Samurai Goal

ベルギー代表


スポンサード リンク





【衝撃】“怪物”ルカクが27歳で代表引退を宣言!「EURO2020が最後になる」 

33628_ext_04_0
1 2018/08/18(土) 01:07:19.72 _USER9
 マンチェスター・ユナイテッドに所属する25歳のベルギー代表FWロメル・ルカクが、EURO2020終了後に代表引退すると宣言した。『Business Insider』をはじめとする、複数の海外メディアが報じている。

 同メディアのインタビューに答えたルカク。2022年のカタールワールドカップを目指しているか問われると「EURO2020終了後に代表チームから退くつもりだ」と答えた。つまり、27歳の若さで代表引退するのだという。

 若手選手に対するアドバイスがあるか問われると「俺はまだ25歳だ。それは自分にとってプライオリティではない。今でも、彼らを競争相手だと思っている。だが、自分のポジションを取られたくない。したがって、2年後から彼らがポジションを手にできるだろう」と語った。

 ルカクは2006年からアンデルレヒトの下部組織に所属し、2009年にトップチームへ昇格。同年12月に行われたヨーロッパリーグ(EL)のアヤックス戦で2ゴールを決め、UEFA主要大会で史上3番目に若い16歳218日で得点した選手となった。また、リーグ戦25試合に出場し15得点を決める活躍を見せ、ジュピラー・プロ・リーグ史上最年少の16歳10ヶ月で得点王に輝いている。

 2011年にチェルシーへ移籍し、ウェスト・ブロムウィッチ(WBA)やエバートンを経て、2017年からユナイテッドの選手に。昨季は公式戦51試合に出場し27得点9アシストを記録している。

フットボールチャンネル編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180817-00285787-footballc-socc

マンCの中核、デ・ブライネの3ヵ月離脱が決定!!代役はフォールデンになりそうか 

4124443fcd5b38c84abedf4e358e1068_1530915231_1

“マンC大ピンチ”デ・ブライネが負傷!!長期離脱の可能性も...! 

1 2018/08/16(木) 09:44:17.39 _USER9
 マンチェスター・シティのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネがトレーニング中に膝を負傷し、戦線離脱となりそうだ。離脱期間は2カ月から最大4カ月にもなる見込みだという。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 デ・ブライネは現地時間15日の午前中の練習で右膝をひねってしまったという。詳細については検査結果を待っている状況だが、長期離脱の可能性も出てきた。

 ベルギー代表としてロシア・ワールドカップに出場し、3位決定戦まで戦ったデ・ブライネ。長めの休暇を取り、先週ようやくチームに合流。12日に行われたアーセナルとのプレミアリーグ開幕戦(2-0)はベンチスタートで、後半15分から途中出場していた。

 27歳の攻撃的MFは昨季にプレミアリーグで37試合8得点16アシストを記録。リーグ新記録である勝ち点100での優勝に大きく貢献し、自身も「年間最優秀プレーメーカー」に選出された。ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるシティの中心に君臨した。

 開幕戦でアーセナルを下して絶好のスタートを切ったシティだが、次節の本拠地ハダースフィールド・タウン戦以降、敵地ウォルバーハンプトン戦、本拠地ニューカッスル戦などは、絶対的司令塔を欠いて戦わなければならない可能性がある。(Football ZONE web編集部)

https://article.auone.jp/detail/1/6/11/93_11_r_20180816_1534379641835006
no title

ベルギー代表・メルテンス“日本満喫しすぎ”今度は東京をマリオカートで爆走w 

1 2018/08/01(水) 22:37:48.82 _USER9
京都をお忍び観光していたメルテンス、今度は東京での“リアル・マリオカート”写真を投稿

ロシア・ワールドカップ(W杯)の決勝トーナメント1回戦で日本と対戦したベルギー代表FWドリース・メルテンス(ナポリ)が自身の公式インスタグラムを更新。先日、京都をお忍び観光している様子を公開したが、今度は人気ゲームのキャラクターに扮し、東京の公道を“マリオカート”で走り抜ける写真を公開して話題を呼んでいる。

no title


 ロシアW杯で同国史上初の3位に輝いたベルギー。決勝トーナメント1回戦の日本戦では一時0-2とリードされながらも、そこから立て続けに3ゴールを決める会心の逆転劇を披露した。その日本戦に先発出場したメルテンスが現在日本を訪れており、先日は京都観光した様子を自ら伝えていた。
 
 そして今度は東京に出没したようだ。自身の公式インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)に1枚の写真をアップ。そこには人気ゲーム「マリオカート」のキャラクターであるルイージに変装しているメルテンスが登場し、リアルなマリオカートを乗りこなして東京の公道を疾走。写真には「Tokyo」「Luigi」の文字を添えている。

 ベルギー紙「ラ・リーブル・ベルジック」は「ベルギー代表が休暇を堪能」と報道。「メルテンスがナポリで再スタートを切る前に、日本で休暇を楽しんでいる」と記しつつ、「日本の路上でゴーカートを運転する写真を公開した」と伝えるなど母国メディアでも話題となっている。
 
 オフの動向も注目を集めるメルテンスだが、W杯対戦国の日本で休暇を存分に楽しんでいるようだ。

8/1(水) 18:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180801-00125766-soccermzw-socc

ベルギー代表のメルテンスが来日していた!!お目当ては京都観光!? 

