1: 名無しさん 2016/05/07(土) 10:06:26.09 ID:CAP_USER9
元浦和監督の見出したディナモ・ブカレストMFエケング

ルーマニア1部ディナモ・ブカレストに所属するカメルーン代表MFパトリック・エケングが
6日に行われたビートルル戦の後半25分、突然意識を失って倒れこみ病院へ搬送された。
病院に緊急搬送されたが、2時間後にこの世を去った。
カメルーンサッカー協会はこの悲報をツイッターで発表している。

エケングは1990年生まれの26歳。ルマン(フランス)、コルドバ(スペイン)、ローザンヌ(スイス)と欧州のクラブを転々としていた。
2015年に元浦和レッズのフォルカー・フィンケ監督(当時)の下でカメルーン代表にデビューし、
アフリカネーションズカップのメンバーに選出されるなど2試合に出場していた。

ヴィートル戦でエケングは後半から途中出場。
センターサークル内で突然昏倒し、選手やメディカルスタッフの呼びかけにも応えず、そのまま病院へ搬送されていた。
この試合はルーマニア国内でテレビ中継されており、多くのサッカーファンがこの悲劇を目撃していたという。

カメルーン代表といえば、03年にMFマルク=ヴィヴィアン・フォエ氏が03年のコンフェデレーションズカップ準決勝コロンビア戦の後半に心臓発作で倒れ、
28歳で亡くなるという事故に見舞われていた。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160507-00010002-soccermzw-socc
Soccer Magazine ZONE web 5月7日(土)10時3分配信

no title