Samurai Goal

ボタフォゴ


スポンサード リンク





髪伸びたキャプテンMF本田圭佑がフル出場! ボタフォゴは大量6得点で勝利 

20200629-43481378-gekisaka-000-2-view

<髪伸びたキャプテンMF本田圭佑>フル出場! ボタフォゴは大量6得点で勝利...リオデジャネイロ州選手権 

1: 2020/06/29(月) 06:44:21.48
写真
no title


MF本田圭佑が所属するボタフォゴ(ブラジル)は28日、リオデジャネイロ州選手権の第4節でカボフリエンセと対戦し、6-2で勝利。キャプテンマークを巻いた本田はフル出場している。

 いまだ感染者が拡大しているブラジルだが、約3か月ぶりにサッカーが再開した。本田は1月末にブラジル入りし、ボタフォゴ加入を発表。3月15日のデビュー戦ではPKによる移籍後初ゴールを挙げていた。

 中断期間が明け、本田はピッチでフル稼働した。直近では短めだった髪も伸び、ヘアバンドで留めてプレー。本人にゴールはなかったものの、キャプテンとしてチームを束ね、大量6得点による勝利に貢献してみせた。

6/29(月) 5:21 ゲキサカ
https://news.yahoo.co.jp/articles/d6ddd6de63580ff7ab60cc215b839225ac69d0cc

ブラジル サッカー選手のコロナ感染相次ぐ 8割陽性のチームも…本田圭佑選手が所属「ボタフォゴ」でも5人の感染 

1: 2020/06/23(火) 06:58:28.28
新型コロナウイルスの感染が急速に拡大している南米ブラジルでは、一部の地域でプロサッカーリーグの試合が再開されましたが、チームの中には再開前の検査で選手の8割が陽性と判定されるなど、選手の間でも感染の確認が相次いでいて、懸念の声があがっています。

ブラジルでは貧困地区を中心に感染が急速に拡大していて、感染者は累計で100万人を大きく超え、歯止めがかからない状況が続いています。

こうした中、ブラジルでは、今月中旬から経済活動が段階的に再開されていて、リオデジャネイロでは先週から、国内のプロサッカーリーグの試合が再開されたほか、最大都市のサンパウロでも、22日から練習が再開されました。

しかし、各チームが再開前に検査したところ、サンパウロに本拠地を置く名門チームの「コリンチャンス」では、登録メンバー27人のうち21人が陽性と判定されるなど、多くのチームで選手の感染が相次いで確認されています。

また、サッカー元日本代表の本田圭佑選手が所属するチーム「ボタフォゴ」でも、所属選手5人の感染が確認され、試合を取りやめる事態となっています。

ブラジルでは、今後、各地でサッカーの試合が再開される予定で、選手の感染確認が相次ぐ中、専門家の間からは懸念の声があがっています

2020年6月23日 1時39分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200623/k10012480191000.html
no title

「ヤヤじゃなくてホンダでよかった」ボタフォゴ幹部、ライバルを選んだトゥーレを猛批判 

20200525-00010007-goal-000-3-view

本田圭佑、年俸以上の収入をボタフォゴにもたらす…クラブ幹部「お釣りがくる」と大喜び 

20200524-05240177-sph-000-2-view

本田圭佑、3月の給与返上を申し出もボタフォゴは応じず クラブ幹部「彼は模範的だ。素晴らしい行動」 

20200510-00373375-footballc-000-1-view




1: 2020/05/10(日) 21:56:17.88
 ブラジルのボタフォゴに所属するMF本田圭佑は、クラブに対して3月の給与を返上することを申し出ていたようだ。
クラブ幹部のカルロス・アウグスト・モンテネグロ氏がYouTube『カナウ・ド・ニコラ』のインタビューで明かしたとしてブラジル『グローボエスポルチ』が伝えている。

 本田は今年1月末にボタフォゴ加入が決定。2月初旬にチームに合流したあと、登録手続きの遅れやインフルエンザによる体調不良などを経て3月15日に待望の公式戦デビューを飾ったが、その直後から新型コロナウイルスの影響によりチームの活動はストップを余儀なくされた。

 収入源を絶たれるクラブを助けるため、本田は3月分の給与を返上することを申し出たという。「彼は模範的だ。素晴らしい行動を取った。
クラブが困難に直面していることは分かっているので、3月分の給与を受け取らないつもりだと言ってきた」とモンテネグロ氏は振り返っている。

 だがボタフォゴは選手たちに対して5月分までの給与全額の支払いを保証。給与カットについての交渉なども行ってはおらず、本田からの申し出も受けなかったようだ。

 ウイルスによる危機的状況の中、本田はプロスポーツ選手の給与が高すぎること、クラブが給与カットを要請するべきであることなどをSNSを通して訴えてきた。
自分自身の行動でもそれを示そうとしたようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200510-00373375-footballc-socc

