Samurai Goal

ブラジル代表


スポンサード リンク





ネイマール赤っ恥!?VARで大袈裟な芝居がバレてしまうww 

キャプチャ
1 2018/06/23(土) 00:07:53.30 _USER9
【ブラジル 2-0 コスタリカ ロシアワールドカップ・グループリーグE組第2節】

 現地時間22日に行われたロシアワールドカップ・グループリーグE組第2節でブラジルはコスタリカと対戦し、2-0の勝利を収めている。だが、ブラジルにとってはスコアほど簡単な試合ではなかった。

 ブラジルが攻めてコスタリカが守る展開となったこのゲーム。コスタリカのGKケイラー・ナバスが好守を連発したこともあり、ブラジルはなかなか得点を決められず苦しんだ。

 先制点を急ぐブラジルは0-0で迎えた78分、ペナルティエリア内でネイマールが倒れて主審は笛を吹いた。だが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)で確認したところ、主審はPKではないとジャッジ。判定が覆り、コスタリカボールでリスタートとなった。

 映像によると、コスタリカDFジャンカルロ・ゴンサレスの手は確かにネイマールに触れていたため、議論の余地は残るところ。ただ、ネイマールの過度なリアクションは、PKをもらいにいったという印象を与えかねないものだった。

 試合は後半アディショナルタイムにブラジルが2点を奪って勝利を収めたため、このVARによる判定が大騒動になることはないかもしれない。それでも、軽度の接触ではPKをとってもらえないという感覚がネイマールの中に生まれた可能性はありそうだ。

6/22(金) 23:22配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180622-00276830-footballc-socc

【速報】試合終了[2-0]ブラジルがコスタリカを制す!!意地を見せつけた! 

キャプチャ

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が22日に行われ、ブラジル代表とコスタリカ代表が対戦した。

 第1戦はスイスとドローに終わったブラジル。第1戦で右サイドバックを務めたダニーロが負傷のため欠場し、ファグネルが先発起用された。黒星発進となったコスタリカは第1戦からスタメンを1名変更。5バックの左にはブライアン・オビエドが入った。

 前半はブラジルペースで試合は進むもスコアレスドロー。後半からウィリアンに代えてドウグラス・コスタを投入する。78分にはネイマールがエリア内で倒されて一度はPKのジャッジが下されるも、VARで再確認したところPKの判定が取り消された。すると後半アディショナルタイム、マルセロが左サイドからクロスを上げるとロベルト・フィルミーノが頭で折り返す。ガブリエル・ジェズスのトラップが流れたところをフィリペ・コウチーニョが押し込んで、ブラジルがついに均衡を破った。さらに98分にはドウグラス・コスタのパスから最後はネイマールが詰めて勝負あり。

 試合は2-0で終了。グループE第3戦は27日、ブラジルはセルビア代表、コスタリカはスイス代表と対戦する。

【スコア】
ブラジル代表 2-0 コスタリカ代表

【得点者】
1-0 90+1分 フィリペ・コウチーニョ(ブラジル)
2-0 90+8分 ネイマール(ブラジル)


SOCCER KING

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00782026-soccerk-socc


【W杯】「ブラジル×コスタリカ」まさに激闘!!“ナバス半端ない” 

Wallpaper-Wor

※速報※ブラジル1点決める!!![1-0]

【速報】“激しすぎる”前半終了!!ブラジル×コスタリカ[0-0] 

DgS_ySYV4AE3HW0


40年ぶりにW杯初戦勝利を逃したサッカー王国ブラジル。この試合負けたらサッカー王国ブラジルとしてのブランドに傷がつく。
対するコスタリカはセルビアに第1節0-1で負けているため、これで負けたらグループリーグ敗退が決まる。


大注目の一戦、この試合最初のシュートを放ったのはフィリペ・コウチーニョ。前半3分、バイタルエリアでインターセプトし、そのまま右足を振り抜く。このシュートはゴールの上に外れた。

コスタリカが決定的なチャンスを迎える。前半13分、右サイドを突破し中に低めのクロスを上げる。ボールに反応したボルヘスがPA内に飛び込み右足で合わせるが惜しくもゴール左に外れてしまった。

前半17分ネイマールが魅せる。左サイド、シャペウで相手をかわしドリブルを開始。後ろから倒されFKを獲得したがこのFKはゴールにはつながらなかった。
前半30分、再びネイマール。PA内で鋭いドリブルで相手を翻弄。ファーサイドにふわりと上げたラストパスはコスタリカDFがクリアでなんとか防いだ。

ブラジル代表は再三、左サイドのネイマールを中心に攻撃を展開するもゴールが遠い。サッカー王国復権のためにも後半ゴールが必要だ。

(文:SPORT)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00010019-sportes-socc

【速報】「ブラジル×コスタリカ」スタメン発表!!試合の見どころは? 

brazil-vs-co

ブラジルがアタフタ!?同点に抑えたスイスの実力とは? 