1 2018/07/31(火) 12:35:11.60 _USER9
ナポリに所属するFWドリース・メルテンスが来日し、京都を訪問した。30日、自身のインスタグラムを更新し、報告している。

ベルギー代表のメルテンスは、ロシア・ワールドカップに出場し、3位に輝いた。決勝トーナメント1回戦では日本代表とも対戦している。W杯を終え、バカンス中のナポリFWは先日、インドネシアを訪問。大自然に囲まれ、ブランコをする姿を投稿していたが、29日、インドネシア・ロンボク島でマグニチュード(M)6.4の地震が発生したため、安否が心配されていた。『コリエレ・デロ・スポルト』によれば、親しい友人らに対し、「心配するな、僕は元気だ」と報告しているようだが、現在は来日し、京都を訪問していることが明らかになった。

メルテンスは30日、SNSを更新。京都の観光名所、清水寺の仁王門の石段に腰をかけた姿を写真に収め、投稿している。また旅館にも宿泊。身長169センチと公表されているナポリFWだが、布団の敷かれた和室の敷居の上に立つと、頭上がスレスレになり、「ここでは大きくなった気分だよ」と、驚きを見せた。

なお今年のシーズンオフには、元イングランド代表デイヴィッド・ベッカム氏や、ローマのFWエディン・ジェコ、ユヴェントスのMFクラウディオ・マルキージオらが来日している。

7/31(火) 12:09配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00000004-goal-socc

写真no title

アザールの願い叶わず...レアルの“高額要求”に移籍は破談か 

607795e0-134a-46a8-9d67-78ccfa9ed874
“負の連鎖”が止まらない――。英紙「エクスプレス」(29日付)は、欧州チャンピオンズリーグ3連覇を果たしたスペイン1部レアル・マドリードがベルギー代表FWエデン・アザール(27)の獲得に失敗したと報じた。

 かねてアザール本人が移籍を示唆するなど“相思相愛”と見られ、スペイン行きが確実視されていた。しかしRマドリードが提示した移籍金1億5000万ポンド(約217億円)に対し、所属クラブのチェルシー(イングランド)は2億ポンド(約290億円)を要求して破談。アザールは今季残留が濃厚となった。


〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00000012-tospoweb-socc

ベルギー代表ルカクの壮絶すぎる過去!!6歳でプロを目指す覚悟! 

33628_ext_04_0
1 2018/07/28(土) 19:16:54.50
【ルカクが語る壮絶な過去】「ずっと言いたかったことがある」

その日家に帰って台所へ向かった僕が目撃したのは、冷蔵庫の前で牛乳パックを持っている母さんだった。
いつものようだった。
でも、このとき母さんは何かをそこに混ぜていて、それを振っていたんだ。
想像できるかい?
僕には何が起こっているのか分からなかった。そうして昼食を運んできた母さんは、何もかも上手くいっているかのように微笑んでいた。
でも、僕はすぐに何が起こっていたのかを悟ったんだ。


母さんは牛乳に水を混ぜていた。


僕たちにはその1週間それを買えるだけのお金がなかったんだ。僕たちはイカれていた。貧しいだけじゃなくて、イカれていたんだ。

父はプロのフットボーラーだったけどキャリアの終盤に差し掛かっていて、お金は底を尽きていた。最初になくなったのはケーブルテレビだった。 

フットボールなし。

マッチ・オブ・ザ・デイなし。 

信号なし

夜に帰宅すると、電気が止められていた 。当時は2、3週間電気が使えなかった。 

お風呂に入ろうとすると、お湯が出なかった。母さんがストーブの上のやかんでお湯を沸かして、シャワーの前に立っている僕にコップで頭の上からお湯をかけてくれた。

通りにあるパン屋から母がパンを「借りて」いたのは1度どころではなかった。僕と弟のことを知っていたそのパン屋は、月曜日にひとかたまりのパンを母さんに持たせて金曜日に支払いをさせてくれていたんだ。 

