Samurai Goal

フンメルス


スポンサード リンク





フンメルスのバイエルン移籍の理由はギュンドアンやムヒタリアンの移籍決断によるドルの弱体化!! 

1: 名無しさん 2016/07/02(土) 09:12:05.36 ID:CAP_USER9
GOAL 7月2日(土)8時7分配信

フンメルス、ドルトムントの主力流出も移籍理由

バイエルン・ミュンヘンDFマッツ・フンメルスがボルシア・ドルトムントからの移籍を決めたのは、古巣における主力流出を見越してのことだったようだ。チームメートたちの退団希望を知っていたと明かしている。

ドルトムントで8年半を過ごし、2015-16シーズンはキャプテンも務めたフンメルスはこの夏、ユース時代を過ごしたバイエルンへの復帰を決めた。

タイトル獲得やミュンヘン近郊に実家があることが理由とされてきたが、ドルトムントでタイトルを獲得するのは難しくなるとの見通しも、フンメルスをバイエルンへと向かわせたようだ。

ドルトムントは、フンメルスと同じく契約が残り1年だったMFイルカイ・ギュンドアンがマンチェスター・シティに移籍。MFヘンリク・ムヒタリャンもマンチェスター・ユナイテッド加入間近と言われる。

主力選手たちがドルトムント退団を考えていたことを、フンメルスは早い時期から知っていたようだ。ドイツ『WAZ』のインタビューで、移籍決断の真相について聞かれると、次のように答えた。

「どう決めるにしても、信じられないほどたくさんの理由があったかもしれない。それについてはもう話しても仕方ない。ただ、イルカイが退団することやミッキー(ムヒタリャン)の考えを、僕は結構前から知っていたんだ。最終的にはそれにも影響されたね」

ドルトムントはこれまで6人の新戦力を獲得している。フンメルスは古巣の動きについて、このように続けた。

「ちょっとした入れ替えはあるようだね。でも、ドルトムントは非常に大きな才能を持つチームだ。若い選手が多いら、将来性が見込めると思うよ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160702-00000000-goal-socc
no title

“裏切り移籍”のドルトムント主将フンメルスが有終の美を誓う! 「ここにいる限りはバイエルンを倒したい」 

1: 名無しさん 2016/05/17(火) 06:57:03.90 ID:CAP_USER9
来季新天地のバイエルンとDFBポカール決勝を戦うフンメルス

ドルトムントのドイツ代表DFマッツ・フンメルスは、21日にDFBポカール決勝で今夏の移籍が決まったバイエルン・ミュンヘンと対戦する。

8年半を過ごしたドルトムントでのラストゲームは複雑な思いが交錯する一戦となったが、
8年半にわたって黄色と黒のユニホームを身にまとって戦ってきた主将は、目の前の勝利を絶対に掴むと誓った。ブンデスリーガ公式サイトが報じている。

今季のリーグ戦ではバイエルンの後塵を拝し、2位に終わったドルトムント。リーグ最終節で本拠地ジグナル・イドゥナ・パルクに別れを告げたフンメルスだが、
21日には今季最終戦となるポカール決勝が控えている。フンメルスも「最後の別れを言うのはまだ早い。来週(21日)にはとても重要なゲームが残っている。
僕らはカップを勝ち取りたい。だから、今は一生懸命トレーニングに励んでいるよ」と、新天地となるバイエルンとの対戦に向けて、闘志をたぎらせている。

 8年半プレーしたドルトムントでのラストゲーム。対戦相手は古巣であり、来季からの新天地となるバイエルン。フンメルスは気持ちの整理が難しい試合になると語っている。

「ここ(ドルトムント)から離れるということを考えないでいるのも、フットボールのことだけに手中するのも不可能だ。いろいろな考えが僕の心の中に紛れ込んでいる」

「95%の出来でも十分ではないだろう」
 
フンメルスは10日にバイエルンへの移籍を発表。シーズン途中の発表に、ドルトムントサポーターを中心に大きな衝撃を与えた。
試合中のスタンドには「船長が船を見捨てるとは」という横断幕が掲げられるなど、キャプテンは一部サポーターから完全に”裏切り者“というレッテルも貼られていた。

