Samurai Goal

ポグバ


スポンサード リンク





ロナウドに忖度か!?ロナウドの為に“ポグバ&マルセロ”獲得案浮上!! 

キャプチャ

ポグバ、マンU退団を示唆!?「数カ月で何が起こるかはわからない...」 

Paul-Pogba-800x533

ポグバは本当にバルサへ行くのか!?“5年契約に同意”とスペイン紙が報道! 

GettyImages-587471416-800x600
1 2018/08/16(木) 21:35:46.31 _USER9
イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド所属するフランス代表MFポール・ポグバ(25)が、スペイン1部バルセロナへの移籍を決心したと15日、英紙デーリー・メール(電子版)が報じた。ポグバの代理人を務めるミノ・ライオラ氏(50)とバルセロナが5年契約で基本合意に達したという。

 英メディアでジョゼ・モウリーニョ監督(55)との確執がさかんに報じられているポグバは、今後、同監督との緊張が和らいだとしても、退団の意志は変わらない模様。モウリーニョ監督は10日に行われたレスターとのプレミアリーグ開幕戦でポグバに主将を任せることで関係改善を図ったが、ポグバが「言えることもあるが、言えないこともある。言ったら罰金を科される」と発言したことで、両者の溝は修復が不可能の状態になってしまった。

 マンチェスターU側はポグバの売却を認めない構え。今夏の退団がが認められなければ、ポグバは1月の移籍期間か来夏の移籍期間でバルセロナ移籍を目指す見通しという。

8/16(木) 21:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000147-spnannex-socc

バルセロナは“ポグバを獲得しない”と明言!マンUに残留が濃厚なのか!? 

20180809_paul-pogba6195
バルセロナのアリエド・ブライダディレクターは、マンチェスター・ユナイテッドのMFポール・ポグバの獲得は起き得ないことを認めている。

ポグバは昨シーズン、ジョゼ・モウリーニョとの衝突が報じられ、マンチェスター・ユナイテッドでの将来が不明瞭となっている。

一方で、ロシア・ワールドカップではフランス代表の優勝に貢献したため、評価を再び上げ、ユヴェントス復帰やバルセロナ移籍が報じられていた。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180815-00000009-goal-socc

【炎上】ポグバが“謎めいた”コメントをSNSに公開し物議 

8afda074c26da12aa7b29d31e3239069_1534045681_l
プレミアリーグ2018/19シーズンのマンチェスター・ユナイテッド対レスター・シティ戦で勝利に貢献したポール・ポグバの去就についての噂が再び加熱している。

その理由は、ユナイテッドがレスターに2-1で勝利したあとに1ゴールを決めたポグバが自身のインスタグラムに投稿したメッセージに他ならない。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00010008-sportes-socc

バルセロナ“ポグバ獲得説”嘘だった!?代理人のでっち上げか? 

GettyImages-1014725116-800x533
マンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバの獲得を狙っていると報じられてきたバルセロナだが、スペイン『マルカ』は実際には獲得の可能性が一切ないことを報じている。

プレミアリーグの市場閉鎖が近づくに連れて、盛んに報じられるようになったバルセロナのポグバ獲得報道。

しかしながら『マルカ』によれば、バルセロナが実際にフランス代表MFを獲得する可能性は皆無とのことだ。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00000032-goal-socc

ポグバ“257億円”でバルセロナ移籍を希望!?モウリーニョとの関係悪化が原因なのか 

img_205d32846dd1469ad6a2a2dd002244ec321089
現地8月10日のプレミアリーグ開幕を前にして、マンチェスター・ユナイテッドの内部は不穏な空気に包まれている。

チームの中心を担っているフランス代表MFのポール・ポグバが、今夏の移籍市場での退団を画策しているからだ。

 2016年8月にユベントスからマンチェスター・Uに8900万ポンド(約129億円)という当時の史上最高額で移籍してきたポグバは、チームの主軸として活躍。

今夏にはフランス代表としてワールドカップに出場し、20年ぶりに母国に世界王者の称号を取り戻すなど、声価を高めている。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180808-00045315-sdigestw-socc

バルセロナがポグバを狙う!!マンUが手放す可能性はあるのか? 

