Samurai Goal

ブラジル


スポンサード リンク





ネイマール3発のブラジル&アルゼンチンが2連勝! ウルグアイはエクアドルに4失点敗北《カタールW杯南米予選》 

スクリーンショット 2020-10-14 13.47.39

南米予選 ブラジル5発圧勝 フィルミノ2発ネイマール2アシスト 

スクリーンショット 2020-10-11 14.38.07




1: 2020/10/10(土) 12:27:20.53 _USER9
<W杯南米予選>◇9日◇サンパウロほか

ブラジルがホームでボリビアに5-0で圧勝し、白星発進した。FWフィルミノ(リバプール)が2得点、フル出場したFWネイマール(パリ・サンジェルマン)が2アシストの活躍を見せた。

ブラジルは前半16分、DFダニーロ(ユベントス)のアーリークロスにDFマルキーニョス(パリ・サンジェルマン)が頭を合わせて先制した。同30分にはDFレナンロディ(アトレチコ・マドリード)の左クロスにフィルミノが右足を合わせて2点目。フィルミノはさらに後半4分、ネイマールのラストパスを右足で押し込んでこの日自身2得点目をマークした。この後もブラジルは攻撃の手を緩めず、同21分にはMFコウチーニョ(バルセロナ)の右クロスがオウンゴールを誘い、同38分にもネイマールの左からの浮き球にコウチーニョが飛び込んで頭で流し込んだ。

コロンビアはホームでベネズエラに3-0で快勝した。前半16分にFWザパタ(アタランタ)が先制し、同26分と同ロスタイムにFWムリエル(アタランタ)が追加点を挙げた。

南米は全10チーム中、上位4チームが本大会に進出。5位のチームは大陸間プレーオフに回る。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7552b15e4b10cca994c2fbbeca60463738109453

セルジオ越後、ブラジルのサッカーが強い理由は「移民のライバル意識と奴隷制度」 

1: 2020/08/11(火) 18:23:40.52 _USER9 BE:265470627-2BP(0)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
8/11(火) 18:18
テレビ東京スポーツ

セルジオ越後、ブラジルのサッカーが強い理由は「移民のライバル意識と奴隷制度」
セルジオ越後
セルジオ越後のサッカー解説シリーズ!

今回のテーマは「なぜブラジルは強いのか」

セルジオ越後が考える強さの理由とは?

【動画】セルジオ越後、久保建英は「結果を残せなかったのでスペインでもう1回力を磨け!」
セルジオ越後コメント
セルジオ越後、ブラジルのサッカーが強い理由は「移民のライバル意識と奴隷制度」
テレビ東京/追跡LIVE!SPORTSウォッチャー
まず一つは、ブラジルは世界中から移民が集まった国だからです。

ブラジルの文化は、それぞれの国の文化が混ざってできています。特にヨーロッパの文化が主流ですが、サッカーそのものがヨーロッパの人々と一緒にブラジルに来ました。

例えばポルトガルから来た移民はポルトガル中心のサッカーチームをサンパウロやリオで作ったり、イタリア系の移民はパルメイラス、イギリス系の移民はコリンチャスというチームを作ったりしました。

それくらいサッカーが好きな国々が集まったら、大会が開催されれば当然ライバル意識で盛り上がっていきますよね。ブラジルのサッカーの歴史は、そういう文化が元となってできています。

さらに、ブラジルには奴隷制度がありました。その中で高い身体能力を持った人々が多くいたことがスポーツに大きく影響していました。

こういった背景から、ブラジルは世界中から民族が集まった国ですから、いわば「世界選抜」のようなものなので、強いのではないかと思います。
セルジオ越後、ブラジルのサッカーが強い理由は「移民のライバル意識と奴隷制度」
テレビ東京/追跡LIVE!SPORTSウォッチャー
ただ、ブラジル人全員がサッカーが好きなわけではないです。全然サッカーをやらない、興味がない人もいると思います。僕の子供の頃は、サッカーばかりをしたわけではなかったです。

その中で、ブラジルでサッカーが盛んになった環境的な要因の一つとしては、することがなかったということが挙げられると思います。

最近は、子供たちが集まってテレビやゲームなどで遊ぶことがありますが、当時は何もなくサッカーをやるしかありませんでした。体を使って遊ぶことが主流だったので遊びでサッカーをしました。

また街には体育館やプールなどの設備も整っていないので、費用が一番安くできるスポーツがサッカーということでした。そのようなことが、ブラジルの文化にサッカーが根付いた大きな要因ではないかと思います。
セルジオ越後、ブラジルのサッカーが強い理由は「移民のライバル意識と奴隷制度」
テレビ東京/追跡LIVE!SPORTSウォッチャー
実はサッカーを盛んにしたものとして「ラジオ」もあります。

ラジオは目で見えないから想像をさせます。優秀なアナウンサーが喋ると、悪い試合が一つもなくて全部がスリルのある試合になってしまいました。例えば、5メートルシュートが外れても「クロスバーをかすめていった!」とか、随分と誇張された実況が聴こえてきて、想像力を働かされてみんながサッカーに釘付けになっていきました。

