Samurai Goal

ベローナ


スポンサード リンク





36歳悪童カッサーノの新天地探しが独特過ぎるw『家から1~2時間がいい』 

1 2018/08/04(土) 18:30:40.42 _USER9
36歳のストライカーが現役続行宣言 「本当にプレーしたくてたまらない」

フットボール界には類稀な技術とともに奔放な言動をする“悪童”が数多くいるが、
その代表格と言えるのが元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノだ。
昨夏にベローナ退団後、1年間実戦機会から遠ざかっているが、36歳となった今も現役続行する気満々で「コンディションも万全」なのだという。

イタリアのテレビ局「スカイ・スポーツ」にインタビュー出演したカッサーノ。
10代で台頭したローマを皮切りに、銀河系軍団のレアル・マドリード、サンプドリア、ACミラン、インテル、パルマと渡り歩いた末、昨夏ベローナに入団。
しかしクラブの意向と合わず即退団し、現在は未所属となっている。
それでも自らのトレーニングには自信満々のようだ。
毎日12kmのラン、そしてテニスに励んでフィットネスを整えており、このように豪語している。

「俺は本当にプレーしたくてたまらないんだって。
フィジカル的に、素晴らしく良い肉体をしているぜ。体重は82キログラムだ。今までで一番良い感じだ!」

カッサーノはレアル時代、夜遊びに耽りすぎてコンディションを落とし、マドリディスタからの批判に曝されたこともある。
175センチの体格を考えると数字上は少々重めのようにも感じられるが、毎日体を動かして調子の良さを実感してようだ。
さらに、こんな“カッサーノ節”も披露している。

「俺の住んでるところ、もしくは家から1~2時間以内で通えるところでプレーしたいね。
フィジカル、メンタル的に準備はできている。
昨季こそスパークした姿を見せられなかったけど、今季俺に興味のあるチームがあれば、オファーを検討するぜ」

数々のお騒がせぶりの一方で、足元のスキルは絶品であるのも確か。
果たしてカッサーノに声をかけるクラブは現れるだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180804-00126306-soccermzw-socc
8/4(土) 17:35配信

no title

『韓国の久保』ことイ・スンウがセリエA“初ゴール” 

GettyImages-690332240_a-800x533
1   2018/05/07(月) 14:04:10.95 _USER9
2018年05月06日

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】イタリア・セリエAのベローナに所属するイ・スンウが、ついにプロデビュー・ゴールに成功した。

イ・スンウは5月6日(韓国時間)、イタリアのミラノで行われたACミランとのアウェー戦で、後半40分にゴールを決めた。ACミランに3点のリードを許していた状況で決まった挽回ゴールだった。

ベローナはACミランに1-4で完敗したが、イ・スンウのゴールは貴重だ。 

ベンチスタートだったイ・スンウは後半12分にブルーノ・ペトコビッチと代わって出場。5試合連続の出場だった。

では、どのようなゴールを決めたのか。具体的に紹介したい。

得点の場面は後半40分。活発に動いた後半40分に右足で鋭いミドルシュートを放って中距離砲になった。

ベローナのコーナーキックをACミランのフランク・ケシアがへディングでクリアしたボールを、ペナルティーボックスの正面に走り込んだイ・スンウがノートラップで右足シュート。ボールはミサイルのような勢いで、ACミランのゴールネットに突き刺さった。

韓国人選手がイタリアのセリエAで得点したのは、ペルージャでプレーしたアン・ジョンファン以降、実に16年3カ月ぶりだ。

アン・ジョンファンは2002年1月28日、イ・スンウが現在所属するベローナ相手に決勝ゴールを決め、ペルージャを3-1の勝利を導いたことがある。

http://s-korea.jp/archives/34797



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索