Samurai Goal

フッキ


スポンサード リンク





J電撃復帰は!? フッキが今季限りでの上海上港退団を決断「これ以上に中国でプレーはしたくない…」 

Soccerking_1012606_cd5e

フッキが上海上港と契約更新せず「もう中国ではやりたくない」「お金は優先事項ではない」 

20200715-00380839-footballc-000-4-view

Jリーグで育ったブラジル代表。 フッキが日本で最も悩まされたことは? 

20200527-00894830-sportiva-000-5-view

「フッキは馬鹿げていた…」元ポルトガル代表MFが日本からきた“怪物”を回想「サッカーを分かってなかった」 

1: 2020/04/29(水) 20:54:33.09
最初の練習で見せたフッキのプレーは…

Jリーグで異彩を放った助っ人外国人たちは枚挙に暇がない。そのなかでも記録よりも記憶に残るストライカーとして、
ファンに巨大なインパクトを残したのが、かつて川崎フロンターレ、コンサドーレ札幌、東京ヴェルディを渡り歩いたフッキだ。

鍛え上げた筋骨隆々な肉体を武器にしたパワフルかつアグレッシブなプレーで、
2005年からおよそ3年間に渡ってJリーグを沸かせたスターは、その才能を買われ、08年7月にポルトガルの強豪ポルトへステップアップしていった。

だが、欧州へ渡った当初の彼は粗削りで、チームメイトからも驚かれていたようだ。
現地時間4月28日にポルトの公式メディア『Porto TV』で、元ポルトガル代表MFのラウール・メイレレスが語っている。

その当時、ポルトのレギュラー格だったメイレレス。ポルトガル代表にも名を連ねていた名手にとって、東京Vからやってきたフッキは「驚きのあった選手だった」という。

「ポルトに加入してきた選手の中には、『何しに来たんだ』って思ったヤツもいたよ。

とくに驚きがあったのはフッキだね。あいつは馬鹿げていた」

メイレレスは、練習時のエピソードを面白おかしく振り返ってもいる。

「ポルトでの最初のトレーニングで、フッキは自分が何をすればいいのか、サッカーが何なのかをまるで分かっていなかったんだ。

とにかくボールを受けたらターンして突き進むのみ。あとはボールを蹴り飛ばすだけだったな」

その後、欧州でも指折りの名門で、粗削りなプレーが洗練されていったフッキ。
09年の9月にブラジル代表に選出され、同年11月のイングランド戦でデビューを飾り、瞬く間に飛躍していった。

フッキの他にもラダメル・ファルカオ(コロンビア代表FW)やルイス・ゴンサレス(元アルゼンチン代表MF)といった後のスターたちの欧州初挑戦の場に居合わせたメイレレスは、彼らとのプレーをこうまとめた。

「ファルカオも加入したばかりの頃は“迷子”だったね(笑)。ルチョ(ルイス・ゴンサレス)やパウロ・アスンソン、フェルナンドも恥ずかしくなるようなことをしていた。
でも、フッキもそうだけど、彼らはやってきた時はシャイだったのに、素晴らしい進化を見せたんだ」

10-11シーズンにはポルトガル・リーグで得点王を獲得するなど活躍したフッキ。1
2年9月から加入したロシアの強豪ゼニトで活躍した後、16年6月からは中国に活躍の場を移している“怪物”は、今後どのようなキャリアを辿るのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200429-00010003-sdigestw-socc
4/29(水) 15:40配信

no title

no title

https://qoly.jp/files/344f9e5c-25a6-4e1b-a4c0-4c9f28fd2118.view

https://www.youtube.com/watch?v=dlaCgfyuuxs


フッキ「Jリーグ無理」

元JリーガーFWフッキが将来的な古巣復帰願望を明かす「僕の心の中にある」 

1: 2020/04/24(金) 23:54:24.43
上海上港の元ブラジル代表FWフッキが、自身の将来について言及した。ポルトガル『レコルド』が伝えている。

かつては北海道コンサドーレ札幌や川崎フロンターレ、東京ヴェルディでプレー。

その後はポルト、ゼニトでプレーし、2016年7月から中国スーパーリーグの上海上港でプレーしている。

中国スーパーリーグでは3シーズン半プレーし、84試合で44ゴール37アシストと驚異的な数字を残しているフッキ。

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)でも26試合で18ゴール12アシストを記録し、その能力の高さを遺憾なく発揮している。

フッキは初めての欧州挑戦となったポルトの公式番組に出演し、いつの日かポルト復帰を望んでいることを明かした。

「たくさんの友情があり、多くの愛情を受けられる場所に戻りたいと思うのは普通のことだ。

ポルトは僕の心の中にあるし、戻ることは夢だよ。それはとても幸せだ。僕は油断せず、前よりも優れているし、素晴らしいプロであることに挑んでいる」

「移籍してきたときは正面から入ってきたし、出ていくときも正面から出て行った。どこに行ってもしっかりと仕事をこなし、クラブの移籍金レコードでゼニトへ行った」

「周囲の人間に不信感を抱いたが、常にピッチの上の結果で打ち勝ってきた。中国でも同じだ。僕たちは初めてのタイトルを勝ち取り、僕は初めてトロフィーを掲げたキャプテンだった。できる限り長くプレーを続けることを望んでいる」

