Samurai Goal

バレンシア


スポンサード リンク





リーガ第20節 久保建英は途中出場。マジョルカはバレンシア相手に4発…7試合ぶりの勝利! 

20200119-00358577-footballc-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/19(日) 22:07:36.64 ID:NsDvf11d9
【マジョルカ 4-1 バレンシア リーガ・エスパニョーラ第20節】

リーガ・エスパニョーラ第20節、マジョルカ対バレンシアが現地時間19日に行われた。試合はホームのマジョルカが4-1で勝利を収めた。

マジョルカに所属する日本代表MF久保建英はベンチスタート。9試合ぶりの先発落ちとなった。対するバレンシアも韓国代表FWイ・ガンインがベンチスタートとなっている。

マジョルカが早い時間帯に先制に成功する。7分、ペナルティエリア手前の右からセビージャがFKを蹴ると、ライージョがヘディングで合わせ、ゴールネットを揺らした。

さらに22分、マジョルカが追加点を奪う。カウンターから相手ペナルティエリア内に侵入したマジョルカ。一旦は奪われるも、ロドリゲスがエリア内右で奪い返し、中央に早いグラウンダーのクロスを供給。
これをダイレクトでブディミルが合わせ、ゴールネットを揺らした。

その後もバレンシアを攻め立てるマジョルカ。41分にはブディミルがペナルティエリア左から左足を振り抜き、ゴールに突き刺した。マジョルカがバレンシアから3点のリードを奪う。

後半開始早々にバレンシアのパレホがこの日2枚目のイエローカードで退場処分。マジョルカは1人多い状況で試合を進めていく。すると79分、ブディミルの落としを受けたロドリゲスが中央でダイレクトシュート。
これがゴール右に決まり、マジョルカが4点のリードとなった。直後に久保が投入され、いきなり相手にプレスに行くと、イエローカードを受けた。

その後、マジョルカは82分に1点を失うが、4-1で勝利となった。勝利したマジョルカは7試合ぶりの勝利。中1日でコパ・デル・レイベスト32のサラゴサ戦に臨む。

【得点者】
7分 1-0 ライージョ(マジョルカ)
22分 2-0 ブディミル(マジョルカ)
41分 3-0 ブディミル(マジョルカ)
79分 4-0 ロドリゲス(マジョルカ)
82分 4-1 トーレス(バレンシア)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200119-00358577-footballc-socc
1/19(日) 21:52配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20077839
試合スコア

<久保建英>先発濃厚とスペイン紙。バレンシアの韓国代表MFはベンチ入りと予想 

20200117-00358305-footballc-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2020/01/17(金) 13:18:24.83 ID:zlUEQcOq9
リーガエスパニョーラ第20節、マジョルカ対バレンシアの試合が現地時間19日に行われる。それに先駆け、16日にスペインメディアが両チームのスタメンを予想。マジョルカに所属する18歳の久保建英は先発予想になった。

 今夏、レアル・マドリーからのレンタル移籍でマジョルカに加入した久保。昨年11月10日に行われたビジャレアル戦では1ゴール1アシストの活躍を見せて3-1の勝利に貢献。それ以降の試合においては、第17節のセルタ戦を除いてフル出場を続けている。ただ、現地時間11日に行われたスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)2回戦のサモラCF戦では欠場し、久保を欠いたマジョルカは苦しみながらも1-0の勝利をおさめた。

 スペイン紙『アス』や『マルカ』、『エル・デスマルケ』はいずれも久保を先発予想。サモラ戦でプレーしたサルバ・セビージャやアンテ・ブディミールなどもスタメン出場すると予想している。

 一方でバレンシアについては、ケビン・ガメイロやマキシ・ゴメス、ダニエル・パレホなどが先発起用されると予想しており、韓国代表MFイ・ガンインはベンチ入りするとの見解を示した。マジョルカは第13節のビジャレアル戦で勝利したのを最後に、それ以降はリーグ戦で1分5敗の成績で18位に沈んでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200117-00358305-footballc-socc

