Samurai Goal

ベストイレブン


スポンサード リンク





グアルディオラ指揮のバルサがベストイレブン1位 

20200326-23260120-nksports-000-4-view

マジョルカ久保、メッシとともに「理想的ベスト11」海外選出 「目を見張る日本人」 

20200311-00250895-soccermzw-000-7-view

現在のサッカー界のベストイレブン組んだから見てくれ 

i=https%253




1: 2020/02/29(土) 19:01:18.27
ハーランドーレヴァンドフスキ

メッシ

デブルイネーヘンダーソン

カゼミロ

デイビスーダイクーヴァランーキミッヒ

クルトワ

サッカーの現在のベストイレブン作ったぞ 

images




1: 風吹けば名無し 2020/01/30(木) 16:24:40.80 ID:7ECpZP8P0
クリロナーベンゼマーメッシ

クロースーカゼミローバルベルデ

ロバートソンーラモスーヴァランーアーノルド

クルトワ

柴崎岳、スペイン紙で今節2部ベストイレブンに。「デポルティボでのベストゲーム」 

20200120-00358735-footballc-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2020/01/20(月) 20:17:57.52 ID:o8Gs/o669
スペイン紙『マルカ』は、先週末に行われたセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)第24節のベストイレブンを選出し、20日に発表を行った。デポルティボの日本代表MF柴崎岳も選出されている。

 デポルティボは前節まで首位に立っていたカディスと現地時間19日に対戦し、ホームで1-0の勝利を収めた。柴崎はボランチとして先発でフル出場し、決勝点となるゴールを絶妙なスルーパスでアシストするなど好プレーをみせていた。

 デポルティボからは他に、柴崎からのパスで決勝点を決めたFWサビン・メリノもベストイレブンに選出。柴崎については「デポルティボでのベストゲームを戦った」と評されている。

 今季前半戦は開幕戦での活躍以降は低調な試合が続き、負傷などの影響もあって出場機会を失っていた柴崎だが、ここのところ公式戦3試合連続でフル出場を果たして復調の気配をみせている。チームもリーグ戦4連勝で最下位を抜け出し、3部降格圏からの脱出が見えてきた状況だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200120-00358735-footballc-socc

柴崎岳、スペイン紙で今節2部ベストイレブンに。「デポルティボでのベストゲーム」 

20200120-00358735-footballc-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2020/01/20(月) 20:17:57.52 ID:o8Gs/o669
スペイン紙『マルカ』は、先週末に行われたセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)第24節のベストイレブンを選出し、20日に発表を行った。デポルティボの日本代表MF柴崎岳も選出されている。

 デポルティボは前節まで首位に立っていたカディスと現地時間19日に対戦し、ホームで1-0の勝利を収めた。柴崎はボランチとして先発でフル出場し、決勝点となるゴールを絶妙なスルーパスでアシストするなど好プレーをみせていた。

 デポルティボからは他に、柴崎からのパスで決勝点を決めたFWサビン・メリノもベストイレブンに選出。柴崎については「デポルティボでのベストゲームを戦った」と評されている。

 今季前半戦は開幕戦での活躍以降は低調な試合が続き、負傷などの影響もあって出場機会を失っていた柴崎だが、ここのところ公式戦3試合連続でフル出場を果たして復調の気配をみせている。チームもリーグ戦4連勝で最下位を抜け出し、3部降格圏からの脱出が見えてきた状況だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200120-00358735-footballc-socc

イニエスタのJリーグ・ベストイレブン受賞に「?」今季は23試合出場で6得点。神戸はリーグ8位止まり  

1: Egg ★ 2019/12/11(水) 00:10:34.76 ID:cGEzxxPl9
【武田修宏の直言!!】

今季のJ1は横浜Mの優勝で終わったけど、結局は2位のFC東京を含め、最後まで自分たちのスタイルを貫いたチームが上位にきたという印象だね。横浜Mは攻撃サッカーを掲げたポステコグルー監督のスタイルがブレることがなかったし、最後まで食い下がったFC東京も長谷川健太監督の戦術が変わることはなかった。3位鹿島、4位川崎以下のチームはシーズン途中、どこかで方針がブレたと思える瞬間があった。やはり、最後までやり抜くということは大事なことだと感じたよ。

 Jリーグアウォーズのベストイレブンに横浜M、FC東京の選手が揃ったのも納得。MVPのFW仲川輝人も今季は自分のスタイルを貫いた。世間的には無名かもしれないけど、今季を象徴する選手の受賞は良かったと思う。

 ただ、その中に神戸のMFイニエスタがいるのは「?」だね。もちろん、技術の高さは疑いようがないけど、今季は23試合しか出場できずに6得点。神戸がリーグ8位止まりだったことを考えても、他に受賞に値する選手はいたような気がする。

 今季は誤審がクローズアップされるシーンが多かった。タラレバを言いたくはないが、FC東京とすれば10月5日の鳥栖戦でオフサイド&ハンドを見逃される“W誤審”があって敗れたが、あれがなかったらシーズンの流れは違った。VARが導入されておらず、審判も過密日程になっていて大変なのはわかるけど、選手や監督の人生がかかっているだけに、来季は気を引き締めてやってほしいね。

2019年12月10日 16時30分
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17505916/

写真no title


【サッカー】<Jリーグアウォーズ>得点王の横浜M仲川輝人が初のMVP!ベストイレブンは初受賞10人、F東京から最多6人
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575802588/

【サッカー】<Jリーグアウォーズ>とんねるず木梨らの失言にファン激怒! EXILE・AKIRA、土田晃之にも批判の声「選手たちが可哀想」 ★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575909628/

Jリーグベストイレブンが決定。FC東京から最多6人、マリノスから4人+イニエスタ!  

