Samurai Goal

バルセロナ


スポンサード リンク





コロンビア代表ミナ“41億円”バルセロナからエヴァートンへ移籍合意か 

yerry-mina
1 2018/08/06(月) 13:35:35.16 _USER9
8/6(月) 13:28配信
エヴァートンとバルセロナがジェリー・ミナの移籍で合意…移籍金は41億円に

エヴァートンがバルセロナとDFジェリー・ミナの移籍で合意に至ったことが分かった。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

ロシアでのワールドカップでDFながら3ゴールを挙げる活躍を見せたミナ。今夏、同選手に対してマンチェスター・ユナイテッドなどが獲得に乗り出していたものの、コロンビア代表DFはエヴァートンに新天地を求めることになるようだ。

2018年1月にバルセロナに加入したミナだが、全公式戦6試合に出場したのみと十分な出場機会が得られず、またバルセロナも今夏の放出を検討していると報じられていた。そして5日、エヴァートンとバルセロナは2840万ポンド(約41億円)での同選手の移籍に合意した。

ミナの移籍が正式に決まれば、エヴァートンにとってリシャルリソン、ルカ・ディーニュ、ジョアン・ヴィルジーニャに次ぐ4人目の新戦力となる。

なお、マルコ・シウヴァ新体制となったエヴァートンは、11日に昇格組のウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズとのプレミアリーグ開幕戦を迎える。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00000011-goal-socc

“横取りバルセロナ”ビダルを求めたバルサとバイエルンが交渉合意に!一方、インテルは涙目...!! 

1 2018/08/04(土) 07:23:16.59 _USER9
8月3日(現地時間)、バルセロナはチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルを獲得することで、彼の現所属クラブであるバイエルンと合意に達したと、公式サイト等で発表している。
 
 契約期間は3年。メディカルチェックはこの数日のあいだに行なわれる予定だという。移籍金の額などは明らかにされていないが、欧州の各メディアは3000万ユーロ(約39億円)程度と報じている。
 
 ビダルについては、当初はインテルが獲得間近といわれており、一時はクラブ間の合意に達したとも報じられたが、逆転でのスペイン行きとなった。
 
 バルサはこのオフ、長く中盤に君臨したアンドレス・イニエスタが契約満了とともにヴィッセル神戸に新天地を求め、また昨シーズンに加入して存在感を示したパウリーニョが、レンタルで中国の広州恒大に戻ったことで、中盤の強化が急務とされていた。
 
 これまでは、パリ・サンジェルマンのアドリアン・ラビオに照準を絞って交渉を進めていたが、先方が難色を示したのを受け、急遽、ビダル獲得に切り替えて、電光石火の早業で交渉をまとめた。
 
 31歳のビダルは、抜群のスタミナを有し、ピッチを所狭しと走り回って、攻守で決定的なプレーができるMF。これまで、コロコロ(2005-07)、レバークーゼン(07-11)、ユベントス(11-15)、バイエルン(15-18)と、一流クラブを渡り歩いてきた。
 
 2007年から招集を受け続けているチリ代表では、2010年南アフリカ大会、2014年ブラジル大会と、2度のワールドカップに出場し、コパ・アメリカでは2015年、2016年(100周年記念大会)と連覇に大きな貢献を果たしている。
 
 これまで、多くの名手とプレーしてきたビダルにとって、キャリア初のリーガ・エスパニョーラ挑戦。バルサでセルヒオ・ブスケッツらと強力な中盤を構成し、リオネル・メッシ、ルイス・スアレスらの前線にボールを供給しながら、自らも積極的にフィニッシュに絡んでいく姿が見られるか、非常に興味深い。

8/4(土) 6:34配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180804-00045067-sdigestw-socc

写真
no title

バルセロナがポグバを狙う!!マンUが手放す可能性はあるのか? 

ポールポグバ
1 2018/08/02(木) 19:00:27.03 _USER9
スペイン1部リーグ、バルセロナがフランス代表MFポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド、英)の獲得へ動いているという。

 バルセロナを拠点に展開しているスポーツ紙エル・ムンド・デポルティボ紙などによると、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタを神戸へ、ブラジル代表MFパウリーニョを広州恒大(中国)へ売却したバルセロナが、中盤のテコ入れのため、引き抜きを画策しているという。

 トップチームの強化担当に就任した元フランス代表のアビダル氏が話を進めているとされ、イタリア紙ツットスポルトによると、アビダル氏とポグバの関係者がビバリーヒルズ(米)の邸宅で接触したという。

8/2(木) 18:45配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180802-00000109-dal-socc

ローマが[4-2]でバルサを敗る!!クライファートの息子が大活躍! 

