Samurai Goal

パク・チュヨン


スポンサード リンク





近年アーセナルがおこなった補強のワースト1位に韓国人FWパク・チュヨン! 

1: 名無しさん 2016/08/29(月) 07:29:02.42 ID:CAP_USER9
今季をシュツットガルトで過ごすことになった日本代表FW浅野拓磨は、
ドイツで最高のアピールをしてアーセナルに戻ってくることが期待されている。

ここで思い出されるのはスピードスターだった宮市亮だ。宮市はJリーグを経由せずいきなりアーセナルに加入。
しかしレンタル先で負傷に悩まされたこともあり、アーセナルで定位置を確保することはできなかった。

宮市の他に稲本潤一もインパクトを残せず、浅野にはこうしたイメージを払拭することも期待されている。
また、英『METRO』がおこなったアンケート調査では、近年アーセナルがおこなった補強のワースト1位に韓国人FWパク・チュヨンが選ばれた。

パク・チュヨンは27%の票を集めてしまい、
アーセナルサポーターの中にはアジア人選手に対して良いイメージを持っていない人もいるかもしれない。

このアンケートでは2位にアンドレ・サントス、3位キム・カルストローム、4位セバスティアン・スキラッチ、
5位にヨッシ・ベナユンが選ばれているが、サントスとベナユンはパク・チュヨンと同じ2011年夏にアーセナルへ加入した選手で、当時はパニックバイだと批判されている。

中でもパク・チュヨンの評価は低く、今回のアンケートでも1位に選ばれてしまった。

浅野がこのままアーセナルに戻ってこれない場合はアジア人選手の評価がさらに下がりそうだが、
浅野にはシュツットガルトで結果を残してアーセナルの最前線を張る選手になってもらいたいところだ。

theWORLD(ザ・ワールド) 8月28日(日)22時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160828-00010027-theworld-socc
no title

ヴェンゲル監督就任から20年目…アーセナルの補強ワースト5は誰?パク・チュヨン(FW/元韓国代表)… 

1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 21:07:46.75 ID:???*.net
1996年10月にアーセン・ヴェンゲル監督がアーセナルの指揮官に就任した。ヴェンゲル体制20年目を迎え、イギリスメディア『Caughtoffside』がこれまでのヴェンゲル体制下のアーセナルにおけるワースト補強選手5名を取り上げた。

■パク・チュヨン(FW/元韓国代表)

 公平に見て、彼がモナコからわずか400万ポンド(現レートで7.7億円)でやってきた時には、パクが実際はいいビジネスだと信じる理由があった。この韓国人FWはリーグアンでは一流に見えたし、彼はリールではなくアーセナルを選んだ。

だが、ヴェンゲルから本当に信用されることは一度もなかった。サウジアラビアのアル・シャバブへ移籍する前にはローン暮らしの連続に耐えることになった。

■イーゴルス・ステパノフス(DF/元ラトヴィア代表)

 ヴェンゲル監督にとってとりわけ悪い(取引)のひとつであった。2000年にラトビアのスコントFCから獲得したこのDFは、けがをしていたトニー・アダムズをカバーする人材という触れ込みであった。

正直なところ、代わりとなるはずの(ステパノフス)よりも負傷したアダムズのほうを選んだだろう。事実、マンチェスター・Uに1-6で大敗したことによりステパノフス(の能力)は証明された。

■パスカル・シガン(DF/フランス)

 彼はそれっぽく見えた。だが、現実はといえば、目的なくバックラインの真ん中をフラフラし、それは本当に彼の存在を理解できなくするものであった。

また、くどいほどの向こうみずなタックルはコンビを組むソル・キャンベルやコロ・トゥレを縮み上がせるのに十分であった。The Invincibles(2003-04シーズンのアーセナル)において、シガンはダークで悲惨な秘密である。

■アンドレ・サントス(DF/元ブラジル代表)

 ブラジル代表、(フェネルバフチェで)トルコリーグ優勝、コンフェデの優勝メンバー。2011年にアーセナルが獲得した時、どこにうまくいかない可能性があったか?
大いにあったことが明らかになった。結局のところ、左サイドとして本当に全く守れなかったのだ。結局、ヴェンゲル監督は25試合の出場で放出した。

■フランシス・ジェファーズ(FW/元イングランド代表)

 2001年にエヴァートンから加入後、このペナルティエリア内で鋭さを持ったFWは全くうまくいかなかった。彼は怪我に苦しんだ。

だが、プレーできた時もエヴァートンでトップになることが運命づけられていたようなFWにはほとんど見えなかった。彼の失敗は、ヴェンゲルのイングランド人への不信を助長したとも伝えられている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150811-00339425-soccerk-socc
no title

元アーセナルのパク・チュヨンが7年ぶりにFCソウルでKリーグに復帰! 

858: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/03/10(火) 08:32:45.65 ID:kL+qqUmd0.net


no title

【画像】マイアミに出発する韓国代表パク・チュヨンのカバンが・・・ワロタwww 

1: 名無しのSamurai
韓国代表パク・チュヨン
no title

no title

no title

no title

no title

アーセナルのヴェンゲル監督、パク・チュヨンらの去就については「どこかに行くだろう」 

1 :お歳暮はコーラ1㍑φ ★ 2012/07/31(火) 23:32:53.31 ID:???0


 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、ロシア代表MFアンドレイ・アルシャビンの去就について、話し合いを行い決断すると語った。

その一方で、FWニコラス・ベントナー、DFセバスティアン・スキラッチ、FWパク・チュヨンに関しては、放出する意向を示唆している。

 アルシャビンは2011-12シーズンの前半戦、アーセナルで低調なパフォーマンスに終始。1月に同選手はゼニトへレンタル移籍していた。

さらに今夏、FWルーカス・ポドルスキとFWオリバー・ジルーが加入したことにより、アルシャビンはいよいよアーセナルを去るのではないかと見られていた。

 しかし、ヴェンゲルはアルシャビンの残留も視野に入れているようだ。同選手の去就について、イギリス紙『デイリー・メール』で次のように語っている。

「(移籍か残留かは)アルシャビン次第だ。我々は一緒に話し合う必要がある。彼にアーセナルでの未来はまだあるよ」

 その一方でヴェンゲルは、ベントナーとスキラッチ、パク・チュヨンの去就については「どこかに行くだろう」とコメント。放出が濃厚だと語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120731-00000315-soccerk-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索