Samurai Goal

ベシクタシュ


スポンサード リンク





「カガワが要求を下げない限りベティスには来ない」香川真司の移籍動向を地元メディアが報じる 

20190630-00060798-sdigestw-000-2-view[1]

香川真司、ベジクタシュへの完全移籍に前進か。「年俸3億円のオファーを受け本人も前向き」トルコ紙が報じる 

20190629-00060748-sdigestw-000-5-view[2]

香川真司の再獲得熱望!ベシクタシュ会長が再度交渉へ!香川自身はスペインのクラブでプレーすることを目指す  

20190625-06250732-nksports-000-6-view[1]




1: Egg ★ 2019/06/26(水) 04:53:51.01 ID:Ja8Afezh9
トルコ1部ベシクタシュのオルマン会長は、記者会見で期限付き移籍が終了したMF香川真司(30)について来季もチームに加わることを希望していることを明かした。

25日付のトルコ・ハベエルトゥルク電子版が報じた。

オルマン会長は、欧州リーグ出場するチームの補強を考えており、すでに何人かの獲得交渉を行っていることを明かした。その中で同会長は「MFリャイッチを完全移籍で獲得し、香川も来季のメンバーとして考えている」と、香川の再獲得を熱望していると話した。

だが、香川自身はスペインのクラブでプレーすることを目指しており、移籍実現には多くのハードルが残っている。同電子版では7月に再度、交渉することになると伝えた。

また、香川と同様に期限付き移籍でリバプールから加入していたGKカリウスは、年俸200万ユーロ(約2億5000万円)で残留する見込み。移籍報道があるMFクアレスマはについて「あと1年、契約が残っている。彼がチームを出たければ、移籍することができる。これから話をするよ」と話した。(オルムシュ由香通信員)

6/25(火) 19:14配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-06250732-nksports-socc

<香川真司>点取り屋から司令塔へ 生き残りへ進化必要…日本代表担当記者が読み解く  

1: Egg ★ 2019/06/04(火) 09:24:39.03 ID:i5jsOS7G9
ボール回しで汗を流す香川(右、左は室屋、カメラ・渡辺 了文)
no title


 日本代表MF香川真司(30)=ベシクタシュ=が、自身を取り巻く若返りの波に“徹底抗戦”する。3月に30歳となり、所属クラブでも若手への切り替えなどを味わったシーズンを「現実を見た1年」と表現。代表でもMF久保建英(18)=F東京=ら若手の台頭も著しい中で、10番を背負う男が今後も生き残る術(すべ)を、日本代表担当の金川誉記者が読み解く。

 香川はとても穏やかな表情で、約9分間の取材に応じた。今季はドルトムントから出場機会を求め、トルコ1部のベシクタシュに期限付き移籍。14試合4得点を挙げたが、今季限りでチームを離れることが決まった。4得点という数字は、決して悪くない。それでも30歳を迎え、圧倒的と言える存在感までは出せなかったことで、高い評価を得ることはできなかった。

 「ヨーロッパで30歳…いろんな現実を知りました。現実を受け入れながらも、次に進んでいかないといけないと感じた1年。この戦いに負けてたまるか、と強く感じました」と語る姿には、これまでとは違う決意を感じさせられた。

 代表でも同じく世代交代の波は押し寄せる。久保ら若手が台頭する現実に「早くその場所を空けてくださいと、若い選手にそういう感覚があるのは当然」とも笑ったが、正位置を譲るつもりはない。「僕自身、合わせるというのは良い意味でも悪い意味でも、うまくなっている。早いから若い選手は。どんどんいくし、そういう選手とは違う。いろんなタイプの選手がいてもいい」という言葉に、香川が考える“変化”へのヒントが隠されている気がした。

 これまで香川の存在価値は、高い技術を生かして得点に絡むプレーだった。だが香川の良さは、ゴールに直接的に絡むだけではなく、その1つ前の段階で攻撃を組み立てる部分にも生かされるはずだ。少しタイプは違うが、モデルケースは長谷部。かつて攻撃的なトップ下だったが、ボランチ、そしてドイツではDFもこなすほどプレースタイルを変化させ、今季は35歳でフランクフルトで欧州リーグ4強と自己最高と言えるパフォーマンスをみせた。

 香川はゴールゲッターから攻撃を組み立てる司令塔へと“進化”できるだろう。そういえば、香川から代表戦前の取材で「点を取る。結果を残す」といった趣旨の言葉を聞かなかったのは、初めてかもしれない。(金川 誉)

6/4(火) 6:05配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-00000205-sph-socc

