Samurai Goal

バロテッリ


スポンサード リンク





バロテッリ、今季公式戦早くも5得点目! リーグ戦に続きELでも勢い継続 

1: 名無しさん
バロテッリ、今季公式戦5得点目! リーグ戦に続きELでも勢い継続
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160930-00010006-footballc-socc

 今夏の移籍市場でリバプールを退団した後にニースに加入した元イタリア代表FWマリオ・バロテッリの勢いが止まらない。現地時間29日に行われたヨーロッパリーグ(EL)クラスノダール戦で先発出場を果たし今季公式戦5得点目を決めた。

 試合開始して43分、味方の落としたボールに反応したバロテッリが倒れこみながらシュートを放ちゴールを決める。試合は点の取り合いとなりチームは2-5で敗れたものの、バロテッリはこれで今季公式戦5得点を記録したことになる。

 ニースに加入してから爆発的な活躍を続けているバロテッリ。かつての輝きを取り戻りつつあるが、果たしてどこまでこの勢いを継続することになるのだろうか。

フットボールチャンネル 9月30日(金)7時30分配信
no title

衝撃デビューから1週間 バロテッリ、コンディション不良で次節欠場 ! 

1: 名無しさん 2016/09/18(日) 19:56:06.38 ID:CAP_USER9
ニースに所属するイタリア人FWマリオ・バロテッリが、18日に行われるリーグ・アン第5節モンペリエ戦の招集メンバーから外れた。
17日付のフランス紙『レキップ』が伝えている。

今夏リヴァプールからニースに加入したバロテッリは、11日に行われたリーグ・アン第4節の日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユとの一戦でデビュー。
フル出場で2得点を挙げ、チームの逆転勝利に大きく貢献した。

その後、15日に行われたヨーロッパリーグ・グループステージ第1節のDF内田篤人が所属するシャルケとの一戦にもフル出場。
しかしながら、同紙によると、17日の練習を欠席したようだ。
イギリス紙『デイリーメール』は、バロテッリが招集外となった理由について、コンディション不良のためと伝えている。

新天地で衝撃的なデビューを飾り、完全復活を期待させたバロテッリ。
デビューからわずか2試合で欠場となったが、再び輝きを取り戻すことはできるだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160918-00494771-soccerk-socc
SOCCER KING 9月18日(日)18時25分配信

no title

バロテッリとかいうサッカー界のファッションアイコンwwww 

1: 名無しさん 2016/09/15(木) 04:18:13.88 ID:Oe8xuz2Da
ぐうおしゃれ
no title

no title

no title

マリオ・バロテッリ「2、3年でバロンドールを獲る!」「(リバポについて)ファンと本当に良くしてくれた数人の選手意外は好きじゃない!」 

1: 名無しさん 2016/09/13(火) 07:59:29.99 ID:CAP_USER9
 リーグ・アン第4節が11日に行われ、ニースと日本代表DF酒井宏樹のマルセイユが対戦。3-2でニースが競り勝った。

 ニース勝利の立役者となったのは、新天地でのデビュー戦を迎えたイタリア人FWマリオ・バロテッリだった。開始7分にPKを決めて挨拶代わりの初ゴールを記録すると、1-2で迎えた78分にヘディングシュートで同点ゴール。ニースは87分に逆転に成功し、3-2と競り勝った。

 デビュー戦で2ゴールを挙げたバロテッリが、試合後に心境を明かした。イギリスメディア『BBC』が、フランスメディア『カナル・プリュス』でのインタビュー内容を伝えている。

 今夏にリヴァプールから加入したバロテッリは古巣について「素晴らしいファン、本当に良くしてくれた数人の選手を除いて、俺はあのクラブが好きじゃない。2人の監督がいたけど、どちらの方針も人間性も、俺にとっては良い印象とはならなかった。あのクラブにいるべきじゃなかったんだよ、本当に」とコメント。不振を極めた同クラブでの日々を“恨み節”で振り返った。

