Samurai Goal

パリ・サンジェルマン


スポンサード リンク





<レアル・マドリード>「ネイマール」獲得を確信!?年俸35億円超アップの破格オファーを提示!英紙報じる...  

1: Egg ★ 2019/02/18(月) 18:26:36.47 ID:hNsywLFn9
パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、去就についてさまざまな憶測が飛び交っている。常に有力候補に挙げられてきたレアル・マドリードだが、今夏にブラジルの至宝を獲得できると確信しているようだ。英紙「サンデー・タイムズ」が報じた。

 ネイマールは現地時間1月23日のクープ・ドゥ・フランス(フランス杯)ラウンド32・ストラスブール戦(2-0)で負傷交代。検査の結果、右足第5中足骨骨折と診断され、10週間の離脱が伝えられている。とはいえPSGは12日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦第1戦でマンチェスター・ユナイテッドに2-0で勝利。ネイマール不在を感じさせない内容で白星を手にした。

 レアルは現在の純給与が年間2500万ポンド(約35億6000万円)以上増加することで報奨金が支払われるオファーを提示し、今季終了後のネイマール獲得に集中しているという。PSGとしても、ネイマール放出でフランス代表FWキリアン・ムバッペの成長を促進できると考えており、さらにファイナンシャル・フェアプレーの規則違反を回避するためにも、退団を容認する可能性があるようだ。

 また、この移籍次第ではレアルがチェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールの獲得から手を引くとも報じられており、ネイマールの去就は移籍市場に大きな波を巻き起こすことになるだろう。

2/18(月) 8:40配信 フットボールゾーン
https://www.football-zone.net/archives/171010

写真
no title

ムバッペが後方からのボールを半端ないボレー! 2大エース欠くパリSGは虎の子の1点守る 

20190218-29741753-gekisaka-000-2-view

【速報】UEFA-CLベスト16 1st マンU×PSG、ローマ×ポルト 結果  

GettyImages-877594328-800x532




1: 久太郎 ★ 2019/02/13(水) 06:59:31.88 ID:JP+xz2+M9
マンチェスター・U 0-2 パリSG
[得点者]
プレスネル・キンペンベ(後半8分) PSG
キリアン・エムバペ  (後半15分) PSG 

※ポール・ポグバが後半44分退場
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296859

ASローマ 2-1 FCポルト
[得点者]
ニコロ・ザニオーロ(後半25分)ローマ
ニコロ・ザニオーロ(後半31分)ローマ
アドリアン・ロペス(後半34分)ポルト
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296862

UEFAチャンピオンズリーグ結果
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

中島翔哉はカタール経由でPSGに行けるのか? 

20190210-00477163-nksports-000-6-view

PSGに「干された」ベン・アルファ、約10億円の損害賠償請求 

20190205-00000026-jij_afp-000-3-view

「中島翔哉のパリ行きはあり得ない」仏レキップ紙のパリSG番記者が断言! 

20190203-00053785-sdigestw-000-6-view

ネイマール、右足負傷で10週間離脱 CLマンU戦は欠場 

20190130-00000154-spnannex-000-4-view

CL敗退危機のリヴァプール、クロップは判定に不満あらわ「6枚もの警告はクレージー」 

20181129-00010008-goal-000-1-view

バルサ幹部 ネイマールの“意味のない移籍”に疑問 

20181129-00010009-sportes-000-1-view

<パリSG>ネイマールの退団を257億円で容認へ! バルサへの電撃復帰にも進展が? 

GettyImages-835995936_a-800x533




1: 2018/11/27(火) 20:06:51.77 _USER9
セレソンの至宝の、古巣バルセロナへの復帰の動きが騒がしくなっている。

 パリ・サンジェルマンは、所属するブラジル代表FWネイマールの放出を、条件付きで容認するようだ。スペインTV局『Beteve』が報じている。

 昨夏、契約解除金2億2200万ユーロ(約284億円)でバルセロナからパリSGに移籍したネイマール。その実力は、フランスのリーグ・アンでは群を抜いており、今シーズンも、ここまでの公式戦16試合で13ゴール・7アシストの活躍を披露している。

 パリSGで絶対的地位を獲得したネイマールだが、パリの地元紙『Le Parisien』などによれば、クラブがファイナンシャル・フェアプレー違反による処罰を回避すべく、来夏の移籍市場での売却が画策されている。

 そうした状況を加味して『Beteve』が伝えたのが、ネイマールのバルサ電撃復帰が濃厚となっているというニュースだ。同メディアは、「パリSGは2億ユーロ(約257億円)でネイマールがラ・リーガのクラブへ移籍することで暫定的に合意した」とレポートし、その移籍先の有力候補がバルサであると報じた。

 同メディアはさらにその詳報もレポートしており、それによれば、バルサの交渉担当であるアンドレ・キュリー氏は先週ロンドンで、代理人を務めるネイマールの父親と会い、交渉をスタートさせたようだ。

 また、ネイマール本人もサントスから欧州初上陸を果たしてから約4年間在籍し、合計7個のタイトルを手にするなど、愛着のあるバルサ復帰を最優先事項として考えているという。

 しかし、2億ユーロという法外な移籍金は、言うまでもなくネックになっており、バルサは、ネイマール売却時にドルトムントから総額1億4500万ユーロ(約188億円)で引き抜いたフランス代表FWのウスマンヌ・デンベレを含めたオペレーションを画策しているという。

 仮に実現すれば、昨夏以上にサッカー界を大きく賑わす電撃的な移籍となることは必至。果たして、セレソンの至宝は古巣へ舞い戻るのか? それとも――。

11/27(火) 19:38 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181127-00050804-sdigestw-socc

写真
https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/50804_ext_04_0_1543314229.webp?v=1543315435



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索