Samurai Goal

ブラジル1部


スポンサード リンク





本田、ブラジル1部ボタフォゴから「離れる」ことを報告 ファンやチームメートに感謝 

1: 2020/12/31(木) 01:51:20.97 _USER9
12/31(木) 1:27
スポニチアネックス

本田、ブラジル1部ボタフォゴから「離れる」ことを報告 ファンやチームメートに感謝
本田圭佑
 元日本代表MF本田圭佑(34)は31日、自身のツイッターを更新し、ブラジル1部ボタフォゴから「離れる」ことを報告した。

 本田は「ボタフォゴを離れます」とし「最初は結果が出せなくて皆さんの批判を全て受け入れました。批判されるのは当然なので言い訳もしません。ごめんなさい」とファンに謝罪。その上で「皆さんが今までしてくれたことにとても感謝しています。自分が空港やスタジアムに到着した時にファンの皆さんとこれほど大きなものを一緒に見たり、感じたりしたことはありませんでした。個人的な理由と仕事上の理由で決めましたが、今シーズンはとても嬉しかったです。また、チームメートの皆さんにも感謝しています」とファンやチームメートに感謝した。

 本田は次の移籍先としてポルトガル1部ポルティモネンセが濃厚と報じられており、ポルティモネンセのサンパイオ会長が29日、現地ラジオ局TSF(電子版)のインタビューで本田について言及。「よく知っている。年齢に関係なく非常に価値のある、どのチームも欲しがる選手」と高く評価した上で「まだ少し詳細を詰める必要があるが、できるだけ早く解決したい」と契約交渉が大詰めであることを認めた。

 ポルティモネンセは、ポルトガル1部で現在最下位。元浦和MFのポンテ氏が副会長を務めており、DF安西幸輝が在籍するほか、これまでFW金崎夢生(名古屋)、MF中島翔哉(ポルト)、GK権田修一(今月に清水移籍が決定)ら多くの日本人選手がプレーしてきた。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/8bdb15df5ac76860a2d5913a1d1a4d01bc81d2d6

本田圭佑、ボタフォゴ(ブラジル1部)と合意報道! 2020年12月までの契約と現地メディア 

1: 豆次郎 ★ 2020/01/28(火) 16:52:45.78 ID:QZvz5VI99
 昨年12月にオランダのフィテッセを退団したMF本田圭佑が、ブラジル1部のボタフォゴと合意に達したようだ。ブラジル『Lance!』が現地時間の28日に報じた。

 本田は昨年6月にオーストラリアのメルボルン・ビクトリーを退団。その後、無所属の状態が続いていたが、昨年11月に1年間の契約でフィテッセ加入となった。しかし、CSKAモスクワ時代の恩師レオニド・スルツキ監督の退任などもあり、昨年12月にフィテッセを電撃退団していた。

 26日付のブラジル『グローボエスポルチ』は、ボタフォゴからオファーを受けた本田は28日火曜日までに回答を行うことが見込まれると伝えていた。そして今回の報道によれば、本田はボタフォゴとの契約にサインし、2020年12月までの契約を締結したようだ。

 東京五輪のメンバー入りを目指している本田。新天地はブラジルとなりそうだ。

【了】
https://www.footballchannel.jp/2020/01/28/post359811/
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索