<香川真司>“30代”へのシビアな視線に対抗心!「受け入れるつもりはない」   

1: Egg ★ 2019/06/03(月) 21:26:08.98 ID:5LcY4RD69
ヨーロッパでは「30歳はシビア」な扱いを受けると明かすも新たなチャレンジに意欲

写真
no title


森保一監督率いる日本代表は3日、愛知県・豊田市内で合宿2日目のトレーニングを実施。ロシア・ワールドカップ(W杯)以来の代表復帰となった3月に続いて「10番」を背負う日本代表MF香川真司(ベジクタシュ)は、30歳の年齢を「ヨーロッパは特にシビア」と語りつつ、「受け入れるつもりはない」と巻き返しを誓った。

【一覧リスト】6月2連戦に臨む「日本代表メンバー27人」

 森保体制発足後、通算6度目の代表活動となった今回、GK大迫敬介(サンフレッチェ広島)、DF中山雄太(PECズヴォレ)、MF久保建英(FC東京)と次世代の中心選手と期待される逸材が初招集。GK川島永嗣(ストラスブール)、FW岡崎慎司(レスター・シティ)の“ロシアW杯組”を大会以来初復帰させるなど、新旧を融合させたメンバー構成となった。

 香川はドルトムント7年目の今季、ルシアン・ファブレ監督の構想外となり、1月末の移籍市場でトルコ1部ベジクタシュに期限付き移籍。リーグ戦14試合4得点の成績を残したが、スタメン出場はわずか4試合と厳しい現実を突きつけられた。

 今年3月に30歳を迎えた自身の年齢について、香川は「ドルトムントは特に若いから、そういう選手たちの勢い、自信は感じた。クラブとしても常に未来を見据えて、育成を含めてやっていくなかで、やっぱり30歳はヨーロッパでは特にシビア」と語る。もっとも、日本代表で長年「10番」を背負い、プレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッドでリーグ優勝も経験している男は、現実を受け止めたうえで、この逆境を乗り越えるビジョンを描いている。

「もちろん、それを受け入れるつもりはない。僕はもうダメなのか、そういう気持ちでやっているようじゃ生き残れない。ただ、それを感じさせる現実を見たので、僕は新たなチャレンジをしていきたい」

 5日のトリニダード・トバゴ戦(豊田スタジアム)、9日のエルサルバドル戦(ひとめぼれスタジアム宮城)は来季に向けても重要なアピールとなる。自身2度目の森保ジャパンでどのようなプレーを見せるのか、「背番号10」の真価が問われることになりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190603-00193368-soccermzw-socc

<香川真司>プレミアリーグ移籍再浮上!「ウェストハム」や「エバートン」が候補 …独紙報じる   

20190529-00000021-sanspo-000-4-view[1]




1: Egg ★ 2019/05/29(水) 07:13:21.27 ID:zw+IYlDi9
 日本代表MF香川真司(30)=ベシクタシュ=の移籍先候補に、イングランド・プレミアリーグのウェストハムとエバートンが再浮上した。ドイツメディアが28日までに報じた。

 今季期限付きで移籍したトルコ1部ベシクタシュの退団は決定的。2020年まで契約が残るドルトムント(ドイツ)への復帰について、ドイツ紙「ルール・ナハリヒテン」(電子版)は「香川の未来は、そこ(ドルトムント)にはない」とし、プレミアリーグ移籍の可能性が高まったと報じた。12-14年に同リーグのマンチェスター・ユナイテッドに在籍していた。

 香川は6月のキリンチャレンジ杯で日本代表に招集されている

5/29(水) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00000021-sanspo-socc

<香川真司>ドルトムントを戦力外に...新天地はイングランドか…地元メディア報道  

1: Egg ★ 2019/05/28(火) 13:04:47.75 ID:v/esPu9G9
日本代表MF香川真司の新天地は、イングランドになるのかもしれない。ドルトムント地元メディア『ルール・ナハリヒテン』が伝えている。

今季ドルトムントで出場機会を失い、1月に期限付き移籍でベシクタシュに加入した香川。デビュー戦で2ゴールを挙げるなど強烈なインパクトを残したが、レギュラー獲得とはいかず、14試合4ゴール2アシストという結果でシーズンを終えた。その後自身のSNSでベシクタシュへの謝意を表しつつ、「来季は新たなチャレンジとなる」と宣言していた。

一度ローン元のドルトムントに戻ることになる香川だが、『ルール・ナハリヒテン』は「そこに現実的な未来はない」と指摘。ルシアン・ファーブル監督は戦力として計算していないとし、移籍は確実であると伝えている。

