Samurai Goal

パリSG


スポンサード リンク





メッシのパリSG移籍は確実? スペイン紙が「家族でフランス語を勉強」報道 

1: 2021/01/27(水) 05:03:33.18 _USER9
1/27(水) 0:00配信
東スポWeb

メッシの視線の先はパリなのか…

 やはり本命はパリ行きなのか。スペイン紙「ムンドデポルティボ」は26日、同国1部バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)が、家族でフランス語を勉強していると報じた。

 同紙は、フランス人記者のジェフロイ・ガレティエ氏が「メッシとその家族、彼の妻と子供たちはフランス語を学んでいる」と明かした上で「彼がマンチェスター・シティーとサインをするつもりなら、フランス語を学ぶでしょうか。意味はありません。非常に信頼できる情報源からの情報です」と語ったと報じた。

 今夏にバルセロナと契約満了となり、移籍金なしで他クラブ入りができるメッシは、今夏の去就について試合に集中するため、シーズン中は封印していることを語っているが、かねて豊富な資金力を誇るイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーかフランス1部パリ・サンジェルマンへの移籍がささやかれている。

 そんな中、パリSGのレオナルド・スポーツディレクター(51)がメッシの獲得を示唆する発言をし、同クラブ所属でアルゼンチン代表MFレアンドロ・パルデス(26)が「パリSGはメッシを説得しようとしている」とコメントするなど、スター獲得に向けてクラブ側は積極的に動いている様子がうかがえる。

 メッシがフランス語を勉強しているとなれば、やはりパリSG入りを視野に入れているということか。今後の動向が注目されそうだ。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/d75eb8fe4229508febf40f887103436614e4dd48

陽性反応示したパリSGの監督がマスク姿で指揮 

スクリーンショット 2021-01-23 15.56.52

パリSGがフランス代表MFポグバ獲得へ 英紙が報じる 

1: 2021/01/10(日) 23:12:52.53 _USER9
1/10(日) 22:57
スポニチアネックス

パリSGがフランス代表MFポグバ獲得へ 英紙が報じる
フランス代表MFポール・ポグバ(AP)
 サッカーのフランス1部パリ・サンジェルマンが、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバ(27)の獲得に動いていると英紙デーリー・スター(電子版)が9日に報じた。

 パリSGでは今月3日にポチェッティーノ新監督が就任。ポグバを今夏の移籍期間における補強リストのトップに据えているという。ポグバもマンチェスターUから退団を希望。新監督は獲得を確信し、フランス代表MFを中心にチームを強化する考えのようだ。

 これまでスペイン1部レアル・マドリードやイタリア・セリエAのユベントスもポグバの獲得を希望してきたが、合意に達していない。資金力のあるパリSGが獲得競争に参戦したことで風向きは大きく変わり、同クラブが契約に近づいているという。

 ポグバとの契約が22年まで残るマンチェスターUは契約期間が残り1年となる今夏に移籍金の値下げに応じるという。これまでの1億ポンド(約141億円)から7500万ポンド(約106億円)まで移籍金を引き下げて売却先を探す考えのようだ。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/e8b7b0fe61014b972728930d22953a9b0169d090

長友佑都が初ベンチ入りのマルセイユ、パリSGに大金星! 終了間際に計5人退場の大乱戦 

スクリーンショット 2020-09-14 12.52.30

パリSGエムバペのコロナ感染にレオナルド氏が激高 

スクリーンショット 2020-09-14 12.39.43

「ユーベに不満はないが…」C・ロナウドはパリSG移籍で合意していた!? 仏専門誌が衝撃の舞台裏を報じる 

スクリーンショット 2020-08-09 20.35.01

<久保建英>アヤックス、パリSG、グラナダ、セルタ、ベティスの5クラブへの移籍可能性が消滅!地元メディア 

1: 2020/08/01(土) 14:29:27.47 _USER9
マドリードの電子メディア「デフェンサ・セントラル」は来季の去就が注目されるRマドリードの日本代表MF久保建英(19)について、国外ではアヤックス(オランダ)、パリSG(フランス)、スペイン国内ではグラナダ、セルタ、ベティスの計5クラブへの移籍の可能性が消滅したと報じた。

 今季Rマドリードから1年間の期限付きでマジョルカでプレーした久保は、来季も外国人枠の問題で他クラブにレンタル移籍することが濃厚。国内外で多くのクラブが争奪戦を繰り広げているとされる中、同メディアは久保がスペイン1部でのプレーを強く望んでいることで、まず国外のアヤックス、パリSGへの移籍の可能性が消滅したと報じた。

 一方でスペイン国内に関しては、グラナダが久保と同じポジションに2部のテネリフェからスペイン人のMFルイス・ミジャ(25)を獲得したこと、また久保の年俸が120万ユーロ(約1億5000万円)と高額であることなどが理由で撤退と報道。またベティスもセルタからペルー代表MFレナト・タピア(25)を獲得したことなどが理由で久保争奪戦から撤退したとしている。