 不本意な日々を経て迎えた今シーズン、新天地でのデビュー戦で2ゴールと最高のスタートを切ったバロテッリ。今年7月には「俺は(FIFA)バロンドールを獲る」とコメントして話題となっていた同選手は、同賞について再び質問を受けた。すると、以下のように自信を示している。

「もちろん。まだ遅くはない。今の時点で(バロンドールを)勝ち取ったなんて思っていないけど、トレーニングでハードワークをしていけば、2、3年の間に獲ることができるはずだ」

 バロテッリの活躍で勝利を収めたニースは3勝1分けと開幕4戦負けなし、勝ち点「10」で2位に浮上した。次戦は15日、ヨーロッパリーグ・グループステージ第1節でDF内田篤人のシャルケと対戦。リーグ・アンの次節は18日、モンペリエとのアウェーゲームに臨む。

サッカーキング2016年9月12日11時37分
http://news.infoseek.co.jp/article/soccerking_491820

写真
no title

悪童バロテッリ獲得にキエーボが名乗りも年俸7億円がネック!バロテッリ「キエーボに行くのはやぶさかではない」 

1: 名無しさん 2016/08/10(水) 14:55:51.99 ID:Z5omMWm6a
悪童バロテッリ獲得にキエーボが名乗り! 本人は移籍に前向きも年俸7億円がネックに
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160810-00010010-soccermzw-socc
キエーボ会長が獲得希望を明かしたと地元紙報じる

 新シーズンのプレー先が不透明になっている元イタリア代表FWマリオ・バロテッリに、新たな移籍先候補が浮上している。昨季セリエAで9位のキエーボへの移籍にバロテッリ自身が前向きだと、本拠地ベローナの地元紙「コリエレ・ディ・ベローナ」が報じている。

キエーボのルカ・カンベッリ会長は「夢は見るだけなら無料だ」というコメントとともに、バロテッリ獲得を望んでいることを明らかにしている。「経済面ではビッグクラブとは競争できない」と語りつつも、“悪童”をチームに迎え入れたい意向を表明していた。

 バロテッリは、一昨季に現在保有権を持つリバプールに加入しながら、リーグ戦でわずか1ゴールという大不振に終わった。昨季はACミランにレンタル料が無料、年俸の半分近くをリバプールが負担するという異例の条件で期限付き移籍したが、ここでもリーグ戦1ゴールと不振に終わった。結局、ミランは買取オプションを行使せず、リバプールもユルゲン・クロップ監督から戦力外と見なされている。

 現在はオランダの名門アヤックスが新天地候補の一つに挙がっているが、UEFAチャンピオンズリーグのプレーオフ、ロストフ(ロシア)戦を控える状況で交渉は完全にストップしていると、イタリアメディアでは報じられていた。
昨季ミランと同条件でも約4億円の負担に

 しかし、当のバロテッリはキエーボ行きに意欲を見せているという。同紙によると、バロテッリは友人に対して「キエーボに行くのはやぶさかではない」と話したとされている。母国イタリアでのプレーを継続することを望んでいるという。

 問題になるのは年俸の金額だともされている。バロテッリの年俸は600万ユーロ(約7億円)と言われるほど高額のため、単純な期限付き移籍でキエーボが簡単に支払える金額ではない。昨季のミランと同等の条件だとしても日本円にして4億円ほどの年俸負担が発生するため、それはプロビンチア(地方の小クラブ)にとっては大きな負担だ。代理人のミノ・ライオラ氏は以前イタリアメディアのインタビューに、「リバプールからは、ほぼノーコストで次のクラブが獲得できる条件を勝ち取る」と宣言していたが、実際のところその交渉がどうなっているかは不明だ。

 しかし、プレー先を探す状況にある悪童バロテッリにとっては、頼みの綱になりえる存在だ。デビュー以来ビッグクラブを渡り歩いてきたキャリアに、初めてプロビンチアのクラブ名が記される可能性はあるが、チームの王様として再出発することになるのだろうか。