ドルトムント、スペインの新星F・トーレスに興味  

20191101-00994271-soccerk-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/11/01(金) 00:39:36.18 ID:k4Yi5WW99
 ドルトムントがバレンシアのU-19スペイン代表MFフェラン・トーレスの獲得に興味を示しているようだ。スペイン紙『マルカ』が30日に伝えている。

 同メディアによるとドルトムントは、流出が囁かれているイングランド代表FWジェイドン・サンチョの後釜候補として同選手を捉えている模様。これまでにも継続的に調査を行っており、リーガ・エスパニョーラ第10節セビージャ戦にはスカウトを現地へ派遣して視察を行っていたようだ。フェラン・トーレスはバレンシアと2021年までの契約を締結しており、来夏の移籍市場が開かれるタイミングでは契約が残り1年となることから移籍金が割安となる可能性もあるようだ。

 19歳のフェラン・トーレスは2017年12月にリーグ戦デビューを飾り、2年目の昨シーズンはリーガ・エスパニョーラで24試合に出場。今シーズンはここまで全10試合に出場している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191101-00994271-soccerk-socc

悪質タックル繰り返す韓国の新星にスペインメディア警告「反省しなければ」 

20191021-43472992-gekisaka-000-2-view[1]

「クボは図太さを見せたけれど…」リーガデビューの久保建英にスペイン紙は辛めのジャッジ 

20190902-00010001-sdigestw-000-8-view[1]

「なぜクボを無視?」 久保建英スペインデビューもファン不満露わ「パスが渡らない」  

no title




1: ゴアマガラ ★ 2019/09/02(月) 18:19:53.18 ID:3fP4GAEc9
第3節バレンシア戦の後半34分から久保が出場、新天地デビューも存在感示せず

スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英は、現地時間1日のリーグ第3節バレンシア戦で後半34分からピッチに立ち、新天地で初出場を飾るとともに、
日本人最年少リーガデビューを果たした。試合は0-2と敗れて久保も存在感が希薄だったなか、マジョルカ公式ツイッターのコメント欄では久保を上手くいかせないチームに不満が噴出している。

8月22日にレアルからマジョルカへの期限付き移籍が決まった久保は、25日の第2節レアル・ソシエダ戦でメンバー外となり、バレンシア戦で初のベンチ入り。
試合は前半42分、マジョルカがPKを献上して先制点を奪われると、後半12分にも相手CKの競り合いからハンドで再びPKを与え、スペイン代表MFダニエル・パレホに連続で決められた。

 劣勢のマジョルカは後半19分に2人同時投入で打開を図ると、後半34分には3人目の交代カードで久保を起用。FWアンテ・ブディミルに代わって送り出された久保はこの瞬間、
18歳89日で日本人最年少リーガデビュー記録を打ち立てた。久保の投入で盛り返した期待されたが、日本人アタッカーになかなかボールが集まらず、
最後までマジョルカの攻撃は活性化しないまま試合終了。結局、攻め手を見出せないまま0-2で敗れている。

 試合後、マジョルカ公式ツイッターが結果を速報するとファンが次々反応。「クボを79分に投入してボールを渡さない場合、彼に何を期待しているのか?」
「なぜクボを無視している?」「(クボに)パスが渡らない」などの声が上がり、打開役として期待された久保にボールが集まらない状況にファンも嘆き節。
また「チームメートはまだクボを信頼していない?」と、加入直後で周囲の信頼を勝ち取っていない可能性を指摘するコメントも並んだ。

日本代表メンバーに選出された久保は、9月5日の国際親善試合パラグアイ戦、同10日のカタール・ワールドカップアジア2次予選ミャンマー戦を戦う。
マジョルカでの試合は13日のリーグ第4節アスレチック・ビルバオ戦から再開するが、代表戦を終えた後、所属クラブで定位置を奪取できるだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190902-00214356-soccermzw-socc