アナウンサーの実況が上手くて聴いている人々はみんなピッチへ連れていってもらっている感覚でした。単純に試合展開を伝えるだけでなく、ラジオは想像させるような演出ができる、そのようなところが大きく影響したのではないかと思います。

no title

no title

no title


全文はソースで確認してくれ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200811-00010003-tvtokyos-socc

本田圭佑は「人としても参考になる」ブラジル同僚、ピッチ内外の“影響力”を絶賛 

1: 2020/07/29(水) 20:26:53.86 _USER9
7/29(水) 20:05
Football ZONE web

1月末にボタフォゴ加入の本田、ブラジルメディアも注目「周囲を驚かせている」
本田圭佑は「人としても参考になる」 ブラジル同僚、ピッチ内外の“影響力”を絶賛
ブラジル1部ボタフォゴの元日本代表MF本田圭佑への信頼は厚いようだ【写真:AP】
 ブラジル1部ボタフォゴの元日本代表MF本田圭佑は、これまでピッチ内外で大きな影響力を示してきたが、チームメートもそれを肌身で実感しているようだ。「人としても参考になる」と語っており、ブラジルメディア「TERRA」は「本田のフィールド外での姿勢を称賛」と伝えている。

【動画】ボタフォゴMF本田圭佑、圧巻のブラジルデビュー! 華麗プレー&デビュー弾の瞬間

 本田は昨年12月にオランダ1部フィテッセを退団後、今年1月31日にボタフォゴへ移籍。3月15日のリオデジャネイロ州選手権バングー・アトレティコ・クルーベ戦(1-1)に先発出場し、PKから新天地デビュー弾を決めて話題を集めた。

「ボタフォゴのエニオ、本田のフィールド外での姿勢を称賛」と報じたのは、ブラジルメディア「TERRA」だ。本田と共闘する19歳の若手MFエニオは、「本田、ペドロ・ラウル、マルセロなど、非常にレベルの高い選手と一緒にいる。彼らは僕に教えてくれるし、自信を与えてくれる」と語っている。

 記事では「本田圭佑はブラジルに来てからあまり時間は経っていないが、すでに周囲を驚かせている。エニオはその中の1人だ。ピッチ上での経験を強調するだけでなく、サッカー以外のことでも日本人とのやり取りを大切にしている」と言及。ピッチ内外で“本田効果”が生まれている点を強調している。
雲の上のスーパースター本田に若手も注目 「必ず耳を傾けるようにしている」
 キャリアの浅いエニオにとって、本田はまさに雲の上のスーパースターだ。「本田はサッカーだけでなく、世界中で起きていることすべてに目を配っている。彼はいつも若手に接してくれるし、僕もそれを参考にしている」と明かす。成功を手にした日本人レフティーから貪欲に吸収しようと、日々を懸命に過ごしているようだ。

「彼が何か言えば、必ず耳を傾けるようにしている。成功した選手であることに加え、本田は人としても参考になる。高いレベルの人と一緒にいるのはいいことだ。僕の将来にとってもプラスになる」

 これまで圧巻のキープ力や無回転FK、ここ一番での勝負強さなどで存在感を発揮してきた本田。酸いも甘いも噛み分ける男は今、“影響力”という武器も手に入れ、周囲に良い影響を与えているようだ。

no title


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200729-00274674-soccermzw-socc

韓国を圧倒しネイマール擁するブラジルに互角。プラチナ世代とはいかなる道を歩んだのか?【名勝負の後日談】 

20200622-00075147-sdigestw-000-5-view

ブラジルのサッカー選手見てると白人か黒人かよくわからんような人がたくさんいるな 

timthumb.php




1: 2020/06/20(土) 20:21:31.05 0
怪物ロナウドやリバウドそれにネイマールにダニエウ・アウヴェスとか
混血しまくりなんだろうな

<#本田圭佑>ブラジルのリーグ戦再開に「私は狂っているのか」と異議!「いいえ、あなたは狂ってはいません」 

20200619-00010000-wordleafs-000-2-view




1: 2020/06/19(金) 07:05:18.39
戸惑いや疑問だけではない。怒りすら伝わってくる英文の呟きを、ブラジルの古豪ボタフォゴに所属するMF本田圭佑が自身の公式ツイッター(@kskgroup2017)へ立て続けに投稿した。

<Are you sure to start the league next week?>
和訳すれば「来週からリーグ戦をスタートさせる気なのか」となる呟きを日本時間17日深夜に投稿した本田は、同18日朝には「リーグ戦を再開させる論理的な理由を知りたいと思う私は狂っているのだろうか」と投稿。
自虐的な英文のなかにネガティブな感情を凝縮させている。

<Am I crazy that I want to know a logical reason why we start the league?>
呟きの対象はボタフォゴが所属するリオデジャネイロ州のサッカー連盟が、3月中旬から中断しているリオデジャネイロ州選手権を、再開させる決定を下したことへ向けられている。
ボタフォゴは現地時間22日に、ホームのエスタジオ・ニウトン・サントスでカボフリエンセと対戦する。

