Samurai Goal

ブラッター


スポンサード リンク





FIFA主要スポンサーのコカ・コーラ、VISA、マクドナルドなどが、ブラッター会長に即時辞任要求 

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 09:44:23.60 ID:???*.net
国際サッカー連盟(FIFA)の最上位スポンサー「FIFAパートナー」で米飲料大手のコカ・コーラや米クレジットカード大手のビザ、米ファストフード大手のマクドナルドなどが2日、
FIFAのゼップ・ブラッター会長(79)の即時辞任を求めた。会長にはスイス検察当局が9月25日から、横領や背任の疑いで捜査を始めている。

コカ・コーラは「信用できる持続可能な改革を本気で始められるよう、ブラッター会長の即時辞任を要求する。
日々が過ぎるたび、FIFAのイメージと名声は汚され続けていく」と非難する声明を発表。
ビザは「信頼できる改革には公平な指導者による独立した第三者委員会が改革することが必要。
現体制では有意義な改革は成し得ない」と断じた。

マクドナルドも「ここ数週間の出来事がFIFAの名声と、統率能力についての信頼を失わせている。
会長の即時辞任がサッカーにとって最大の利益になると確信している」とコメントした。

また複数の欧米メディアは「バドワイザー」などの有力ブランドを持つビール世界首位のアンハイザー・ブッシュ・インベブも同様の声明を出したと報じた。
一方、会長の弁護士は「辞任はFIFAの利益にも、改革を進めることにもつながらない。彼は辞任しない」との声明を出した。(共同)

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/10/03/kiji/K20151003011252140.html
2015年10月3日 08:19

no title

FIFAのブラッター会長、欧州内の外国人出場制限を提案!先発メンバーの6人は自国選手で構成… 

1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 11:42:35.39 ID:???*.net
国際サッカー連盟(FIFA)のゼップ・ブラッター会長は、先発メンバーの6人は自国選手で構成しなければいけないという規則を欧州の各国リーグで導入すべきとの見解を示した。

外国人選手を制限することは、欧州連合(EU)の法律で国籍差別と解釈されるが、ブラッター会長は移籍についてはこれまで通りに自由を確保し、出場に制限をかける案を提案した。

また、イングランド・サッカー協会(FA)が、プレミアリーグで自国選手の割合が低いことを問題視していることに触れ、 

「その問題はイングランドでよく議論されている。代表チームが高いレベルで戦うためには、国内選手の出場機会をある程度確保することが必要不可欠だ」と主張し、2010年に却下された「6プラス5ルール」の有用性を説いた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150814-00000030-reut-spo
no title

FIFAのブラッター会長が辞任撤回を明言!次期会長選も立候補か 

1: 名無しのSamurai
FIFAのブラッター会長が辞任撤回を明言、次期会長選も立候補か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150627-00325806-soccerk-socc
FIFA(国際サッカー連盟)のゼップ・ブラッター会長が辞任を撤回する発言をした。イギリス紙『BBC』が26日付で報じている。

 5月29日にチューリッヒで行われたFIFA会長選で再選を果たしたゼップ・ブラッター会長。再選が決まった4日後の6月2日、ブラッター会長は会見で自らの辞意を表明していたとされていた。しかし、会長本人が辞任を決定していなかった旨を明らかにし、辞任撤回を明言している。

 同会長は、「私は(FIFA会長を)辞めていない。私の事務所はまだFIFAにある。私はFIFAの会員から意見を聞いているが、それは世界のサッカー界を代表する意見だとは思えない。だから通常とは異なる今回の選挙で、私は自ら規則を定めることにした。次の選挙までは自らの責務を全うしようと思っている」とFIFAの会合で語った模様だ。

 6月2日に行われた会見で、ブラッター会長は「(次期会長選で)私は立候補するべきではないだろう」と話していたものの、「辞める」や「辞職」といった言葉を使用していなかった。ブラッター会長は次期会長選でも再選のために立候補するとみられている。

SOCCER KING 6月27日(土)10時34分配信
no title

FIFAブラッター会長、辞意撤回の可能性も スイス紙が報道 

1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 20:00:11.80 ID:???*.net
2日に辞任を表明した国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長について、
スイスの日曜紙シュバイツ・アム・ゾンターク(電子版)は13日付で、同会長に最も近い関係者の話として辞意撤回の可能性があると報じた。

 報道によるとこの関係者は、アジアとアフリカの各加盟協会にブラッター会長を支援して早期辞任を阻もうとする動きがあり、
同会長も続投を否定していない、としている。11日に発表されたデグレゴリオ広報部長の辞任理由についても、FIFA内部で全面改革を主張し、
会長の即刻辞任を求めたためと伝えている。(共同)