20180801-00803679-soccerk-000-2-view
1 2018/08/01(水) 13:02:49.71 _USER9
 インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2018が8月1日に行われ、バルセロナとローマが対戦した。

 バルセロナが先に試合を動かした。6分、敵陣ペナルティエリア外のゴール正面でボールを受けたラフィーニャが、ムニル・エル・アダディとのワンツーで相手ディフェンスラインの裏に抜け出しゴールネットを揺らした。

 35分、今度はローマにチャンス。右サイドを崩した新戦力ユースティン・クライファートが中央にグラウンダーのクロスを送り、反応したステファン・エル・シャーラウィが冷静にゴールに流し込み、スコアをタイに戻した。

 49分、敵陣左寄り中央でボールを持ったラフィーニャからパスを受けたバル・ジャン・イヴ・タブラが中央へ折り返すと、フリーで待っていた新戦力のマルコムが押し込み、バルセロナが再びリードを奪った。

 しかし、その後1点を返したローマが反撃。83分、左サイドでボールを持ったルカ・ペッレグリーニが、前線にスルーパスを出すと、反応したブライアン・クリスタンテがワントラップで相手DFを交わし、逆転弾を流し込んだ。

 さらに1点を加えたローマが最終スコア4-2でバルセロナを下した。次戦、バルセロナはミランと、ローマはレアル・マドリードとそれぞれ対戦する。

【スコア】
バルセロナ 2-4 ローマ

【得点者】
1-0 6分 ラフィーニャ(バルセロナ)
1-1 35分 ステファン・エル・シャーラウィ(ローマ)
2-1 49分 マルコム(バルセロナ)
2-2 78分 アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)
2-3 83分 ブライアン・クリスタンテ(ローマ)
2-4 86分 ディエゴ・ペロッティ(PK)(ローマ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00803679-soccerk-socc

バルセロナ“日本遠征実現!?”対戦相手はヴィッセル神戸になるのか? 

thumb_21817_news_main
1 2018/07/30(月) 11:58:57.94 _USER9
まだ決定ではないが、来年のプレシーズンのアジアツアーがほぼ確定している。メインスポンサーの楽天との契約により、バルサは少なくとも一度は日本でのプレシーズンを実現しなくてはならない。

アメリカ合衆国でのプレシーズンの首尾は上々で、特にポートランドに位置するスポンサー企業ナイキの施設への訪問はバルサにとって素晴らしい経験だった。

またアメリカ合衆国におけるFCバルセロナのプロモーションと言う意味でも、アメリカ合衆国ツアーは大きな意味を持っている。

14年間の間ナイキの施設を訪れていなかったFCバルセロナだが、バルサの訪問はバラク・オバマ元大統領の訪問以来のニュースとなっている。

2019年のプレシーズンツアーはほぼ確実に日本と中国で実施されるだろう。インターナショナル・チャンピオンズカップは中国のみで開催されるが、日本ではイニエスタが所属するヴィッセル神戸とバルサの対決が実現する可能性がある。

7/30(月) 8:29配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00010002-sportes-socc

バルセロナがPK戦でトッテナムを制す!!ソン・フンミンの活躍が実らず... 

GettyImages-489293570
1 2018/07/29(日) 14:41:25.33 _USER9
【バルセロナ 2-2(PK5-3) トッテナム インターナショナルチャンピオンズカップ】

 現地時間28日に行われたインターナショナルチャンピオンズカップの試合で、バルセロナとトッテナムが対戦した。

 両チームともに、ワールドカップに出場した主力選手の多くは不在。だがトッテナムは韓国代表FWソン・フンミンやデンマーク代表MFエリクセンなどの主力も先発に名を連ねる。バルサは新加入のMFアルトゥールやDFラングレなどが先制した。

