Samurai Goal

バレンシア


スポンサード リンク





「アジアの真珠」久保建英争奪戦が勃発! Rソシエダード、バレンシアら4チームが浮上 

1: 2020/11/25(水) 18:41:36.17 _USER9
スペイン1部ビリャレアルからの退団がささやかれている日本代表MF久保建英(19)に同国内の4クラブが熱視線を注いでいる。

 地元メディア「ディフェンサ・セントラル」は「久保は欧州サッカーのレベルにあることが証明されているが、ウナイが彼の可能性を弱めている」と指摘し、ウナイ・エメリ監督(49)の起用法を問題視。その上で「クラブに近い情報源から」聞いた話とし、来年1月の移籍市場解禁を前にレアル・ソシエダード、バリャドリード、バレンシア、べティスの4クラブが、久保とビリャレアルが契約解消するのを待っていると報じた。

 久保は同国1部レアル・マドリードからレンタル移籍でビリャレアルに加入。ここまで欧州リーグ(EL)では全試合に先発しているものの、国内リーグ戦ではスタメン1試合。途中出場でのプレー時間も徐々に減っており、地元紙「エル・ペリオディコ・メディテラネオ」は、久保らが起用法の不満から来年1月の移籍解禁を見据えて「ビリャレアルからの退団を検討している」と伝えていた。

 エメリ監督は久保について「満足している」とパフォーマンスに不満はないもののフィジカル的な課題があると指摘。クラブ側も期間途中での契約解消には否定的と報じられている。

 一方で、久保の所属元となるRマドリードは、昨季に同国1部バリャドリードにレンタル移籍させたウクライナ代表GKアンドリー・ルニン(21)の出番がなかったため、シーズン中に2部オビエドに移籍させた〝実績〟がある。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/927061203240f4aca33d5f57abed7f7ad249e769
no title

レアル・マドリード、3度のPK献上でバレンシアにまさかの大敗…C・ソレールはPKでのハット達成 

スクリーンショット 2020-11-09 13.25.32




1: 2020/11/09(月) 11:18:27.67 _USER9
 8日、リーガ・エスパニョーラ第9節が行われ、バレンシアとレアル・マドリードが対戦した。

 リーガで2連勝中のレアル・マドリードは、FWエデン・アザール、MFカゼミーロが新型コロナウイルス感染によりこの試合を欠場。主力2名を欠いて、敵地でのバレンシア戦に臨んだ。

 先制したのはアウェイのレアル・マドリード。23分、左サイドの高い位置でDFマルセロがボールを持つと、マイナスの位置で受けたFWカリム・ベンゼマがワントラップから右足を振り抜く。これがゴール右に突き刺さり、エースのミドルでレアル・マドリードが幸先の良いスタートを切る。

 しかし29分、バレンシアはバックラインからの浮き球をDFホセ・ルイス・ガヤがダイレクトで折り返すと、このボールがFWルーカス・バスケスに腕に当たってPKを獲得。MFカルロス・ソレールのキックをGKティボー・クルトワが防ぐと、こぼれ球の流れからFWユヌス・ムサが押し込んだ。だがこれに対し、ムサがキック時にエリア内に入っていたことからPKのやり直しを命じられると、今度はC・ソレールがきっちりと決めて見せた。

 44分には、カウンターからバレンシアのFWマキシ・ゴメスがグラウンダーのクロスをあげると、DFラファエル・ヴァランの足に当たりボールはゴールへ。なんとかクルトワが弾き出したように見えたものの、VARの判定後、ゴールラインを割っていたとしてゴールが認められた。バレンシアが逆転に成功して後半へと差し掛かることとなった。

 後半に入ってもチャンスを作ったのはバレンシア。51分、左サイドの崩しからガヤがエリアに侵入すると、ラストパスに反応したマルセロとFWマキシ・ゴメスが交錯。これに対してまたもPKの判定が下され、C・ソレールが2度目のキックを今度はゴール右に決めた。バレンシアがリードを2点に広げる。

 さらに59分、ショートカウンターからムサとDFセルヒオ・ラモスがエリア内で対峙すると、浮いたボールをS・ラモスが手でかきだしてしまい、VARの末バレンシアが3度目となるPKを獲得。C・ソレールは2度目と同じコースに決めてみせ、PKによるハットトリックを達成した。