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/06/14/kiji/K20150614010543710.html
no title

ブラッター会長、FIFA退職金19億円・年金7640万円!超破格待遇に反発必至 

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/06/07(日) 06:30:22.64 ID:???*.net
2015年6月7日6時0分 スポーツ報知

 【チェスター(英国)6日=森昌利】英国紙ザ・サンは6日付で、辞意を表明した
国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長が受け取る退職金が1020万ポンド
(約19億4820万円)に上ると報じた。1975年にFIFA事務局入りし、
81年から事務局長を務めて、98年に第8代会長に就任した79歳だけに、巨額の
退職金が用意される見込みだ。年金も40万ポンド(約7640万円)が払われるとも伝えた。

 サン紙では「汚職疑惑の責任を取らされる形で辞任するにもかかわらず、超破格の退職金
などを受け取れば、サッカー・ファンのさらなる怒りを買うだろう」と報じている。

 また、07年まで17年間も欧州サッカー連盟(UEFA)の会長を務めたヨハンソン氏は
「ブラッター氏は即刻辞めるべきだ」と進言。さらに、10年南アフリカW杯招致成功で
1000万ドル(約12億5000万円)の賄賂送金疑惑がバルク事務局長にかかるが、
同氏は「ブラッター氏は全てを知っていたはず」とも話した。12月から来年3月の間に
行われる新会長選挙まで会長職にとどまるが、包囲網は狭まるばかりだ。

http://www.hochi.co.jp/soccer/world/20150606-OHT1T50231.html
no title

本田圭佑、ブラッター会長辞任を「男気」と評価!…「日本の管理者も見習った方が…」 

711: 2015/06/05(金) 19:47:01.78 ID:3ezs3u5w0.net
本田、ブラッター会長辞任を「男気」と評価…「日本の管理者も見習った方が」

 サッカー日本代表FW本田圭佑(28)=ACミラン=が5日、幹部の汚職問題による影響で辞任を表明した国際サッカー連盟(FIFA)のゼップ・ブラッター会長の決断をたたえた。

 東京近郊で行われている日本代表合宿に、この日の午後からMF香川真司とともに合流。ランニング中心の練習後に取材に応じた。

 FIFAについての質問に最初は「それを俺に聞かれても」と苦笑いしていたが、「細かい内容がどこまで真実かは分からないですけど、単純に、結構、最初、ブラッターのことを批判している人も多かったでしょ。ここで辞めるところの男気(は)なかなか。日本の管理者も見習った方がいいと思うような辞め方じゃないですか。潔いというか簡単ではないんじゃないですか」と本田節でコメント。

 「あのポジションを簡単にああいう風に辞めるというのは(簡単ではない)。よほどのポジションですからね」と5期目の会長に再選されてから4日で辞任を決めた判断を評価した。

デイリースポーツ 6月5日(金)19時24分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150605-00000074-dal-socc

no title

FIFAブラッター会長、UEFAの反逆行為に「全員許す。しかし、忘れない」 

1: 名無しのSamurai
FIFAブラッター会長、UEFAの反逆行為に「全員許す。しかし、忘れない」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150530-00010017-footballc-socc
アリ王子を支持した欧州サッカー連盟(UEFA)のミシェル・プラティニ会長は、FIFAの大規模な汚職問題が明るみに出たことで、総会の前日にブラッター会長と1対1で会い、会長選から身を引くことを要求した。しかし、ブラッター会長はこれを拒み、自身の指導のもとで組織を立て直すと主張した。

 選挙後、スイスの地元TV局のインタビューに答えたブラッター会長は「私に対する憎悪は一部の人間だけではなく、組織全体からきているようだ」と話し、「全員を許す。しかし、忘れることはないだろう」と反逆したUEFAに意味深なコメントを残した。

 また、汚職事件の一斉捜査に関しては「7名のFIFA幹部の逮捕は、米国警察の指示の下、総会を妨げるために行われたと疑っている」と陰謀説を語り、同会長を批判する評論家に対しては「悪口を言う人間は、悪口を言う性分だ」と強く非難した。

フットボールチャンネル 5月30日(土)20時11分配信
no title

FIFAブラッター会長聴取へ、W杯招致絡みで捜査 スイス当局 英紙報道 

1: ひろし ★@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:24:45.43 ID:???*.net
 31日付の英紙サンデー・タイムズは、国際サッカー連盟(FIFA)の汚職事件で、スイス検察当局が
ブラッター会長(79)を聴取する方針と報じた。2018年と22年のワールドカップ(W杯)招致に絡む捜査の一環としている。

