Samurai Goal

フレン・ロペテギ


スポンサード リンク





2つの解任劇を振り返るロペテギ「眠れなかった」「まさかという気持ちだった」 

20190215-28924429-gekisaka-000-1-view

レアル、コンテ新監督就任で補強策が大幅修正か トップ選手がレアル入り拒否? 

julen-lopetegui-real-




1: 2018/10/29(月) 20:42:54.72 _USER9
10/29(月) 20:28配信 デイリースポーツ
 「スペイン1部リーグ、バルセロナ5-1レアル・マドリード」(28日、バルセロナ)

 スペイン1部リーグ、レアル・マドリードのジューレン・ロペテギ監督が解任され、前チェルシー監督のアントニオ・コンテ氏が後任に就くという。マルカ、アスなどスペインの複数紙が伝えている。報道によるとバルセロナとのエル・クラシコで惨敗したことでフロレンティーノ・ペレス会長がロペテギ監督に見切りをつけるという。

 これにより、“弊害”が早くも生まれているという。複数選手との軋轢からトップクラスの選手たちがレアル・マドリード入りを拒否することが考えられるという。

 スペインのスポーツ紙マルカによると前所属のチェルシーで最も険悪な中になったというのがベルギー代表のFWエデン・アザール。共闘2年目で亀裂は決定的なものになり互いに話すこともなくなり、結果としてチームがチャンピオンズリーグ出場権を失う要因になったとされる。同じくベルギー代表で現レアル・マドリードのGKクルトワはそこまではひどい状態ではないものの監督と関係に一定の距離を保っていたという。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00000128-dal-socc

レアル,クラシコ大敗...ロペテギ解任を決!後任指揮官はコンテに…メディア一斉に報じる 

img_a7fbc7090283afb36a8ed090f91ff36c100471




1: 2018/10/29(月) 06:21:54.51 _USER9
28日のリーガ・エスパニョーラ第10節、敵地カンプ・ノウでのバルセロナ戦で1−5の大敗を喫したレアル・マドリーが、ジュレン・ロペテギ監督の解任及び、アントニオ・コンテ監督の招へいを決定した。『マルカ』や『アス』など、スペインメディアが一斉に報じている。

今夏にジネディーヌ・ジダン監督、FWクリスティアーノ・ロナウドが去ったレアル・マドリーは、元スペイン代表指揮官のジュレン・ロペテギ監督とともに新シーズンをスタートさせたが、ここまで低空飛行を続けてきた。クラブ首脳陣はバルセロナとのクラシコで大敗を喫し、リーガの順位を9位まで落としたことで、ロペテギ監督に見切りをつけたようだ。

フロレンティーノ・ペレス会長率いるレアル・マドリー首脳陣は、クラシコの大敗に大きな憤りを感じている模様。ペレス会長は各試合の終了後にロッカールームでチームを労うことを習慣としているが、今回のクラシコではロペテギ監督、選手たちの顔を見ることを嫌い、そうすることはなかったという。

レアル・マドリーは29日にも、ロペテギ監督の解任とコンテ監督の招へいを発表する見込み。ただし、現在エジプトでバケーションを過ごしているコンテ監督は到着が遅れる可能性があり、その場合はレアル・マドリー・カスティージャ(Bチーム)のサンティアゴ・ソラーリ監督が、暫定的にトップチームを指揮することになるようだ。

イタリア人のコンテ監督は、これまでにユヴェントス、イタリア代表、チェルシーなどを指揮し、最後に率いたチェルシーではプレミアリーグ、FAカップ優勝を達成。フォメーション的には3−5−2を好んでおり、4−3−3でプレーすることを常としてきたレアル・マドリーに変化をもたらすことになりそうだ。

10/29(月) 6:08配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00000027-goal-socc

解任が既定路線のロペテギ率いるレアル、6試合ぶり勝利で一縷の望みをつなぐ/CLグループG第3節 

news_247041_1

ロペテギ監督、次戦も敗れると解任が決定か…スペイン紙が報道 

news_247041_1

レアル・マドリー、まもなくロペテギ監督解任を発表…後任はBチーム指揮官ソラーリとなる模様 

img_a7fbc7090283afb36a8ed090f91ff36c100471




1: 2018/10/22(月) 15:40:52.47 _USER9
レアル・マドリーが、ジュレン・ロペテギ監督をまもなく解任する可能性が浮上している。スペイン『マルカ』電子版が報じた。

公式戦ここ5試合を1分け4敗で終えるなど、危機的状況に陥っているレアル・マドリー。同クラブ首脳陣がロペテギ監督を解任するかどうかについては、28日に行われるリーガ・エスパニョーラ第10節、敵地カンプ・ノウでのバルセロナ戦後に決定されるとみられていたが、『マルカ』電子版によればすぐにでも解任に踏み切る可能性もあるという。

ロペテギ監督の後任と目されるのは、レアル・マドリーのBチームであるカスティージャを率いるサンティアゴ・ソラーリ監督だ。現在42歳の同指揮官は2000年代前半にレアル・マドリーに選手として在籍。2016?17シーズンから率いているカスティージャは今季、リーガ2部B(実質3部)グループIで2位につけている。
https://www.goal.com/jp

大不振のレアル・マドリーがロペテギを更迭か…コンテが最有力と伊メディア 

news_247041_1

レアル、クラシコ敗戦でロペテギ解任?後任にコンテ氏を招聘か!? 

pcimage

大丈夫か?ロペテギ率いるマドリー、ここ10年で最弱!? 

GettyImages-883652816-800x533

“奪首失敗!!”レアル・マドリー、ロペテギ監督「リーグは長く険しい」 

GettyImages-883652816-800x533


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索