Samurai Goal

ベガルタ仙台


スポンサード リンク





ベガルタ仙台MF関口が悲痛な訴え「ちょっと…」「本当にやめてもらいたいです!!」 

20200516-43480291-gekisaka-000-4-view




1: 2020/05/17(日) 21:15:53.13
 ベガルタ仙台のMF関口訓充が15日、自身のツイッター(@kuni32kun)を更新し、つきまとい行為に対して苦言を呈した。

 関口は2004年に帝京高から仙台に入団。2013年から2014年まで浦和、2015年から2017年までC大阪でプレーし、2018年に6年ぶりの仙台復帰を果たした。昨季はJ1リーグ戦22試合に出場し、チーム4位の4得点を記録している。

 34歳のベテランMFはツイッターで「ちょっと…犬の散歩してて朝からずっと後ついてくるのやめてもらいたいです…」と、自身へのつきまとい行為があったことを報告。「子供であっても大人であっても俺にもプライベートな時間ありますし本当にやめてもらいたいです!!」と強く訴えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200516-43480291-gekisaka-socc

ベガルタ仙台19年度決算 赤字4億2800万円 

14478




1: 2020/04/28(火) 20:45:44.03
 サッカーJ1仙台などを運営するベガルタ仙台(仙台市)の株主総会が21日、仙台市内であり、クラブ側は4億2819万7000円の赤字を計上した2019年度決算を報告した。

 仙台と女子のマイナビベガルタ仙台レディースなどは新型コロナウイルスの感染拡大により活動を休止中。公式戦の中断などで厳しさを増す経営状況を見越し、固定資産の減損処理を前倒しして特別損失が増えた。

 新取締役には仙台CATV常務取締役の日高邦明氏(61)とマイナビ執行役員社長室室長の吉田恵理子氏(52)の2人を選任した。

 総会は非公開で行われ、冒頭の撮影や終了後の記者会見も感染予防を理由に設定されなかった。総会後の取締役会では新型コロナの影響などによる今後の経営を不安視する声も上がったという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200422-00000009-khks-spo

ベガルタ仙台が2年連続赤字「入場者が大幅に減った」社長 

20200403-24030706-nksports-000-11-view




1: 2020/04/07(火) 21:04:25.36
ベガルタ仙台は3日、仙台市内で取締役会を開催し、2年連続の赤字決算を報告した。19年度(19年2月1日~20年1月31日)は減価償却の前倒しなどで特別損失が1億9300万円計上され、過去最悪の4億2700万円の赤字になった。菊池秀逸社長(67)は「株主、スポンサー、県民、市民のみなさんにおわびを申し上げたいと思います」と会見冒頭で謝罪した。

トップチーム、マイナビ仙台の入場料収入などの興行収入は11億8500万円で前期比2700万円減。開幕戦が浦和戦、ホーム2試合目は元スペイン代表MFイニエスタらを擁する神戸戦で「スタートは好カードでいい状況だったが、3~6月にチーム成績が厳しく入場者が大幅に減った」と菊池社長。また後半戦4試合は料金変動制でチケット販売し「客単価は上昇した」と語った。

一方、トップチーム経費は13億9000万円で同1億2600万円増。クラブ初の13億円台となり、20年度も13億5300万円と同等の予算を組んでいる。また新型コロナウイルスによる営業面での影響は「厳しい情勢である」との認識を示した上で、リーグ再開時期や試合数が確定しない限りは具体的な金額は「何とも言えない」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200403-24030706-nksports-socc

FW西村拓真「おかえり!」古巣・ベガルタ仙台への期限付き移籍が決定!コロナ危機でポルティモネンセを退団 

1: 2020/03/24(火) 23:17:27.17
新型コロナウイルスの影響を受け…

J1リーグのベガルタ仙台は3月24日、ロシア1部のCSKAモスクワからFW西村拓真が、期限付き移籍で加入することを発表した。期間は2021年1月1日までとなっている。
2018年8月に仙台からCSKAモスクワへ完全移籍した西村は、今年1月にポルトガル1部のポルティモネンセにレンタル移籍。
しかし、新型コロナウイルスの感染拡大により日本への帰国を希望し、これが受け入れられて退団していた。

20日に帰国した西村は、14日間の不要不急の外出を控えるよう指導され、日々の検温と体調チェックを徹底。
チームへの合流は4月3日を予定しているという。

西村はクラブを通じてコメントを発表している。

「再びベガルタ仙台の一員としてプレーできることがとてもうれしいです。満員のユアスタでファン、サポーターのみなさんと再会することを楽しみにしています。
チームの勝利に貢献するために全力を尽くしますので、また熱いご声援をよろしくお願いします」