20191208-00351888-footballc-000-2-view[1]




1: 豆次郎 ★ 2019/12/08(日) 19:52:10.07 ID:hwNQfTw59
フットボールチャンネル
12/8(日) 19:48配信
Jリーグベストイレブンが決定。FC東京から最多6人、マリノスから4人+イニエスタ!

 今季Jリーグの各賞受賞者を発表・表彰する「2019Jリーグアウォーズ」が8日に開催されている。今季のベストイレブン受賞者11人が発表された。

 ベストイレブンの候補者となる優秀選手賞の受賞者はJ1の18クラブの監督および選手による投票結果をもとに決定され、前日の7日に発表されていた。その中から今季最も活躍を見せたと評価される11人が選ばれた。

 GKはFC東京の林彰洋。DFにはFC東京の室屋成と森重真人、横浜F・マリノスのチアゴ・マルチンスの3人が選出された。

 MFはFC東京の橋本拳人、横浜FMの喜田拓也、ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ。FWにはFC東京からディエゴ・オリヴェイラと永井謙佑、横浜FMからは同点得点王に輝いた仲川輝人とマルコス・ジュニオールの2人が選ばれている。

 ベストイレブンに選出された11人の選手は以下の通り。

▼GK
林彰洋(FC東京)

▼DF
室屋成(FC東京)
森重真人(FC東京)
チアゴ・マルチンス(横浜F・マリノス)

▼MF
橋本拳人(FC東京)
喜田拓也(横浜F・マリノス)
アンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)

▼FW
ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)
永井謙佑(FC東京)
仲川輝人(横浜F・マリノス)
マルコス・ジュニオール(横浜F・マリノス)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191208-00351888-footballc-socc

神戸・イニエスタ、Jベスト11入りで「来年も良いプレーを」 けがで式典は欠席 23試合 6得点(3PK)  

20191208-00000120-dal-000-5-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/08(日) 20:58:15.36 ID:E0LW40Ho9
「2019Jリーグアウォーズ」(8日、都内)

今季のベストイレブン(ベスト11)が発表された。元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(神戸)が、スペイン国籍選手では初めて受賞した。

クラブを通じてのコメントでは「この賞に選ばれて嬉しく思います。また、選手間投票で選出されたことは誇りです」と喜んだ。
「来年も良いプレーを続けて、ベストイレブンに選ばれるように頑張りたいです」と、まだJの最前線で戦うことを誓った。

昨夏に加入し、今季は初めてシーズンを通してプレーした。
度重ねる負傷で出場数は23試合にとどまったが、6得点6アシストを記録。正確無比の技術で存在感を放った。
9月末に負った右足親指骨折の影響などもあり、リーグ戦の終盤2試合を欠場。
式典も負傷を理由に欠席した。

優勝した横浜MからFW仲川輝人、FWマルコスジュニオール、MF喜多拓也、DFチアゴ・マルチンスの4人、2位のFC東京からGK林彰洋、DF室屋成ら6人が選ばれた。
上位2チーム以外の受賞はイニエスタのみとなった。

▽GK 林彰洋(FC東京)

▽DF 室屋成、森重真人(以上、FC東京)、チアゴ・マルチンス(横浜M)

▽MF 橋本拳人(FC東京)、喜田拓也(横浜M)、アンドレス・イニエスタ(神戸)

▽FW ディエゴ・オリべイラ、永井謙佑(以上、FC東京)、仲川輝人、マルコスジュニオール(以上、横浜M)

受賞回数は森重のみ5回目。他の10人は初受賞となった

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191208-00000120-dal-socc
12/8(日) 20:39配信

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/601706/136
成績

久保建英、今節のベストイレブンに選出! メッシやベンゼマらとともに  

no title




1: ぜかきゆ ★ 2019/11/11(月) 19:45:48.19 ID:PaMah+7J9
久保建英、スペイン複数メディアでベストイレブン選出! メッシやベンゼマらとともに

 リーガエスパニョーラ第13節のマジョルカ対ビジャレアル戦が現地時間10日に行われ、ホームのマジョルカが3-1で勝利を収めた。マジョルカの日本代表MF久保建英はこの試合での活躍により、スペイン複数メディアで今節のベストイレブンに選出されている。

 先発で出場した久保は前半10分にエリア内左サイドでの突破からマジョルカの先制点となるPKを獲得。21分にチームが2本目のPKを獲得した場面でも起点となるパスを出した。ビジャレアルに1点を返されたあと、53分にはエリア手前からの強烈な左足シュートを突き刺して待望の移籍後初ゴールを挙げ、チームの3得点全てに絡んだことになった。

 スペイン紙『マルカ』では今節のベストイレブンの中盤右サイドに久保を初選出。「見事なゴラッソで初得点。それだけではなくPKも獲得し、もうひとつのPKにも絡んだ。リーガでの彼の最高の試合になった」と評している。

 スペイン『besoccer』も久保をベストイレブンに選び、「マジョルカの攻撃陣全体に電気ショックをもたらした。輝くチャンスを最大限に活かした」とコメント。『ムンド・デポルティーボ』も久保をベストイレブンに選出している。

 ハットトリックを達成したバルセロナのFWリオネル・メッシ、2得点を挙げたレアル・マドリーのFWカリム・ベンゼマ、同じくマドリーのMFフェデリコ・バルベルデなども各メディアのベストイレブン入り。マジョルカで苦戦が続いていた久保だが、今節はようやくリーガの他のトップスターたちと並ぶ評価を受けた形となった。

フットボールチャンネル編集部 11/11(月) 19:36配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191111-00347238-footballc-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索