 その後、レアル・マドリードはMFマルティン・ウーデゴーア、FWロドリゴ、MFトニ・クロースら攻撃的な選手を次々と投入し挽回を図る。しかしGKジャウメ・ドメネクの好セーブにも阻まれ、得点は奪えずに時計の針が進む。

 試合はこのまま終了。今季波に乗れないバレンシアだったが、9月29日のレアル・ソシエダ戦以来となる勝利を収めた。一方のレアル・マドリードは、度重なるPK献上によって今季2敗目を喫することとなった。

 次節、バレンシアは22日にアラベスと、レアル・マドリードは21日にビジャレアルとそれぞれアウェイで対戦する。

【スコア】
バレンシア 4-1 レアル・マドリード

【得点者】
0-1 23分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
1-1 35分 カルロス・ソレール(PK/バレンシア)
2-1 44分 ラファエル・ヴァラン(オウンゴール/バレンシア)
3-1 54分 カルロス・ソレール(PK/バレンシア)
4-1 63分 カルロス・ソレール(PK/バレンシア)

https://news.yahoo.co.jp/articles/99fe994a9c1577ccdc12971885fcc9af06a860e5

久保建英、バレンシア戦のイエロー2枚目が取り消しに! 次節出場可能 

スクリーンショット 2020-10-22 11.18.28




1: 2020/10/21(水) 22:49:24.09 _USER9
スペインサッカー連盟(RFEF)の競技委員会は21日、ビジャレアルに所属するMF久保建英に関する声明を発表した。

 久保は18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第6節バレンシア戦に64分から途中出場。9分にダニエル・パレホの決勝点を演出したが、
72分に相手へのハイキックでイエローカードを受け取る。すると後半アディショナルタイム2分、
ボールをキープしようと滑り込んだ際に相手の足を削ったとして2枚目のイエローカードが提示され、久保は退場してしまった。

ビジャレアルは試合後、久保の2枚目のイエローカードについては不当なものだとして、RFEFの競技委員会に処分の取り消しを求めていた。

 競技委員会の発表によると、1枚目のイエローカードを受けたシーンについては「危険なプレー」だとして、
久保への警告とクラブに対する180ユーロ(約2万2千円)の罰金が決定。一方、2枚目の場面についてはビデオ映像なども参照した結果、
「(久保が)先にボールに触れたのは明確で、その後、必然的に両者は接触した」として、処分の取り消しが認められた。

この結果、久保は25日のリーガ第7節カディス戦への出場が可能となった。
なお、ビジャレアルは22日にヨーロッパリーグ・グループステージ第1節でスィヴァススポル(トルコ)と対戦する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/752e709ccac184d978807b41a4f48b3236fbe151

名門バレンシア、深刻な財政難で選手の給与払えず…最悪の場合は降格する可能性も 

スクリーンショット 2020-08-19 2.19.19




1: 2020/08/18(火) 19:04:17.34 _USER9
スペインの名門バレンシアは、厳しい財政状況に立たされているようだ。地元紙『Las Provincias』が伝えている。

1919年の創設以降、6度のラ・リーガ制覇やコパ・デル・レイ7度の優勝など、大きな成功を収めてきたバレンシア。しかし、近年ではクラブ内部の問題が頻発。今季はラ・リーガ9位で終えるなど、結果が伴わないシーズンが続いている。

さらに今夏は財政難に陥っており、主力選手の放出を推し進めている。フランシス・コクランと共にビジャレアルへの移籍が決まった元主将ダニ・パレホは、「とても傷ついたし、メスタージャにいたかった。でも…そういうものなんだ。できなかった」と告白すると、マンチェスター・シティへ移籍したフェラン・トーレスも「僕のイメージを傷つけようとするクラブの人間がいた」と明かすなど、選手とクラブ上層部には大きな軋轢があると見られている。

そして『Las Provincias』が伝えたところによると、バレンシアの財政難は深刻なものに。17日には、財務責任者が2019-20シーズンの選手の給与支払いが不可能であると指摘し、2021年9月を期限とする約束手形を発行することを提案したという。