仙台のサポーターたちからは「おかえり!」、「うれしい!」、「頑張って!」など、帰還を喜ぶコメントが寄せられている。

3/24(火) 18:46配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200324-00071111-sdigestw-socc

写真
no title

<仙台>菊池社長、痛恨「おわびしたい」 19年度赤字額はクラブ史上最大2億7100万円 

名称未設定 1




1: Egg ★ 2020/01/23(木) 14:39:21.44 ID:R8R2zFm49
J1ベガルタ仙台の取締役会が23日、仙台市内で開催され、19年年度の収支見込および、20年度の予算についての報告が行われた。19年度の利益はマイナス2億7100万円。クラブ名がベガルタ仙台となった1999年以降では最大の赤字額となり、18年度のマイナス7300万円に続き2年連続の赤字となった。菊池秀逸代表取締役社長(67)は「今回、大幅な赤字を計上する見込みになりましたことに対して、株主、スポンサーをはじめ県民、市民の皆様に対しておわびしたいと思います」と頭を下げた。

 トップチームの強化費を含む経費増に加えて、スポンサーが東京五輪、ラグビーW杯の協賛に回ったことによる収入減が響いた形となった。

 入場券収入について菊池社長は「(19年2月23日)浦和戦、(同3月10日)神戸戦は順調な滑り出しだったが、3、4、5月とチームの成績不振が続いた。6月のホームゲームの入場者数が1万1~2000人と低迷した状況だった」と説明。総入場者数は前年比1万4259人減の27万8662人にとどまったものの、リーグ後半戦4試合でチケットの価格変動制「ダイナミックプライシング」を導入することにより挽回し、入場料収入は前年比約700万円増となったが、当初の計画からは9500万円のマイナスになるなど厳しい現実となった。

 3年連続赤字を防ぐために今季の予算計画として観客動員数は30万人を予定。菊池社長は本拠地リーグ戦での「ダイナミックプライシング」で導入を明言。法人向けの年間チケット販売促進も「本格的に取り組んでいく」と見通しを話した。(金額は推定)

<ベガルタ仙台>185センチ大型FWグエデス加入濃厚!ポルトガルの世代別代表に選ばれた才能あふれる選手 

7e1bb677-s




1: Egg ★ 2020/01/03(金) 10:14:06.12 ID:1olClp4W9
J1ベガルタ仙台は、ポルトガル1部・ヴィトーリア・ギマランイスのFWアレシャンドレ・グエデス(25)の獲得が決定的であることが2日までに分かった。Jリーグ関係者によると、現在、交渉は最終段階。近日中にも期限付き移籍での獲得が正式に決まる。

 グエデスは185センチの大型FWでU―15からU―20までポルトガルの世代別代表に選ばれた才能あふれる選手。現所属先では今季2試合の出場にとどまっており、出場機会と飛躍を求めて日本で新たな挑戦をすることを決意した。

 来季に向けて仙台は鳥栖から元バルセロナのMFイサック・クエンカ(28)、川崎から名古屋に期限付き移籍していたFW赤崎秀平(28)の強力なアタッカーの獲得に成功している。グエデスと共に攻撃の活性化へ期待がかかる。

1/3(金) 9:54配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200103-01020172-sph-socc

<ベガルタ仙台>185センチ大型FWグエデス加入濃厚!ポルトガルの世代別代表に選ばれた才能あふれる選手 

20200103-01020172-sph-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2020/01/03(金) 10:14:06.12 ID:1olClp4W9
J1ベガルタ仙台は、ポルトガル1部・ヴィトーリア・ギマランイスのFWアレシャンドレ・グエデス(25)の獲得が決定的であることが2日までに分かった。Jリーグ関係者によると、現在、交渉は最終段階。近日中にも期限付き移籍での獲得が正式に決まる。

 グエデスは185センチの大型FWでU―15からU―20までポルトガルの世代別代表に選ばれた才能あふれる選手。現所属先では今季2試合の出場にとどまっており、出場機会と飛躍を求めて日本で新たな挑戦をすることを決意した。

 来季に向けて仙台は鳥栖から元バルセロナのMFイサック・クエンカ(28)、川崎から名古屋に期限付き移籍していたFW赤崎秀平(28)の強力なアタッカーの獲得に成功している。グエデスと共に攻撃の活性化へ期待がかかる。

1/3(金) 9:54配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200103-01020172-sph-socc

仙台が鳥栖MFクエンカを獲得!「数多くの勝利をお届けし、ベストを尽くします」 

20191229-43476195-gekisaka-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/12/29(日) 12:24:52.13 ID:gmb8JNgg9
ベガルタ仙台は29日、サガン鳥栖のMFイサック・クエンカ(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。