「ホンダが来てくれるなんて…」ボタフォゴ同僚が“アイドル”本田圭佑に感銘 

20200404-43479415-gekisaka-000-4-view




1: 2020/04/10(金) 20:00:58.73
 ボタフォゴに所属するMFアレクサンデル・レカロスがFW本田圭佑とチームメイトになった喜びを語っている。ペルー『Futbol peruano』が伝えた。

 本田は昨年12月にオランダ・エールディビジのフィテッセを退団してフリーになると、1月にブラジルのボタフォゴに加入。3月15日のデビュー戦でいきなりゴールを決めると、SNS上でも広告塔として活躍している。

 同僚のレカロスは今季母国ペルーを離れ、レアル・ガルシラソからボタフォゴに加入。海外初挑戦となった20歳は本田の入団、試合の仕方などに感銘を受け、「彼と一緒にプレーできるなんて思わなかった」と語っている。

 レカロスの母国メディア『Futbol peruano』は、「国民的ウインガーはサッカー界で最も偉大なアイドルの一人である日本人、ケイスケ・ホンダと同僚になった喜びに満ちている。レカロスは小さい頃、テレビでホンダを追っていた」と伝え、レカロスのコメントを伝えている。

「ホンダが来てくれるなんて、想像もできなかったことだよ。彼は前にメキシコでプレーしていたから、少しスペイン語を話すんだ。僕たちはサッカーではなく、それぞれの生活について話している。同じチームになったときは、彼にパスを出したらスペースに入るように言われているよ」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-43479415-gekisaka-socc

ボタフォゴが本田圭佑との契約延長に向けて動き…2021年12月までのオファー提示か 

20200328-00010000-goal-000-1-view




1: 2020/03/28(土) 07:12:08.70
ボタフォゴが早くも本田圭佑との契約延長に向けて交渉を始めるようだ。ブラジル『Gazeta Esportiva』が伝えている。

昨年12月にオランダ・エールディヴィジのフィテッセから退団してフリーになった本田は、1月にブラジルのボタフォゴに加入。
15日のデビュー戦でPKからいきなりゴールを決める活躍を見せただけではなく、ソーシャルメディア上でも広告塔として活躍しており、クラブの知名度アップに大きく貢献している。

加入早々からスポーツ面、ビジネス面で大きなインパクトを残す本田に対して、ボタフォゴは早くも今年12月末に満了を迎える契約を見直す動きに出る。
同メディアによると、カルロス・アウグスト・モンテネグロ氏やリカルド・ロテンベルグ氏ら首脳陣が、できる限り早期に代理人と交渉の席を設けることを目指している様子。
なお、同クラブは2021年12月31日までの契約を提示すると予想されている。

トップリーグでプレーし、東京オリンピックに出場するために、ボタフォゴからのオファーを受け入れたとされる本田。
しかし、今夏に予定されていたオリンピックは新型コロナウイルス感染拡大の影響で最大1年間の延期となり、少なからず将来に影響を与える可能性もあると同メディアは指摘する。

なお、当の選手本人は、オリンピック延期が決まった後、『Twitter』にポルトガル語で「オリンピックは来年まで延期された。問題ない。
今、僕ができる最大限のことに集中する」と投稿していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200328-00010000-goal-socc
3/28(土) 6:34配信

<“持ってる男”本田圭佑>現地高評価「本田がゲームに“入って”からはボタフォゴが支配し、先制点につながる」 

1: 2020/03/16(月) 08:54:32.97
前半30分にPKを成功させて先制点も、チームは1-1で引き分ける

no title


ボタフォゴの元日本代表MF本田圭佑は現地時間15日、リオデジャネイロ州選手権バングー・アトレティコ・クルーベ戦に先発出場。前半30分にチームメートの得たPKからデビュー戦ゴールを決めたが、チームは1-1で引き分けている。

【動画】ボタフォゴMF本田圭佑がデビュー戦でPKを決めた瞬間
https://www.football-zone.net/archives/251910/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=251910_6

 発熱による出場回避を経て、満を持してボタフォゴでのデビュー戦を迎えた本田。ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」は「長い延期の後、本田はついにボタフォゴでデビュー。先発出場し、可能な限り良いパフォーマンスを見せた」として、いきなり2回のチャンスに絡んだことを報じている。

 さらに「バングーのほうが良い試合の入り方をしたが、本田がゲームに“入って”からはボタフォゴが支配し、先制点につなげている」と本田の貢献を称賛。一方、最終的なドローという結果については「両者にとって悪い結果」とも伝えられている。

