すにしても売るにしても、ライオラに2020万ユーロを払う義務が生じているのだ。
 
 もちろん、これが法外な金額であることは言うまでもない。ユーベはそうまでして引き留めるよりも、手放して移籍金を手に入れるほうを選ぶ可能性が高い。つまり、ポグバのマンチェスター・U帰還は一気に加速しているということだ。

 SOCCER DIGEST Web 7月20日 19時29分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160720-00017605-sdigestw-socc
no title

ユベントスがポグバ放出でイグアイン獲得か!?マンUと147億円で合意と伊紙 

1: 名無しさん 2016/07/19(火) 18:51:07.36 ID:CAP_USER9
イタリア1部リーグ(セリエA)、ユベントスのフランス代表MFポール・ポグバがマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)に移籍し、ユーベがその移籍金でナポリのFWゴンサロ・イグアイン獲得を目指すようだ。ポグバの代理人であるライオラ氏は、すでにマンチェスターに移動しているという。19日のガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 同紙によると、マンUはユーベに1億2500万ユーロ(約147億円)を支払い、そのうちの20%に当たる2500万ユーロ(約29億円)をポグバ本人の取り分とする条件で合意したという。年俸は1200万ユーロ(約14億円)で5年契約となる見込み。

 ユーベはこの移籍金で、クラブとの違約金+移籍金が9470万ユーロ(約111億円)とされるイグアイン獲得に動くという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160719-00000082-dal-socc

no title

マンUから142億円オファーのポグバにアレグリ監督が残留を力説「マンU移籍は決してステップアップにならない!」 

1: 名無しさん 2016/07/19(火) 08:29:49.01 ID:CAP_USER9
◆アッレグリ監督がポグバの未来について見解を示す

 マンチェスター・ユナイテッドからフットボール史上最高額の1億2000万ユーロ(約142億円)とも言われる巨額オファーが伝えられているフランス代表MFポール・ポグバについて、所属先ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は「決してステップアップにならない」との見解を示している。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じている。

 ユベントスはリーグ5連覇を果たし、当然のように今季もUEFAチャンピオンズリーグに出場する。一方でユナイテッドは昨季5位に終わった影響で、UEFAヨーロッパリーグへの出場にとどまることになっている。アッレグリ監督は、ポグバについてこう語っている。

「我々はイングランドでの噂に対して冷静だよ。ユベントスを離れる可能性のある選手たちは、よく物事を考えなければならない。今、我々はヨーロッパでトップ4のクラブにある。ポグバはユベントスに所属する選手で、うまくいけばさらなるスクデットとチャンピオンズリーグも獲得できる。我々はこの夏のマーケットでも、メディ・ベナティア、ダニ・アウベス、ミラレム・ピアニッチも獲得して、魅力の面でも向上しているはずだよ」

 アッレグリ監督は、チャンピオンズリーグ出場権を持ちヨーロッパでもトップクラスの競争力を持つと自負するユベントスに留まるべきだと力説している。ユナイテッド移籍かユベントス残留かに絞られ始めたポグバの去就は、どのような結末を迎えるのだろうか。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160719-00010000-soccermzw-socc
no title

マンUが“幽霊”に138億円オファー!?EURO決勝で不発のポグバに伊紙が痛烈な皮肉 

1: 名無しさん 2016/07/12(火) 23:17:46.44 ID:CAP_USER9
■EURO決勝で沈黙に終わったポグバへの、マンUのメガオファーを揶揄

 マンチェスター・ユナイテッドは今オフの移籍市場でも、スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチやアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンを獲得するなど“爆買い”王者ぶりを見せつけているが、イタリアメディアから欧州選手権(EURO)決勝戦での「幽霊」に、フットボール史上最高額の1億2300万ユーロ(約138億円)でオファーを出すと皮肉られている。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。

EURO決勝でフランス代表は、延長戦の末にポルトガル代表に0-1で敗れた。記事では「ポルトガルはCR7なしにフランスを倒した。ポグバはファンタズマ(幽霊)だった。しかし、モウリーニョは1億2300万ユーロのオファーを出す」とレポートされている。

 ポグバはポルトガル代表がFWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)という絶対的エースを負傷交代で欠くなか、ファンタジスタならぬファンタズモ(幽霊)と酷評されるほどの不発ぶりで、頂上決戦で存在感を示すことができなかった。それでも、ジョゼ・モウリーニョ新監督が就任したユナイテッドはポグバ獲得に動き出すとレポートされている。

■ゼロ円で放出し138億円で買い戻す?

