Samurai Goal

フリー


スポンサード リンク





フリーの本田圭佑の猛アピールに伊メディアの見解は?「最後の経験が豪リーグでは…」  

20191028-00010031-goal-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/28(月) 18:20:41.16 ID:Qy4/AN3p9
現在フリーとなっている日本代表MF本田圭佑の状況について、『ユーロスポーツ』イタリア版が見解を示した。

昨シーズンにオーストラリア・Aリーグのメルボルン・ビクトリーから退団した本田は、カンボジア代表の実質的な指揮官を務め、カタール・ワールドカップのアジア2次予選でチームを指揮する。しかし、その一方で選手としては、所属先が見つかっておらず、無所属の状態が続く。

そんな中、本田は9月末に負傷者が相次いだマンチェスター・ユナイテッドや成績不振の古巣ミランに対し、自身の『Twitter』アカウントを通じて逆オファーを提示した。しかしオファーは実らず、25日に再びSNSを更新。「なぜ僕にオファーをくれない?今でもアジアのベストプレーヤーの1人と自負している」と5カ月間公式戦のピッチから離れているものの、チームに貢献できると主張した。

伊メディアは再アピールに注目

イタリアメディアは、元ミランFWズラタン・イブラヒモヴィッチのセリエA復帰の可能性など、週末の主要各紙の報道を特集する中で、本田のSNS上の発言にも関心を寄せた。「ホンダが自らメルカートに名乗り出た」との見出しで、本田の去就について言及。「『Twitter』上に、イタリアリーグに馴染みのある元ミランの右ウィンガー、ケイスケ・ホンダから必死のアピールが届いている」として、本田のメッセージを紹介しつつ、見解を示した。

「(ドイツの移籍情報サイト)『Transfermark』では、評価額350万ユーロ(約4.2億円)。しかし最後の経験は、オーストラリアリーグと、プレーのレベルや競争力の面で抜きんでるものがない。さらに時間の経過とともに、選手の評価が下落したことも考慮すると、ホンダが重要なカルチョにおいて、自身を高く評価してくれる人物を見つけるのは難しいかもしれない」

イタリアメディアからは厳しい意見が寄せられたが、来年の東京オリンピックへオーバーエイジ枠での出場という目標を掲げる本田に朗報は届くのだろうか。今後の動向は注目されるところだ

10/28(月) 17:13
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00010031-goal-socc

ブラジル代表DFダニエウ・アウベス、SNSで職探し「履歴書をどこへ送れば?」  

20190729-00332395-footballc-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/07/29(月) 11:00:01.81 ID:Vnqrr8Bn9
コパ・アメリカMVPがSNSで“職探し”。「履歴書はどこへ送れば?」とダニ・アウベス

 ブラジル代表のDFダニエウ・アウベスが、新しい所属クラブを探している。SNSを通じて「職探し」を始めた。

 36歳のダニエウ・アウベスは、2018/19シーズンでパリ・サンジェルマンを退団してフリーになっている。コパ・アメリカ2019(南米選手権)ではベテランの経験と衰え知らずのパフォーマンスで大会最優秀選手に選ばれ、多くのクラブが獲得に興味を持っていることが予想されていた。

 しかし、ダニエウ・アウベスの新天地はまだ決まっていない。同選手は自身のインスタグラムで「仕事を探している。履歴書はどこへ送ればいい?」と投稿。どこまで本気かは分からないが、新しい所属クラブが決まらない現状を自ら“イジった”形だ。

 ダニエウ・アウベスのこの投稿には、「ぜひ自分が応援するクラブに」という返信が多く届いている。コパ・アメリカでまだまだプレーできることを示したブラジル代表サイドバックはどこへ行くのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190729-00332395-footballc-socc

新たな“大物”のJリーグ参戦は?ロッベン、マタ…英特集「今夏契約満了ベスト11」  

1: Egg ★ 2019/04/06(土) 07:16:24.03 ID:I0gjqWxw9
すでにラムジーのユーベ行きが内定 コンパニやゴディンら代表クラスの名前がズラリ

2018-19シーズンもすでに終盤戦に差し掛かった。各国リーグ優勝争いは佳境を迎えるが、これから盛り上がりを見せるのは選手の移籍話だ。巨額の移籍金が動く大型補強はもちろんだが、契約満了となる選手のフリー移籍も見逃せないポイントの一つだ。英メディア「Squawka」では今夏にフリーとなる注目選手をベストイレブン形式で紹介している。

 アーセナルのウェールズ代表MFアーロン・ラムジーがすでにユベントス加入内定となっているように、代表クラスの大物も契約満了で移籍するケースは珍しくない。すでに今夏のフリー移籍が噂されているビッグネームがずらりと揃っている。

 チェルシーの元アルゼンチン代表GKウィリー・カバジェロを筆頭に、DFではマンチェスター・シティのベルギー代表DFヴァンサン・コンパニやアトレチコ・マドリードのウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンとブラジル代表フィリペ・ルイス、マンチェスター・ユナイテッド主将のエクアドル代表DFアントニオ・バレンシア。今夏にフリーとなる選手だけでも、こうも強力な4バックを選出できるほど市場は充実している。

 中盤のプレーヤーではユナイテッドの元スペイン代表MFフアン・マタや移籍希望を公言しているパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表MFアドリアン・ラビオといった選手の動向にビッグクラブが関心を寄せることになるだろう。

 FWではバイエルン・ミュンヘンからの退団を明言し、Jリーグ行きも一部で噂された元オランダ代表FWアリエン・ロッベンや、マルセイユの元イタリア代表FWマリオ・バロテッリ、チェルシーのフランス代表FWオリビエ・ジルーがフリーとなる。

 今季から元スペイン代表FWダビド・ビジャや元バルセロナMFセルジ・サンペール(ともにヴィッセル神戸)、同じくバルセロナでプレーしたFWイサック・クエンカ(サガン鳥栖)など続々と実力者参戦が話題となったJリーグクラブも、今夏には彼らの獲得が可能となる。日本のサッカーファンもその動向から目が離せなくなりそうだ。

4/6(土) 6:40配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190406-00178817-soccermzw-socc

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索