Samurai Goal

ブラジル


スポンサード リンク





【G大阪】元アーセナルMF獲得 ブラジル1部シウバ、渡航制限解除のち正式契約へ 

スクリーンショット 2021-02-09 13.13.10

フッキ、ブラジル復帰決定。アトレチコ・ミネイロが加入を発表 

スクリーンショット 2021-01-30 11.40.59




1: 2021/01/30(土) 10:30:52.07 _USER9
 元ブラジル代表のFWフッキが、ブラジルのアトレチコ・ミネイロに加入することが決まった。現地時間29日、クラブの公式サイトで発表されている。

 かつて日本でも活躍したフッキは、2016年に中国の上海上港に加入。先月8日、契約満了により退団することが発表されていた。


 クラブの発表によると、34歳の同選手は数日中に現地入りし、メディカルチェックを終えた後、2022年までの契約にサインをする予定だ。

 フッキには複数のオファーがあったと言われているが、母国復帰が決まっている。フッキがブラジルのクラブでプレーするのは、2005年2月の川崎フロンターレ加入前以来のこと。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ffcd6237d398d915658d254df49a44f8f69b714f
1/30(土) 8:54配信

https://www.youtube.com/watch?v=dlaCgfyuuxs

フッキ「Jリーグ無理」

本田圭佑の「送別会動画」がブラジルで大問題に。新天地にも影響か 

スクリーンショット 2021-01-13 20.35.01




1: 2021/01/13(水) 19:34:04.18 _USER9
「Despedida de Honda(本田の送別会)」――そんなタイトルの動画が今、ブラジルでとんでもない物議を巻き起こしている。

 場所はどこかのレストラン。黒いTシャツに短パン姿の本田圭佑が、椅子の上にマイクを握って立っている。脇にはもうひとりの選手が立っていて、やはりマイクを持ち、本田と会話をかわす。他の数人の選手たちが彼に野次を飛ばしている。

 その後、場面が変わり、パゴージ(サンバの一種)を演奏するバンドに合わせて、選手たちが踊っている。本田も腰を落として足を動かしノリノリの様子だ。テーブルの上にはアルコールとアラブ風の水煙草が見える。

 最初にこの動画アップしたのはボタフォゴファンのジャーナリストのブログ「Boletim do C.E.」だった。そして動画がボタフォゴのニュースサイト「FOGAONET」に転載されるやいなや、またたくまに拡散した。

※ボタフォゴのニュースサイト「FOGAONET」に転載された実際の動画→()

 解説によると、これは12月30日にリオデジャネイロ西部地区のとあるレストラン(店の営業妨害になる可能性もあるので名前は伏せられている)で開かれた、本田の送別会だという。

 参加しているのは本田の他にボタフォゴの5人の選手マルセロ・ベネベヌート、ラファエル・フォルスター、カイオ・アレシャンドレ、コロンビア人のカルロス・レンテリア、マテウス・バビ。5人はふだんの練習の時から本田の近くにいるメンバーだ。撮影した人物は秘密にされているが、どうやらパーティーに参加していたひとりのようだ。

 ボタフォゴは今、窮地にある。ここまでの成績は4勝14敗11引き分け。順位は下から2番目で、セリエB落ちが現実味を帯びてきた。12月30日といえば、ちょうど正月休暇に入ったところだが、ボタフォゴは27日のコリンチャンス戦に負け、事態はより悪い方へと向かっていた(ちなみに次の1月6日のアトレティコ・パラナエンセ戦でも負けている)。そんな状況でパーティーを開くのか?

 最初は誰もこの動画が本物とは思わなかったほどだ。1年前に加入した時の歓迎会など、昔の映像なのではないかという見方もあった。しかし、それが2020年12月30日のものだとわかって大騒ぎになった。

パーティーを開くことが禁止されているわけではない。しかし、チームのことを心より憂いているサポーター、そして本田のチームを捨てていくような形の突然の移籍を快く思っていない者の怒りの火に油を注ぐ形となった。

 本田は12月19日のコリチーバ戦で左太ももの筋肉を痛め、全治一カ月と診断された。しかしケガから10日しか経っていないこのパーティーで、本田は椅子の上に乗ったり、踊ったりしている。これを見たボタフォゴのドクターのひとりは私にこう漏らした。

「正直、驚いている。筋肉を痛めているというのに、まだ大事にしなければいけない時期なのに、彼は何をしているんだ。本当にプロなのか?」

https://news.yahoo.co.jp/articles/a51ac0a8e18152c829dc1a672c04492407ffbae5
1/13(水) 16:55配信




 

