Samurai Goal

ベネズエラ


スポンサード リンク





<メッシ>8か月ぶりの代表復帰も不発!ベネズエラに1-3完敗...アルゼンチン紙「めちゃくちゃだ」と嘆き  

GettyImages-1132029511




1: Egg ★ 2019/03/23(土) 07:23:59.07 ID:sXthjsm99
フル出場を果たしたメッシだったが、決定的なシーンに絡んだのはL・マルティネスの得点を含めても片手で数える程度。その存在感が希薄だったことは否めなかった。 

 現地時間3月22日、アルゼンチン代表はスペインのマドリードにあるアトレティコ・マドリーの本拠地ワンダ・メトロポリターノで、ベネズエラ代表との一戦に臨み、1-3で敗戦した。

 この試合で大きな注目を集めていたアルゼンチンのエース、リオネル・メッシは先発出場。昨年6月30日に行なわれたロシア・ワールドカップのラウンド・オブ16のフランス戦で敗戦を喫してから代表での活動を休止していた男が、約8か月ぶりにセレステ・イ・ブランコ(アルゼンチン代表の愛称)の10番としては久しぶりのピッチに立った。

 しかし、試合の均衡を破ったのはベネズエラだった。6分、左サイドを攻め上がったロサレスのロングボールを敵ゴール前で受け取ったロンドンが華麗なトラップから右足での豪快シュートを突き刺した。

 早々に出鼻を挫かれたアルゼンチンは、メッシを中心に自陣に引いて守備的に振る舞ったベネズエラを押し込んで主導権を握る。

 だが、ロシア・ワールドカップ後に発足したスカローニ体制で初めてプレーするメッシは、周囲との連携不足の感が否めず……。それでも37分に、右サイドからカットインしてから狙いすましたシュートを放ったが、これも相手GKに阻まれて得点には至らなかった。

 アルゼンチンが閉塞感を打破できずにいると、ベネズエラは44分に左サイドから仕掛けたムリージョが見事なミドルシュートを決めて追加点をゲット。そのまま2点をリードして前半を折り返した。
 
 迎えた後半も攻勢を強めたアルゼンチンは59分についに攻撃を結実させる。敵CKのルーズボールを拾ったメッシがハーフウェーライン付近から左サイドへスルーパス。これを受けたロ・チェルソがゴール前へクロスを供給し、最後は走り込んだL・マルティネスがゴールへねじ込んだ。

 一気に勝ち越したいアルゼンチンだったが、三度、ベネズエラにゴールを奪われてしまう。75分、21歳の若手CBフォイが相手MFマチスを倒して痛恨のPKを献上。これをJ・マルティネスに難なく決められてしまったのだ。

 3失点目を喫した直後にゲームメイクが期待できるペレイラを入れて、攻撃に厚みを持たせたアルゼンチンだったが、プレスバックをして逃げ切り態勢を固めたベネズエラの守備を最後まで打ち破れずに逃げ切られてしまった。

 試合後、攻撃の形を全く作れないまま、成す術なく敗れた母国代表について、アルゼンチンの全国紙『Ole』は、「まったくもってめちゃくちゃだ」と酷評。さらに不発に終わった背番号10についても「ベネズエラがお祭りムードの中、一人嘆いたメッシは自らの帰還を祝えなかった」と期待外れに終わったことを綴った。

 来る6月のコパ・アメリカを前に大きな不安を残す敗戦を喫したアルゼンチン。26日にタンジェで行なわれるモロッコとの親善試合ではメッシの離脱が決まっているが、はたして、いかなる結果を手にできるだろうか。

3/23(土) 7:03 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190323-00056045-sdigestw-socc

ベネズエラFWロンドン コパ・アメリカに助言!「厳しい大会だ。相手は強豪ばかり」 

img_ceabf96b25c2aba7588fafa86517b959120424




1: 2018/11/19(月) 07:51:45.76 _USER9
主役たちの到着の遅れ、勝敗に大きな意味のない親善試合、目立つ空席。そうした影響もあってか、11月16日に日本代表とベネズエラ代表の一戦が行なわれた大分スポーツ公園総合競技場には、どことなく弛緩した空気が漂っていた。一部のファンも渋滞に巻き込まれたためスタジアム到着が遅れ、声援もいつもより小さかった印象がある。

名門クラブの救世主だった富豪は、なぜ「サポーターの敵」になったのか?

