Samurai Goal

ヒュルト


スポンサード リンク





G大阪 井手口に正式オファー!違約金を提示、合意まで“秒読み段階”  

20190616s00002179536000p_view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/17(月) 05:41:40.33 ID:rFJqPKuh9
G大阪がイングランド2部リーズからドイツ2部フュルトに期限付き移籍しているMF井手口陽介(22)に正式オファーを出したことが16日、分かった。
すでに完全移籍に向けた違約金を提示しており、クラブ間合意まで秒読み段階。あとは本人の決断に委ねられることになる。
井手口は18年1月にG大阪からリーズに完全移籍。そのまま期限付き移籍したスペイン3部レオネサでは半シーズンで出場5試合にとどまり、W杯ロシア大会出場も逃した。
18~19年に所属したフュルトでは右膝後十字じん帯断裂で長期離脱。7試合1得点に終わった。

海外で不本意な戦いが続く井手口は来季も海外リーグを希望している。G大阪も本人の意向を理解。
だが現在チームは大幅な若返りを図っている。
豊富な運動量に対人の強さ、強烈なミドルシュートを持つダイナモは再び黄金期をつくる人材として不可欠と判断。オファーに踏み切った。

また復帰を望んでいるFW宇佐美貴史(27=デュッセルドルフ)との下交渉も順調に進んでいる。
ともにクラブの下部組織出身。2人の至宝が復帰するのか注目が集まる。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/06/17/kiji/20190616s00002179539000c.html
2019年6月17日 05:30

井手口陽介、来季も欧州でのプレーを熱望…古巣・G大阪のクラブハウス訪れる  

20190525-00000294-sph-000-0-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/26(日) 07:08:09.92 ID:XR7erk9+9
今季、ドイツ2部フュルトでプレーした元日本代表MF井手口陽介(22)が25日、来季も欧州でのプレーを熱望した。
古巣のG大阪クラブハウスを訪れ「まだ向こう(欧州)でやりたい」と話した。

今季は保有権を持つイングランド2部のリーズからフュルトに期限付き移籍したが、右膝の負傷に苦しんで8試合1得点。
来季については「まだ全然決まっていない。希望? できるだけレベルの高いところ」と欧州で自らを磨く考えを示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190525-00000294-sph-socc
5/26(日) 6:09配信



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索