Samurai Goal

バルベルデ


スポンサード リンク





元バルサ監督のバルベルデ氏「日本にとても興味」 

20200214-00000066-reut-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2020/02/14(金) 11:07:53.53 ID:Eh9EAEuZ9
[マドリード 13日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、バルセロナの監督を先月に解任されたエルネスト・バルベルデ氏(56)は13日、新天地について自分に馴染みのない場所で挑戦してみたい気持ちがあると話し、日本についても言及した。

バルベルデ氏はビルバオのフットボールサミットで「みんな、プレミアリーグはどうかと聞いてくるが、そういう時はオーストラリアに行きたいと言っている」とコメント。「キャリアは永遠に続くものではないし、馴染みのないところに住む機会を生かさないといけないと思う時がある」と語り、見知らぬ土地でのチャレンジを歓迎している様子を見せた。

そして、2018年にバルセロナを退団してJ1の神戸に移籍したアンドレス・イニエスタの名前を出し、「彼が日本に行くと言った時、私は拍手を送った。異なる文化、異なる人々を理解できる機会と思ったし、私も日本にとても興味を持っている。日本では良い写真が撮れる」と話した。

今後については「行きたい場所はたくさんある。ずっと休んでこなかったので、まだ何かを決める必要はない。今はまだはっきりとした考えはない。海外でも問題ない。変わったことをするのが好きなので、それも選択肢に入る」と現時点では未定とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00000066-reut-spo

<バルセロナ>バルベルデ監督解任を正式発表!後任はセティエン、2022年までの契約締結.. 

1: Egg ★ 2020/01/14(火) 08:53:25.29 ID:2ySeFKYy9
バルセロナは13日、エルネスト・バルベルデ監督の退任を発表。後任にキケ・セティエン氏を迎えたこと発表した。

今シーズン、リーガ・エスパニョーラ首位に立つもののやや安定性に欠けるバルセロナ。さらに、2020年に入ってからは最下位エスパニョールとのダービーでドローを演じ、スペイン・スーパーカップ準決勝ではアトレティコ・マドリーに逆転負けを喫するなど、2試合で勝利なし。これを受け、バルベルデ監督の進退問題が急浮上し、さまざまな憶測が広がっていた。

そして13日、バルセロナは双方合意の下、バルベルデ監督の退任を発表。リーガ・エスパニョーラ連覇をもたらした55歳指揮官だが、クラブを去ることになった。

またバルセロナは、後任にセティエン氏を迎えたことも発表している。契約は2022年までとなる。

61歳のセティエン氏は、2001年にラシン・サンタンデールで指導者キャリアをスタート。その後スペインの様々なクラブを渡り歩き、2017-18シーズンから指揮を執ったレアル・ベティスでは、自身の哲学であるポゼッション・フットボールを前面に押し出し、就任初年度でリーガ6位に導いた。しかし翌シーズンは不振が続き、2019年6月に退任している。

シーズン後半戦に突入したばかりの1月に、大きな決断を下したバルセロナ。現在もリーガ首位を走っている中、この決断は今後にどの影響を及ぼすのだろうか。

1/14(火) 7:35配信GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-00010005-goal-socc

写真
no title

“記録破りの少年”が1G1A!バルサ指揮官も驚き「普通じゃないね」 

20190915-43471684-gekisaka-000-1-view[1]

バルサ中盤のポジション争い 7人が3つの椅子を争う 

20190904-00010003-sportes-000-2-view[1]

格下相手にドローのバルサ 明暗くっきりの“新世代”と“現エース”【選手評価】 

20190901-00010007-sportes-000-2-view[1]

要塞サン・マメスに散ったバルサ “クレイジー”なデンベレに最低評価 

20190817-00010004-sportes-000-1-view[1]

レアル久保建英、トップ昇格は見送りか!?外国人枠「1」確保もロドリゴを登録の見込み...  

1: Egg ★ 2019/08/05(月) 18:18:16.40 ID:IwE89t7N9
スペイン1部リーグ、レアル・マドリードの外国人枠で、このほど1枠が空く見通しながら、日本代表MF久保建英がこの位置を占めることはないという。スペインのスポーツ紙、マルカが5日までに伝えている。

 記事によると、ウルグアイ代表MFバルベルデが近くスペイン国籍を取得するため外国人選手扱いから外れる見込み。しかしチームの方針としては、ここに若手ブラジル人選手のFWロドリゴを加えると見られている。

 今後の久保の処遇については、2軍チームにあたるカスティージャ所属のままとするか、トップチームに登録とするか不明のまま。それでも、よりトップチームでの出場に近いところにいることは確かだという。

 形として、久保はロドリゴに続く4番目の外国人選手という扱いになる。記事によるとジダン監督とコーチ陣は、その処遇が注目される同選手を慎重に見守る考えを示しているとされる。

8/5(月) 18:11ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00000135-dal-socc

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索