20200316-00010005-sportes-000-1-view




1: 2020/03/16(月) 11:15:06.11
トッテナムのDFヤン・フェルトンゲンの家族は、先週火曜日(10日)に恐ろしい体験をしていた。フェルトンゲンの妻と2人の子供が自宅にいる際にナイフを持った4人の強盗が押し入り、金品を持ち去ったということである。

その時フェルトンゲンはドイツでチャンピオンズリーグのRBライプツィヒ戦を戦っている。
強盗はフットボーラー宅を狙う際、いつも同じ戦略を使っている。彼らは試合スケジュールを利用して、彼らが不在の時を襲う。

今回の事件で最も恐ろしいのは、強盗が押し入った際に家族が家にいたということである。救いは家族が全員無事だったということだ。

この窃盗事件は、ライプツィヒ対トッテナムの2ndレグの直前に起こってた。フェルトンゲンは3-0で敗れた試合に出場しなかったものの、この件は試合後に本人に伝えられた。

イギリス警察は、「目出し帽を被り、ナイフを持った4人の強盗がフェルトンゲンの自宅に押し入り、複数の金品を盗んだようである。負傷者はいないものの、犯人は捕まっておらず、捜査が続けられている」と発表している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200316-00010005-sportes-socc