Samurai Goal

バスケ


スポンサード リンク





「バスケ漫画代表はスラダン」←わかる「サッカー漫画代表はキャプ翼」←わかる「野球漫画代表はタッチ」←???????????? 

10023643_h_pc_l




1: 2020/06/12(金) 23:08:39.649
あれ野球漫画か?

野球の『捕手』サッカーの『GK』バスケの『PG』←ここらへんなりたがるやつw 

6aa478e9-9754-4dc3-d835-654c21b0bccd




1: 2020/05/21(木) 10:23:36.75
キチ○イやろ…

10年前までダントツ1位だった野球の競技人口<43%も減少>今やサッカーに抜かれバスケやテニスにも肉薄.. 

1: Egg ★ 2020/02/16(日) 10:40:30.90 ID:UcSavm6B9
欧米では一般的な複数の競技に打ち込む「ダブルスポーツ」。日本でも普及することのメリットは大いにあります
no title


野球の競技人口の減少について、この連載では書いてきたが、実は競技人口の減少は野球だけの話ではない。日本中学校体育連盟(中体連)が発表している競技人口のデータによれば、他のスポーツも、減少あるいは伸び悩んでいる。

■激減する野球人口、しかし他スポーツも増えてはいない

 2010年と2018年の主要球技の競技人口の推移。本来は女子の競技人口も紹介すべきだが、野球との比較をするために男子のみとする。

■軟式野球 

2010年 29万1015人 → 2018年 16万6800人(-42.7%)
■サッカー
2010年 22万1407人 → 2018年 19万6343人(-11.3%)
■バスケットボール
2010年 17万4443人 → 2018年 16万3100人(-6.5%)
■ソフトテニス
2010年 16万7674人 → 2018年 14万9258人(-11.0%)
□中体連男子部員数全体
2010年 135万9597人 → 2018年 118万7442人(-12.7%)

 この数字を見れば、野球関係者は、顔色を失うかもしれない。ほんの10年前までダントツの1位だった野球の競技人口は43%も減った。今やサッカーに抜かれ、バスケットボールやソフトテニスにも肉薄されている。

 しかし、他のスポーツの競技人口も増えてはいないのだ。さらに中体連、つまり中学校の運動部活全体の部員数も1割以上減少している。この間の18歳人口の減少率は、4~5%だから、中学でスポーツ系の部活をする子供自体も減っていることがわかる。

 パイが小さくなる中で、最も栄えていた野球はシェアを奪われ、どんどんやせ細っているのだ。この傾向は、小学校でも同様だし、最近は高校生にも波及しつつある。

 筆者はこれまで「野球人口の減少」に警鐘を鳴らしてきた。野球は昭和時代から圧倒的に栄えたスポーツだけに、その成功体験から脱することができず、その指導は旧弊で今の時代に合っていないし、健康管理面でも立ち遅れている。

 ここ数年、野球界でも未就学児童や小学校低学年への普及活動が始まったが、すそ野を増やす普及活動では、サッカーなどに比べれば周回遅れの状態だ。

今、「野球改革」を断行しなければ、近い将来、衰亡の危機を迎えるのは必定だ、と常々言ってきた。

しかし筆者は「野球改革」を実施したとしても、サッカーやバスケなどからシェアを奪い返すことができるとは考えていない。せいぜい、今のシェアをこれ以上減らさないようにするのが関の山だろう。

またサッカーやバスケなど他のスポーツも、少子化の中で、シェアを高めることはできても競技人口の絶対数を増やすことはほとんど期待できない。縮小するマーケットの中でのパイの奪い合いが続いているという印象だ。

2/16(日) 5:40配信 東洋経済
https://toyokeizai.net/articles/-/330392?display=b

野球「佐々木!」ラグビー「W杯ベスト8!」バレー「W杯ベスト4!」バスケ「八村!」サッカー「 」  

images




1: 風吹けば名無し 2019/10/31(木) 12:48:01.52 ID:ZGbn8ggb0HLWN
どうしてこうなったん?