それでも、フンメルスはドルトムントへの強い思いを抱き続けている。仁義を貫き、ポカール決勝では必勝を誓っている。
 
「当然(ポカール決勝では)勝ちたい。私はここにいる限りは、バイエルンを倒したい。全てを尽くし、チームメートとともに戦わなくてはいけないんだ。私たちは本当に、このタイトルを欲しているんだ」

今季ドルトムントはバイエルンに勝ち点差10をつけられ、直接対決でも1分1敗と白星を上げることはできなかった。
2012-13シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ決勝や13-14シーズンのポカール決勝でも敗れている。フンメルスはバイエルン戦について「90%の出来では勝てない。
95%でも十分ではないだろう」と、ベストパフォーマンスを披露して初めて倒せる相手だと、気持ちを引き締めていた。

Soccer Magazine ZONE web 5月16日(月)23時13分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160516-00010025-soccermzw-socc

写真
no title

ゲッツェのバイエルン移籍時のフンメルスのコメントwwwwwwwww 

746: 名無しさん 2016/05/10(火) 20:44:28.21 ID:V5EcYAq00
ゲッツェの移籍についてのフンメルスのコメント

「この土地で生まれ、このクラブで育ち、僕らの考えを確実に理解している選手が
 ほかのクラブを選んだということが、なかなか受け止められないし理解できないししたくもない。
 真司の退団や、レヴァンドフスキのことについてはまだ理解できる。彼らはドイツ出身じゃないしね。
 でも、今回のことは本当に辛い。マリオは全てを裏切ったようなものだ。二度とここには戻れない」
entry_img_1007


これはずっとドルトムントのはず

フンメルスのバイエルン移籍が正式決定!「最後にドルトムントで優勝したい」 

1: 名無しさん 2016/05/10(火) 20:18:20.80 ID:CAP_USER9
バイエルンとドルトムントは10日、ドイツ代表DFマッツ・フンメルスの移籍に関して合意に達したと発表した。契約期間は2021年夏までの5年。移籍金は明らかになっていない。

バイエルンのCEOを務めるカール・ハインツ・ルンメニゲ氏は、「フンメルスがバイエルンを選んでくれて嬉しい。マッツは世界最高峰のセンターバックだ。彼がいればチームのクオリティを上げることができる」とコメント。

ドルトムントのハンツ・ユアキム・ヴァツケCEOは、「フンメルスはドルトムントで8年半を過ごした。長い期間、考えた上での決断だ。

強調しなければいけないのは、彼がクラブに対して常に真摯だったということだ。クラブはマッツとともにブンデスリーガ連覇を達成し、チャンピオンズリーグでもファイナルに進出した。

マッツの決定を尊重する。最後の数週間、黒と黄色のユニフォームを来て、彼と一緒に(DFBポカールの)トロフィーを掲げたい」と声明を発表している。

そしてフンメルスは、「ドルトムントでの成功に満ちた8年半のことを考えると、この決断は簡単ではなかった。ドルトムントの一員でいられたことを誇りに思う。

ホームタウンに戻る前に大きな目標がある。今一度、DFBポカールのカップをドルトムントに持って帰りたい。

ファンとともに勝利を祝うため、仲間たちと全力を尽くす。そしてチームメート、ファン、スタッフ全員に感謝したい」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160510-00000026-goal-socc
no title

フンメルス「バカげた、場当たり的な発表」ドルトムントの”裏切りの移籍”希望の公表手順を痛烈批判! 

1: 名無しさん 2016/05/05(木) 13:25:52.36 ID:CAP_USER9
■練習場に訪れたファンに事情を説明した会話を独メディアがレポート

ドルトムントのドイツ代表DFマッツ・フンメルスが、バイエルン・ミュンヘンへの移籍希望を公式サイト上で発表したクラブの方針を痛烈に批判。「バカげた、場当たり的な発表のせいで誤った印象を与えた」と、サポーターに嘆き節を披露した

 独メディア「DW Sports」はツイッターで、”裏切りの移籍”問題で批判を浴びている主将が自家用車の中からドルトムントの練習場に足を運んだファンにサインをしながらも、披露した会話のやりとりをレポートしている。

