Samurai Goal

ビラス・ボアス


スポンサード リンク





<智将ビラス・ボアス監督>Jリーグ行き意欲!「日本でのエキゾチックな経験を考えると…」 

1: 2020/06/08(月) 09:28:45.65
今季、日本代表DF酒井宏樹が在籍するフランス1部マルセイユで指揮を指揮を執っているアンドレ・ビラス・ボアス監督が、将来のキャリアプランについて語った。2024年の監督業引退を示唆しつつ、「ブラジルか日本でのエキゾチックな経験を考えると…」とJリーグ行きの可能性に触れている。ポルトガル紙「レコルド」などが伝えた。

 ビラス・ボアス監督は、ジョゼ・モウリーニョ監督の下でアシスタントコーチとして手腕を発揮。モウリーニョ監督とポルト、チェルシー、インテルで共闘し、有能な右腕として支えた。その後、ビラス・ボアス監督もポルトで指揮官を務め、チェルシー、トッテナム、ゼニト、上海上港と渡り歩き、2019年からマルセイユを率いている。

 ビラス・ボアス監督は、古巣ポルト復帰の可能性について問われると、「不可能ではない」と断言。その一方、「監督としての4年間を考えると、マルセイユで残り1年、そして前にも言ったように、ブラジルや日本でのエキゾチックな経験を考えると、それ(ポルト復帰)は難しくなる」と語り、ブラジルか日本に渡る可能性を自ら示唆した。

 またフランス放送局「RMCスポーツ」は「ビラス・ボアスの将来計画」と報道。さらにビラス・ボアス監督が「4年間」という具体的な期間を口にしたことで、2024年を一つの区切りと見ており、「チェルシーの元監督は、2024年にキャリアを終了する可能性がある」と伝えている。

 かねてからJリーグ挑戦に意欲を見せ、その思いを口にしてきたビラス・ボアス監督。近い将来、Jクラブの監督として指揮する姿が見られるだろうか。

6/8(月) 6:01 フットボールゾーン
https://news.yahoo.co.jp/articles/ea8961849ede226103d00aea00f6811bafcebdeb

写真
no title

ルカクが怒り「あいつだけは絶対に許さない」 

20200523-43480446-gekisaka-000-5-view

“モウリーニョの後継者”、神戸監督就任の可能性に海外注目「Jリーグへの夢を隠さない」 

20190426-00185165-soccermzw-000-2-view[1]



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索