 29日の会長選挙で5選を果たしたブラッター氏は、自身への捜査の可能性を否定している。
しかし当局が聴取に踏み切れば、捜査は大きなヤマを迎えることになり、同氏の責任を追及する声が高まりそうだ。

 同紙によると、検察がFIFA本部から書類を押収、関係者の銀行口座を凍結し、聴取に備えてきた。
欧州サッカー連盟のプラティニ会長からも「情報提供者」として事情を聴く方針。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/150531/wor1505310032-n1.html
no title

FIFA会長当選のブラッター氏、愛人同伴で総会出席。汚職事件も意に介さず[画像あり] 

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/05/30(土) 16:39:57.65 ID:???*.net
現職副会長を含む幹部複数が逮捕された汚職事件を抱える国際サッカー連盟(FIFA)は29日、
第65回総会で会長選挙を予定通り実施し、現職のゼップ・ブラッター氏が5期連続当選を果たした。

新任を目指すヨルダンのアリ・ビン・アル・フセイン王子との一騎打ちとなったブラッター氏は、
1回目の投票で133票(アリ王子は73票)と相手を圧倒。両名とも過半数に至らなかったため再投票となったが、
2回目の投票を前にアリ王子が辞退し、ブラッター氏の再選が決まった。

しかし、選挙2日前にスポーツ史上最大のスキャンダルが明るみなったにもかかわらず、
ブラッター氏がチューリッヒでの総会会場に愛人を同伴させ、
余裕の笑顔を見せながら結果を待つ様子が英紙『デイリー・メール』 で報じられた。

ブラッター氏の愛人である51歳のリンダ・バラス氏は、FIFAの職員を務め、1998年に不動産会社の経営者であるクリスティアン氏と結婚。
現在は2人の子供をもつ既婚者だが、2013年夏にブラッター氏と出会って以降
不倫関係がたびたび報じられており、公然の浮気相手として同伴する姿が目撃されるようになった。

なお、79歳のブラッター氏は過去に3度の結婚と離婚を繰り返し、現在は独身。
3名の元妻は同氏に新しい恋人ができたことを喜んでいるという
5度目の当選を果たして公私ともに順調なブラッター氏は、FIFAの混乱も意に介ささず、新恋人と充実した日々を過ごしている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150530-00010014-footballc-socc
フットボールチャンネル 5月30日(土)16時34分配信
no title

FIFAブラッター会長が声明 「捜査を歓迎」「不正はサッカー界で行われていない」 

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 09:12:54.55 ID:???*.net
FIFAのゼップ・ブラッター会長は27日、副会長2名を含む幹部複数名が逮捕されたことを受けて声明を出し、捜査を歓迎すると語った。

米国司法省は27日、汚職の疑いでFIFA副会長2名ら複数名を逮捕・起訴した。
FIFAは同日に会見し、会長選を予定どおり29日に行うと発表。広報責任者のワルテル・デ・グレゴリオ氏は、ブラッター会長への影響はないと主張した。

そのブラッター会長は声明で、次のように述べている。FIFAの公式ウェブサイトに掲載された。

「サッカー、ファン、組織としてのFIFAにとって、難しい時期だ。
多くの落胆が示されたことは理解しており、今日の出来事が多くの人の我々に対する見方に影響することは分かっている」

「これらの出来事は不幸だが、明確にすべきだ。我々は米国とスイスの当局による捜査を歓迎している。
そして、サッカーにおけるあらゆる不正を根絶するためにFIFAがこれまで取ってきた対策を強化する助けになると信じている」

「変化のペースに苛立つ人は多いだろうが、私は我々が行い、今後も続ける活動を強調したい。
実際、今日の動きは、昨年末に我々がスイス当局に書類を提出したときから始まったんだ」

「明確にさせてほしい。そのような不正はサッカー界で行われていない。我々は、関係者をゲームから排除すると請け負う。
今日の出来事を受け、独立している倫理委員会は迅速に、当局から名前を挙げられた者たちに、国内外におけるあらゆるサッカー関連活動を禁じた」

「我々は関係当局と仕事を続け、あらゆる不正を根絶させ、みなさんの信頼を取り戻して、世界のサッカーが不正から自由になるために、FIFA内部で精力的に仕事をしていく」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150528-00000001-goal-socc
GOAL 5月28日(木)8時45分配信

no title

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150528-00000001-goal-socc.view-000
'逮捕事件を受けてブラッターが声明'



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索