また、契約は2020年まで残っている香川についてドルトムントはオファーを待っていると報道。しかし、2017年に結んだ高額な給料がネックになる可能性もあるようだ。

そして複数メディアの報道として、ウェストハムやエヴァートンなどイングランドのクラブが興味を抱いていることを伝えている。また本人が望むスペインへの移籍は、リーガの外国人選手(EU圏外選手)枠の関係で難しくなっていると指摘している。

2012年~2014年までマンチェスター・ユナイテッドに所属しプレミアリーグ優勝を経験した香川。ドルトムント退団が濃厚となった今、再びイングランドでプレーすることになるのだろうか。

5/28(火) 12:12 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190528-00010013-goal-socc

写真
no title

新天地は再びトルコ?<日本代表MF香川真司(ベシクタシュ)>フェネルバフチェ移籍の可能性浮上...  

1: Egg ★ 2019/05/25(土) 19:18:53.86 ID:gz5gubDU9
日本代表MF香川真司の新天地はまたもトルコとなるのだろうか。今年1月にドルトムントから期限付き移籍でトルコ1部ベジクタシュに渡っていた香川の去就について、ドイツ地元紙「WAZ」は、今夏にはフェネルバフチェ移籍の可能性が浮上していると報じた。

 香川にとって2018-19シーズンは激動のシーズンだったと言えるだろう。ルシアン・ファヴレ新監督を迎えたドルトムントではレギュラー争いでライバルに遅れを取り、シーズン前半戦は27試合中4試合でしか出番がなかった。出場機会を求めた香川は冬の移籍市場でトルコのベシクタシュへローン移籍した。

 デビュー戦では途中出場から3分間で電光石火の2ゴールを挙げるなどインパクトを残した香川。現地時間24日のリーグ最終節カスムパシャ戦にも先発出場し、初挑戦のトルコでのシーズンは14試合4得点2アシストという結果に終わった。

 香川はベジクタシュへの完全移籍は実現せず、ドルトムントとの契約も6月末で満了を迎える。注目される去就について「WAZ」では「噂ではフェネルバフチェが興味を持っている」と指摘。ドルトムントサポーターから絶大な信頼を得ている香川が再びトルコに渡る可能性が浮上している。

 ドルトムント専門メディア「BVB BUZZ」では、香川をはじめ、元ドイツ代表FWアンドレ・シュールレ(フルハム)、セバスティアン・ローデ(フランクフルト)、ジェレミー・トリアン(セルティック)のローン組は今夏に「移籍先を探すことに疑いはない」と伝えられている。香川がドルトムントを去ることは確実視されているが、その行き先については様々な憶測を呼ぶところとなっている。

5/25(土) 18:45 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190525-00191352-soccermzw-socc

写真
no title

「ありがとう、お疲れ様…」。鳴り響いた香川真司への拍手。無駄ではなかったトルコでの日々 

20190525-00010003-footballc-000-2-view[1]

<香川真司>“ベシクタシュ最終戦”は先発も得点に絡めず…トルコでは14試合4G2Aで終了...  

1: Egg ★ 2019/05/25(土) 07:30:20.31 ID:p+oKVx069
[5.24 トルコ1部第34節 ベシクタシュ3-2カスムパシャ]

 日本代表MF香川真司がトルコでの今季の戦いを終えた。

 香川は24日に行われたトルコ・スーパーリーグの最終節となったホームでのカスムパシャ戦に、5試合ぶりに先発出場。ただ得点に絡むことなく、後半35分で交代となった。

 チームは前半10分の得点など、FWギュベン・ヤルチュンが前半だけでハットトリックを達成。前後半に1点ずつを奪われたが、3-2で逃げ切った。ベシクタシュは勝ち点65、ヨーロッパリーグ(EL)予選3回戦からの参加となる3位で今季の戦いを終えた。

 香川は今年1月31日のドルトムントからベシクタシュに期限付き移籍。2月3日のアンタルヤスポルに途中出場して2ゴールを奪う鮮烈なデビューを飾った。

 香川加入後チームは好調だったが、香川自身は完全にレギュラーを掴むことは出来なかった。先発4試合で途中出場は10試合。4ゴール2アシストだった。

 なお、香川はこのあと、キリンチャレンジ杯を戦う日本代表に合流するため、帰国の途に就く。

5/25(土) 5:05配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190525-43467386-gekisaka-socc

写真
no title


香川真司、今季最終戦で先発出場も不発に終わる…ベジクタシュは難敵に競り勝ってEL出場権獲得!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190525-00059059-sdigestw-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索