Samurai Goal

ベティス


スポンサード リンク





エイバル乾が“復帰後初ゴール” 慣れ親しんだ戦術での一撃を現地評価「主役となった」  

1: 豆次郎 ★ 2019/08/04(日) 09:22:38.25 ID:EVMTZvPN9
8/4(日) 9:20配信
エイバル乾が“復帰後初ゴール” 慣れ親しんだ戦術での一撃を現地評価「主役となった」

デュッセルドルフとの練習試合でサイドハーフに入ると前半20分に同点ゴールを奪取

 今シーズン、リーガ・エスパニョーラのエイバルに復帰した日本代表MF乾貴士が、早速プレシーズンのトレーニングマッチで結果を残している。現地時間3日に行われたデュッセルドルフとの試合に先発出場し、前半20分に“復帰後初ゴール”を決めた。現地メディアである「エル・ディアリオ・バスコ」でもそのプレーぶりが伝えられている。

 昨季ベティスで出場機会に恵まれず、アラベスへと期限付き移籍した乾。3シーズンにわたって所属したエイバルに戻り、恩師とも言えるホセ・ルイス・メンディバル監督の下で再スタートを切っている。デュッセルドルフ戦では2列目のサイドハーフを任された。

「ペドロ・レオンと日本人アタッカー、イヌイがそのポジションにおける主役となった」と2シーズン前までのシステムを踏襲したことに触れつつ、0-1と1点ビハインドの状況で迎えた前半20分のゴールシーンについて触れている。

「ボールを持ち、ゲーム的にも支配して試合を作り直した。ペドロ・レオンが切れ込んで最後のエリアに入り込んだ後、こぼれ球をイヌイが詰め切った」

 エイバルは得意とするカウンターではなく、相手の陣形を左右に揺さぶるポゼッションから右サイドをえぐり、最後は乾がゴールを仕留めた。そのプレーぶりについて評価している。撃ち合いになった試合は結局2-3で敗れたものの、乾が早速結果を残したのは自身にとって、そしてエイバルにとっても大きな収穫だったのは間違いない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190804-00208472-soccermzw-socc
no title

願いは通じるか? 乾貴士、ベティスに移籍直訴。クラブは移籍金を3.6~4.9億円に設定か  

20190714-00330671-footballc-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/07/14(日) 23:00:28.20 ID:H8FtV8Ln9
スペイン1部のベティスに所属する日本代表MF乾貴士は、夏の移籍市場で他クラブへ完全移籍することをクラブに直訴したという。セビージャ地元メディア『ABC』が伝えている。

乾は昨夏加入したベティスで期待されたような結果を残せず、1月にアラベスへレンタル移籍。アラベスではレギュラーとして好調なプレーを見せたが、レンタル満了により一旦ベティスへ戻っている。

ベティスでは再び構想外となることが見込まれ、他クラブへの移籍が予想されている。乾はクラブに移籍を要請し、クラブは移籍金を300万~400万ユーロ(約3億6000万~4億9000万円)に設定してオファーを待っているとのことだ。ベティスは外国人枠を空けるためにも乾の売却を望んでいるという。

現時点でベティスの選手である乾は金曜日からチームに合流し、プレシーズントレーニングを開始。フィジカルコンディションは良好で、練習で好パフォーマンスを見せていると地元メディアは伝えている。

スペイン『ゴル・ディヒタル』が12日付で伝えたところによれば、アラベスは監督交代などにより乾の再獲得への関心を失い、現状ではエスパニョールが有力な移籍先候補だという。中国代表FWウー・レイとのコンビでアジア市場へのアピールを強めることも意図し、乾獲得に向けベティスに接触していると伝えられている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190714-00330671-footballc-socc
7/14(日) 18:57配信

香川真司ベティス入り拒否 年俸9700万円は“安すぎ” 

20190701-00000010-tospoweb-000-1-view[1]

<香川真司>スペイン3クラブ(ヘタフェ、セルタ、ベティス)がオファーか!?ベシクタシュも関心を示す.. .  

1: Egg ★ 2019/07/01(月) 09:04:02.74 ID:ra4IF/Hj9
日本代表MF香川真司は来季スペインかトルコでプレーする事になるのだろうか。

 先月29日付けのトルコ紙『ソズジュ』はスペイン1部のセルタ、ヘタフェ、ベティスが香川に興味を持っていると報じている。

 セルタは今季リーグ戦17位、ヘタフェには日本代表MF柴崎岳が所属しており今季は5位でフィニッシュし来季のヨーロッパリーグ(EL)出場権を獲得している。ベティスには乾貴士が所属しており、最終順位は10位だった。なお、香川に対しては今冬にレンタル移籍していたトルコ1部ベシクタシュもクラブ幹部が日本を訪れるなど獲得に熱心のようだ。

 このように複数のクラブから興味を持たれている香川だが決断を急いではいないようだ。同紙では香川は現在のところそれぞれのオファーを熟慮している段階だと伝えている。

 一方で現在所属しているボルシア・ドルトムントは香川が今夏にクラブを退団する事で合意に達していると発表している。ドイツを離れる事が濃厚となっている香川が選ぶクラブはどこになるのだろうか。

7/1(月) 7:40配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190701-00328855-footballc-socc