 移籍金138億円はフットボール史上最高額。2009年から12年までマンチェスター・ユナイテッドに所属していたポグバだが、出場機会を手にできずに移籍金ゼロでユベントスに移籍。そこで才能を開花させていた。

 ゼロ円で手放した逸材を史上最高額で獲得しようとしているユナイテッド強化部のオペレーション能力には大きな疑問が残るが、「ユナイテッドはポグバ獲得に猛攻撃」と記事ではレポートされている。イタリアメディアは頂上決戦で存在感を見せられなかった幽霊へのメガオファーを、困惑気味に報じている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160712-00010000-soccermzw-socc
no title

マンU、0円で放出したフランス代表MFポール・ポグバに134億円のオファーwww 

1: 名無しさん 2016/07/07(木) 19:32:47.24 ID:CAP_USER9
マンチェスター・ユナイテッドが、ユベントスのフランス代表MFポール・ポグバに
サッカー史上最高額の1億2000万ユーロ(約134億円)で獲得のオファーを出すと、
イタリア衛星放送「スカイ・イタリア」と英紙「デイリー・メール」が報じている。

ポグバはユナイテッドから2012年に移籍金ゼロでユベントスに移籍。
イタリア王者で研鑽を積み、世界最強のミッドフィルダーという評価を手にしている。

2013年にトットナムからレアル・マドリードに移籍したウェールズ代表FWギャレス・ベイルの移籍金記録116億円を更新する世界最高額オファーに加え、
年俸1300万ユーロ(約15億円)という破格の条件を提示し、獲得を画策している。これはユベントスでの年俸の、じつに3倍に当たる高給だ。

ユナイテッドとしては、タダで手放した逸材を134億円で買い戻すという移籍市場でのオペレーション能力の低さを露呈する格好となるが、
ポグバと契約するミノ・ライオラ代理人とは密接な関係にある。スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(←PSG)、
アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアン(←ドルトムント)という顧客を次々に“赤い悪魔”に送り込んでおり、ポグバが3人目の衝撃となるかもしれない。

ユベントスはポグバ放出に否定的な姿勢を貫いているが、移籍金ゼロで獲得した逸材を世界屈指のタレントに育て上げ、
134億円で放出して巨額の売却益を手にできるとなれば、方針を一変させるかもしれない。

Football ZONE web 7月7日(木)18時32分配信
http://www.soccermagazine-zone.com/archives/36271

写真
no title

メッシ11人vsポグバ11人 どっちが勝つ? 

1: 名無しに人種はない@実況・\(^o^)/ 2015/08/11(火) 11:43:14.87 ID:Pwyz55hx0.net
どっちが勝つ?

2: 名無しに人種はない@実況・\(^o^)/ 2015/08/11(火) 11:58:24.68 ID:Duwn7X9U0.net
ロングボールでポグバがボコボコに出来るんでねーの

no title

ポグバ争奪戦に進展! マンCが年俸約19億7000万円提示で一歩リードか 

1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/30(土) 14:08:53.98 ID:???*.net
マンチェスター・シティが、ユベントスのMFポール・ポグバ獲得に向け、移籍金4500万ポンド(約85億円)に加えて高額な年俸を準備していると、英大衆紙「ザ・サン」が報じている。

 セリエA最高のスターであるポグバには、いくつものメガクラブが獲得に乗り出している。その移籍金は130億を超えると伝えられてきた。

 今季無冠に終わったマンCは、来季に向けて大型補強に踏み切るといわれている。補強ポイントのボランチに、世界最高峰のフランス人MFを迎え入れる方針にあるという。

 マンCの首脳陣は先週、既にポグバの代理人と接触したと報じられ、具体的な交渉も行ったも ようだ。   

クラブには、移籍金約85億円の条件を提示したといわれる。相場とされる価格を下回った金額となったが、驚くべきはポグバ本人への条件だ。

 現在ポグバがユーベから受け取っている年俸は364万ポンド(約6億9000万円)。だが、マンCは3倍近くの年俸1040万ポンド(約19億7000万円)を提示したという。

 レアル・マドリード、バルセロナ、チェルシー、マンチェスター・ユナイテッド、パリ・サンジェルマンなどが争奪戦を繰り広げる。そのライバルに差をつけるべく、昨季プレミア王者は大胆な先手を打ったようだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150529-00010004-soccermzw-socc
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索