Samurai Goal

バルセロナ


スポンサード リンク





バルセロナってサッカー史上最強のクラブだよな!! 

1: 名無しさん 2016/09/15(木) 00:37:39.62 0
勝てるチームなんていないだろう

no title

【ハイライト動画】バルセロナ、衝撃の敗戦…カンプ・ノウで 昇格組アラベスに大金星献上 

1: 名無しさん
バルサ、衝撃の敗戦…カンプ・ノウで昇格組アラベスに大金星献上
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160911-01631129-gekisaka-socc
[9.10 リーガ・エスパニョーラ第3節 バルセロナ 1-2 アラベス]

 リーガ・エスパニョーラ第3節2日目が10日に行われ、昨季王者のバルセロナが昇格組のアラベスをホームに迎えた。前半39分にアラベスに先制を許したバルセロナは、後半1分に追い付きながらも、同19分に決勝点を献上して1-2で敗れた。

 FWリオネル・メッシ、FWルイス・スアレス、MFアンドレス・イニエスタらがベンチスタートとなったバルセロナは、今季初出場となるFWネイマールやバレンシアから加入したFWパコ・アルカセル、アヤックスから加入したGKヤスパー・シレッセンらを先発起用。序盤にアラベスにゴールを脅かされる場面を作られながらも徐々に主導権を握り始めると、前半25分には左サイドの展開からMFアルダ・トゥランのパスを受けたMFアレイクス・ビダルが狙うも、相手DFにブロックに遭って先制点を奪うには至らなかった。

 すると前半39分、FWキコ・フェメニアのクロスからFWシウバ・デイベルソンに決められて、アラベスに先制を許してしまう。直後の同40分には最終ラインのDFハビエル・マスチェラーノの浮き球のパスをネイマールがダイビングヘッドで合わせようとするも、ジャストミートさせることができなかった。

 アラベスに1点のリードを許したまま後半を迎えると、いきなりバルセロナが同点に追い付く。後半1分、ネイマールが蹴り出したCKをDFジェレミー・マテューがヘッドで叩き込み、試合を振り出しに戻した。さらに同4分にはCKの流れからゴール前でマテューが決定機を迎えたが、シュートはゴール右に外れてしまう。

 するとバルセロナは後半15分にMFデニス・スアレスに代えてメッシ、同19分にはアルダに代えてイニエスタを投入して勝ち越しを狙いに行く。しかし、イニエスタ投入直後、マスチェラーノのクリアミスをFWイバイ・ゴメス・ペレスに奪われると、中央への突破を許してネットを揺らされ、再びアラベスにリードを許してしまう。

 後半21分にP・アルカセルに変えてL・スアレスを投入して交代カードを使い切ったバルセロナが、その後は猛攻を掛けるがアラベスの粘り強い対応に遭ってなかなか決定機を創出できず。そのままアラベスに逃げ切られ、1-2で敗れたバルセロナは今季初黒星を喫した。

ゲキサカ 9月11日(日)5時28分配信
no title

【セビージャ×バルセロナ試合結果】バルセロナがスアレス、ムニルのゴールで0-2先勝!!清武スタメンフル出場![全ゴール動画有] 


スーペルコパ・デ・エスパーニャ 2016 1st leg
セビージャ 0-2 バルセロナ

■ 得点:
0-1 ルイス・スアレス(54')
0-2 ムニル(80’)

Cp2eAyDXgAA8WuQ
動画がリンク切れする場合があります。ご了承下さい


KONAMI『ウイニングイレブン2017』がバルセロナとプレミアムパートナー契約を締結!! 

691: 名無しさん 2016/07/27(水) 14:18:52.95 ID:cKZaxAExa


no title

no title

英EU離脱の混乱。ホッとするのは16歳でセスク、ピケらをプレミアに奪われたバルセロナか? 

1: 名無しさん
英EU離脱の混乱。ホッとするのはバルサか?
http://bylines.news.yahoo.co.jp/komiyayoshiyuki/20160625-00059269/
英国のEU離脱。

それにホッと胸をなで下ろしているのは、もしかすると世界王者であるFCバルセロナの関係者かもしれない。バルサはこれまで英国のサッカークラブに、「EU」という盾と矛に使われ、多くの若手選手を奪い取られてきたのだ。EUから離脱した英国はその武器を失ったようなもので――。
16歳でプレミアリーグに奪われたセスク、ピケ、ベジェリンなど

「Brexit」(ブリクジット)

イギリスがEUを離れることを意味する造語(BritainとExitを絡めた)は、世界を駆け巡った。そのニュースはサッカー界にも大きな混乱を呼んでいる。

欧州内のリーグでプレーしている英国人選手は、真っ先にこの影響を受ける。非EU選手として、アフリカやアジアの選手と立場が同じに。限られた外国人枠を争わなければならなくなる。

「離脱によって、英国人サッカー選手の動きを制限し、島に押し込めるのでは」という懸念は当然だろう。

そして英国のプレミアリーグは世界有数のサッカーリーグだが、EU離脱によってEU内選手のすべてが外国人扱いとなる。現在在籍の100人以上の選手が外国人となってしまう。

「国内の若手にチャンスが与えられる」とする楽観論もあるが、自由競争の力が狭められることは、プレミアリーグとしての価値低下であることは間違いないし、EU選手を追放してのポジション確保が真の強化につながるのか、は疑問だろう。

そもそも、英国のクラブは有力外国人選手を積極的に雇用し、欧州で渡り合ってきた。とりわけ、潤沢な資金を「青田買い」に使ってきたところがある。

プレミアリーグのクラブ関係者は、巧妙に法律の抜け道を使った。FIFAの移籍条項第19条には「国際移籍は18歳以上の選手にのみ許される」と明記されるが、18歳未満の未成年の国際移籍が認められる例外がある。

