Samurai Goal

ベルトラッチ


スポンサード リンク





【画像】練習後に仲良くクールダウンするミラン本田圭佑、ベルトラッチ、ロマニョーリをパシャリ!! 

844: 名無しさん 2016/07/20(水) 00:36:43.99 0
【超絶速報】ベルトラッチのツイッター


no title

ミラン不振の一因はメディアを含めた「周囲」? ベルトラッチが訴える 

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/14(月) 19:35:30.25 ID:CAP_USER*.net
指揮官は審判に怒りの矛先を向けた。一方でMFアンドレア・ベルトラッチは、メディアを含めたミランを取り巻く
「周囲」に不満があるようだ。

ミランは13日のセリエA第16節で、最下位エラス・ヴェローナと1-1で引き分けた。カルピ、
ヴェローナと降格圏に沈む下位相手に2試合連続ドローとあり、ベルトラッチはイタリア『メディア』
で次のように述べている。

「僕らはこの2試合で勝ち点4を落とした。残念だよ。別の結果でここから抜け出すだけの条件は
そろっていたはずだからね。これが現実だ。僕らは袖をまくらなければいけない。僕自身はこの1カ月半、
ケガで離脱していたのが残念だ。調子を上げていたからね。出場時間を積むことは僕にとって重要なことだけど、
もっと大切なのは結果だ」

試合後、シニシャ・ミハイロビッチ監督は判定への怒りをあらわにした。だが、ベルトラッチはそれとともに、
ミランを取り巻く環境もチームを苦しめていると述べている。

「ここにはポジティブな空気がない。僕らはそれを感じている。僕らはこの傾向を変えなければいけない。
サポーターは満足していないけど、僕らだって同じだ。一緒に抜け出さなければ」

ミハイロビッチ監督もミランの周囲にある空気が良くないと発言していた。ベルトラッチは次のように続けている。

「僕はメディアも大きいと思う。どれが正しいフォーメーションか聞かれるけど、僕が言うべきことじゃない。
4-3-3でやれば4-4-2の方が良いと言われ、4-4-2でやれば別のフォーメーションが良いと言われ…」

「内容以上に批判されているという意味か? 違う。僕らが落ち着いて仕事できないということだ。
周囲のことによってね。『周囲』というのはクラブという意味じゃない。メディアのことだ。
監督はクラブのことも少しそう思っているかもしれない。でも、僕は違う。評価するのはメディアの仕事だけど、
常に僕らについて執ように騒がれれば、助けにならない。僕はこれも大きな要素だと思う」

「僕はそれを監督からも感じる。監督が落ち着いて仕事できなければ、僕らだって落ち着いて
仕事ができないんだ。それはビッグクラブで戦うことの一部? それは分かっている。
(ミランは)3年前から難しいし、この状況も仕方がない。でも、全員でここから抜け出したければ、
ミランの周りにいる人は僕らと同じ波長であるべきだ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151214-00000014-goal-socc
no title

ミランが4人目のトップ下をテスト。本田を外してベルトラッチ起用へ 

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/02(金) 18:45:45.89 ID:???*.net
7試合で4人のトップ下をテストするミラン

ミランのトップ下問題が深刻になっている。

前節のジェノア戦でアンドレア・ベルトラッチが復帰したことで、シニシャ・ミハイロビッチ監督は期待していた
ジャコモ・ボナベントゥーラをトップ下で起用した。しかしインサイドハーフで起用された時ほどの
インパクトを残すことはできず、チームも退場者を出して0-1で敗北。良いところはほとんどなかったと言っていい。

第2節のエンポリ戦で起用したスソ、その他の試合で起用してきた本田圭佑も満足いく活躍ができておらず、
ミハイロビッチ監督としては頼る人材がいなくなってきた。シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長は復帰した
マリオ・バロテッリのトップ下起用を希望しているが、ミハイロビッチ監督はあくまで守備に走れる
バランサーを起用することを望んでいる。ここまでクリーンシートが1度もないことを考えても、
トップ下も守備に戻らなければならない。

そこで辿りついた案がベルトラッチのトップ下起用だ。ベルトラッチはジェノア戦で印象に残るプレイを見せており、
攻撃の部分でも評価は高かった。周囲からはベルトラッチの起用案も出ていたが、
ミハイロビッチ監督も4人目のトップ下をテストすることにしたようだ。『Milan News.it』は
4日のナポリ戦のトップ下がベルトラッチになると予想しており、本田はベンチ扱いだ。

開幕から6試合を消化してもトップ下が決まらないミランだが、今のチームのトップ下に
求められる役割はなかなかに厳しい。前線を活かすアシストはもちろん、
中盤から危険なエリアまで個人でボールを運ぶ能力も求められる。1つのポジションを
開幕7試合で4人も担当するのは珍しいケースだが、このテスト合戦を本田は生き残れるだろうか

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151002-00010019-theworld-socc
no title

本田のミラノダービー出場に追い風か!?同僚のイタリア代表MFが負傷離脱 

1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/09/05(土) 23:20:17.91 ID:???*.net
新加入のベルトラッチが右足内転筋を負傷

 ACミランのイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチが3日の欧州選手権予選マルタ戦で右太もも内転筋を痛めて戦線離脱した。
6日の同ブルガリア戦の欠場は確定し、13日にインテルと対戦するミラノダービー出場にも黄色信号が灯った。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。

 4日に代表を離脱したベルトラッチは7日にミランの練習場であるミラネッロで精密検査を予定となっている。
13日のインテル戦に向けて、シニシャ・ミハイロビッチ監督は中盤の再構成を迫られているという。

ここまでは中盤のボランチ3枚の右でベルトラッチを先発で起用しており、その代役を探すことになる。
主将のMFリッカルド・モントリーボや、第2節エンポリ戦でトップ下で途中出場したMFジャコモ・ボナベントゥーラが候補になりそうだ。

プレーシーズンやリーグ開幕のフィオレンティーナ戦でトップ下で先発出場していた日本代表FW本田圭佑は、
前節のエンポリ戦で出場機会がなかった。しかし、今季ローマから加入したベルトラッチの欠場で出番がやってくるかもしれない。

Soccer Magazine ZONE web 9月5日(土)19時43分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150905-00010012-soccermzw-socc
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索