Samurai Goal

ファン・ハール


スポンサード リンク





<元ユナイテッドDF>ファン・ハール時代を痛烈批判!「クソみたいな時間」「一番酷い人間」 

1: 2020/09/30(水) 06:34:06.77 _USER9
元ブラジル代表DFラファエル、ユナイテッドを率いたファン・ハール元監督に言及

元ブラジル代表DFラファエル・ダ・シルバ(イスタンブール・バシャクシェヒル)が、マンチェスター・ユナイテッド時代に指導を受けたルイ・ファン・ハール氏について、
「これまで一緒に仕事をしたなかで、一番酷い人間だった」と痛烈に批判している。米メディア「The Athletic」に語った。

オランダ代表を指揮していたファン・ハール氏は、2014年ブラジル・ワールドカップ終了後に代表監督から退任。
名将アレックス・ファーガソンの後任としてデイビッド・モイーズ監督による新体制が失敗に終わったユナイテッドの再建を託された。
しかし、1年目はリーグ4位、2年目の2015-16シーズンは5位に終わり、FAカップを制したものの、その2日後に解任となった。

イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードやクラブレジェンドである元イングランド代表FWウェイン・ルーニーらから、
ユナイテッド指揮官として称賛されることもある一方、ラファエルからは全く正反対の言葉が飛び出ている。

ラファエルは「ファン・ハールのような人間のことは、悪く言う時がある。ファン・ハールのことは嫌いだ。彼が監督だと分かった時、多くの友人が私に連絡してきた。
信じられなかったけど、(プレースタイルが好きじゃないから)ファン・ハールはブラジル人が嫌いだと言ってきたんだ。『最初にやることは、君を追い出すことだよ』と友人たちから言われた」と述べ、こう続けている。

「実際には、それは彼が二番目にしたことだったよ。まず初日、彼は私に話しかけなかった。そして、2日目に『君は帰っていい』と言われたんだ。まだ練習もしていなかったのに、彼は私にそう言ったんだ。
耳を疑ったよ。私は『分かった』と言ったけど、それでも自分のポジションを得るために戦おうとした。彼の下で1年間プレーした。本当に、本当にきつかった。これまで一緒に仕事をしたなかで、彼が一番酷い人間だった」

9/29(火) 22:30配信 フットボールゾーン
https://news.yahoo.co.jp/articles/55becce82531a570034e99a034a96be4731d8f43

写真
no title

<元バルサ指揮官・ファン・ハール氏>メッシを辛辣批判!「エゴイスト」「もっとチームのためにプレーしろ」 

1: 2020/09/12(土) 14:21:52.41 _USER9
写真
no title


バルセロナのロナルド・クーマン新監督は、様々な課題に取り組まなければならない。偉大なる先人によれば、そのひとつはフレンキー・デヨングの起用法だ。

 かつてバルサで指揮を執り、クーマン同様にオランダ代表も率いたルイス・ファン・ハールは、イタリア紙『Gazzetta dello Sport』のインタビューで、次のように話している。

「デヨングはバルセロナで本来の位置でプレーしていない。クーマンが考えるだろう」

 ただ、最大の問題は去就騒動があったリオネル・メッシの扱いだろう。一度はブロファックス(内容証明郵便)で退団の意思を通告し、ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長を批判しながらも、残留を決めたメッシについて問われると、ファン・ハールはこう答えた。

「一定の選択をする時は、契約書に何が書いてあるかをはっきりさせておく必要がある」
 
『Corriere dello Sport』紙のインタビューでも、ファン・ハールはメッシについて「契約があり、そのために残った。彼を引き留めたのはそれだけだ」と話している。

「メッシは裁判所に行くことを望んでいない。クラブをあまりに愛しているからだ。それと、奥さんのためでもあると思うよ」

 さらに、ファン・ハールは「いつもとてもクリエイティブだが、もっとチームのためにプレーしなければならない」と厳しい評価を下した。

「彼は自分のことを考えすぎる。選手の偉大さは、チームのためにプレーするところにある」

 クーマンは、お家騒動で揺れたバルセロナを立て直せるのだろうか。後輩が適任か問われると、ファン・ハールは「メッシのこともあり、多くの困難に出くわすことになると思う」と答えた。

「だが、まさに彼がそういう類の問題を解決できる人物になれる」

 現役時代にバルサで活躍したクーマンは、メッシやデヨングを輝かせ、緊張に包まれるチームにトロフィーをもたらすことができるだろうか。

9/12(土) 12:24 サッカーダイジェスト
https://news.yahoo.co.jp/articles/ebf8ff29fd9e02ba091dd94d65f022a9ffd4ce0d

“ファン・ハール解任は大間違い” ルーニーがユナイテッドの決断に苦言 

20200517-00010014-sportes-000-1-view

ファン・ハール氏が古巣アヤックスを批判「危機を利用しているクラブがある」 

20200405-00369582-footballc-000-1-view




1: 2020/04/05(日) 19:04:34.45
 オランダ代表などの元監督であるルイス・ファン・ハール氏は、新型コロナウイルスの影響によるリーグ中断を利用して利益を得ようとしているとして古巣アヤックスなどのクラブを批判している。オランダ『AD』が4日に同氏のインタビューを伝えた。

