Samurai Goal

ブレシア


スポンサード リンク





伊王者ユベントス、“ピルロの後継者”獲得へ 19歳の逸材に移籍金60億円を準備か 

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/22(水) 06:17:52.85 ID:Q+vqQ0cu9
マンC、リバプール、レアルなどビッグクラブが争奪戦を繰り広げる様相

かつてイタリア人で世界的なプレーメーカーとして名を馳せたMFアンドレア・ピルロ氏の正統後継者として評判が高い19歳の同代表MFサンドロ・トナーリは、
欧州のビッグクラブから注目を集めるなかで今冬に新天地が決まる可能性があるという。イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」が報じている。

セリエAのブレシアに所属するトナーリは、中盤のプレーメーカーとしてすでに頭角を現し、世代別ではないイタリア代表でもすでに3試合に出場。
今年6月の欧州選手権()でもメンバー入りが有力視される実力を見せている。かつてピルロ氏もブレシアでプレーメーカーとしてのキャリアを切り開いただけに、その後継者と期待されるのも頷けるところだ。

そのトナーリには、プレミアリーグのマンチェスター・シティ、リバプールに加え、スペインの強豪レアル・マドリードも獲得に興味を示しているという。
また、国内では強豪インテルもその移籍先候補に挙がっている。

そうしたなかで、ドイツ代表MFエムレ・ジャンがチームを離れる可能性が高まっているユベントスは、
欧州選手権後になればビッグクラブとの争奪戦が避けられないことから、ブレシアに対して5000万ユーロ(約60億円)の要求額を冬の移籍市場で支払うことで、
ライバルたちに先んじて契約をまとめようとする動きがあるという。

2018年のロシア・ワールドカップへの出場権を逃して若手の発掘に大きく舵を切り替えたイタリア代表は、多くの有望な若手がチャンスをつかんで欧州でも注目を集める存在になりつつある。
“ネクスト・ピルロ”の期待が大きいトナーリは、国内の絶対王者に冬の移籍市場で加入するのか、夏まで待ってさらに勝ちを高めるのかの選択にも注目が集まる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200122-00242221-soccermzw-socc
1/22(水) 6:01配信

no title

no title

no title

ブレシア会長が問題発言…バロテッリに「彼はブラック。白くなろうとしているが…」  

20191126-00010004-goal-000-1-view[1]




1: 伝説の田中c ★ 2019/12/01(日) 22:48:05.35 ID:5rkyNFd09
ブレシアのマッシモ・チェッリーノ会長は、マリオ・バロテッリについて波紋を広げかねない発言を残している。

24日のローマ戦に向けたトレーニング中にやる気がないような素振りを見せ、ファビオ・グロッソ監督が交代を命じるなどの騒動があり、メンバーから外れたバロテッリ。さらに試合後、同指揮官は「彼に献身性がなければ、チームが彼を支えることは難しい」と厳しい言葉を送っていた。

これを受け、来年1月の退団が報じられ始めたバロテッリについて、チェッリーノ会長は25日に「彼について何を言ってほしいんだ?彼はブラックだ。彼は白くなろうと取り組んでいるが、大きな障壁がある」と人種差別的な発言と捉えられかねないコメントを残す。

数週間前に行われたヴェローナ戦で、バロテッリは相手サポーターから人種差別の被害に遭い、激怒してスタンドにボールを蹴り込み、ピッチから立ち去ろうとしていた。その後も人種差別を否定するヴェローナに対して「猿真似をしていたこの(ヴェローナ側)クルヴァの人間は恥を知れ」と抗議のメッセージをSNS上に投稿していた。

そのため、人種差別を容認するかのようなクラブ会長のコメントは大きな物議を醸し出している。これを受け、ブレシアはクラブとしての公式声明を発表し、同会長のコメントを「ジョークで、明らかな誤解である」と釈明している。

ヨーロッパ全域で人種差別に対しての抗議が高まりを見せているにもかかわらず、所属選手に対する会長の発言はさらなる問題に発展するかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-00010004-goal-socc

バロテッリ(29)新指揮官グロッソに不満示し練習を放棄…1月にブレシア退団の可能性も?7試合2得点  

20191122-00010031-goal-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/23(土) 07:02:24.34 ID:dE17WtJF9
ブレシアに所属する元イタリア代表FWマリオ・バロテッリがファビオ・グロッソ指揮下において、孤立しつつある。
イタリアメディア『スカイスポーツ』が21日、報じている。

