20190613-00000082-dal-000-2-view[2]




1: 久太郎 ★ 2019/06/13(木) 20:39:23.56 ID:b1kYAOn29
スペイン1部リーグ、レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督とMFイスコが、プロ窃盗集団による被害に遭ったという。スペインのテレビ局ラ・セクスタ、現地のアス紙などが13日までに伝えた。

 報道によると、ジダン監督、イスコともに本人不在時の被害。クラブは警備体制を強化するとともに、自宅の特定につながる可能性があるとして選手らに対してSNSで公表する内容を警戒するように指導している。

 同種の事件はA・マドリードのFWアルバロ・モラタが被害に遭ったばかり。同選手がスペイン代表として試合に参加していた際、自宅に武装した窃盗団が侵入。当時は妻と生まれたばかりの双子が在宅中だったといい、貴重品や記念品を奪われただけではなく、その恐怖心から自宅を売却する考えだという。

 他にも最近ではDFピケ、DFジョルディ・アルバ、FWボアテング(以上バルセロナ)、FWベンゼマ(レアル・マドリード)ら数多くの選手が似通った手口の被害を受けている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190613-00000082-dal-socc