 個人としては上々のデビュー戦となった本田。ボタフォゴの次節は現地時間21日、カボフリエンセと対戦する。

3/16(月) 7:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200316-00251910-soccermzw-socc


元日本代表MF本田圭佑が、ボタフォゴでのデビュー戦で早速ゴールを奪った。

1月にボタフォゴへ加入し、ブラジル挑戦をスタートさせた本田。選手登録や体調の関係でデビューが遅れていたが、15日のカンピオナート・カリオカ(リオデジャネイロ州選手権)第3節のBANGU戦で初出場を飾った。

新型コロナウイルスの影響を受け、この試合は無観客試合で開催されている。そんな一戦でデビューを飾った本田は、いきなり魅せる。31分、チームメイトが獲得したPKを確実に沈め、先制点を記録。デビュー戦でいきなりゴールを決めて見せた。

その後ボタフォゴは58分に同点に追いつかれる。攻撃の中心となっていた本田だが、コンディション面も考慮してその4分後にピッチを後に。試合はこのまま終了し、ボタフォゴはホームで1-1と引き分け。1勝1分け1敗で、グループC4位に転落した。

3/16(月) 5:56配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200316-00010001-goal-socc

写真
no title

ボタフォゴ本田 通算100点目メモリアルデビュー弾!王国ブラジルでもオーラ発揮“王様PK” 

1: 2020/03/17(火) 05:56:20.66
◇ブラジル・リオデジャネイロ州選手権 ボタフォゴ1―1バングー(2020年3月15日)

ブラジル1部ボタフォゴの元日本代表MF本田圭佑(33)が15日(日本時間16日)、リオデジャネイロ州選手権バングー戦に初先発し、前半28分に先制PKを決めて鮮烈な新天地デビューを飾った。
オランダ1部フィテッセ時代の昨年12月以来約3カ月ぶりの実戦は後半17分までプレー。新型コロナウイルス感染拡大の影響で無観客で開催された試合は1―1のドローに終わった。

本田はやはり、本田だった。前半28分、味方FWナバロが倒されて得たPK。当然のようにボールを抱え、ペナルティースポットにセットした。“新人”らしからぬオーラを漂わす。
次の瞬間、得意の左足で左隅に流し込んだ。
サッカー王国でのデビュー戦でいきなり初ゴール。絶大なインパクトを残した。

「デビュー戦というのは仲間の心を一気につかむのに一番大事な場なので。
それを狙って1カ月間、練習してきた。数字を残すのが最も大事な事だった」。試合後、自身の有料メルマガ「CHANGE THE WORLD」で語った。まさに有言実行。
名古屋に始まり計7カ国目。クラブで積み重ねた得点は通算100点目のメモリアルともなった。

新型コロナウイルス感染拡大の影響でスタンドは無観客。予防啓蒙(けいもう)の一環で入場では全員がマスクを着用。異様な雰囲気のデビュー戦は2列目でプレーした。
自身のSNSに「無観客でも影響はないかな。小さい頃から常に観客をイメージしながらトレーニングしてた」と投稿していた本田は序盤から積極的にボールに絡み、何度も決定機を演出。相手の鋭いプレスにボールを奪われない強さも健在だった。

オーバーエージ(OA)枠での東京五輪出場を本気で狙う。昨年末にフィテッセを退団し、2月、王国に渡ったのもそのためだ。

地元メディアには「子供の頃、ペレやジーコにいっぱい夢をもらった。今度は僕の番だ。ただ新型コロナの事はとても心配している。
(影響が)これ以上になれば東京五輪も延期になるかもしれない。何とか開催されるよう願っている」との心境も吐露している。
リオ州選手権も今後は中断が濃厚だ。だからこそ重要だった一戦。ここ一番での「持ってる男」ぶりはさすがだった。

◆無期限延期 ブラジル・サッカー協会は15日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ブラジル杯など国内主催大会を無期限で延期すると発表した。

本田圭佑が所属するボタフォゴのパラナ戦(18日)も延期となった。州選手権については各州の連盟が判断を下す。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-00000036-spnannex-socc
3/17(火) 5:30配信

https://www.youtube.com/watch?v=UnS_dtHX0_w


ボタフォゴ本田、デビュー戦ゴール!バングー戦タッチ集 Keisuke Honda 15/03/2020

https://www.youtube.com/watch?v=_8fNoVFxkd8


本田圭佑が輝く、ブラジルデビューで初得ゴール!積極的なプレーで攻撃陣を牽引&チャンスを演出

no title

no title

no title

no title

no title

no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索