Samurai Goal

ビッグクラブ


スポンサード リンク





遠藤航をビッグクラブが調査中?敵将が異例の名指し言及「厳密に調査を進めている選手と確信」 

スクリーンショット 2020-12-23 15.16.22




1: 2020/12/23(水) 07:39:22.74 _USER9
対戦前の会見で発言

シュトゥットガルトは23日、年内ラストマッチとなるDFBポカール2回戦でフライブルクと対戦する。相手チーム率いるクリスティアン・シュトライヒ監督は、対戦を前に日本代表MF遠藤航がビッグクラブの関心を集めていると語った。

現地時間23日に行われるDFBポカール2回戦では、ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州に所在する2チームのダービーマッチが実現。昇格組ながらボルシア・ドルトムントを5-1と粉砕するなど好調なシーズンを過ごすシュトゥットガルトが、開幕節での今季最初のダービーを制してからはしばらく白星から遠ざかるも、ここに来て5試合負けなしと復調するフライブルクをホームに迎える。

シュトライヒ監督はこの一戦に向けた記者会見で、シュトゥットガルトについて「彼らはスカッドの層に厚さがあり、クオリティが非常に高い」と警戒心を示すと、「シュトゥットガルトはプレー能力が高ければ、個の力も備えている。これからさらに上にいけると思うよ。(メンバーを)ある程度キープできれば、この先2年でまったく別のレベルに突き進むだろう」とも予想した。

さらにシュトゥットガルトの特徴について問われた同監督は、2選手について名指しで言及。「『エンドウ』と言うだけで十分だろう」と前置きしつつ、日本代表MFらについて以下のように続けた。

「ワタル・エンドウは、非常に大きなクラブが厳密に調査を進めている選手であることを私は確信している」

「ほかにも何人かの名前をあげることができる。彼らの個の力はなかなかのものだ。この前だってササ・カラジッチがウニオン・ベルリン戦で途中出場して、2ゴール叩き込んでいる。いずれも美しいゴールだったし、そのプレーはほぼワールドクラスと言えただろう」

リーグ公式サイトによれば、遠藤はブンデスリーガ第13節消化時点でデュエル勝利数「211」と、同カテゴリーの2位に大差をつけながら首位を独走。シュトライヒ監督は遠藤のプレーについては具体的には語らなかったものの、そのデュエルの強さに強い印象を受けたようだ。いずれにせよ、相手チームの会見で敵将に名前をあげられたことは、遠藤がそれだけの存在感を発揮している証と見ていいかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c732ed7761c36612efb2f8993230873c16401855
12/23(水) 7:22配信

DF 遠藤航
背番号3
身長/体重176cm/73kg
生年月日1993年2月9日
国籍/出身地日本

久保にビッグクラブ獲得名乗り 来季どうなる? 

20200718-27180080-nksports-000-7-view

長友、FW大迫にビッグクラブ移籍のススメ「彼は本当にレベルが高い」 

20190905-00000266-sph-000-1-view[1]

【徹底討論】日本にはなんでサッカーのビッグクラブができないのか  

20190703-00000205-sph-000-5-view[1]




1: 名無し募集中。。。 2019/07/05(金) 23:05:50.16 0
なんでなんすか?

「日本サッカー界でビッグクラブと呼べるのは?」V神戸が一番近い? 

0000013892_1

ビッグクラブとは…
サッカーの世界で使用されるビッグクラブという言葉には、一応の定義を与えることが可能である。
一般的には、クラブの歴史や伝統の長さ、選手の移籍市場における交渉力、タイトルを獲得した回数の多さ、安定的な経営に不可欠なチケットやグッズの販売による収益の規模、収益の基盤となる人気や知名度といった条件を満たすクラブを指すとされる。
しかし、これらの要素の評価は相対的な評価の域を出ず、ビッグクラブの語を用いる個人の価値判断を排除することは困難である。  また、ビッグクラブの語は同一リーグ内の強豪を指す場合から世界的な実力を持つ強豪を指す場合にまで幅広く使用されるため、ビッグクラブの語の運用や解釈においては、クラブを評価するコンペティションの種類や、比較対象となるクラブの範囲に注意すべきである。

Wikipedia


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索