 それでも当然、ピッチ上では懸命に戦う選手たちの姿があった。なかでも、日本のCB吉田麻也(サウサンプトン)とベネズエラのFWサロモン・ロンドン(ニューカッスル)、プレミアリーグでプレーするふたりの対決は見応えがあった。

 ベネズエラのゴールキックやロングフィードが前線に飛ぶと、ターゲットとなるのはロンドンだ。186センチ・98キロのパワフルなストライカー(なぜか試合前に配られた公式スタートリストには、172センチ・74キロと記載されていたが)は、ニューカッスルでの直前の試合で2ゴールを挙げており、調子を上げている。

 だがこの日は、吉田と冨安健洋(シント・トロイデン)の密着マークに苦しみ、これといった活躍は見せられなかった。序盤には決定的なシュートが冨安に阻まれるなど、惜しい場面もあったが、以降は徐々に影が薄くなっていき、前線で十分にポイントをつくることもできず、ハイボールの競り合いでも背後の吉田に負けることが多かった。

 試合後、ベネズエラの選手たちの先頭を切って取材エリアに現れたロンドンに声をかけ、印象を聞いてみた。日本代表と吉田、そしてニューカッスルのチームメイトについて。

「日本は予想どおりクオリティの高い選手が多くて、苦しい戦いを強いられたよ。日本のホームグラウンドだったから、うちの選手たちは少し硬くなっていたかもしれない。それでも僕らは最後まで勝利を目指して戦った。いい時間帯もあったし、なんとか1点を返して引き分けで終われたので、満足している。全体的なパフォーマンスも悪くなかったと思う」

つづく

11/19(月) 7:31 スポルティーバ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181119-00010002-sportiva-socc&p=1

「なんというヒロキ劇場」「北川は期待できそう」ベネズエラとドロー!サポーターの声は様々 

DsHc97ZUUAE_QGc




1: 2018/11/16(金) 21:36:19.21 _USER9
後半は前線4枚を変更した森保ジャパン

11月16日、ベネズエラ(FIFAランク29位)とのキリンチャレンジカップに臨んだ日本代表。
前半に酒井宏樹の代表初ゴールで先制したが、後半に失点し、1-1でドロー。代表戦4連勝はならなかった。

中島翔哉、南野拓実、堂安律に加えて、シュミット・ダニエル、冨安健洋らがスタメンに名を連ねた。
代表戦2試合目の冨安は、11分にあやうく1点かというベネズエラの決定機を阻止。
39分には、中島翔哉のFKから酒井宏樹のゴールで1点を先制。若い力の奮闘と、大迫勇也や吉田麻也といったベテランのプレーにサポーターたちは興奮した。

後半は、中島、堂安、南野などに替えて、原口元気、北川航也、伊東純也らを投入。
81分、PKを与えて1-1の同点にされ、後半アディショナルタイムに吉田がヘディングでゴールを決めるがオフサイドで無効に。
そのまま試合は終了し、4連勝はならなかった。前半とは違った顔を見せたチームの姿に、サポーターの声も様々。いくつか紹介しよう。

「堂安つよい!中島がマークされてて結構潰されるからその分堂安が決めないとね」
「中島、相手に囲まれ過ぎ(笑)」
「ベネズエラ、ゴール前は堅いなあ」
「堂安、ガンバの時はもうちょっと不安定やったのに成長したなあ」
「柴崎は後半から良くなって来たな。 堂安とは噛み合わないが」
「原口、今すげぇトラップしたぞ。刺激受けた?(笑)」
「PK。おいなんというヒロキ劇場」
「前線4枚を変更してから日本らしいサッカーが徐々に崩れつつある」
「ベネズエラどん引き状態…引き分け狙いを打ち破るべく控え選手は奮起して欲しい!」
「いやー原口&北川の連携は素晴らしかった!北川、可能性見せつけましたな」
「まやアーオフサイドかよー!」
「吉田にはプレミアリーガーの反骨心をみた」
「ゲーム終了前の吉田の執念はよかった」
「酒井に始まり酒井に終わる試合になってしまった」
「引き分けでは終われない。という気持ちは伝わってきたが、終盤に何かオプションがあったのか?と問われると微妙だな」

アジアカップを見据えた交代に、サポーターからの反応は賛否両論というところのようだ。

日本代表は11月20日、キルギスと対戦する。年内ラストマッチということで、注目されそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181116-00050311-sdigestw-socc
11/16(金) 21:33配信

大渋滞で選手があわや遅刻…田嶋会長「原因をしっかり調べる」 

20181116-00000340-sph-000-3-view

連勝ストップ セルジオ越後氏「南野、中島、堂安“だけ”の形になりつつある」 

DsHc97ZUUAE_QGc


森保監督「大迫に代わる選手がなかなかいないのが現状」2、3番手の台頭求める 

20181116-00000337-sph-000-5-view

【詳報】森保J、初陣から4連勝ならず…酒井宏樹が初ゴールもPKで追いつかれる 

DsHc97ZUUAE_QGc

【速報】日本 vs ベネズエラ 日本選手採点 

DsHc97ZUUAE_QGc



【速報】日本 vs ベネズエラ 試合終了1-1ドロー 

DsHc97ZUUAE_QGc



【速報】日本 vs ベネズエラ 日本同点に追いつかれる1-1 

DsHc97ZUUAE_QGc





ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索