デビュー久保建英、積極果敢にゴール狙うも悔し不発  

20190902-09020063-nksports-000-5-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/02(月) 02:10:09.98 ID:ev2UTNZf9
<スペイン1部:バレンシア2-0マジョルカ>◇1日(日本時間2日)◇第3節◇バレンシア

レアル・マドリードからマジョルカへ期限付き移籍した日本代表MF久保建英(18)が、アウェーでのバレンシア戦で後半34分から途中出場。
スペイン1部デビューを果たした。

久保は右サイドで出場。38分のファーストタッチでは敵陣内で前を向いてパスを受け、ドリブルで前進。
ペナルティーエリア内にいる味方にパスを送って積極的にゴールを狙った。
41分には中盤で球際での強さを見せてボールを奪い、広いスペースの空いた右サイドをドリブル。
チャンスとなりかけたが、DFに引っかかってボールを失った。

今夏にレアル・マドリードへ加入。今季は同クラブのBチームであるカスティージャ(3部相当)を主戦場とする予定だったが、8月22日にマジョルカへの期限付き移籍が決定。
加入から間もなかった前節はベンチを外れたが、そこからわずか1週間で出場機会を勝ち取った。

18歳2カ月28日のデビューはイングランド、ドイツ、イタリア、スペインの4大リーグでは日本人選手として最年少出場となった。
試合は2本のPKを決められたマジョルカがアウェーで完敗した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190902-09020063-nksports-socc
9/2(月) 2:03配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20077671
試合スコア

マジョルカ久保建英 バレンシア戦にトップ下で先発デビューか!? 

20190901-00000207-spnannex-000-4-view[1]

久保建英がバレンシア戦の遠征メンバー入り!地元紙は「偉大な瞬間がやって来る」 とデビューに期待  

20190901-00010000-sdigestw-000-4-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/01(日) 05:20:41.08 ID:hl6hQ8xf9
空港カフェで僚友4人とくつろぐ写真も

いよいよプリメーラ・デビューが目前だ。

現地8月30日、ラ・リーガ1部のマジョルカは翌日に控えた敵地でのバレンシア戦に臨む遠征メンバー19名を発表。
前節は合流間もないためベンチ外となった日本代表FW久保建英が、堂々名を連ねた。

マジョルカの地元紙『Diario de Mallorca』は、久保が同じく今夏加入のフランス人MFヤニス・サリビュルとともにメンバー入りした事実を伝え、
「クボのメンバー入りは楽しみにしていたファンにとっての朗報だ。偉大な(デビューの)瞬間がやって来る!」と綴った。
ビセンテ・モレーノ監督は前日の記者会見で「クボもサリビュルも1週間を通して精力的にトレーニングをこなしてきた。
メンバー入りの可能性はある」と言及。ともに右サイドが主戦場で、どちらかがスタメン出場を果たすかもしれない。

そんななか、マジョルカ公式ツイッターが一枚の写真を掲載した。マジョルカ空港のカフェで、出発前の久保がチームメイト4名とお茶をしているカットだ。
すっかり溶け込んでいる様子が窺える。

気になるのはバレンシアの気候だ。スペイン全国紙『MARCA』によると、キックオフ時間の17時は気温が30度前後で湿度55~60%と予想されており、
クラブ側が熱中症対策として来場者に6万3000本の水のペットボトルと、3万3000個の日よけキャップを用意したという。どうやら酷暑でのバトルとなりそうだ。

はたして日本の至宝は森保ジャパン合流を前に、新たな第1歩をしるせるのか。いやがおうにも期待が高まる大一番だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190901-00010000-sdigestw-socc
9/1(日) 5:16配信

より優れているのは? スペイン紙が久保建英&韓国18歳MFの比較論を紹介…韓国紙「リーガに認められた」 

20190822-43470779-gekisaka-000-4-view[1]



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索