 クエンカは今季から鳥栖に加入し、J1リーグで29試合6得点を記録していた。鳥栖の公式サイトで「一年という短い間でしたが、サガン鳥栖の一員として共に闘えたことをとても光栄に思います。どんな難しい状況でも支え続けてくれたサポーターの皆さん、選手、スタッフの皆さんには心から感謝しています」とコメントしている。

 仙台の公式サイトでは、「数多くの勝利をお届けし、2020年がすばらしいシーズンになるようにベストを尽くします」と意気込んでいる。

以下、プロフィール
●MFイサック・クエンカ
(Isaac Cuenca)
■生年月日
1991年4月27日(28歳)
■身長/体重
179cm/68kg
■出身地
スペイン
■経歴
レウス・デポルティウ-バルセロナB-サバデル-バルセロナ-アヤックス(オランダ)-デポルティーボ-ブルサスポル(トルコ)-グラナダ-ハポエル(イスラエル)-鳥栖
■出場歴
J1リーグ:29試合6得点
カップ戦:3試合0得点
天皇杯:0試合0得点

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191229-43476195-gekisaka-socc

<ベガルタ仙台>新監督はモンテディオ山形を率いていた木山隆之監督に決定!J1クラブで初の指揮  

1: Egg ★ 2019/12/19(木) 15:57:09.01 ID:bZJbw43q9
ベガルタ仙台は19日、新監督にモンテディオ山形を率いていた木山隆之氏(47)が就任することを発表した。

木山氏は、ガンバ大阪やコンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)、水戸ホーリーホックで現役時代を過ごし、引退後は指導者の道を歩んだ。

2003年に筑波大学の監督に就任すると、2005年から2007年まではヴィッセル神戸ユースの監督を務め、2008年から2010年まで水戸ホーリーホックを指揮。その後は、清水エスパルスのヘッドコーチ、ジェフユナイテッド千葉の監督、神戸のコーチ、愛媛FCの監督を歴任し、2017年から山形の監督に就任。3シーズン率いていた。

今シーズンは明治安田生命J2リーグで20勝10分け12敗の6位に。J1参入プレーオフに臨むと、1回戦では大宮アルディージャを下すも、2回戦で徳島ヴォルティスに敗れ、J1昇格を逃していた。

仙台は渡邉晋監督が2014年から6シーズン指揮を執っていたが、今シーズン限りで退任していた。初のJ1で指揮を執る木山監督はクラブを通じてコメントしている。

「ベガルタ仙台のファン、サポーター、クラブを支えていただいているみなさま、はじめまして。監督に就任することになりました」

「クラブが25年間で積み重ねたものを発展させ、躍動感あふれるチームづくり、見ている方々の心を熱くさせたいと思っています。ベガルタゴールドに染まるユアテックスタジアム仙台で、ともに勝利を目指して戦えることを心から楽しみにしています」

「クラブに対しまして、力強い後押し、何とぞよろしくお願いいたします」

12/19(木) 14:49 超WORLDサッカー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191219-00366392-usoccer-socc

写真
no title

仙台が6年間指揮した渡邉晋監督の退任を発表…「貴重な経験を与えてくれたクラブに心から感謝」  

20191209-00365842-usoccer-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/10(火) 06:22:05.05 ID:CHHQ+p5e9
ベガルタ仙台は9日、渡邉晋監督(46)の今シーズン限りでの退任を発表した。

2014年の4月に、グラハム・アーノルド前監督の後任としてヘッドコーチから内部昇格の形で仙台のトップチームを引き継ぐことになった渡邉監督。
当時開幕から未勝利の続いたクラブに就任初戦の横浜F・マリノス戦で初勝利をもたらすと、
残りのシーズンのリーグ戦28試合で9勝9分け10敗という成績を残し、最終的に14位でシーズンを終え、チームをJ1残留に導いた。

その後、2015年シーズンを14位、2016年シーズンを12位、2017年シーズンを12位、2018年シーズンを11位と5シーズン連続でチームをJ1残留に導き、
今シーズンも12勝5分け17敗の11位でシーズンを終え、チームの10年連続J1残留に貢献した。

6年間の指揮を終えることとなった渡邉監督は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「選手として加入してから19年、私にたくさんのチャンスと何にも代え難い貴重な経験を与えてくれたクラブに心から感謝しております。本当にありがとうございました」

「そしてベガルタサポーターの皆さん。多くの声援と笑顔、そして涙。
それら全ては私の心の中で生き続けます。本当に、本当にありがとうございました。ベガルタ仙台の今後の発展を心から願っています」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191209-00365842-usoccer-socc
12/9(月) 23:45配信

https://www.youtube.com/watch?v=R-rGaTBAs2c


ベガルタ仙台 チャント カントリーロード



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索