8/1(土) 12:14 スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/607b371e9710e106bb548ca35a1cc1aea37e49e6

写真
no title

パリSG、アヤックス、ミラン…スペイン有力紙「久保建英には少なくとも29クラブが関心」 

20200624-43481256-gekisaka-000-1-view




1: 2020/06/24(水) 23:03:33.04
 スペイン紙『アス』がFW久保建英を特集。
以前から獲得に乗り出していると噂されるフランスの名門パリSGが興味を強める中で、権利を持つレアル・マドリーは違約金2億5000万ユーロ(約300億円)を盾に耳を傾けていないという。

 また同紙によると、久保には「スペインの10クラブのほか、アヤックス(オランダ)、ラツィオ、ミラン(以上イタリア)、セルティック(スコットランド)といった強豪の国内外合わせて29クラブが関心を寄せている」のだという。

 23日の会見でジネディーヌ・ジダン監督が「彼はシーズンを通してプレーしてて、我々も満足している。現在、そして未来について非常に興味深い選手だ」と話したように、R・マドリーとしても今季の久保のマジョルカでの成長を評価している。

 しかし更なる成長を促すために、来季も他クラブに武者修行に出す可能性がある。また24日にある対戦のように、スペイン国内への移籍であれば敵となる可能性があるため、国外への移籍も十分に考えられる。

 そして同メディアは久保の“付加価値”にも注目。クラブYouTubeチャンネルへのアクセスが急増することや、ツイッターのフォロワー数の増加、日本からのスポンサーマネーの獲得など、様々な影響力を持つことを紹介している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ecd9807f8ddeb91eb61b6bd84a68670a7bdf45e1
6/24(水) 21:52配信

<マジョルカ久保建英>パリSGなどオファー殺到!レアル・マドリードでの契約解除金が約300億円に設定 

1: 2020/06/24(水) 18:05:37.90
写真no title


MF久保建英が所属するマジョルカは24日、アウェーで行われるスペイン1部リーグ第31節でレアル・マドリードと対戦する。これを受けてスペイン紙アスは同日、「TAKE」の名前と背番号26の入ったマジョルカのユニホームを着てシュートを打つ久保のキャプテン翼風のイラストを一面に大々的に掲載した。

「ラ・リーガ(スペインリーグ)でセンセーショナルな活躍を見せる選手のひとりになっている日本人選手は今日、バルデベバス(Rマドリードの練習場。24日の試合会場はそこに併設されているBチームのカスティージャのホームスタジアム、アルフレッド・ディ・ステファノ)でテストを受ける」と伝えた。

また紙面で少年時代のバルセロナ入団からRマドリード入団に至るまでの経緯や、期限付き移籍中のマジョルカでの今季の成績などを紹介。特集記事を組み、他クラブからオファーが殺到していること、マジョルカの試合が日本で最も視聴されたこと、マジョルカがコナミとスポンサー契約を結び、SNSで成功を収めていることなどを伝えている。

さまざまなオファーが届く中、パリ・サンジェルマンが久保との契約に固執しており、スポーツディレクターのレオナルド氏が今月に動いたとのことだが、クラブに売却の意思は全くなく、久保本人もRマドリードにとどまることを望んでいるため拒否したとのこと。

また同紙は久保が昨年夏にもパリ・サンジェルマンから届いた年俸400万ユーロ(約4億8000万円)のオファーを断ったこと、そしてRマドリードでの久保の契約解除金が2億5000万ユーロ(約300億円)に設定されていることを明かしている。

パリ・サンジェルマンの他、スペインの9クラブ(具体的な表記なし)、アヤックス、ラツィオ、ACミラン、セルティックなどが関心を持っているとのこと。

久保は来季、最終的にRマドリードのメンバーに入らなかった場合、クラブと話し合い、行き先を決めることになる。現時点ではEU圏外枠の問題によりトップチームの枠がないとみられている。

アス紙はRマドリード戦に向け、久保が7試合連続でスタメン出場し、4-2-3-1のシステムの中、トップ下に入ると予想している。ダブルボランチはイドリス・ババとサルバ・セビージャ、右サイドハーフがダニ・ロドリゲス、左サイドハーフがクチョ・エルナンデス、1トップがブディミールとなっている。

来季に向けてさまざまな可能性がある中、久保には今季、自身の力を示す試合があと8節残されている。

6/24(水) 14:44 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/1e010f21593f0fe086ac728f6b922fe0bef0a5d1

久保建英の名前も!パリSGがエムバペのトレード要員3人をマドリーに要望か?「クボは真珠」 

20200522-00073572-sdigestw-000-5-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索