Samurai Goal

プーマス


スポンサード リンク





柴崎岳のメキシコ行きはほぼ消滅。プーマス指揮官がTV番組で「シバサキは来る?」という質問に回答し… 

20190702-00060876-sdigestw-000-7-view[1]

<柴崎岳>プーマスの番記者「彼は来ない」移籍を完全否定!  

20190626-00000084-dal-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/06/28(金) 00:05:42.79 ID:1deCoTIm9
日本代表の主将としてコパ・アメリカに出場した柴崎岳。ロシア・ワールドカップでも見せたクレバーなプレーぶりに、改めて脚光が当たっている。

 ただ、スペイン紙『MARCA』が、「コパ・アメリカで活躍したが、来季のヘタフェの構想に入ることはないだろう」と報じているように、クラブでの立場は良いとは言えず、今夏の移籍が濃厚だと見られている。

 その柴崎について、メキシコのプーマスが熱心に獲得を目指していると言われていたが、どうやら移籍が実現する可能性は低いようだ。
 
 現地時間27日、プーマスの番記者を務めているブライアン・シールズ氏は、自身のSNSで、「シバサキはプーマスのドアを叩かない」と投稿し、その理由として「彼を獲得するだけの資金はない」と指摘した。

 さらに、現地局『Televisa Deportes』のレポーター、アロンソ・カブラル氏も同じタイミングで自身のSNSを通じ、ファンからの柴崎に関する質問をふたつ取り上げて回答。「シバサキは本当に来るの?」という問いには、「彼は来ません!」ときっぱり否定。さらに「どのくらいの金額なら来てもらえる?」というクエスチョンにも、「いくら用意しても、彼は来ない…」と返している。

 また、現地メディア『ESPN』デジタル版のレポーター、マック・レセンディスさんは「プーマスが彼を獲得するという明確なソースは無い。ある関係者が、彼がチームに加わることはないと保証した」と自身のSNSで発信している。

 柴崎の新天地はメキシコ以外になるのか? コパ・アメリカの奮闘ぶりを見れば、獲得に動くクラブは少なくないだろう。

6/27(木) 17:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190627-00060674-sdigestw-socc

柴崎岳 メキシコ“プーマス”と移籍交渉を開始、スペイン紙も報道  

20190626-00000084-dal-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/26(水) 18:31:03.13 ID:5PoBx1r89
スペイン1部リーグ、ヘタフェ所属の日本代表MF柴崎岳(27)がクラブ・ウニベルシダ・ナシオナル(メキシコ)と移籍に関する交渉を開始したという。スペインのスポーツ紙、マルカのほか複数のメキシコメディアが伝えている。

情報によると柴崎はヘタフェの来季構想に入っておらず、メキシコリーグ参戦の可能性が高まっているという。また日本代表のコパ・アメリカ敗退で具体的に交渉が始まったのではないかとの見方もある。

プーマスとの愛称があるウニベルシダ・ナシオナルではスペイン人MFのアリーバスが退団、これに変わるチームの司令塔を探すことになる。プーマスは今年1月の冬市場にも柴崎獲得を狙ったほか、新指揮官となるミチェル監督も日本人ゲームメーカーの獲得を望んでいるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190626-00000084-dal-socc
6/26(水) 17:40配信

<柴崎岳>メキシコ行きの可能性?ヘタフェは資金確保のために売却容認か  

1: Egg ★ 2019/06/13(木) 13:09:42.62 ID:jYhCbJoT9
日本代表MF柴崎岳にメキシコ行きの噂が浮上している。スペインラジオ局『Onda Cero』の情報を基に、『マルカ』紙が伝えた。

開幕が迫るコパ・アメリカ2019のメンバーにも選ばれ、森保ジャパンの一員としてブラジルでの国際大会に出場することになる柴崎。しかし、今季は所属のヘタフェで苦しいシーズンとなっていた。リーガ・エスパニョーラでの出場はわずか7試合(389分)にとどまり、ゴールやアシストもなし。出場すれば持ち味を発揮するシーンもあったが、ホセ・ボルダラス監督の志向するスタイルにフィットしないと判断され、半ば構想外のような扱いを受けている。

そんな柴崎に、リーガMXのプーマスが関心を示しているようだ。

『マルカ』によると、レアル・マドリーのOBであるミチェル氏がスタッフ入りしているプーマスは、来季へ向けて中盤を強化することを考えているという。ミチェル氏は良く知るリーガで選手を探しており、柴崎に白羽の矢が立ったようだ。具体的な動きはまだのようだが、27歳の日本代表MFの獲得に関心を持っていると伝えられている。

今季リーグ戦を5位で終え、来季のヨーロッパリーグ(EL)出場権を獲得したヘタフェ。来季リーガ、コパ・デル・レイ、ELと3つの大会を戦うことになる同クラブだが、以前の報道では柴崎を戦力として数えておらず、資金確保のために売却の準備を進めていると伝えられている。良質なオファーがあれば受け入れるようだ。なお、ドイツやポルトガルのクラブも状況を注視しているという。

果たして、柴崎は来季メキシコを舞台にプレーすることになるのだろうか。

6/13(木) 11:28配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190613-00010011-goal-socc

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索