「まだあらゆる可能性がある。決まったことはなにもないんだ。バカげた、場当たり的な発表のせいで誤った印象を与えた」

 フンメルスはサッカー界の大きなトピックとなっている自らの去就問題について、こう語ったという。このサポーターの撮影した会話の動画はインスタグラム上で公開されていたが、一旦削除されている。

 今回の騒動はドルトムント側が拡大に手を貸した一面もあった。主将のバイエルン移籍問題は、ドルトムント側からの発信でスタートしている。ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOがドイツのテレビ番組に出演。わざわざフンメルスが下部組織を過ごしたバイエルンへの移籍希望を移籍金次第で認める方針を明らかにし、サポーターに理解を求めたことが発端だった。

■ドルトムント側の積極的な情報公開に異論

 ヴァツケCEOの発言を端緒に、バイエルンのルンメニゲCEOはクラブ間交渉を進めていることをメディアを通じて公表。そしてドルトムントは、公式サイトでフンメルスの宿敵への移籍希望を発表していた。

 ドルトムントとの契約は2017年6月末まで。家族がミュンヘン在住で夫人もミュンヘン出身というフンメルスだが、リーグの逆転優勝の可能性がわずかに残され、バイエルンとのDFBポカール決勝も控えるシーズンの佳境で、わざわざ発表したドルトムント側の姿勢に大きな不満を抱いていた。

移籍希望が公表されてから最初のゲームとなった4月30日のヴォルフスブルク戦(5-1)では、本拠地ジグナル・イドゥナ・パルクのサポーターから容赦ない大ブーイングが鳴り響くなど、すでに一部からは“裏切りのキャプテン”と認識されている。

 だが主将自身は、ドルトムント側の発表のプロセスにも大いに問題ありと考えているようだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160505-00010006-soccermzw-socc
no title


【サッカー】<ドルトムントのMF香川真司>4月の大爆発を米メディア絶賛!監督のリバプール戦起用法を断罪「EL敗退は温存が影響」c2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1462399287/

【サッカー】<米メディア>香川真司とオスカル(ブラジル代表)はどちらが上だ?オスカルの理想的な移籍先にドルトムントを選出c2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1462281406/

【サッカー】<ドルトムント>バイエルンに対抗!国内有望株をまとめて獲得へc2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1462100411/

【リメンバーゲッツェw】バイエルンがドイツ杯決勝の対戦前に48億円でのフンメルス移籍 合意狙う! 

1: 名無しさん 2016/05/03(火) 21:47:10.51 ID:CAP_USER9
独紙報じる ドルトムントとの頂上決戦を前に”造反移籍”が完了の見込み

フンメルス”禁断の移籍”が衝撃の決着へ バイエルンがドイツ杯決勝の対戦前に48億円で合意狙う


 バイエルン・ミュンヘンへの移籍希望を表明したドルトムントの主将DFマッツ・フンメルスの”禁断の移籍”交渉が、両クラブが激突する5月21日のDFBポカール決勝前に完了する可能性が浮上している。英地元紙「ビルト」が報じた。

 今夏の移籍が噂されていたフンメルスだが、ドルトムントは公式サイトでバイエルンへの移籍希望をクラブに伝えたと公表していた。不倶戴天のライバルへの移籍願望を公表後、最初の試合となった30日のヴォルフスブルク戦では、ウォーミングアップ時からブーイングを受け、スタンドには「船長が船を見捨てるとは」と書かれた横断幕が掲げられるなど、ドルトムントのサポーターから手荒い洗礼を受けた。

 すでにサポーターにとって完全な”裏切り者”となったフンメルス。記事ではすでに移籍交渉の事実を認めていたバイエルンのカール=ハインツ・ルンメニゲCEOが、移籍交渉を今月21日のポカール決勝前に完了させる見込みだと伝えられている。また、移籍金は4000万ユーロ(約48億円)ほどになるという。

 移籍決定後に直接対決という複雑な状況は、13年のドイツ代表MFマリオ・ゲッツェのケースとよく似ている。この時はUEFAチャンピオンズリーグ決勝での直接対決が控えるなか、ゲッツェのドルトムントからバイエルンへの移籍が決定していた。そしてゲッツェは、負傷のため決勝を欠場している。