Football ZONE web 8月10日(水)19時29分配信
no title

ピルロ「バロテッリは世界でベストのストライカーの一人!才能の無駄遣いはやめろ」 

1: 名無しさん 2016/07/22(金) 18:05:23.10 ID:CAP_USER9
「僕は何人ものベストなストライカーとプレーしてきた。
だからマリオは世界でベストのストライカーの一人であると言うことができる。
彼は多くのビッグクラブでプレーしてきた。まだ25歳であることは簡単に忘れられてしまう」
全文:http://www.footballchannel.jp/2016/07/19/post164641/

ピルロがバロテッリの現状にイライラ「才能の無駄遣いはやめろ」
僕はこれまで何人もの素晴らしいストライカーと一緒にプレーしてきた。
だから言うけど、マリオは世界で最高のストライカーになる資質を持っている」
「次に行くクラブは慎重に選ばなくてはいけない。彼が中国に行くのではないか
という記事を読んだよ。中国のリーグには敬意を払っているが、それでも彼は
まだあそこには行くべきじゃない」と助言した。
全文:http://web.gekisaka.jp/news/detail/?194336-194336-fl


リヴァプールで構想外のバロテッリにマンチーニが救いの手?
http://www.goal.com/jp/news/1867/%EF%BC%91/2016/07/22/25835612/%EF%BC%91

no title

バロテッリに戦力外通告!クロップ監督「はっきりとこちらの意思を伝えた」 

1: 名無しさん 2016/07/13(水) 12:44:09.67 ID:CAP_USER9
元イタリア代表FWマリオ・バロテッリ(25)が“クビ”を宣告されたようだ。リバプールのユルゲン・クロップ監督が明かしている。

 ルメッツァーネでキャリアをスタートさせたバロテッリは、インテルやマンチェスター・シティ、ミランを経て、バルセロナに移籍したFWルイス・スアレスの後釜として14年8月にリバプールに加入した。しかし、期待された結果を残すことができず、昨年8月にレンタルでミランに復帰。古巣でも結果を残せず、リバプールに戻ることとなった。

 今月2日から行われているプレシーズンキャンプにバロテッリも参加。英『ミラー』によると、バロテッリについてクロップ監督は「戻ってきてから、彼の態度はいい。決して、『誰がここのボスだ?俺がボスだ』とかいう感じじゃない」と改心したようだと話す。しかし、クロップ監督はバロテッリと今後について話し合い、「はっきりとこちらの意思を伝えた」として、バロテッリに戦力外通告を言い渡したことを明かした。

「1つか2つのポジションをめぐって、4人から5人の選手で争っている。彼が入るスペースはない。怪我をする以前の彼のような選手になってほしいし、依然として才能はある選手だ。そのことに疑いはない。クロス、ヘッド、トレーニングで見せるプレー、どれもワールドクラスさ。新しいマリオ・バロテッリを欲しがるクラブは必ず現れるだろう」

 バロテッリの新天地候補として中国や、クラブ史上初のセリエA昇格を決めたクロトーネ、サンプドリアなどのクラブが挙がっている。クロップ監督は「彼がいる間は、彼が調子を取り戻すためにできることはなんだってやるつもりだ」と語っているが、バロテッリの移籍先は見つかるのだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160713-01629200-gekisaka-socc
no title

行き場ないバロテッリ、トルコに「興味ない」と言われる 

1: 名無しさん 2016/06/19(日) 16:26:05.25 ID:CAP_USER9
『Talksport』は「ベシクタシュのスポーツディレクターを務めているエルダル・トルノグラリ氏は、
マリオ・バロテッリに興味はないと話した」と報じた。