<ヴィッセル神戸>ブラジルの超逸材FWリンコンの引き抜きを成功!「セレソンの未来を担うエースだ」と期待 

1: 2021/01/10(日) 19:21:20.09 _USER9
自身の扱いを巡ってフラメンゴと衝突

ヴィッセル神戸は、新シーズンに向けて、ブラジルの名門フラメンゴから有望株の引き抜きを成功させたようだ。
現地時間1月9日、国内最大のネットワーク『Globo』をはじめとする複数のブラジル・メディアは、神戸とフラメンゴが、ブラジルU-21代表FWのリンコン獲得交渉で合意に達成したと報じた。

ブラジル紙『O Dia』のヴェネ・カーサグランデ記者によれば、神戸は50万ドル(約5150万円)を前払いしたうえで、22年1月までのレンタル契約を締結。
それに総試合数の50パーセントに出場した場合に、250万ドル(約2億5750万円)の買い取りオプションが付帯するという。

現在20歳のリンコンは名門フラメンゴの下部組織育ちの有望株だ。2017年に16歳でトップチームデビューを果たすと、世代別代表にも招集され、
フラメンゴからレアル・マドリーへ移籍したヴィニシウスらとともに「セレソンの未来を担うエースだ」と期待をされる存在となっていった。

しかし、昨年末に自身の扱いを巡ってクラブ幹部と衝突。トップチームの練習参加も認められずに放し飼いの状態になったリンコンは、国外移籍を模索。
欧州の複数クラブに加え、MLSのFCシンシナティが参戦した争奪戦が繰り広げられた。

いまだ両クラブから正式発表はないものの、「数日中にリリースされる」と報じられているリンコンの神戸入団について、
ブラジルのラジオ局『Tupi FM』は、「フラメンゴがリンコンの日本行きを認めた」と伝えている。

「期待のフォワードはイニエスタの仲間となり、フラメンゴは最初に50万ドルを獲得する。リンコンはフラメンゴとの衝突によって売りに出された。
オフィシャルには明かされなかったが、舞台裏を知る情報者のリポートによれば、選手側の無秩序な行為に対するクラブの忍耐力の欠如だったことが指摘されている」

いまだ粗削りな感は否めないものの、ポテンシャルに疑いの余地はないリンコン。獲得が決定すれば、昨シーズンにJ1で14位と低迷した神戸の起爆剤となるか注目だ。

1/10(日) 19:07配信 サッカーダイジェスト
https://news.yahoo.co.jp/articles/577b626b48b308c91dea6cf305ab221689a08e01

写真
no title

女子サッカー№1選手 ブラジル代表FWマルタ 同僚と同性婚約を発表 

img_46e4b455922a6a30e9d0eb9393d0768f170734




1: 2021/01/07(木) 17:45:04.79 _USER9 BE:572338929-2BP(0)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
1/7(木) 17:03
東スポWeb
 
 サッカー女子の世界ナンバーワン選手、米ナショナル・ウーマンズリーグ(NWSL)のオーランド・プライドに所属するブラジル代表FWマルタ(34)は、自身のインスタグラムで婚約を発表した。

 お相手はチームメートのDFトニ・プレスリー(30)で、17年から同じチームでプレーしている。結婚すれば、同クラブで2組目となる。マルタはツーショット写真とともに「2人で描いていくストーリーの新たな一章」と投稿した。

 マルタはブラジル代表として国際Aマッチ101試合105得点、5度のW杯に出場。2004年アテネ、08年北京の両五輪で母国の銀メダル獲得に貢献した。国際サッカー連盟(FIFA)の年間最優秀選手に6度も選出されるなど「史上最高の女子選手」と言われている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c048b69a5756824056b223ec863e5f41ccdd3a12

柏 ブラジルから24歳MF獲得へ フルミネンセのドジ 近日中に発表 

pcimage




1: 2021/01/05(火) 06:26:58.31 _USER9
 柏が来季の新戦力としてブラジル1部フルミネンセのMFドジ(24)を獲得することが4日、分かった。複数の関係者が明かしたもので、近日中に発表される。

 中盤を本職とするドジは15年にブラジル2部クリシューマECの下部組織から昇格。18年9月にフルミネンセにレンタルで加入すると、今季はここまで26試合に出場して1得点1アシストを記録している。また、仙台のMF椎橋慧也(23)、J2大宮のMFイッペイ・シノヅカ(25)の加入、福岡に期限付き移籍中のDF上島拓巳(23)の復帰も決定的となっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a4467c665a83e3ec96a6365c905fe975d681d117
1/5(火) 5:20配信

清水 チアゴ・サンタナが母国ブラジルからオンライン入団会見「(日本でのプレーが)夢だった」 

スクリーンショット 2020-12-28 18.28.37




1: 2020/12/28(月) 16:07:08.64 _USER9
来季、J1清水に完全移籍するFWチアゴ・サンタナ(27)が27日、コロナ禍におけるJリーグでは初めて母国ブラジルからオンラインで入団会見した。ポルトガル1部・サンタクララでは9戦7発とリーグ得点ランク2位タイのレフティーは、同1部・ポルティモネンセから来季に新加入する日本代表GK権田修一(31)とは対戦経験がああり、共闘に胸を膨らませた。1月中旬に来日予定。

 ―27歳でポルトガル1部で得点王争い。欧州ではなく、クラブ日本でプレーを決めたの理由は?

