IGJVcZ1g




1: 2020/04/24(金) 08:23:10.74
◆現役時代の姿が思い出せないほどの筋肉

現役のサッカー選手でフィジカルモンスターといえば、ユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドやブラジル代表でもプレイしていたFWフッキが思い浮かぶ。

彼らは試合で結果を出すべく肉体強化をおこなってきたわけだが、なぜか引退してからムキムキのフィジカルモンスターになった者もいる。

例えばトッテナムやアヤックスでプレイし、2013年に現役を退いた元エジプト代表FWミドだ。

ミドの場合は少し特殊で、現役引退後に激太りを経験している。
引退して食生活を気にする必要がなくなったのか、サッカー選手だったことが信じられないようなポッチャリ体型となった。

before
https://imgur.com/a/6W5yVi5.jpg

ミドは写真中央で立っている人物だが、これではマズイと思ったのかジムで肉体改造に着手。今や現役時代以上に鍛え上げられた肉体となっている。

After
https://imgur.com/a/itlHx2a.jpg

それをも超える衝撃は、ビジャレアルやミランでプレイしてきたFWホセ・マリだ。
現役時代はそこまでムキムキという訳ではなかったのだが、引退後に驚異のフィジカルモンスターへと変身。トレーニングに目覚めたようだ。

Before
https://imgur.com/a/sOhrOP3.jpg

これが現役時代の写真で、下が引退後に自身のInstagramに公開しているものだ。
これだけ筋肉がついていると体が重くてスピードは落ちるのかもしれない。しかし、現役時代にもう少し鍛え上げておけばキャリアは変わったかもしれない。

After
https://imgur.com/a/gfChgSS.jpg



現役選手にはなってしまうが、ウォルバーハンプトンMFアダマ・トラオレにも触れておきたい。
スピードスターとして知られるアダマは、若い頃から鍛え上げられていたわけではない。それが徐々に肉体が進化し、今やサッカー界トップクラスのフィジカルモンスターとなっている

https://imgur.com/a/HTMAjq3.jpg
https://imgur.com/a/FULYbRV.jpg


2020年04月20日(月) 23時30分配信
https://www.theworldmagazine.jp/20200420/01world/279965


自粛生活で太る人が多い日本
不要不急の外出のストレスは必要至急の筋トレで!