 各国のリーグ戦がウイルスの影響で中断される中、欧州サッカー連盟(UEFA)は再開を目指す方針を固持し続けている。だが再開に向けた明確な見通しは立てられない状況が続いており、オランダの隣国ベルギーでは今季リーグの打ち切りが合意に達したことが先日発表された。

 ベルギーでは、首位に立つクラブ・ブルージュの優勝が認定されることが見込まれる。だが首位を独走していたクラブ・ブルージュとは異なり、オランダのエールディビジでは首位アヤックスと2位AZが勝ち点で並んでいることもあり、得失点差で首位に立つアヤックスの優勝を認めるべきではないとファン・ハール氏は主張した。

「スポーツはフィールド上で勝者を決めるためにある。25試合で終わりにしてアヤックスがチャンピオンだと言うわけにはいかない。AZが勝ち点で並んでいるというのに? ナンセンスだ。アスリートなら誰でも理解できることだ」とファン・ハール氏は語る。

 アヤックスのマルク・オーフェルマルスTD(テクニカルディレクター)は先日、今季のエールディビジをこのまま終了すべきだと主張していた。だがファン・ハール氏は「コロナ危機を自分たちの利益のために間違った形で利用しているクラブがある。そんなことは受け入れられない」と述べ、ウイルス危機への対応よりクラブの損得を判断材料とする姿勢を批判している。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200405-00369582-footballc-socc

マンU解任のファン・ハール監督がドイツで現場復帰!? リーグ最下位のブレーメンが緊急招聘も 

1: 名無しさん 2016/09/24(土) 00:36:27.44 ID:CAP_USER9
今夏の解任後、監督業からの引退を示唆していたが…
 
昨季限りでマンチェスター・ユナイテッドを解任されたルイス・ファン・ハール監督が、
ドイツで現場復帰する可能性が急浮上した。ドイツ地元紙「ハンブルガー・アーベントブラット」が報じている。

レポートによると、先日ビクトル・スクリプニク前監督を更迭したブレーメンが
バイエルン・ミュンヘンで指揮経験のあるファン・ハール氏に熱視線を送っているようだ。今後、交渉を行う可能性があるという。

 ファン・ハール氏は14年に3年契約でユナイテッドの新監督に就任。
しかし、成績不振を理由に契約を1年残したまま今夏に解任されていた。その後、同氏は監督業からの引退を示唆していた。

ブレーメンは現在、アレクサンダー・ヌーリ氏が暫定監督としてチームの指揮を取っているが、
采配初戦となったマインツ戦は1-2で敗れた。4節を終えて全敗で最下位に沈んでいる。

バルセロナやバイエルン、ユナイテッドなど名門クラブを渡り歩いた名将が、
不振に喘ぐブレーメンで現場復帰を果たすのか。その動向に注目が集まりそうだ。

Football ZONE web 9月23日(金)23時39分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160923-00010018-soccermzw-socc

写真
no title

ミランの新監督候補にファン・ハールの名前が浮上www 

1: 名無しさん
ミランの新監督は誰に? V・ハール氏ら5名が候補に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160621-00000015-ism-socc
 ミラン(イタリア)の新監督候補に、前マンチェスターU(イングランド)指揮官のルイス・ファン・ハール氏ら5名の名前が挙がっている。伊サイト『calciomercato.com』が現地時間20日に伝えた。

 ミランは今季途中に、シニシャ・ミハイロヴィッチ前監督を解任し、ユースチームを率いていたブロッキ監督を昇格させた。契約は今季終了までとなっているが、シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長がクラブを売却しなかった場合は、来季も同監督が続投するとみられている。

 一方で、サル・ガラティオト氏が仲介役を務める中国のコンソーシアムがミランを買収した場合は、エンポリ(イタリア)のマルコ・ジャンパオロ監督が有力候補とされている。

 しかし『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、クラブ買収交渉が長引いた場合、ベルルスコーニ氏サイドと中国サイドが一緒に新監督を選ぶ可能性があるという。その場合、候補となるのはファン・ハール氏やゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)のアンドレ・ヴィラス・ボアス監督、アヤックス(オランダ)のフランク・デブール監督とのこと。

ISM 6月21日(火)17時2分配信
no title

ファン・ハール「ユナイテッドとはもう終わった。。。」 

1: 名無しさん
ファン・ハール監督、遂に沈黙を破る「ユナイテッドとはもう終わった」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160523-00010017-footballc-socc
 ルイス・ファン・ハール監督とマンチェスター・ユナイテッドの関係が遂に終焉を迎えたようだ。英メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 FAカップ決勝でユナイテッドはクリスタル・パレスに2-1で勝利を収めた。しかし、翌日の現地時間22日の明朝に宿泊していたホテルから去る際にファン・ハール監督は、「終わったよ」と同メディアの記者に語っている。

