Samurai Goal

プレミアリーグ


スポンサード リンク





<イングランド・プレミアリーグ>黒人指導者を増やす計画案発表! 

5c6332c724000093024ab3f2




1: 2020/06/29(月) 23:31:30.45
サッカーのイングランド・プレミアリーグは29日、黒人など人種的少数派のプロ指導者を増やすための計画案をプロ選手協会(PFA)、2~4部を管轄するフットボールリーグ(EFL)と合同で発表した。

指導者資格などの条件を満たすPFA会員を対象に、年間最大6人までEFLクラブで23カ月間、指導者に就く枠を設ける。

 プレミアリーグとEFLでは、監督の大半を白人が占めていることが指摘されている。(ロンドン共同)

6/29(月) 23:03 共同通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/453dd7b426d66cfc4aa52e4b06582db23ea0cd01

リヴァプール、悲願のプレミアリーグ初優勝! 28勝2分け1敗の圧倒的な強さで戴冠 

20200626-00010000-goal-000-7-view

高円宮杯プレミアリーグの開催中止決定…今季限定でプレミア・プリンス合同リーグを各地域で開催 

20200619-01084952-soccerk-000-3-view




1: 2020/06/20(土) 21:53:16.63
日本サッカー協会(JFA)は19日、「高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2020」の中止を発表した。

 本大会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により開幕を延期。再開に向けての協議を続けてきたが、全国をまたぐ移動による感染リスクを払拭できないことから、選手たちの安全を第一に考え中止が決定した。この決定に伴い、東西リーグの優勝チームが真の日本一を懸けて対戦する「高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2020 ファイナル」およびプレミアリーグ昇格を決める「高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2020 プレーオフ」も中止となる。

 また、JFAは中止に伴い、プレミアリーグの20チームが「高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2020(各9地域開催、全88チーム)」に加わる、2020年度限定の新たな合同リーグの創設準備を各地域において開始した。開催は8月下旬~12月下旬を予定。大会名称は今後、各地域で検討される。また、プレミアリーグ所属チームがない北海道と北信越、四国は、「高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2020」を開催する。

 発表に際し、林義規JFA副会長および競技会委員長は、次のようにコメントした。

「新型コロナウイルスの第2波、3波、それに伴う移動のリスク等、未だ予断を許さない状況です。ゲーム環境プロジェクト、2種大会部会、プレミアリーグ代表者会議を3月から複数回開催し、検討を重ねてきました。非常に難しい判断ではありましたが、このような形で苦渋の決断をせざるを得ませんでした。リーグ開催可否の判断が遅れると、新たな大会を作るという時間がなくなってしまうと考えたからです」

「このような状況下、地域の方々から『全国リーグができないなら地域単位で選手たちの試合環境を創り出してあげよう』と声をあげてきてくれました。選手の楽しみや成長を奪うことはできるだけ避けたいという我々の想いと、この難局を一緒に乗り切ろうという地域でサッカーを支えてくれている皆様の熱い想いが合致して、今回の新しい形でのリーグが開催される運びとなりました」

「今後も感染リスクがゼロになることは考えられませんが、安全面を第一優先としつつ、選手たちにサッカーをプレーできる環境を与えることができるように、引き続き努力していきたいと思います」

https://news.yahoo.co.jp/articles/f2fb5062e96226daa28228f7b126d8467807c2b4
6/19(金) 11:54配信

日本代表の名も…実はダビド・ルイスじゃない!? プレミアリーグで失点に繋がるミスが目立つDF 

20200619-00376439-usoccer-000-1-view

バルセロナで戦力外扱いのコウチーニョ、プレミアリーグ復帰希望も…買い手なしか 

20200602-00010006-goal-000-2-view

プレミアリーグは6月17日再開へ!! 英紙が一斉速報、マンCvsアーセナルなど2試合を先行開催 

20200528-43480582-gekisaka-000-2-view

プレミアリーグのニューカッスルが世界最大級のサウジ政府系ファンドと英国の合同企業体への売却決定 

20200522-00010022-chuspo-000-1-view

プレミアリーグの検査で6人が新型コロナ陽性反応 再開に向けて大きな問題と直面 

Unknown




1: 2020/05/20(水) 10:21:34.01
サッカーのイングランド・プレミアリーグは19日、新型コロナウイルスの検査で3クラブの6人が陽性反応を示し、7日間の自主隔離に入ると発表。17、18日に19クラブの748人の選手、スタッフが検査を受けたもので、AP通信によればそのうち3人はワトフォード(選手1人、スタッフ2人)だったことが明らかになった。

さらにバーンリーはイアン・ワーン・アシスタントコーチ(52)が陽性だったことを公表。最後の20クラブ目(名前は非公表)は19日に検査を受けたと伝えられている。

英国では新型コロナウイルスに約25万人が感染してすでに3万5000人以上が死亡。19日だけでも545人が死亡しており、6月12日からの再開を目指しているプレミア・リーグは、6人が陽性反応を示したことで難しい対応を迫られている

ソース/スポニチアネックス
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2020/05/20/kiji/20200520s00002021105000c.html

プレミアリーグは「中立地開催合意しなければ打ち切り」。監督協会が見解 

20200506-00373060-footballc-000-1-view




1: 2020/05/07(木) 11:43:26.02
イングランドのリーグ監督協会(LMA)のリチャード・ビーヴァンCEOは、中立地での開催が合意に至らなければ今季のプレミアリーグは打ち切りになるという見通しを示した。英『BBC』が伝えている。

 新型コロナウイルスの影響により中断されているリーグ戦の再開を目指しているプレミアリーグ。再開後の試合は各チームの本拠地ではなく、国内10ヶ所程度の中立地での無観客試合となる形が提案されている。

 すでに開催された試合との間で公平性が保てないという理由などから、中立地開催には反対の声もある。上位チームとのホームゲームを多く残しているブライトンが明確に反対の意志を表明したほか、下位チームの多くが反対しているとも報じられている。

 だが中立地での開催は、もはや再開に向けた唯一の選択肢となっているようだ。中立地開催で合意しなければシーズンが打ち切られるかどうかについて、「おそらくその通りだと思う」とビーヴァンCEOはコメント。「多くの人が集まるスタジアムでのホームゲーム開催は社会的距離のルールを遵守する上で疑問視される」と述べている。

 中立地開催の形でプレミアリーグを再開させるかどうかについては11日月曜日に投票が行われると見込まれており、可決には20クラブ中14クラブの賛成が必要となる。下位6クラブが反対しているとも言われる中、非常に際どい投票となる可能性も予想されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200506-00373060-footballc-socc

イングランド・プレミアリーグがオーストラリアで再開!? 仰天プランが浮上 

20200503-05030057-sph-000-3-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索