全国規模で公式戦を中断させる要因になった新型コロナウイルス感染が、ある程度落ち着いてきたという認識のもとで再開へ向けた流れが生まれた。しかし、実際には爆発的なスピードで感染拡大が続いていて、
在ブラジル日本国大使館によれば現地時間17日夜時点で感染者数は95万5377人、死亡者数は4万6510人と、ともにアメリカに次ぐ世界ワースト2位の数字を記録している。

こうした状況での再開を疑問視する本田は2度目の投稿の冒頭部分で、現地時間16日だけで新たに確認された感染者数3万4918人、死亡者数1282人をあえて記している。
ボタフォゴ自体もまだ全体練習にも移行していないとして、再開に反対する立場を鮮明に打ち出している。

感染拡大防止よりも経済を回すことを最優先に掲げる、ジャイール・ボルソナーロ大統領の存在が状況の悪化に拍車をかけている。新型コロナウイルスをちょっとした風邪と位置づける認識や、
経済を停滞させないために積極的な外出を促す言動は、世界の指導者のなかで異彩を放っている。

各州の知事らから冷ややかな視線を送られているボルソナーロ大統領はサッカー好きで知られ、公式戦の再開を強く要望してきた。
そうした状況下でリオデジャネイロ州に本拠地を置くボタフォゴのライバル、ヴァスコ・ダ・ガマも再開賛成に回り、5月下旬にはすすんで一斉のPCR検査を受けた。

 しかし、その結果として大量の陽性反応者が出た。PCR検査を受けた43人の選手のうち、実に約44.2%にあたる19人の新型コロナウイルス感染が発覚したことが先月31日に発表されている。
深刻な状況を受けて「これでまた延期が長引くと思う」と日本語でツイートした本田は、その後も新型コロナウイルスをめぐるブラジル国内の認識を疑問視する英文の投稿を連発している。

<Please don’t be optimistic. stay safe>(状況を楽観視しないように。安全第一でいこう)
<Covid-19, we have not seen peak here yet, have you?>(新型コロナウイルスに関しては、ここ(ブラジル)ではまだピークを見ていませんよね?)

つづく
 
6/19(金) 4:57配信 THE PAGES
https://news.yahoo.co.jp/articles/7014c21da5415c0f724bb28c1eb4f21630a220b3

16歳から日本でプレーする鹿島DFブエノ、姉がブラジル復帰の可能性を明かす 

20200615-00376209-usoccer-000-1-view

<ブラジル>FIFA女子ワールドカップ2023招致棄権!日本、コロンビア、豪州&NZの争いに... 

1: 2020/06/09(火) 20:57:23.50
ブラジルサッカー連盟(CBF)は8日、FIFA女子ワールドカップ2023の招致立候補を取り下げることを発表した。新型コロナウイルス感染拡大による影響などが理由とされている。

 FIFA女子ワールドカップ2023の開催地は今月25日に決定される予定。残る候補は日本、コロンビア、および共催の形で立候補しているオーストラリアとニュージーランドとなる。

「新型コロナウイルスのパンデミックによりもたらされた緊縮財政のため、現時点ではFIFAの要請する保証に合意するのは望ましくないと考えた」とCBFは立候補取り下げの理由を説明。今後は同じ南米のコロンビアの招致活動を支持すると表明している。

 過去のFIFA女子ワールドカップは中国、アメリカで各2回、スウェーデン、ドイツ、カナダ、フランスで各1回開催。2019年大会までは24チームで開催されていたが、2023年大会から32チームへの拡大が予定されている。


6/9(火) 16:55 フットボールチャンネル
https://news.yahoo.co.jp/articles/9d966bfcd0382a5013437833621c670b3358db93

写真
no title

ブラジル強豪ヴァスコ・ダ・ガマ、選手19人の新型コロナ感染発表。活動再開直前に… 

20200601-00375815-footballc-000-1-view




1: 2020/06/01(月) 16:58:20.02
ブラジル・リオデジャネイロ州のクラブであるヴァスコ・ダ・ガマは、クラブ内で行った新型コロナウイルス感染の一斉検査の結果、19人の選手の感染が確認されたことを5月31日に発表した。

ヴァスコではクラブ内の選手や関係者合計約250人に対して350件の検査を実施。検査を受けた選手は43人であり、そのうち約44%にあたる19人から陽性反応が検出されたと明かしている。

19人のうち3人はすでに回復済みであり、その他の16人は現在隔離中だという。1日月曜日には選手たちが再び検査を受ける予定であることも発表されている。

ブラジルでは新型コロナウイルス感染拡大のペースが現在も加速中。5月末時点で、アメリカに次いで世界2番目に多い51万人以上の感染者と、2万9000人以上の死者が報告されている。

だがリオデジャネイロ州政府は先日、6月1日からサッカークラブの練習再開を認めることを発表していた。本田圭佑の所属するボタフォゴもリオデジャネイロ州のクラブだが、フルミネンセとともに早期の活動再開には反対する立場を取っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a9a6052531911fcd89e595484be1b653074ab923
6/1(月) 14:33配信



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索