 ファン・ハール監督は、それ以外については何も口を開かず、来季の新指揮官に就任するとみられているジョゼ・モウリーニョ氏に関する質問に答えることを拒否したようだ。一方でそのモウリーニョ氏は、FAカップ決勝日の夜にロンドンのO2アリーナでボクシングを観戦していたようである。

 これにより、ファン・ハール監督の解任がほぼ秒読み段階となったユナイテッド。モウリーニョ氏の就任発表までの時間がさらに早まったのは間違いない。

フットボールチャンネル 5月23日(月)11時20分配信
no title

ファン・ハール「ファンも色々期待しているようだ。少し期待が高すぎないかとも思っている」 

1: 名無しさん 2016/05/19(木) 07:41:15.31 ID:CAP_USER9
プレミアリーグ最終節、ボーンマスとの試合を3-1で勝利し、今シーズンを締めくくったマンチェスター・ユナイテッド。今シーズン5位で終了しヨーロッパリーグ出場権こそ確保したものの、チャンピオンズリーグ出場権を逃している。

試合終了後も一部ファンからブーイングを受けていたルイス・ファン・ハール監督だが、FA杯決勝があるため、まだタイトル獲得のチャンスは残っている。だが、かつてはチャンピオンズリーグの常連だっただけに、ファン・ハール監督にとってファンからの要求は厳しすぎるように映っているようだ。

「今は変化の時だ。それは就任当初から言っている。それをもっと強調しなければいけないのかもしれない」と『スカイスポーツ』にファン・ハール監督は語っている。

また、当初の目標よりも後退していることを認めている。

「3年目までの目標はチャンピオンズリーグに出場することだった。マンチェスター・ユナイテッドぐらいのクラブなら出場していなければならないが、同様にそう思うクラブが増えたことは間違いない」

「もちろん、私自身高いレベルの結果を期待しているが、ファンも色々期待しているようだ。だが、少し期待が高すぎないかとも思っている」

ファン・ハール監督はこれまでも強気な発言を繰り返したり、メディアやファンに対して苦言を呈したりして波紋を呼んできた。当初から目標としていたCL出場権を獲得できなかった上での発言ということで、またも物議を醸すことになりそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160518-00010000-goal-socc
no title

ファン・ハール「今季は運がなかった!来季もマンUを率いるよ。なぜなら契約は3年間あるからね!」 

1: 名無しさん 2016/05/18(水) 12:45:40.13 ID:CAP_USER9
[5.17 プレミアリーグ第38節延期分 マンチェスター・U 3-1 ボーンマス]

 マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督が続投に意欲を示した。

 ユナイテッドは17日にホームで今季最終戦のボーンマス戦を行い、3-1で勝利した。勝ち点で4位マンチェスター・シティに並んだが、得失点差で届かず、EL出場圏内の5位でフィニッシュした。

 来季はジョゼ・モウリーニョ監督の招聘が有力視される中、V・ハール監督は契約が残ることを理由に、改めて続投への意欲を示している。『BBC』がコメントを伝えた。

「私に言えることは、まだ3年の契約が残されており、私はそれを満了したいということだ。移行期間はまだ終わっていない。私はまだ監督だ。来シーズンもマンチェスター・Uを率いるよ。なぜなら私の契約は3年間あるからね」

 欧州CL出場権を逃したことについては次のように話している。

「目標はCLだった。マンチェスター・Uのようなクラブはそこでプレーしなければならない。しかしCLでプレーしたいというクラブはたくさんある。タイトルを狙うことはいつでも不可能じゃない。レスター・シティだってどちらかというと格が低いチームだったけどタイトルを手にした」

「勝利を手にするためには運も必要だ。今シーズン、私たちにはあまり運があるとは言えなかった。しかしそれだけが理由ではない。私たちにはクリエイティビティが欠けていた。守備の面ではプレミアリーグでも私たちはピカ一だろう。しかし攻撃面ではより賢くならなければならない」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160518-01627405-gekisaka-socc
no title

マンU、最終節で負けるとクラブ最低勝ち点に…モイーズ体制の記録更新か 

1: 名無しさん 2016/05/13(金) 20:48:00.83 ID:CAP_USER9
マンチェスター・Uが15日にホームで行われるプレミアリーグ最終節のボーンマス戦で敗れた場合、
同リーグにおけるクラブ史上最低勝ち点を更新することが明らかとなった。
12日のイギリスメディア『スカイスポーツ』などが報じた。

 マンチェスター・Uが史上最低勝ち点を記録したのは、ディヴィッド・モイーズ元監督が指揮していた
2013-14シーズンの勝ち点64。同クラブは現在勝ち点63で5位となっているため、引き分けても最低記録に並ぶこととなる。

 10日に敵地で行われた前節ウェストハム戦では2-3で敗れて5位となり、自力でのチャンピオンズリーグ出場権獲得が消滅。
今シーズンは敵地でボーンマスに1-2で敗れているため、不穏な空気が漂っている。

 なお、マンチェスター・Uはボーンマス戦のあと、21日にウェンブリー・スタジアで行われるFAカップ決勝でクリスタル・パレスと対戦する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160513-00442006-soccerk-socc
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索