GettyImages-977097774-800x587
1 2018/06/18(月) 05:32:17.81 _USER9
【スコア】
ブラジル代表 1-1 スイス代表

【得点者】
1-0 20分 フィリペ・コウチーニョ(ブラジル)
1-1 50分 シュテフェン・ツバー(スイス)


6/18(月) 4:55配信
ブラジル、コウチーニョの豪快ミドルで先制も勝ち切れず…スイスとドロー

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦が17日に行われ、ブラジル代表とスイス代表が対戦した。

 最多6度目の世界制覇を狙うブラジルは、エースのネイマール、ガブリエル・ジェズス、フィリペ・コウチーニョなどが先発出場。持ち回り制のキャプテンはマルセロが努めた。4大会連続出場のスイスは、日本戦にも出場した主将のステファン・リヒトシュタイナーやグラニト・ジャカ、ジェルダン・シャチリらがスタメン入りした。

 試合は立ち上がりからブラジルが主導権を握ると、20分に先制する。こぼれ球を拾ったコウチーニョが得意のペナルティエリア手前左から右足を一閃。ファーのゴール右隅に豪快なシュートを沈めて先制点を挙げた。

 再びスコアが動いたのは50分。シャチリの右CKから中央のシュテフェン・ツバーがヘディングシュートを叩き込み、スイスが同点とした。追いつかれたブラジルは73分、G・ジェズスがエリア内でマヌエル・アカンジとの競り合いで倒れるが、ここはノーファルの判定。88分にネイマール、90分にロベルト・フィルミーノがヘディングシュートを放つが、どちらもゴールには結びつかず。

 試合は1-1のまま終了。22日のグループE第2戦は、ブラジルがコスタリカ代表と、スイスがセルビア代表と対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00778329-soccerk-socc

【速報】試合終了[1-1]ブラジル×スイス!衝撃のドロー!! 

キャプチャ

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦が17日に行われ、ブラジル代表とスイス代表が対戦した。


 最多6度目の世界制覇を狙うブラジルは、エースのネイマール、ガブリエル・ジェズス、フィリペ・コウチーニョなどが先発出場。持ち回り制のキャプテンはマルセロが努めた。4大会連続出場のスイスは、日本戦にも出場した主将のステファン・リヒトシュタイナーやグラニト・ジャカ、ジェルダン・シャチリらがスタメン入りした。

 試合は立ち上がりからブラジルが主導権を握ると、20分に先制する。こぼれ球を拾ったコウチーニョが得意のペナルティエリア手前左から右足を一閃。ファーのゴール右隅に豪快なシュートを沈めて先制点を挙げた。

 再びスコアが動いたのは50分。シャチリの右CKから中央のシュテフェン・ツバーがヘディングシュートを叩き込み、スイスが同点とした。追いつかれたブラジルは73分、G・ジェズスがエリア内でマヌエル・アカンジとの競り合いで倒れるが、ここはノーファルの判定。88分にネイマール、90分にロベルト・フィルミーノがヘディングシュートを放つが、どちらもゴールには結びつかず。

 試合は1-1のまま終了。22日のグループE第2戦は、ブラジルがコスタリカ代表と、スイスがセルビア代表と対戦する。

【スコア】
ブラジル代表 1-1 スイス代表

【得点者】
1-0 20分 フィリペ・コウチーニョ(ブラジル)
1-1 50分 シュテフェン・ツバー(スイス)

SOCCER KING


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00778329-soccerk-socc


【速報】前半終了[1-0]ブラジルがリード!後半スイスは反撃出来るか? 

キャプチャ

【速報】『ブラジル×スイス』スタメン発表!!ネイマール登場! 

キャプチャ

【悲報】サッカー王国ブラジル、国民のサッカー離れが問題に!! 

30b919ede8c24c0195bba018780e3174
1 2018/06/14(木) 23:17:26.11 _USER9
https://www.jiji.com/jc/worldcup2018?s=news&k=2018061300401
2018/06/13-10:18

【サンパウロ時事】サッカーのワールドカップ(W杯)で最多5度の優勝を誇る「サッカー王国」ブラジルで、国民の53%が14日から始まるロシア大会に関心を示していないことが12日、世論調査大手ダタフォリャの調べで分かった。
1994年に調査を開始してから最大の値という。

 自国で開催された前回2014年大会直前は36%だった。地元紙は「サッカー連盟の腐敗問題にうんざり」「前回大会準決勝でドイツに惨敗した記憶が残っている。ブラジルはここ一番に弱い」との市民の声を紹介している。
 一方、調査会社ニールセン・スポーツが日本を含む30カ国で行った調査によると、サッカーに興味を持っている人の割合はブラジルが60%で13位、前回優勝国ドイツも14位と、ともに低かった。上位4カ国はアラブ首長国連邦(80%)、タイ(78%)、チリ、ポルトガル(ともに75%)。日本は公表された上位20カ国に入っていなかった。 



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索