Samurai Goal

プロ野球


スポンサード リンク





Jリーグ、プロ野球とも予定通りに10日から、5000人を上限に観客を入れて開催していく方針を確認 

20200407-00372851-usoccer-000-1-view




1: 2020/07/06(月) 13:27:23.71
サッカーJリーグとプロ野球による「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第11回会合が6日、オンラインで開かれ、無観客で試合を実施しているJリーグ、プロ野球とも予定通りに10日から、5000人を上限に観客を入れて開催していく方針を確認した。

「全試合見たいぐらい」 リーグ再開にファン興奮―サッカーJ1

東京都では再び感染者が増えているが、専門家チームは爆発的な市中感染ではなく、特定の場所などで感染が多いとの認識を示した。座長の賀来満夫・東北医科薬科大特任教授は「完全なゼロリスクはない。感染状況を見ながら、社会活動を回してリスクコントロールしていく必要がある」と説明した。
 
政府指針では、8月1日から収容人数の50%以内の入場が可能になる。連絡会議では今後の感染状況を見極めながら20日前後に判断するとしたが、プロ野球の斉藤惇コミッショナーは「よほどのことがない限り8月1日のラインは崩れていないと理解して準備していく」と述べた。
 
各チームで定期的に実施しているPCR検査については経済的に負担が大きいことから、専門家チームは、半額程度で済み、15~30分で判定できる抗原検査の将来的な導入も議論していくとした。

2020年07月06日12時45分 時事通信
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070600461&g=spo

関連スレ
【プロ野球】7・10から観客5000人変更なし 8・1から数万人へ拡大は専門家が20日前後に再検討へ [首都圏の虎★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1594007269/

サッカーって競馬のオグリ有馬やプロ野球の天覧試合やボクシングのキンシャサの奇跡みたいなのないよな 

20200510-00000005-jij_afp-000-3-view




1: 2020/06/15(月) 18:25:49.82
チャンピオンズリーグのマンUの逆転とかになるの?

Jリーグの村井チェアマン(DAZNの視聴者のトレンド)「プロ野球の視聴者が2番目に見ているのはJリーグでした」  

3cabb66d916abff1831bd00b5527228f




1: Egg ★ 2019/03/21(木) 15:12:56.66 ID:gZd8X+MX9
3月19日、JFAハウスにて2019年3回目のJリーグの理事会が行われ、理事会後に記者会見が行われた。

理事会後の会見の冒頭、村井チェアマンは「(開幕戦の)入場数のトレンドであったり、DAZNの視聴者のトレンドであったり、そういった報告事項がたくさんありました。感触としては、なんとかいいスタートが切れたのかなと思います」と挨拶

「BリーグやVリーグ視聴者の6割以上がJリーグを見ていて、プロ野球の視聴者が2番目に見ているのはJリーグでした。他の競技団体と一緒に盛り上げたり視聴環境をアナウンスすることが今後重要な手段という議論が出ていた

(Jリーグ・村井チェアマン)」2019年3回目のJリーグの理事会を開催。

https://www.targma.jp/jwatcher/2019/03/19/post4998/

1 Egg ★ 2019/03/21(木) 08:49:19.80
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1553125759/

世界の人気プロスポーツリーグランキング 日本勢でトップ10入りしたのはプロ野球 、J1は28位  

speed-800x512




1: 2018/10/02(火) 17:45:24.49 _USER9
英調査会社「ユーロモニターインターナショナル」が2018年9月27日、最新の「世界のプロスポーツリーグ魅力指数」ランキングを発表した。

トップ10には4つのサッカーリーグがランクイン。
世界レベルではサッカー人気の高さがうかがえる。
一方、日本のプロスポーツでトップ10入りしたのは、野球だった。

◆ 北米4大プロスポーツがトップ5入り

「魅力指数」は、チケット売上額や観客動員数といった指標からリーグ内の競合バランスといった指標、各リーグを運営する国の経済的及び人口統計学的指標を組み込んで算出している。34か国、81リーグが対象だ。

トップスコアに輝いたのは、「NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)」(83.6ポイント)だった。2位以降は「NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)」(75.3ポイント)、「MLB(メジャー・リーグ・ベースボール)」(74.6ポイント)、「プレミアリーグ」(71.4ポイント)、「NHL(ナショナル・ホッケー・リーグ)」(67.9ポイント)と続く。

4位のイングランド・プレミアリーグ以外はいずれも北米のプロスポーツだ。

6位~8位はドイツ「ブンデスリーガ」(61.3ポイント)、米「MLS(メジャー・リーグ・サッカー)」(59.9ポイント)、
スペイン「ラ・リーガ」(59.6ポイント)といずれもサッカーリーグがランクイン。

9位に日本の「NPB(プロ野球)」(55.7ポイント)が登場した。10位はフランスのラグビーリーグ「トップ14」(55.7ポイント)がランクインした。
なお、日本のプロサッカーリーグ「J1」は28位(45.6ポイント)だった。

ユーロモニターインターナショナルのスポーツ産業の調査統括部長、アラン・ローナン氏は、この結果に以下にようにコメントしている。
「現時点において北米4大プロスポーツリーグや欧州サッカーのプレミアリーグの優位性は確かですが、今後もこのランキングが普遍的なものとは限りません」

https://www.j-cast.com/trend/2018/10/01339892.html



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索