僕たちがもがき苦しんでいることは知っていた。でも、母が牛乳に水を混ぜていたのを目撃して、一線を画していることを悟ったんだ。何が言いたいか分かるかい?これが僕たちの人生だったんだ。

言葉が出なかった。母さんのストレスにはなりたくなかった。昼食をとってから神に誓った。その日自分自身に誓いを立てたんだ。まるで誰かが指をパチンと鳴らして、僕の目を覚ましたかのように。何をしなくてはいけないか、これから何をしていくかが手に取るように分かっていた。 

もう母親がそんな生活をしているところを見たくはなかった。

いやだ、いやだ、いやだ。 

もううんざりだ。

フットボール界の人々はメンタルの強さについて語るのが大好物だ。まあ、僕以上に強い奴なんていないだろうけど。兄弟と母と暗闇の中で座りながら、祈りを捧げて、考えて、信じて、知ってしまった…なんとかしなくては。 

しばらくその誓いを心の中にしまっていた。でもある日のこと、学校から家に帰ると母が泣いていた。だからその日、ついに母に告げたんだ。

「母さん、変えてみせる。僕はアンデルレヒトでフットボールをプレーする。すぐに叶うよ。僕たちは皆助かる。だからもう心配しないで」 

6歳のときだった。

僕は父に尋ねた。

「何歳になったらプロのフットボールをプレーできるの?」 

父は言った。

「16歳だよ」

僕は言った。

「分かった。16歳になればいいんだね」 

なんとかする。終止符を打つんだ。


(全文はソースで)
https://premierleaguepub.jp/?p=4637

「日本戦とブラジル戦、永遠に忘れない」ベルギーの守護神クルトワがW杯を振り返る 

ece50564-s
1 2018/07/19(木) 09:51:58.45 _USER9
ワールドカップで3位となったベルギー代表。

好プレーを連発した守護神ティボー・クルトワは、『Golden Glove』を受賞する圧巻の活躍を見せた。

『Sporza』によれば、今大会の思い出となる瞬間について聞かれるとこう答えたそう。

ティボー・クルトワ(ベルギー代表GK)

「2つの瞬間があった。

ひとつは0-2から逆転した日本戦、もうひとつは勿論ブラジルを撃破したことだ。

ネイマールのシュートに対するセーブはクライマックスだったね。

これらの瞬間は永遠に忘れないだろう」

https://qoly.jp/2018/07/17/courtois-on-japan-match-iks-1

『ベルギー戦はあれで良かった』オシム氏が認めた試合運びとは? 

E382AAE382B7E383A020
1 2018/07/19(木) 00:17:33.67 _USER9
ベルギー戦は今大会屈指の好試合で、私は日本の戦いに好感を持った。
先制して、自分たちより強い相手を慌てさせ、手を緩めずに追加点を挙げた。
終了間際に逆転されたが、リードしてすぐに守りに入っていたら、もっとたやすく追いつかれていただろう。

ベスト8への壁などと言わずに、日本にはもっと先に進んでほしい。決勝トーナメント進出が、日常のあいさつのように当たり前になって、初めてその先が見えてくるはずだ。

https://worldcup2018.yomiuri.co.jp/news/4212/

チェルシー、アザールの移籍金を280億円に設定!!ネイマールと同額か 

1 2018/07/17(火) 02:55:34.65 _USER9
E・アザールの移籍金280億円 チェルシーが設定 英紙報道
2018年7月17日 00:18 スポニチ Sponichi Annex サッカー
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/07/16/kiji/20180717s00002000040000c.html

ベルギーを3位に導いたE・アザール
no title


チェルシーが、移籍を“志願”したベルギー代表FWエデン・アザール(27=チェルシー)の移籍金を、2650万ユーロ(約280億円)に設定したと16日付の英紙タイムスが報じた。同紙によれば約1年前にパリSGがブラジル代表FWネイマールの獲得にバルセロナに支払った額とほぼ同額で、同紙は「高額の競りが始まった」との見出しで報じている。

閉幕したばかりのW杯ロシア大会でも活躍し、母国を史上最高の3位へと導いたE・アザール。
W杯後に「チェルシーで6年を過ごしたのちに臨んだW杯後、僕は何か違うものを見つける時が来たと思う」とチェルシー退団を示唆。新天地の希望としては「僕の行きたい場所は知っているだろう」と話していた。
クラブ名こそ明言はしていないが、以前からRマドリードに対して好意的なコメントを残しており、複数の英メディアも希望の移籍先はRマドリードで間違いないとしている。

Rマドリードは今夏、エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(33)をユベントスに放出したばかり。
後釜にスター選手を獲得することが確実視されており、その候補のひとりがW杯決勝トーナメント1回戦で日本代表と対戦したベルギー代表の10番、E・アザールだと言われている。



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索