 前半15分、アラベスへのレンタルから戻ってきたFWムニルがバルサに先制点をもたらす。左サイドからのクロスをラフィーニャがエリア右から頭で折り返し、最後はムニルが至近距離からのヘディングで押し込んだ。

 さらに29分には期待の新戦力にも初ゴールが生まれる。右サイドのラフィーニャがエリア手前に落としたボールを受けたアルトゥールが、ワントラップから強烈な右足ミドルをゴール左へ突き刺した。

 そのまま2点差で前半を終え、後半からはもうひとりの新加入選手であるマルコムもデビュー。だがトッテナムも反撃に転じ、立て続けの2ゴールで試合を振り出しに戻した。

 73分にはバルサ守備陣がクロスへの対応を誤り、ゴール正面にこぼれたボールをソン・フンミンが蹴り込んで1点差。さらに75分、またしてもバルサのゴール前で同様の混乱が生じ、最後はエヌクドゥが押し込んで同点に。

 2-2でタイムアップを迎え、レギュレーションにより勝負はPK戦へ。5人全員が決めたバルサが5-3の勝利を収める結果となった。

【得点者】
15分 1-0 ムニル(バルセロナ)
29分 2-0 アルトゥール(バルセロナ)
73分 2-1 ソン・フンミン(トッテナム)
75分 2-2 エヌクドゥ(トッテナム)

https://www.footballchannel.jp/2018/07/29/post283436/

V神戸、早くも『バルサ式』を採用か!!選手のレベル向上を狙う! 

1 2018/07/27(金) 20:29:44.22 _USER9
J1神戸がパス精度や判断力を鍛えられる機器「ICON(アイコン)」を、いぶきの森球技場(神戸市西区)に導入した。パスサッカーの手本とするスペインの名門バルセロナの練習場にもあるという。

 30枚のパネルを直径約10メートルの円形に並べ、選手1人がその中に立つ。パネルそれぞれのランプが不規則に色を変え、緑色に当てると3点、紫色は1点とゲーム感覚でパスを繰り返す。1回30秒。MF郷家は「うまい人は(中央に立ったまま)動かないらしい。意識してやりたい」と早くも夢中。ちなみに、27日にMF松下と対決したところ、2点差で負けたという。(有島弘記)

7/27(金) 19:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000016-kobenext-socc

写真
no title

バルセロナ“男女差別”だと批判の的に!?「男はビジネスなのに女はエコノミー!!」 

flag-fc-barcelona
1 2018/07/27(金) 15:52:50.92 _USER9
2018年7月27日 11:38 
発信地:バルセロナ/スペイン [ スペイン ヨーロッパ ]

【7月27日 AFP】スペイン1部リーグのFCバルセロナ(FC Barcelona)は26日、男女合同チームを乗せたチャーター機で男子がビジネスクラスを利用していた一方で、女子がエコノミークラスに乗っていたことが明らかになり、ソーシャルメディア上で炎上した。同クラブ史上初の男女合同遠征ツアーが暗雲に包まれている。

 バルセロナは米ポートランド行きの航空機に搭乗した男女チームの写真や動画を公開したが、女子選手が投稿した写真では女子がエコノミークラスに座っている様子が示されており、これに気づいた女子チームのサポーターがソーシャルメディアで批判の声を上げた。

 ファンが開設したツイッター(Twitter)アカウントの@BarcaWomenでは、この話題を大々的に取り上げており、クラブが投稿した画像について「この一枚の写真は、双方のチームキャプテンが並んでビジネスクラスで撮影されたものです。このあと男子チームはビジネスクラスのシートに座り、女子チームはエコノミークラスに戻っていきました」「ビジネスクラスに誰か女性がいたかどうかについては、明らかに確認されませんでした。バルセロナがこれを平等だというつもりなら、それを裏づける行動が必要です」とつづられていた。

 しかし、女子チームのアレクシア・プテラス(Alexia Putellas)は、男女が飛行機で別々のクラスに分けられることになった理由として、女子チームが後になってから遠征に加わることになり、その時点ではすでに航空機がチャーターされていてビジネスクラスは男子チームが使用することが決まっていたからだと説明した。

 ポートランドに到着して初めてのチーム練習に臨んだ後、プテラスは報道陣に対して、「クラブは最後まで、あらゆる手を尽くしてくれました。これからも、こうした環境下で遠征できることを望んでいます」とコメント。スペインのスポーツ紙マルカ(Marca)の報道では、ビジネスクラスには36席しかなかったことと、女子チームが1人3席をあてがわれていたことが伝えられた。