マテウス氏が歩んだ“裏切り移籍”の道

 また「ビルト」紙では1984年に起きた元ドイツ代表のレジェンド、ローター・マテウス氏の例も紹介している。当時、ボルシアMGに所属していたマテウス氏は、DFBポカール決勝でバイエルンと対戦。バイエルン移籍がすでに決定していたなかで臨んだこの試合、マテウスがPKを失敗したことでボルシアMGはタイトルを逃していた。フンメルスはゲッツェのように最後の決戦を欠場するのか、それとも、マテウスのように新天地との戦いに出場するのだろうか。

 8年半に渡り、ドルトムントで活躍してきたキャプテンは下部組織の一員としてプレーしていた古巣復帰を熱望している。世間の注目を集めたキャプテンの”裏切りの移籍”は、シーズン終了を待たずして決着の時を迎えようとしている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160502-00010016-soccermzw-socc
no title

「すぐにでも去れ!」宿敵バイエルンへの移籍を望むフンメルス、手厳しい横断幕にも冷静「300人ぐらいのことだね」 

1: 名無しさん 2016/05/01(日) 12:39:18.31 ID:CAP_USER9.net
ボルシア・ドルトムントDFマッツ・フンメルスは、ライバルへの移籍希望に一部のサポーターが怒りを表しても冷静を貫いている。

ドルトムントは今週、フンメルスが今季終了後の退団とバイエルン移籍を望んでいると発表した。30日のヴォルフスブルク戦で、一部のサポーターは、宿敵への移籍を望んだキャプテンに激しいブーイングを浴びせている。最も熱狂的なファンが陣取るズュードトリビューネ(南スタンド)には、「真っ先にキャプテンが船から去るというなら、すぐにでも去れ!」という横断幕も掲げられた。

だが、フンメルスは以前から自身に好意的でないファングループが存在していると述べ、少数の声を気にすることはないと述べた。また、まだバイエルン移籍が決まったわけではないとも強調している。試合後のコメントを、GOALドイツ版が伝えた。

「今までも僕のことが気に入らなかった300人ぐらいのことだね。彼らは今日の試合を自分たちのショーのために使ったんだ。でも、構わないさ。感情も欠かせないからね。ただ強調したいのは、それが8万人でもなく8千人でもなく、それよりずっと少なかったということだ」

「僕は、まだ移籍が決まってもいないのに自分たちのファンからブーイングされる初めての選手かもしれない。ある程度の可能性があれば、ああいう発表をしなければいけないんだ。可能性が51%だったとしてもね。これから何が起きるのか、待たなければいけない」

バイエルンのウリ・ヘーネス元会長は、「ある選手がドアをノックするのなら、我々はそのドアを開けてあげるべきだ」と、フンメルスの方からバイエルンにアプローチしたかのようなコメントを発している。だが、フンメルスはその可能性を強く否定した。

「僕は自分を売り込んでいない。これまでの人生で聞いた中でも、最もナンセンスだね。僕にはそんなことをする必要がまったくないんだ」

「望んでいるのは、早く決まること。でも、まだ何も発表するようなことはない。今の段階では移籍の可能性が存在するだけだよ。それ以上のことはない」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160501-00000005-goal-socc
no title


【サッカー】バイエルン移籍希望のドルトムント<裏切りのキャプテン>本拠地で勝利も容赦ない大ブーイング
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1462057599/

今日のヴォルフス戦、フンメルスにとって“完全アウェイ”か?「裏切り者」「ユダ」と罵られる… 

1: 名無しさん 2016/04/30(土) 21:32:03.80 ID:CAP_USER9.net
現地時間28日(以下現地時間)、ドルトムント残留か退団か迷っていたマッツ・フンメルスがついに答えを出した。それは現所属先との契約を解除し、同じドイツのバイエルンに移籍するというもの。ドルトムントは30日にヴォルフスブルク戦に臨むが、独『ビルト』紙(電子版)は、ホームながらフンメルスにとって非常に厳しい一戦になると予想した。

 これまでキーマンをバイエルンに奪われてきたドルトムントから、今回は主将もドイツ王者行きを希望。SNS上でのファンの怒りは凄まじく、フンメルスは「裏切り者」「ユダ」と罵られている。