【朗報】サッカーだけ一人負け状態 、野球・ラグビー・バスケ・バレーに勝てず  

images




1: 風吹けば名無し 2019/10/15(火) 17:56:28.88 ID:g2Hu3xvd0
野球 平均観客動員がMLB越え 令和の怪物・佐々木
ラグビー W杯大躍進 視聴率年間最高
バレー W杯ベスト4
バスケ NBAドラフト一巡目・八村

サッカー 代表視聴率一桁目前

サッカーだけまるで蚊帳の外

真のスポーツ大国になるために【Jリーグ】  

K10012124201_1910112337_1910112337_01_02[1]




1: U-名無しさん 2019/03/09(土) 20:28:00.55 ID:YxGqV+3C0
野球人気を追い越した日本のサッカー
サッカー観戦はやっぱり球技専用スタジアムに限る
昔は野球が人気だったが
今は野球人気も下火 子供が野球を選ばなくなった現在
50代以上が更に年老いて野球観戦に来られなくなったとき
日本の野球は今の大相撲のようになるだろう
①サッカーなど球技をするのに陸上トラックがあると観客席から臨場感が欠けてしまう サッカーなどの球技はやはり球技専用で 行うべき

②プロ野球や高校野球のように新聞屋や鉄道会社が既得権益を守ることが全ての野球と違い
サッカーは地域に密着しサッカーだけが発展すれば良いという考えでなく
地域の学校へ訪問し講師となり夢の大切さを話す授業をしたり
地域の老人ホームに訪問をしたり
着実にチームを増やし全国の55チームが活動している
そしてまだまだ日本全国の地域かサッカーチームを必要としている

③バスケットボールなどの屋内球技や小規模なコンサートが開けるアリーナも
まだまだ不足している

④日本のスポーツは学校体育(教育)から来ているので いまだに高野連などはスポーツでお金を稼ぐことはけしからんなどと言っているが
スポーツは本来楽しむものであり
エンターテイメントで無くてはならない 野球は一部の新聞屋や鉄道会社の宣伝の為に現在も過剰報道されているため
テレビや新聞からしか情報を得られない 50代以上の人は
いまだに野球がNo.1スポーツだと信じているが
インターネットで自分の知りたい情報を知ることができるこの時代
DAZNなどネットに力を入れた
Jリーグは間違いなく勝ち組である

サッカーもバスケもバレーもラグビーも強い国  

04ddfba0a37a074bb38094cfe71197ce




1: 名無し募集中。。。 2019/10/03(木) 20:33:32.96 0
意外と少ない?

人口が1億人もいてサッカー・バスケ・野球・ラグビーと世界で勝てない日本人ってどんなスポーツが向いてる?  

無題




1: 名無し募集中。。。 2019/09/07(土) 19:00:59.67 0
野球U-18 オーストラリアに惨敗で5位
ラグビー 南アフリカにフルボッコ
バスケ  ワールドカップ4連敗
サッカー いくら頑張ってもW杯ベスト16が精一杯

【野球,サッカー,バスケ】プロ野球の「1億円」は10人に1人。バスケは富樫だけ、Jリーガーは?  

20190701-00839865-number-000-5-view[1]




1: ( ´∀`) ★ 2019/07/01(月) 12:16:26.90 ID:fbkEwYH69
プロ野球の「1億円」は10人に1人。バスケは富樫だけ、Jリーガーは?
7/1(月) 11:01配信

1億円プレーヤーはほんの一握り。

 人数を調べていて思いついたのは、「両競技における日本人1億円プレーヤーの割合」はどのくらいなんだろう、という素朴な疑問だ。6月27日時点でプロ野球の支配下登録された日本人選手は737人、J1リーグは2月8日時点で480人である。

 それを踏まえて、ものすごく簡単な計算をすると以下の通り。

 プロ野球:71人÷737人=9.7%
Jリーグ:12人÷480人=2.5%


 もちろん一握りであることがわかるが、プロ野球は10人に1人、Jリーグはその4分の1といった割合。Jリーグの上位9.7%にあたるのがちょうど50番目辺りで、5000万円くらいが“相場”といったところだ。こう見てみるとやっぱり、日本のプロスポーツでもプロ野球の規模は特にデカいんだな、と感じる。

バスケ界は「富樫に続け!」

 『B.LEAGUE 2018-19 OFFICIAL GUIDEBOOK』を見てみると、昨季B1リーグに所属の日本人選手は計170人だった。富樫が晴れて1億円プレーヤーとなったことで、上記した割合は「0%」から「0.5%」になったことになる。

 もちろんJリーグ、そしてプロ野球に比べればまだまだ小さいのは確か。それでも「よし、富樫の次はオレが!」と野心的な選手が出てくれば――。

 Bリーグの規模も、盛り上がりも、そして年俸もさらにアップしてほしいものだ。

記事の全文はこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190701-00839865-number-base&p=1



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索