1「両親が仕事(サッカー以外)の理由でクラブのある国に移住した場合」

2「自宅が国境から50キロ以内にあり、国境から50キロ以内にある隣国のクラブに移籍する場合」

3「16歳以上18歳未満のEU圏内で移籍する場合」

英国クラブは3番目の例外措置を使ったのである。若い才能を見いだすと、豊富な資金力をちらつかせ、父母を取り込む。そうして16歳になる前から下準備を行い、16歳になった時点で引き抜いていった。

「EU内ではEU国籍の人間は労働の自由が認められている」という法律を逆手に取り、育成金だけで移籍金を支払わずに逸材を手にしてきたのだ。

その点、最も大きな被害に遭ったのが、スペインの強豪バルサだろう。

バルサの下部組織は「マシア」と呼ばれ、世界有数の行く勢力を誇る。リオネル・メッシ、アンドレス・イニエスタ、ジェラール・ピケなど現在のトッププレーヤーを次々に輩出。世界中がうらやむ若手が揃っている。

これに目をつけたのが、プレミアリーグのクラブだった。例えばアーセナルのアーセン・ベンゲル監督はセスク・ファブレガスに惚れ込み、16才で獲得している。当初は「プロ契約を結んでいない選手と何をしようと自由」と居直り、1ユーロも払っていない(その後、育成金として1億円程度が支払われたが、彼らは数年後にセスクを43億円でバルサに売却している)。商売上手といえばそれまでだが、あまりにえげつない若手獲得は「人さらい」と揶揄されてきた。

バルサが奪われた才能はセスクだけでない。ピケ(マンチェスター・ユナイテッド)、フラン・メリダ、ベジェリン、ジョン・トラル、フリオ・プレゲスエロ(アーセナル)、ダニ・パチェーコ、セルヒオ・カノス(リバプール)、ジョシマール・キンテーロ(チェルシー)などを各クラブに次々に奪われている。バルサは英国スパイを警戒し、下部組織の練習を非公開にするなどするようになったが、こうした移籍は絶えなかった。

Brexitによって、バルサの関係者もようやく安眠できるということか。バルサだけでなく、スペインのクラブは英国の青田買いには苦しんできただけに、「ようやく泥棒が来なくなる」という声もある。彼らがそこまで皮肉る理由は、スペインでは有望な若手だったのに、英国に渡ってから凡庸な選手になって戻ってくる、というケースの方が多いからだ。

小宮良之 | スポーツライター
2016年6月25日 13時48分配信
no title

サッカーってバルセロナとドイツ代表どっちが強いん? 

1: 名無しさん 2016/06/10(金) 02:52:29.77 ID:1gS0qpln0
バルセロナはメッシネイマールスアレスイエニスタが最強のパフォーマンス状態で
ドイツ代表はワールドカップ優勝した時のパフォーマンスだとしたら

no title


no title

【画像】バルセロナの選手が試合後にとる食事のメニューリストwwwwwwwww 

138: 名無しさん 2016/05/24(火) 14:49:42.51 ID:qQxZy1ED0
バルセロナの選手が試合後にとる食事のメニューリスト
no title

ttp://nofootynolife.blog.fc2.com/blog-entry-1217.html

【ハイライト動画】バルサ、28回目のスペイン国王杯優勝! リーグ戦に続き2冠達成!! 

1: 名無しさん 2016/05/23(月) 07:26:57.95 ID:CAP_USER9
【バルセロナ 2-0 ゼビージャ スペイン国王杯・決勝】

 現地時間22日にスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)決勝が行われ、バルセロナはセビージャと対戦。退場者が続出する荒れた試合は、
ジョルディ・アルバなどがゴールを決め、バルセロナが2-0の勝利をおさめている。

 バルセロナはこの日もMSN(リオネル・メッシ、ルイス、スアレス、ネイマール)を先発起用。対するセビージャは、ヨーロッパリーグ決勝で
ゴールを決めたケビン・ガメイロやコケが先発出場を果たしている。

 今大会でも優勝を飾りたいバルセロナだったが、様々なアクシデントが襲った。36分にハビエル・マスチェラーノがレッドカードを提示されたことにより、
1発退場して一人少なくなると、プランが崩れたバルセロナはイバン・ラキティッチをベンチに下げる。さらに、57分にはチーム得点王のスアレスが負傷し、途中交代する事態に。

 まさかの事態に襲われたバルセロナは、結局無得点のまま0-0で後半を終える。ただ、後半アディショナルタイムにセビージャのエベル・バネガが1発退場し、10人vs10人の同数になった。

 そして延長前半、ついに試合が動く。97分にバルセロナのジョルディ・アルバが先制点を決め、均衡を破った。セビージャの選手がさらに一人少なくなった後、
延長後半アディショナルタイムにはネイマールが追加点を決めて勝負あり。結局、バルセロナが2-0の勝利をおさめている。この結果、バルセロナはコパ・デル・レイ優勝を果たし、リーグ優勝に続いて2冠を達成した。

【得点者】
97分 1-0 アルバ(バルセロナ)
120分+2分 2-0 ネイマール(バルセロナ)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160523-00010002-footballc-socc
no title

バルセロナと日本代表が試合したらどっちが勝つ? 

1: 名無しさん 2016/05/20(金) 14:14:11.748 ID:Ttjrpd5N0
スコア予想も

no title

スアレスがこれだけ点を取るのをみるとメッシが凄いんじゃなくバルサが凄いんだな!? 

383: 名無しさん 2016/05/15(日) 06:12:24.23 ID:rgGmzayT0
スアレスがこれだけ点を取るのをみると
メッシが凄いんじゃない
バルサが凄いんだな

no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索