Samurai Goal

ピーター・クラウチ


スポンサード リンク





元英国代表の長身FWがメッシを“史上最高”と絶賛 「孫に同じピッチに立ったと伝えられる」  

20191116-00229444-soccermzw-000-1-view[1]




1: 伝説の田中c ★ 2019/11/17(日) 23:03:15.07 ID:Ts35wXNF9
 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシには、世界中に多くのファンがいる。そのなかの1人が、元イングランド代表FWピーター・クラウチだ。英紙「デイリー・メール」がクラウチのコメントを報じている。

 クラウチは、2メートルを超える長身を武器にリバプールやトットナム、そしてイングランド代表で活躍を見せた。そんな彼にとって、史上最高のサッカー選手はメッシだという。

「いつの日か、僕が孫に『メッシと同じピッチに立ったんだよ』と伝えられる日が来るだろう。同じピッチに立った時間は、わずか2分くらいかもしれないけれどね。あれは2007年のUEFAチャンピオンズリーグの決勝ラウンド1回戦の時だ。ホームとアウェーで各60秒ずつだけど、しっかりと記録に載っているからね」

 実際に記録を見ると、2006-07シーズン当時、リバプールに所属していたクラウチは、2-1で勝利したアウェーでの第1レグの試合では後半アディショナルタイム4分にピッチに立った。また0-1で敗れた第2レグでも、後半45分に出場を果たしている。この2試合の結果、アウェーゴールの差でリバプールは勝ち抜けを決めている。

 多くのビッグマッチを経験したクラウチにとっても、メッシと同じピッチに立った時間は特別のようだ。

「彼らには繰り返し、その話をするだろうね。なぜなら彼は、サッカー史上最も偉大な選手だからだ。彼が成し遂げていることについて、どう表現するべきか、いろいろな考えがあるだろう。僕が思いついたのは、彼は『生ける記念碑』だということだ。生きているうちに、誰もが一度は彼のプレーを見に行くべき存在だよ」

 数々の金字塔を打ち立ててきたメッシも32歳。残りのキャリアで、彼はどれだけ多くの記録を塗り替えていくのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191116-00229444-soccermzw-socc

長身FWクラウチ(38)が引退=サッカー元イングランド代表  

d720350e




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/07/12(金) 22:46:52.78 ID:DIF32GWi9
サッカーの元イングランド代表FWピーター・クラウチ(38)が12日、現役引退を表明した。自身のツイッターで「支えてくれた人に感謝したい」とコメントした。

201センチと長身のクラウチは、イングランド・プレミアリーグのリバプールやトットナムなどでプレー。
代表では国際Aマッチ42試合で22得点を挙げ、ワールドカップ(W杯)は2006年、10年大会に出場した。(AFP時事)。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190712-00000143-jij-spo
7/12(金) 22:04配信



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索