33歳を迎えたフッキと上海上港の契約は2020年までとみられており、その後にポルトガル復帰というプランもありそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200424-00373698-usoccer-socc
4/24(金) 18:55配信

no title

no title


https://www.youtube.com/watch?v=dlaCgfyuuxs


フッキ「Jリーグ無理」

https://www.youtube.com/watch?v=wVYxs4HHKrQ


長友佑都 Jリーグ 時代 東京ダービー FC東京 vs 東京ヴェルディ

<フッキ>昨年7月に離婚した元嫁の姪と再婚!かつてJリーグでもプレー 

1: 2020/03/23(月) 16:35:17.66
かつてJリーグでもプレーしたブラジル人FWフッキ(33)が、恋人と結婚したと報じられている。複数メディアが伝えた。

 フッキは昨年7月に12年間連れ添ったイラン・アンジェロさんと離婚。2人の間には3人の子どもがいた。

 ただフッキは離婚から3か月後の昨年10月にカミラ・アンジェロさんと付き合い始めた。『サン』によると、カミラさんの両親や兄弟にも電話で報告し、すぐに了承を得たという。

 しかしこのカミラさん。実は元嫁であるイランさんの姪にあたるのだ。同メディアはイランさんとカミラさんが仲良く収まる写真を掲載している。

 このタイミングでの結婚は、カミラさんが現在フッキがプレーする中国に入るためのビザが必要になったためだという。すでにフッキはインスタグラムに新妻と仲睦まじく収まった写真を投稿。プロフィル欄も「既婚」と更新している。

3/23(月) 14:54配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200323-43479156-gekisaka-socc

写真
no title

フッキが3年半ぶりヨーロッパ復帰? スペイン1部加入が濃厚か 

20191228-00355496-footballc-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/28(土) 17:56:41.18 ID:6OQNNJkX9
かつて川崎フロンターレや北海道コンサドーレ札幌、東京ヴェルディでプレーしたブラジル人FWフッキが、ヨーロッパに復帰する可能性が高まっている。スペイン『スポルト』などが伝えた。

 報道によると、中国の上海上港に所属するフッキは、エスパニョールへの移籍に迫っている。エスパニョールの会長であるチェン・ヤンシェン氏は中国人で、クラブ間の関係は良好。すでに上海上港の合意は取りつけてあるものとみられている。

 フッキは日本を離れたあと、ポルトガルのポルトで2012年まで活躍。その後、ロシアのゼニトで2016年までプレーした。ブラジル代表から約3年半遠ざかっているフッキは33歳となった今、再びヨーロッパでプレーすることになるのだろうか。

12/28(土) 8:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191228-00355496-footballc-socc

「同じ立場だったら…」フッキ、元同僚の“中国帰化”について言及 

20190929-43472153-gekisaka-000-1-view[1]

アジア史上最高額!!元Jリーガーのフッキ、中国での年俸がケタ違い!約22億8000万円 “爆買い”スターを抑えてトップに! 

1: 名無しさん 2016/06/30(木) 22:21:24.15 ID:CAP_USER9
ブラジル代表のフッキは、中国で破格の年俸を受け取ることになりそうだ。伊メディア『カルチョメルカート.com』が伝えている。

ゼニトからアジア史上最高額となる5500万ユーロ(約62億7000万円)という大金で上海上港へ移籍したフッキだが、中国では2000万ユーロ(約22億8000万円)という年俸を受け取ることになるという。

これまで中国で最も高い年俸は上海申花のフレディ・グアリンが受け取っている1800万ユーロ(約20億5200万円)だったが、これを大きく上回ってトップとなった。

その他、河北華夏のエセキエル・ラベッシが1500万ユーロ、江蘇蘇寧のラミレスが1300万ユーロの年俸を受け取っているが、フッキの年俸は近年の中国クラブが“爆買い”したスター選手を凌ぐ金額となっている。

なお、フッキは上海上港に移籍したことによって生涯移籍金ランキングでも1億3300万ユーロ(約151億6200万円)でアンヘル・ディ・マリア、ズラタン・イブラヒモビッチに次ぐ3位となった。

19歳でJリーグの川崎フロンターレに加入したフッキは、その後コンサドーレ札幌や東京ヴェルディでもプレーしている。

フットボールチャンネル 6月30日(木)15時50分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160630-00010027-footballc-socc

写真
no title

no title

no title

no title

no title

no title


動画
http://sports.sina.com.cn/china/j/2016-06-30/doc-ifxtsatm1069962.shtml

ブラジル代表フッキが中国の上海上港移籍で合意 

1: 名無しさん 2016/06/29(水) 14:50:46.65 ID:CAP_USER9
ロシアのゼニトでプレーしていたブラジル代表の29歳フッキが、 中国の上海上港に移籍することで合意に達したことが発表された。

移籍金は5600万ユーロ(約63億7000万円)にのぼるとみられ、 正式に決定すればアジア史上最高額の移籍金となる。
これまでの最高額は、シャフタールから江蘇蘇寧に移籍した アレックス・ティシェイラの5000万ユーロ(約57億円)。

http://www.fcjapan.co.jp/mail_magazine/news/view.php3?id=35160



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索