写真
no title

「カガワが要求を下げない限りベティスには来ない」香川真司の移籍動向を地元メディアが報じる 

20190630-00060798-sdigestw-000-2-view[1]

<香川真司>移籍先候補にスペイン1部ベティス浮上、トルコ紙報じる  

1: Egg ★ 2019/06/29(土) 00:58:28.07 ID:f0t9AyhV9
ドイツ1部ドルトムントから退団濃厚となっている日本代表MF香川真司(30)の移籍先候補に
スペイン1部ベティスが浮上したと28日、トルコ紙フォトスポル(電子版)が報じた。

同紙によると、ベティスはドルトムントと期限付き移籍でクラブ間合意に達したものの、
香川に対する年俸提示額は80万ユーロ(約9800万円)と低いため交渉は難航中。

一方、香川が1月から期限付き移籍したトルコ1部ベシクタシュは、
香川のスペイン移籍希望を尊重しつつ再獲得を狙っており、年俸200万(約2億4600万円)をオファーする見通しという。

6/28(金) 23:26配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00000214-spnannex-socc

写真
no title

<乾貴士>スペイン1部アラベス移籍!日本代表のアジア杯結果次第で発表...  

img_7ebe84e8e42baaf783828d27f094cd7456077




1: 2019/01/21(月) 19:23:16.26
スペイン1部リーグ、ベティスの日本代表MF乾貴士の同リーグアラベス入団が事実上確定し、正式発表や入団会見のスケジュールは、日本代表のアジア杯での戦いぶり次第だと、21日までにスペインのスポーツ紙マルカが報じた。

 同紙によると、乾の移籍は「日本代表が敗退しなければ公式発表されない流れ」。アス紙も「普通に考えて来月序盤まで乾は(アラベスの本拠地)ヴィトーリア入りしない」と伝えている。

アラベスへは今季終了までのレンタル移籍で、買い取りオプション付き。すべての面で合意に達しており、あとは乾が契約書にサインするだけの状態になっているという。

1/21(月) 19:09 デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000106-dal-socc

スペイン1部アラベスが乾獲得の最有力候補 近く合意か  

46338_ext_04_0




1: 2019/01/17(木) 20:24:50.74
サッカースペイン1部リーグ・アラベスが、同リーグベティスの日本代表MF乾貴士をレンタル獲得することで合意に近づいていると地元紙ノティシアス・デ・ナバーラが17日までに報じた。

 同紙によると、アラベスは乾獲得に動いているクラブの中で有利に交渉を進めており、近く合意に達する可能性があるとしている。

 基本線は今季残りのレンタル移籍だが、買い取りオプションが付くことも考えられる。

 乾がエイバル時代にクラブ強化部におり、現在アラベスでスポーツ・ディレクターを務めるセルヒオ・フェルナンデス氏が交渉を担当しているとみられる。

 アラベスは冬の移籍市場で放出したMFイバイ・ゴメスに替わって、乾に左サイドの突破を期待。乾にとっては、エイバル時代に慣れ親しんだポジションへ戻る格好になりえる。

 外国人枠が一つ余っているのもプラス材料。同紙によると、乾はベティスで出場機会が限られている状況を踏まえ、今月中に新天地へ移る準備ができているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00000131-dal-socc

乾獲得へ、スペイン1部のアラベス&バリャドリードが関心  

img_7ebe84e8e42baaf783828d27f094cd7456077




1: 2019/01/14(月) 23:23:44.60
 スペイン1部リーグ、ベティスの日本代表MF乾貴士に対し、いずれもスペイン1部リーグのアラベス、バリャドリードが獲得を望んでいるという。セビージャの地元一般紙、ディアリオ・デ・セビージャが伝えている。

 同紙によるとアラベスは今冬市場で攻撃的MFのイバイ・ゴメスを放出しておりその穴埋めとして、バジャドリードは攻撃面の底上げとしてサイドアタッカーの補強を検討中。ともにベティスで出場機会に恵まれていない乾をリストアップしているという。

 なお現所属のベティスはこのほど18歳のメキシコ代表選手、ディエゴ・ライネスを獲得。さらにブラジル人サイドバック、エメルソンの引き抜きに動いており、外国人枠の関係で乾がはじき出される可能性も指摘している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00000138-dal-socc

<柴崎岳>ベティスが獲得に関心!正式移籍での獲得を狙う  

img_f0bc0004e494ca960b726c04fbef7774212404




1: 2019/01/04(金) 20:39:19.45 _USER9
スペイン1部リーグ、ベティスが日本代表MF柴崎岳(ヘタフェ)獲得への関心を強めているという。スペインを中心にしたサッカー情報を扱うウェブサイト、ゴール・デジタルが伝えている。

 情報によると昨年末にも柴崎獲得に動いていたベティスが冬市場にも再チャレンジするという。ヘタフェが放出に前向きで、柴崎が日本代表としておよそ1カ月所属チームを離れることが獲得にプラス作用を及ぼす見方がある。同じくスペイン1部のウエスカが今季終了までのレンタル獲得で動いているのを見越して、これを上回るため正式移籍での獲得を狙うという。

 このほか、マルカ紙は柴崎の新天地候補についてドイツの複数チーム、前所属でスペイン2部のテネリフェを挙げている

1/4(金) 19:30配信 デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000103-dal-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索