バロテッリは昨シーズン限りでマルセイユとの契約満了を迎えると、今夏に故郷に拠点を置くブレシアに移籍。
3年ぶりのセリエA復帰を果たした。しかしブレシアはここまで11試合(消化試合が1試合少ない)を終えて2勝8敗1分で最下位に低迷。
今月初めには昨シーズンからチームを率いていたエウジェニオ・コリーニが責任を問われて解任され、元イタリア代表DFのファビオ・グロッソが新指揮官に就任していた。

しかし、2006年ワールドカップ覇者とバロテッリの間で亀裂が生じ始めているようだ。
21日の練習において、24日のローマ戦に向けたミニゲームが行われていたが、バロテッリはやる気がないような素振りを見せ、グロッソに交代を命じられる。
これに気分を害した元イタリア代表FWは、一足先に練習を中断し、ロッカールームへ戻る許可を指揮官に求めて、これを認められた。
バロテッリは、ローマ戦の先発予定メンバーから自身が外れたことに不満を示していたとみられる。

バロテッリは現在、ブレシアと今シーズン終了までの契約を結んでいるが、契約には、クラブが1月にも移籍金ゼロで選手を放出できるとの条項が盛り込まれている。
前節のトリノ戦に先発したものの、指揮官に前半限りで交代を命じられたバロテッリ。グロッソとの関係次第では、シーズン途中に退団を迫られる可能性もあるだけに、今後の動向は注目されるところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-00010031-goal-socc
11/22(金) 21:32配信

<インテル>敵地でブレシアを2-1撃破!ユヴェントスを抜いて暫定首位に浮上  

1: Egg ★ 2019/10/30(水) 09:31:35.63 ID:vKE3AnCI9
現地時間29日、セリエA第10節ブレシアvsインテルが行われた。

この試合で先制したのはインテルだった。23分、ラウタロ・マルティネスがミドルレンジからシュートを狙い、ブロックに入った相手DFにボールが当たって高い軌道に変化し、シュートはそのままゴールへと吸い込まれた。

古巣対決となったFWマリオ・バロテッリを中心にブレシアは反撃を仕掛けるも、インテルゴールをなかなかこじ開けることができず、0-1で試合は折り返す。

後半に入り63分、インテルはロメル・ルカクが右サイドからカットインを仕掛け、最後は利き足の左足でネットを揺らして0-2に。

ブレシアはこの後、インテルよりも多くの好機を生み出して反撃を図るも、ミラン・シュクリニアルのOGによる1点にとどまり、1-2でフルタイムを迎えた。

この結果、インテルはユヴェントスを抜いて暫定首位に浮上。ブレシアは勝ち点7のままで18位と降格圏から脱することができなかった。

10/30(水) 7:52配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00010004-goal-socc

写真
no title

本田圭佑、イタリア再上陸?ブレシアとヴェローナが新天地候補に急浮上!「数日中にオファーが届く可能性」  

20190809-00209640-soccermzw-000-6-view[1]




1: Egg ★ 2019/08/09(金) 21:56:10.72 ID:vMHsvKxL9
1部昇格のブレシアとヴェローナが新天地候補と現地報道 本田の経験値に期待か
 
昨季限りでオーストラリア1部メルボルン・ビクトリーを退団した元日本代表MF本田圭佑は新天地が決まっておらず、その去就に注目が集まっている。
かつてイタリアの名門ACミランに在籍していたなか、再びイタリア上陸の可能性が浮上しているようだ。現地ニュースサイト「seriebnews.com」が報じた。

本田は1年間過ごしたメルボルン・Vを退団後、古巣オランダ1部VVVフェンロのトレーニングに参加するなど、新天地への移籍に向けて調整。
いまだ新たな所属クラブは決まっておらず、33歳アタッカーの決断に注目が集まっている。

そのなかでイタリア移籍の可能性を伝えたのが現地ニュースサイト「seriebnews.com」だ。
「ホンダのイタリア帰還が現実味を帯びる。ミランで公式戦92試合11ゴールをマークした」と紹介。
本田は2013年12月、CSKAモスクワからイタリアのミランへ移籍し、4シーズンにわたってミランの10番を背負った。

その後、メキシコ、オーストラリアと渡り歩いているなか、記事では「ケイスケ・ホンダがセリエAに戻るかもしれない。
才能溢れる日本人選手は、ブレシアやヴェローナなど新たに昇格したクラブで人気選手となるだろう」と指摘した。

「本田は現在フリーで、イタリアの2クラブは、33歳の日本のタレントが経験を注入してくれると考えている」

今季、1部昇格組のブレシアやヴェローナにおいて、本田が加入すればキーマンになり得ると記している。
5月の段階でブレシアの地元紙が本田への関心を伝えていたとされ、「数日中に日本人を納得させるオファーが届く可能性がある」と続けた。

果たして本田のイタリア再上陸は実現するのか。日本人アタッカーの決断に注目が集まる。

8/9(金) 21:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190809-00209640-soccermzw-socc

ブレシア会長が今夏の移籍市場に言及、獲得の可能性が囁かれる本田圭佑へ見解は?  