しかし同メディアは、オーナーのピーター・リム氏はこれを拒否すると伝えた。そしてクラブ内や選手間にも大きな不安が広がっており、もし選手たちが給与未払いを訴えれば、ラ・リーガは調査に動くことになると指摘。スペインの法律では、選手から給与未払いの訴えがあった場合、クラブを降格させることも可能である。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8981dfaa5fa778628cca5c1a45616d2f8e2cdfb0

久保建英に続き今夏3人目! ビジャレアルがバレンシアから10番パレホ&コクランを獲得 

スクリーンショット 2020-08-13 18.23.05

“韓国の至宝”イ・ガンインの退団要求にバレンシア・ファンから批判の声!「久保のほうがいい」 

20200707-00075905-sdigestw-000-14-view

レアル・マドリー、バレンシアに快勝で首位バルセロナを追走…じん帯断裂から復活のアセンシオがゴール! 

20200619-00010002-goal-000-6-view

【新型コロナ】 スペイン深刻化 サッカー界も大打撃・・・バレンシア25人、エスパニョール6人感染 

7046717




1: 2020/03/30(月) 18:31:14.35
スペインにおける新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化している。
右肩上がりに増加する感染者数は29日発表で前日比6549人増の7万8797人、死者数も6528人まで増えた。

今月14日に政府が発動した「緊急事態宣言」は4月11日まで延長され、不要不急の経済活動を禁止とする追加措置も決まった。

サッカー界にも感染者が出ている。バレンシアではトップチームの10選手を含む計25人が感染し、
エスパニョールも中国代表FW武磊らクラブ関係者6人の感染を発表。

21日にはレアル・マドリードの元会長ロレンソ・サンス氏が死去している。

経済的な影響も深刻だ。スペインリーグは無期限の延期中で、このまま今季が終了した場合、
損失額は6億ユーロ(約720億円)を超えるとの試算もある。

各クラブも活動停止を強いられ、バルセロナ、アトレチコ・マドリードなどが選手やスタッフの給与を削減する方針を続々と発表するなど、
収支の調整に奔走している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020033000752&g=spo

バレンシア、クラブ関係者の35%が「陽性」と発表 

20200317-00070884-sdigestw-000-2-view




1: 2020/03/17(火) 10:50:31.23
DF3人が感染のバレンシアが衝撃の声明!クラブ関係者の35%が「陽性」と発表

原因はCLのミラノ遠征
 衝撃の事実が明らかになった。

 15日にエセキエル・ガライ、ホセ・ルイス・ガヤ、エリアキム・マンガラのDF3人とクラブスタッフ2人の計5人が、新型コロナウイルスに感染したことが判明したバレンシアが翌16日、公式声明を発表。検査の結果、クラブ関係者の実に35パーセントが「陽性」だったことを明かした。


 反響の大きさを考慮してか、具体的な感染者数は公表されていないが、新たに選手が陽性となった可能性も当然考えられる。

 クラブの発表によると、今年2月19日に行なわれたチャンピオンズ・リーグのアタランタ戦でミラノを訪れた際、細心の注意を払ったにもかかわらず、数日後にイタリア当局によって「リスクが高い」と認められることになるエリアに入ったため、約35パーセントが陽性になる事態に至ったという。

 現時点では全員が無症状であり、医療チームの監視の下、自宅で隔離されているようだ。
 
 ラ・リーガは現在、28、29節の2節分のみの延期が発表されているが、事ここに至っては、当面の間バレンシアが試合をするのは困難だろう。スペイン国内でも加速度的に感染者が増えており、リーグ戦のさらなる延期は避けられそうにない。

 選手やスタッフの症状が重体化しないのを祈るばかりだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200317-00070884-sdigestw-socc

スペイン1部・バレンシアで選手・スタッフ5人が陽性 クラブが正式発表 

GettyImages-1023693096-800x534




1: 2020/03/16(月) 00:22:37.98
サッカー・スペインリーグ1部バレンシアが15日、所属選手・スタッフから5人が新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを発表した。

公式ウェブサイトに掲載された公式声明文で、「新型コロナウイルスの陽性反応例が、5人の選手・スタッフから見つかりました」と発表した。
「全員、健康状態は落ち着いており、自主隔離令に従って家にいる」としている。

スペインでは、サンチェス首相が14日に非常事態を宣言。仕事や必要必需品の購入のためなど、例外を除いては外出が禁じられている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200315-00000145-dal-socc
3/15(日) 23:37配信



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索