 「Jリーグでプレーしている友人に日本の良さを聞いており、夢だった。ポルトガル1部で得点を量産していた中、清水からオファーが来て、すぐ決断した。冬の移籍で他の欧州クラブから移籍の可能性はあったかもしれないが、変えるつもりはなかった。欧州でのステップアップ以上に日本に行きたかった」

 ―友人とは?

 「川崎FWレアンドロダミアン、札幌FWアンデルソンロペス、鹿島FWエベラウドらからJリーグの情報を知った。清水DFエウシーニョからも電話で静岡のことを聞いた」

 ―プレーの持ち味は?

 「センターFWとして、前線でボールをキープするポストプレーが得意。でも、最大の仕事はフィニッシュ(得点)だよ」

 ―目標は?

 「15得点以上」

 ―来季、同1部ポルティモネンセGK権田修一も加入します。印象を教えてください。

 「3戦連発中だった時(6月16日)に対戦した。4戦連発したと思ったシュートを権田にスーパーセーブされた。それで彼のことを覚えた。一緒にプレーできることは楽しみ」

 ―なんて呼べばいい?

「サンタナと呼んでほしい」

 ―人生のモットーは?

「どんなに厳しい状況でも家族のことを考えてベストを尽くすこと」

12/28(月) 13:13
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201228-12280084-sph-socc

ブラジルで500人以上参加のパーティー開催! ネイマールに国内外から批判殺到 

スクリーンショット 2020-12-27 15.44.26




1: 2020/12/27(日) 14:56:27.18 _USER9
 ブラジル代表FWネイマール(28=パリ・サンジェルマン)に国民が大激怒だ。スペイン紙「マルカ」は、ブラジルメディア「グローボ」などの報道を元にし、母国に帰省したネイマールが新型コロナウイル感染拡大が続く中、500人以上のゲストが参加するパーティーを実施し、ブラジルで非難されていると報じた。

「マルカ」紙によると、ネイマールはリオデジャネイロ・マンガラティバにある自宅で25日から5日間も続くパーティーを行っているという。ゲストのために生バンドを招待し、騒音対策として地下にディスコまで建設。参加者には情報漏れを防ぐために携帯電話の使用を禁止し、SNSなどにパーティーの画像や音声を挙げられないように〝対策〟した。

 ただ、地元メディアでパーティーの実施が伝えられると、ブラジル国内外から批判が殺到。同紙は「(ブラジル)保健省の最新データーによると、750万人以上が新型コロナウイルスに感染し、19万人以上が死亡している」とし、大人数が集まるイベントを主催したネイマールへの糾弾が止まらないという。

 SNSではネイマールが最も話題のトピックになるなど〝大炎上〟。ネイマール主催のパーティーは29日まで続く予定とあって、ブラジルの英雄への批判は各方面に広がっている。

12/27(日) 14:39配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/e226ad6c75253b3eb0a740a9f8f5cbd12dfc4e95

バロテッリの新天地はブラジル? ヴァスコ・ダ・ガマのSDが可能性を示唆 

スクリーンショット 2020-12-01 16.55.14




1: 2020/12/01(火) 10:32:59.40 _USER9
元イタリア代表FWマリオ・バロテッリの新天地はブラジルになるかもしれない。『フットボール・イタリア』が30日に伝えている。

 移籍が噂されているのはヴァスコ・ダ・ガマ。同クラブのファビオ・コルデラスポーツディレクターは「彼はここに来たいと思っていいるんだ。ヴァスコはレアル・マドリードに次ぐ世界で最も多くのトロフィーを獲得しているクラブであることを忘れないで欲しい。マリオが愚かなことをするためにリオまで来る必要はない。彼は精神的に成熟したと思っている」と加入の可能性を述べている。

 昨夏にはブレシアと3年契約を締結し、2016年以来となるセリエAの舞台へ復帰した同選手だが、クラブと衝突して1年足らずで退団。現在は下部のクラブで調整しているとされるが、自身初の南米でのプレーを決断するのだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/12a4db641df50dc7929b94a82681b4662c5cb7af
12/1(火) 9:44配信

ネイマール3発のブラジル&アルゼンチンが2連勝! ウルグアイはエクアドルに4失点敗北《カタールW杯南米予選》 

スクリーンショット 2020-10-14 13.47.39


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索