 決断から日を置かずに迎える試合とあって、本拠「ジグナル・イドゥナ・パーク」はフンメルスにとって“完全アウェイ”の雰囲気ともなりそうだ。同紙によると、トーマス・トゥヘル監督は「確かに甘い夢を見るわけにはいかないだろう。これだけ長く在籍した選手、キャプテンを務める選手が退団を望んだのだから、非常に失望するファンが出てくるのも当然だ。チームへのサポートが、彼に腹を立てている人をも呑み込んでくれるよう願うよ」とコメント。野次が飛ぶこともあるだろうとしつつ、声援でそれを消してほしいと語った。

 トゥヘル監督はさらに「ヴォルフスブルク戦を含む残り3試合、マッツがこのチームの一員であることに変わりはない」と強調。同選手を失うのは戦いの上で痛手としながらも「対応していくことが重要だ。私は今も変わらず彼の監督だ」とコメント。一方で「選手は十分にいる。頭の天辺から足の爪先まで自分はこのチームと一体だという選手たちが。来季も我々には最高のチームがいる」とも話している。

 スタジアムの空気を懸念するのは、ハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOも同様。「BVB(ドルトムントの略称)ファンの失望が、憎しみとなってマッツに向かなければいいが。彼はここで8年半、素晴らしい物語の中心人物だったんだ。敵意を向けられるなんて割に合わない」と述べ、フンメルスの貢献を思い出してほしいと呼び掛けている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160430-00000018-ism-socc
no title


【サッカー】またドルトムントを弱体化させるつもりか?<バイエルン元会長>批判かわす「ドアを叩いたのはマッツの方」©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1462019208/

フンメルス、退団へ!公式に古巣バイエルン移籍を志願!しかし現時点でオファーは届いていない 

1: 名無しさん 2016/04/29(金) 08:30:07.04 ID:CAP_USER9.net
ドルトムントは28日、DFマッツ・フンメルスが古巣バイエルン・ミュンヘンへの移籍を志願したと公式に発表した。

 最近になって父ヘルマン・フンメルス氏が息子マッツの移籍について言及するなど、ドルトムント退団の噂が絶えなかった。

 そんな中、ドルトムントの取締役会がフンメルスからの移籍リクエストを受理した。しかしクラブの発表によれば、現時点でフンメルスに対しバイエルンからのオファーは届いていないという。

 今夏の退団がほぼ確実となったキャプテンの穴をドルトムントはいかにして埋めるのだろうか。フンメルスは2017年夏まで現行契約を残しており、仮に移籍すれば違約金を得られる。それでもドイツ国内最強クラスのDFが抜けたところを完璧に穴埋めするのは容易ではない。

 ドルトムントからバイエルンへ、マリオ・ゲッツェやロベルト・レバンドフスキも同じ道を歩んだ。来季からはカルロ・アンチェロッティ新監督の就任も決まっておりフンメルスにとって古巣復帰のいいタイミングだったのかもしれない。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160429-00010009-footballc-socc
no title

ドルトムントDFフンメルスのバイエルン移籍は週末までに正式発表へ「移籍金は37億円」 

1: 名無しさん 2016/04/28(木) 20:18:59.32 ID:CAP_USER9.net
バイエルン・ミュンヘンにまたしても優秀なプレイヤーが加わることになる。ドイツ屈指のセンターバック、マッツ・フンメルスはすでにドルトムントに対し本音を打ち明けたようだ。

ドイツのベルギッシュ・グラートバッハで生まれたこの27歳は、2009年にドルトムントへ完全移籍を果たすと以降は同クラブで守備の要として君臨。

ネヴェン・スボティッチと共に鉄壁の要塞を築き上げてきたが、とうとうドルトムントを去ることになるかもしれない。独『Sport Bild』によるとすでにフンメルスはクラブ側にバイエルン復帰を願っていることを伝えており、今週末までにはドイツ王者との4年契約を正式に発表することになるという。

またフンメルス移籍によりドルトムントは2350万ポンド(約37億8000万円に相当)を手にすることになると同メディアは伝えている。先日ドルトムントのハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOは、フンメルスのバイエルン復帰について「避けることができないだろう」とコメントしていた。

なおこのドイツ代表DFに対しては、バイエルンの他にマンチェスター・ユナイテッドやリヴァプールといったクラブが獲得を目指していたとされている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160428-00010021-theworld-socc
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索