20190611-00010013-goal-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/11(火) 12:33:23.01 ID:AP8B7AeV9
ブレシアのマッシモ・チェッリーノ会長が10日、レーガ・セリエAの会議に出席した際にインタビューに応じ、移籍市場に言及した。イタリア紙『コリエレ・デラ・セーラ』が伝えている。

ブレシアは今シーズン、セリエB優勝を飾り、8年ぶりとなるトップリーグ復帰を決めた。
チェッリーノ会長は、「やるべき仕事は山ほどある。セリエAに残れるよう願っている」と述べ、新シーズンに向けて意気込みを語ると、今夏のメルカートについて自身の見解を示した。

地元出身のレジェンドであるアンドレア・ピルロ氏の後継者とされる18歳のMFサンドロ・トナーリには、ユヴェントスやインテル、ナポリ、ミランなどビッグクラブが関心を示す。
だが会長は、今夏の若手スターの残留を改めて強調。
「私のブレシアは、少々補強しなければならない。だから誰も放出するつもりはなく、むしろより競争力の高いチームになるよう手助けしてくれる選手を獲得するつもりだ」と述べた。

続いて話題は、元ミランMF本田圭佑へと移った。
地元紙『ブレシア・オッジ』が先日、ブレシアの補強案として、今夏にメルボルン・ビクトリーを退団し、フリーで獲得できる「クオリティがあってセリエAを知るファンタジスタ」の本田の名前を報じた。
だがチェッリーノ会長は冗談を交えながら、バイクメーカーと同名の本田について、「ホンダ?私はKTM(オーストリアのバイクメーカー)の方が好きだ」と遠回しに日本人選手への関心を否定した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00010013-goal-socc
6/11(火) 12:04配信

<本田圭佑を獲得噂のブレシア>伊紙「間違いなく重要なシンボルになりうる」  

1: Egg ★ 2019/06/03(月) 20:54:18.45 ID:5LcY4RD69
来シーズンからセリエAに昇格するブレシアの補強案として、メルボルン・ビクトリーを退団するMF本田圭佑の名前が挙げられていることについて、イタリア紙『イル・ジョルノ』が見解を示している。

本田は今季限りでメルボルン・ビクトリーを退団。一方で、本田は「サッカーをするために日本に戻ることはありません。日本は非常に素晴らしい国で、僕は大好きです。日本人ですしね」とコメントしており、新天地として日本のクラブを除外していることを明かしていた。

そんな中、セリエB優勝を飾り、8年ぶりとなるトップリーグ復帰を決めたブレシアの地元紙『ブレシア・オッジ』が、来シーズンに向けた補強案に、今夏にフリーで獲得できる「クオリティがあってセリエAを知るファンタジスタ」として本田の名前を挙げた。これについて、『イル・ジョルノ』も以下のように分析を行っている。

「8年に及ぶ長い年月を経て、ロンディネッレ(“ツバメ”の意でブレシアの愛称)はセリエA復帰を決めた。唯一確かなことは、あらゆる手を尽くし、この場所をキープしなければならないということだ。残留を逃すことはあってはならない」と論じ、残留を目標としたチーム作りになることを指摘している。さらに、「現段階で正式な発表は何もなく、数多くの名前が挙げられている」と前置きした上で、本田について見解を示し、移籍の実現に期待を寄せている。

「ブレシア出身のマリオ・バロテッリを故郷へ連れ帰る夢は消えつつあるが、“ホンダ案”が作成されつつある。元ミラニスタがイタリアに復帰し、ロンディネッレに彼の経験やオリンピック出場への意欲などを吹き込んでくれるかもしれない。彼は疑いなく価値のあるファンタジスタであるだけでなく、チームにおいて間違いなく重要なシンボルになりうる」

今夏の移籍市場では、本田の去就を巡り、動向が注目されるところだ。

6/3(月) 19:52配信 goal
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-00010025-goal-socc

写真no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索