 一方、バルセロナの広報担当を務めるジョゼップ・ビベス(Josep Vives)氏は、「この議論は、クラブのすべての事情が考慮されずに巻き起こったものだ。当クラブは航空機をチャーターしたが、当初は女子チームがツアーに加わる予定はなかった。これは運搬上の問題だ」と述べた。

 女子チームのディレクターを務めるマリア・テシドール(Maria Teixidor)氏も、批判は不当だとしてクラブを擁護しており、公式サイトで発表したコメント文で「遠征ツアーでの女子チームの待遇に関して、批判的な立場を取っているみなさんに申し上げます。バルサが女子チームに遠征への帯同を申し出たのは、将来チームがチャーター機のビジネスクラスで渡航できるようにするためです」と述べた。

「そのときこそ、平等について話をすることができるでしょう。なぜなら女子スポーツが男子スポーツと同様に、メディアで取り上げられ、スポンサー契約を結び、ファンの関心が向けられていることになるからです」

 クラブの発表によると、女子チームは今月29日にスペインに帰国し、その際にはビジネスクラスを利用することになるという。男子チームは来月8日まで米国に滞在し、イングランド・プレミアリーグのトッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur)に加え、イタリア・セリエAのASローマ(AS Roma)やACミラン(AC Milan)と対戦することになっている。(c)AFP/Daniel BOSQUE

http://www.afpbb.com/articles/-/3183949?act=all

「ちょっと待った」バルサが横入りでブラジルの新星を強奪!?ローマは涙目に? 

skysports-malco
1 2018/07/24(火) 12:40:33.79 _USER9
ボルドーFWマウコン獲得で合意に至っていたローマだが、ここへ来て交渉成立に暗雲が立ち込めている。イタリア『スカイ』が伝えた。

21歳ながらリーグ・アンで38試合に出場して12ゴールを記録したマウコン。ブラジル人新星には、アーセナルやトッテナムらビッグクラブが興味を示していたが、23日にローマとボルドーがそれぞれ移籍に関し合意に至ったことを発表していた。

しかし、ここへ来て交渉成立に暗雲が立ち込めている。『スカイ』によると、バルセロナがローマの提示額3800万ユーロ(約50億円)を上回る4100万ユーロ(約53億円)を提示したという。バルセロナは、ファーストチョイスとしてブラジル代表FWウィリアン獲得に動いていたが、チェルシーに3度目のオファーの拒絶されたと見られており、その代案としてマウコンに狙いを定めたようだ。

マウコンはローマへ飛び、翌日にメディカルチェックを行う予定だった。しかしバルセロナの動きを受け、ボルドーは交渉を一時ストップしたようだ。

将来が期待される21歳のブラジル人FWの新天地は、どこになるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180724-00000003-goal-socc

コウチーニョがポルトガル国籍取得!!ブラジルと二重国籍になるメリットは? 

1 2018/07/20(金) 13:16:33.26 _USER9
7/20(金) 13:05配信
バルセロナのブラジル代表MFコウチーニョ、ポルトガル国籍取得と報道

バルセロナに所属するブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョが、ポルトガル国籍を取得するようだ。『ESPN』など複数メディアが報じている。

報道によれば、バルセロナはEU圏外選手の枠(リーガ・エスパニョーラは3枠)に余裕を持たせるため、コウチーニョにポルトガル国籍を取得するように働きかけたようだ。コウチーニョは2年前、ポルトガル人女性と結婚しており、同国の国籍を取得できる状況だという。

今夏にMFパウリーニョが退団したバルセロナでは現在、コロンビア代表DFジェリー・ミナと新加入のブラジル人MFアルトゥールがEU圏外の枠を埋めている。コウチーニョがEU圏内の選手として扱えるようになれば、新たなEU圏外の選手獲得に動きやすくなる。

コウチーニョは、ブラジル代表としてもロシア・ワールドカップで5試合に出場して2得点2アシストを記録するなど活躍。なお、ポルトガル国籍を取得したとしても変わらずセレソンでプレーしていくことになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00000009-goal-socc
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索