今季リヴァプールからACミランに貸し出されているマリオ・バロテッリ。2年ぶりの復帰で活躍が期待されたものの、
怪我にも悩まされて不完全燃焼に終わった。

結局ミランは彼を買い取らないことを決断したと考えられており、今夏はリヴァプールに復帰することになる。

しかし、そのリヴァプール側もバロテッリをすでに戦力としては考えておらず、どこかに放出することに前向きである。

バロテッリの代理人を務めているミーノ・ライオラ氏は、先日以下のように話していた。

ミーノ・ライオラ

「バロテッリはベシクタシュに提供されている。その答えを待っているところだ。

しかし、私はこの移籍が起こるだろうと確信している。会長は常にバロテッリと契約するために
あらゆることをやると約束している」

ところが、今回『Tuttomercatoweb』のインタビューに応えたベシクタシュのSDエルダル・トルノグラリ氏は、
バロテッリ獲得はないと明言した。

エルダル・トルノグラリ

「我々はミーノ・ライオラのことはよく知っている。彼はバロテッリがベシクタシュに行くと行っているが、それはない。

我々は興味がないからだ。再優先課題はマリオ・ゴメス(ドイツ代表FW、フィオレンティーナからのレンタル)を維持することだ。

今月中に決断は行われるだろう。全てはゴメスにかかっている。我々が何をするかは、その後だ」

http://qoly.jp/2016/06/19/besiktas-do-not-have-interest-in-mario-balotelli
no title

バロテリ出番なしに激怒!伊杯決勝中にロッカールームへ駆け込む 

1: 名無しさん 2016/05/23(月) 17:58:16.15 ID:CAP_USER9
サッカー日本代表MF本田圭佑が所属するACミラン(イタリア)のFWバロテリが、
21日にローマで行われたイタリア杯決勝・ユベントス戦で出場機会がなく、
怒りのあまりロッカールームへ駆けんこでいたことがわかった。23日のイタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 試合が延長戦にさしかかり、バロテリらはアップを始めていた。
そしてMFモントリーボが負傷で交代、ブロッキ監督は代わりにピッチへホセ・マウリを送り出した。
この“選択”にバロテリはそそくさとロッカールームに入ってしまったという。

 ミラノ公式サイトはこの件について「フィジオセラピーの必要があったら」と説明している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160523-00000070-dal-socc

no title

行き場なきミランの悪童バロテッリ 新天地候補にエスパニョール浮上も移籍実現へ高い壁 年俸8億円がネックに 

1: 名無しさん 2016/05/20(金) 06:45:35.04 ID:CAP_USER9
来季レンタル先を探す保有元のリバプール  年俸8億円がネックに…

2シーズン連続でリーグ戦わずかに1ゴールと、完全に期待を裏切った“悪童”にスペインから手が差し伸べられるかもしれない。
イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」は、ACミランのFWマリオ・バロテッリの来季移籍先に、スペインのエスパニョールが浮上したと報じている。

バロテッリに関しては、保有権を持つリバプール、期限付き移籍先として今季プレーしたACミランの両チームが、完全に“バンザイ”状態になっている。
どちらのチームでもリーグ戦1年間でわずか1ゴールだった上に、ゴール以外の貢献度も低く、ロッカールームでムードメーカーになるわけでもないとなれば、チームに残すことは難しい。
すでにリバプールは、契約上はあと2年残るバロテッリの放出先を必死になって探しているようだ。

そこに来て、興味を示したのがエスパニョールだという。ただし、そこには解決すべき大きな壁が存在する。

それが、2018年6月まで年俸600万ユーロ(約7億8000万円)という超高額での契約だ。
今季に関しては、リバプールがミランに対してレンタル料が無料、年俸支払いはほぼ折半という、借りる側に異常に有利な契約を提示してようやく合意にこぎつけた。
完全移籍で厄介払いをしたいリバプールだが、自分たちが高額の長期契約を結んでしまったことで首を絞める格好になっている

ガゼッタ紙も、現状のままではエスパニョールは高すぎて支払えないとしている。
果たして、ミランに押しつけたのと同じような方式での期限付き移籍にするのか、それとも損切りを覚悟でバーゲンセールをして買い取りを求めるのか。
ポテンシャルは世界有数と言われながら25歳になったバロテッリ。
来季どこでプレーすることになるのか、不透明な状況となっている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160519-00010018-soccermzw-socc
Soccer Magazine ZONE web 5月19日(木)23時10分配信

no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索