ポールポグバ
1 2018/08/02(木) 19:00:27.03 _USER9
スペイン1部リーグ、バルセロナがフランス代表MFポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド、英)の獲得へ動いているという。

 バルセロナを拠点に展開しているスポーツ紙エル・ムンド・デポルティボ紙などによると、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタを神戸へ、ブラジル代表MFパウリーニョを広州恒大(中国)へ売却したバルセロナが、中盤のテコ入れのため、引き抜きを画策しているという。

 トップチームの強化担当に就任した元フランス代表のアビダル氏が話を進めているとされ、イタリア紙ツットスポルトによると、アビダル氏とポグバの関係者がビバリーヒルズ(米)の邸宅で接触したという。

8/2(木) 18:45配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180802-00000109-dal-socc

ユベントス“CLガチ狙い!!”ロナウドに続きポグバを指名か! 

キャプチャ

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(33)を獲得したイタリア1部ユベントスが、プレミアリーグ・マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバ(25)の獲得を狙っていると、29日付の英紙デーリー・ミラー(電子版)が伝えた。

 ユベントスは、ポグバの代理人に獲得を希望していると通達。2年前に移籍金8900万ポンド(約130億円)でマンチェスターUに売却したが、C・ロナウドとポグバの2人を獲得することでチャンピオンズリーグ制覇に狙いを定めるという。

 また、ポグバ獲得の資金集めとして、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピアニッチ(28)、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン(30)、イタリア代表DFダニエレ・ルガーニ(24)、同代表DFマッティア・カルダラ(24)を売却し、2億ポンド(約291億円)の資金を集める意向だという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000135-spnannex-socc

【ハイライト動画】イブラ&ポグバ躍動 新エースの2得点でモウ・ユナイテッド連勝スタート 吉田欠場 

1: 名無しさん 2016/08/20(土) 06:35:35.76 ID:CAP_USER9
“夢の劇場”でイブラ&ポグバ躍動! 新エースの2得点でモウ・ユナイテッド連勝スタート
theWORLD(ザ・ワールド) 8月20日(土)5時58分配信

2ゴールを決めたイブラヒモビッチ photo/Getty Images

イブラヒモビッチが2試合で3得点

プレミアリーグ第2節が19日に開催されてマンチェスター・ユナイテッドとサウサンプトンが対戦した。

開幕戦は3-1と勝利を収めたユナイテッドはサウサンプトン戦、開幕戦でゴールを決めたMFマタやFWイブラヒモビッチに加え、新加入のMFポグバがスターティングメンバーに名を連ねて復帰後初出場。対するサウサンプトンは、開幕戦ではフル出場を果たしたDF吉田麻也がベンチスタートとなり、移籍の噂があるDFフォンテがシーズン初出場を果たしている。

試合は序盤からユナイテッドがボールを保持し、13分にはイブラヒモビッチのパスを受けたポグバがミドルシュートでゴールを襲うなど、昨季までとは違い“アグレッシブ”なサッカーを展開。サウサンプトンもカウンターから先制点を狙うが、ユナイテッドは新加入のDFバイリーが持ち前のスピードを活かして得点を許さない。

その後もイブラヒモビッチがアクロバティックなシュートを放ちスタジアムを盛り上げると、FWルーニーも強烈なミドルシュートでゴールを狙うなど、主導権を握り続けるユナイテッド。すると、キックオフの笛から36分後、“夢の劇場”と称されるオールド・トラフォードでの2016-17シーズン初得点が生まれる。ユナイテッドは右サイドからルーニーがゴール前にクロスボールを供給すると、ペナルティーエリア内で主役となったのはイブラヒモビッチ。打点の高いヘディングシュートでネットを揺らし、新たなエースの2試合連続ゴールでユナイテッドが先制に成功した。

1点のリードを奪い45分を終えたユナイテッドは、後半に入っても50分にペナルティーエリア内でDFショーが倒されてPKを獲得。このチャンスをイブラヒモビッチが確実に決め、早くも2点目を奪う。その後はネットを揺らすことができなかったものの、最後までサウサンプトンに得点を許さずにタイムアップ。新制ユナイテッドがイブラヒモビッチの2ゴールにより開幕2連勝を飾っている。

[メンバー]
マンチェスター・ユナイテッド:デ・ヘア、バレンシア、バイリー、ブリント、ショー、フェライニ、ポグバ、マタ(→ムヒタリアン 76)、ルーニー(→スモーリング 89)、マルシャル(→エレーラ 82)、イブラヒモビッチ

サウサンプトン:フォスター、ソアレス、フォンテ、ファン・ダイク、ターゲット、ロメウ(→クラーシ 12)、デイビス(→オースティン 67)、ホイビュルク、タディッチ、ロング(→ロドリゲス 84)、レドモンド

[スコア]
マンチェスター・ユナイテッド 2-0 サウサンプトン

[得点者]
マンチェスター・ユナイテッド:イブラヒモビッチ(36、52)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160820-00010000-theworld-socc

no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索